今日は天気が悪い 英語。 「台風がきてる」ってなんて言う? 天気を伝える英語フレーズ

「天気」の英語表現を完全マスター!天気を使って英会話にチャレンジ

今日は天気が悪い 英語

挨拶ついでに、エレベーターを待っている間に、別れ際に。 沈黙しないように、英語で場をつなげますか? ちょっとした時のスモールトークが一番難しいですよね。 無難に天気の話をしようにも、英会話だと意外と難易度が高いです。 今回は英語で天気の話題を話すときにつかえる表現と、天気の話題を切り出して・広げて・終えるまでの流れが分かるような記事をご用意しました。 単語やスペルだけはなく、全て音声付きの例文でご紹介するので、意味、使い方、発音までしっかり身につきます。 また、自分や相手を主語にする例文も、Itを主語にする例文も、どちらもニュアンスごとマスターできます。 これを使って繰り返し練習して、天気の話題から英会話を始めてみましょう! 目次• 1-1. 1-2. 1-3. 4-1. 4-2. 4-3. 赤字の部分は下の表の形容詞で置き換える事が出来ます。 We have a sunny day today. 今日は 晴れです。 It was clear yesterday. It was a clear day yesterday. We had a clear day yesterday. 昨日は 快晴でした。 明日は 晴天です。 天気予報などで少し改まった表現を使う場合、 It will be calm tomorrow. We will have a calm day tomorrow. とも言います。 It has been cloudy lately. ここ最近はずっと曇りです。 It has been a cloudy week. We have had a cloudy week. この一週間は(今のところ)曇りです。 金曜日は 暗い日だと聞きました。 暗くなり始めています。 Is it going to be gloomy tomorrow? Are we going to have a gloomy day tomorrow? 明日はどんよりした日になるのでしょうか? それでは天候、温度、湿度の順に天気を表現する単語リストを見て行きましょう。 ただ単語を声に出して読んでいくだけではなく、上記の文に当てはめた上で音読してください。 リストの最後にたどりつく頃には口が文を覚えてくれていることでしょう。 1-1. 今週末は晴れです。 今日は快晴です。 今日は晴天です。 昨日はおだやかな日でした。 今日はちょっと曇っています。 外はかなり暗いです。 そとは少しだけ降っています。 外はちょっと降っています。 先週の火曜日は嵐でした。 昨晩は風がとても強かったです。 Be careful. 外は突風が吹いています。 お気をつけて。 明日の朝は雪が降ります。 朝は霧がかっていました。 1-2. この一週間は(今のところ)かなり暑いです。 今日は温かくていいです。 沖縄では、正午あたりは焼けるように暑いです。 明日は寒くなると聞きました。 涼しくなり始めています。 昨晩はひんやりしていました。 オフィスの中は凍えるように寒いです。 ここ最近はずっと過ごしやすいです。 また、天気予報などで詳細な温度を表現する時は以下のように表現します。 ここニューヨークは現在32度です。 ストックホルムの最高気温は13度、最低気温は2度です。 まずは天気に関する単語を名詞として使った場合の表現方法を見て行きましょう。 赤字の部分は下の表の名詞で置き換える事が出来ます。 現在の天候を表現する際は、動詞を使うのが一般的です。 を参考にしてください。 We had rain yesterday. 昨日は雨でした。 We are going to have a drizzle tomorrow. 明日は小雨です。 天気予報などで少し改まった表現を使う場合、 There will be a storm tomorrow. We will have a storm tomorrow. とも言います。 We are going to be hit by a typhoon. 台風が直撃します。 We were hit by a hurricane yesterday. 昨日台風が直撃しました。 There is a possibility of snow tonight. 今夜は雪の可能性があります。 これらの文に以下の単語をあてはめると、天気を表現する正しい英文になります。 今週末は雨になります。 今日は雨が降ります。 今日は降ったりやんだりです。 雷と落雷が夜通し続きました。 来週月曜日は嵐になります。 今週台風が直撃します。 昨日台風が直撃しました。 今夜は雪になります。 今夜は雹が降る可能性があります。 東京は吹雪に見舞われるでしょう。 祝日中は猛吹雪に見舞われるでしょう。 空に雲がかかります。 ここサンフランシスコでは濃い霧が発生しています。 赤字の部分は下の表の動詞で置き換える事が出来ます。 外は雨が降っています。 It rained yesterday. 昨日は雨が降りました。 It was raining in the morning yesterday. 昨日の朝は雨が降っていました。 It is going to drizzle tomorrow. 明日は小雨が降ります。 It is going to be drizzling around that time. その時間は小雨が降ります。 天気予報での改まった表現は以下になります。 It will pour tomorrow. 明日は激しく雨が降ります。 It will be pouring from 2:00 to 5:00. 14時から17時の間は激しい雨が降ります。 I heard it would snow this evening. 今夜は雪が降ると聞きました。 It is supposed to snow this afternoon. 午後は雪が降るはずです。 5:00. 5時頃から雪が降り出します。 これらの文に以下の単語をあてはめると、天気を表現する正しい英文になります。 昨日はひどい雨でした。 外は小雨が降っています。 家を出た時は激しく降っていました。 午後は雪が降るはずです。 天気の話題でスモールトーク ちょっとした時に場をつなぐために、お天気の話題を引き出しのひとつにできればいいですよね。 ここではスモールトークで天気の話題を切り出す方法、会話を広げる方法、そして会話をサクッと終える方法をお教えします。 4-1. 切り出す これまで練習した文のほとんどに、後付けで以下の表現を組み合わせることで、質問に変えることができます。 出来上がった文は話題を切り出すのに適したものになります。 組み合わせに注目してください。 すごくいい天気ですね。 昨日はひどい雨でしたね。 ここ最近はとても暑いですね。 昨日はとても過ごしやすい一日でしたね。 午後は雨が降るそうですね。 今夜は雷と落雷の可能性があるそうですね。 外は少し曇っていますよね。 今週末は吹雪が来るそうですね。 このように話題を切り出すと、相手はなにかしらの反応をしてくれます。 4-2. 広げる 相手が天気の話題を切り出したら、上手く切り返すことで会話を広げることができます。 コツは、天気と直接関係ないことに言及することです。 いくつか例を見てみましょう。 全てエレベーターを待っている間の会話をイメージしてください。 B: Yeah, I wish I was at the beach instead. A: Oh, do you often go to the beach? B: Yes, I sometimes go surfing. Do you surf? A: すごくいい天気ですね。 B: いやー海にでも行けたらいいんですけどね。 A: 海にはよく行くんですか? B: たまにサーフィンしに行くんですよ。 B: Yes. A: Your air conditioner is broken? B: Yes, it has been broken since yesterday. We are waiting for it to be fixed. Is your air conditioner doing OK? A: ここ最近はとても暑いですね。 B: ええもう。 会社のエアコンが壊れていまして、地獄のようですよ。 A: エアコンが壊れたんですか? B: ええ、昨日から。 修理を待っているところなんですよ。 B: It is? A: Really? Good luck. Did you bring your umbrella? A: 午後は雨が降るそうですね。 B: そうなんですか?傘を持ってきてないんですよ。 A: えー。 ご武運を。 B: 運も持ってきてないですね。 B: Yes, I see some. B: You are? That sounds like fun. Are you going with your colleagues? A: 外は少し曇っていますよね。 B: ええ、少し雲が見えますね。 でも今日は降らないと思いますよ。 A: だといいですけど。 会社帰りに飲みに行くんですよ。 B: そうなんですか?それはいいですね。 同僚の方と行くんですか? エレベーターが来るまでの間、このようにして会話を広げていきます。 自分の発言の最後に相手への質問を忘れずに付け加えれば、基本的に会話は永遠に続けられます。 4-3. 終える エレベーターが来たので、天気の話を切り上げなければなりません。 天気の話をしている時、「I hope …」(…といいですね。 )というフレーズを使うと、相手は「あ、話題が終わりそう」と感じ、自然に会話を終えられます。 降らないといいですね。 I hope it gets cooler soon. 早く涼しくなるといいですね。 そしてエレベーターのドアを開けている間、相手に先に乗ってもらうためには以下のフレーズを使います。 Go ahead. どうぞ(お先に)。 ではこれらを使った会話例をいくつか見てみましょう。 B: Yeah, I wish I was at the beach instead. A: Oh, do you often go to the beach? B: Yes, I sometimes go surfing. I hope the weather stays good throughout the week. A: Yes, I hope so too. B: After you. A: Thanks. A: すごくいい天気ですね。 B: いやー海にでも行けたらいいんですけどね。 A: 海にはよく行くんですか? B: たまにサーフィンしに行くんですよ。 来週までいい天気が続くといいんですが。 A: 続くといいですね。 B: あ、どうぞ。 A: どうも。 B: Yes. A: Your air conditioner is broken? B: Yes, it has been broken since yesterday. We are waiting for it to be fixed. A: Well I hope the problem will be fixed soon. B: I hope so too. A: Go ahead. B: Thank you. A: ここ最近はとても暑いですね。 B: ええもう。 会社のエアコンが壊れていまして、地獄のようですよ。 A: エアコンが壊れたんですか? B: ええ、昨日から。 修理を待っているところなんですよ。 A: すぐに修理されるといいですね。 B: そうですね。 A: あ、どうぞ。 B: ありがとうございます。 B: It is? A: Really? Good luck. A: I hope so too. After you. B: Thanks. A: 午後は雨が降るそうですね。 B: そうなんですか?傘を持ってきてないんですよ。 A: えー。 ご武運を。 B: 運も持ってきてないですね。 まああまり強く降らないことを祈ります。 A: そうですね。 あ、どうぞ。 B: どうも。 B: Yes, I see some. B: You are? That sounds like fun. Are you going with your colleagues? A: Yes, with three other people. B: Well I hope you have a good time. A: I will, thank you. Go ahead. B: Thank you. A: 外は少し曇っていますよね。 B: ええ、少し雲が見えますね。 でも今日は降らないと思いますよ。 A: だといいですけど。 会社帰りに飲みに行くんですよ。 B: そうなんですか?それはいいですね。 同僚の方と行くんですか? A: ええ。 同僚三人と行きます。 B: 楽しんできて下さい。 あ、お先にどうぞ。 A: これはどうも。 何においても言えることですが、一度や二度程度やっただけでコツをつかめることはありません!何度も繰り返し挑戦して慣れと自信をつけていけばスモールトークだって必ず上手くなれます。 同僚や友達、ホームステイ先のホストファミリーなど、外国人と話す機会のある方は今回の会話テクニックを是非ためしてみてください!•

次の

天気が悪いを英語で?ジメジメして嫌な天気の場合は?例文も紹介

今日は天気が悪い 英語

蒸し暑い夏もそろそろ終わり、台風の多い9月に突入しようとしています。 世界各国、国を問わず、スモールトーク(世間話)の際には天気の話が話題にあがりますね。 いい天気ですね The weather is great today. お天気も良く、行楽日和ですね The weather today is ideal for an outing. とても晴れていますね It is really sunny. 絶好のピクニック日和ですね It is a great day for a picnic. 今日は洗濯日和です Today is a great day to do the laundry. 今日はカラっとしていて気持ちがいいですね It is a nice and dry day. 今日はジメジメしますね It is a muggy day. 今日は湿気が多いですね It is a really humid day. 天気が悪いですね The weather is really bad. いやな天気ですね It is a nasty weather. 曇っていますね It is cloudy. 雨ですね It is raining. お天気雨ですね It is raining and sunny at the same time. 大雨ですね It is raining heavily. 今日は一日中雨ですね It is raining the whole day. 午後には雨が止むようです The rain is supposed to stop this afternoon. 早く雨が止んで欲しいです I hope the rain will stop soon. シトシト雨ですね It is drizzling. 雨がパラパラと降っています It is sprinkling. 雨が激しく降っています It is pouring. 大雨洪水注意報が出ています A heavy rain and flooding warning was announced. 大雨なので、土砂崩れに気をつけましょう It is raining heavily, so be careful with landslides. 外は降ったり止んだりです It is raining on and off outside. 明日は晴れるといいですね I hope the weather will be fine tomorrow. 傘は持ってきましたか? Did you bring your umbrella? よかったら一緒に傘にはいりますか? Would you like to share my umbrella? 梅雨に入ったようですね We are now in the rain season. 梅雨は雨が多くて憂鬱になります I feel depressed during the rain season. 台風が来ているようです A Typhoon is coming. 台風が近づいてるので、今日は早めに帰宅した方が良さそうです We should go home early because the Typhoon is coming towards us. 台風はそれたようです The typhoon missed us. 風が強いですね It is windy. 今朝、天気予報をチェックしましたか? Did you check the weather forecast this morning? 天気予報によると今日は1日中雨が降るそうです The weather forecast said it is going to rain the whole day. 今朝天気予報を確認するのを忘れてしまいました I forgot to check the weather forecast this morning. 今朝の天気予報は外れましたね The weather forecast this morning was wrong. 天気予報では雨になると言っていたので、傘を持ってきました I brought my umbrella because the weather forecast said so. 今年の夏は暑いですね This summer is really hot. 昨晩は熱帯夜でしたね Last night was hot and sultry. 暑くて汗が止まりません It is so hot that it keeps sweating. 早く涼しくなるといいですね I hope it will get cool soon. 暑いのでかき氷が食べたいです It is so hot, I want to eat shaved ice. いつになったら涼しくなるんでしょうか I wonder when it is going to be cool. すっかり涼しくなりましたね It has become cool. 秋晴れですね It is a fine autumn day. 日中は暑いですが、夜は涼しくなるようです It is hot during the daytime, but it will be cooler in the nighttime. 女心と秋の空ですね Woman is as fickle as autumn weather. 今日の夜は冷えるそうです It is going to be chilly tonight. 今日はとっても冷えますね It is a really chilly day. 昨日は本当に寒かったですね Yesterday was so cold. すっかり寒くなってコートが手放せません It is so cold, I cannot go out without my coat. 寒くて、手がかじかみます My hands are numb from the cold. ようやく暖かくなってきましたね It is finally getting warmer. 早く暖かくなるといいですね I hope it will get warm soon. 暖かい季節が恋しいですね I miss the warm season. 鍋がおいしい季節になりましたね It has become a great season for a hot pot.

次の

「台風がきてる」ってなんて言う? 天気を伝える英語フレーズ

今日は天気が悪い 英語

"The weather was awful this week. " "Awful" - this word is stronger in meaning than Bad! You could say this if the weather was rainy, hot and humid, or really windy! "It rained during my whole vacation! " "During " meaning for the entire time or every day. "whole" this is adding additional emphasis that it was for the entire trip. You could also say: "It rained every day during my vacation. " "The weather was awful this week. " (今週の天気はとてもひどいかったです) "Awful"(ひどい) - この言葉は"Bad"(悪い)よりも強いくなります! もし、雨が降っていて、暑くて、蒸すまたは本当に風の強い天気などをこれを使って言い表すことが出来ます。 "It rained during my whole vacation! " (バケーション中ずっと雨でした) "During "(~中)とは、何かの期間、~の間と言う意味になります。 "whole" (全部)を付け加えることによって旅の間中と強調することが出来ます。 次のように言うことが出来ます。 "It rained every day during my vacation. " (私のバケーション中、毎日ずっと雨でした) When the weather is bad, such as when it keeps on raining heavily, you may not enjoy your vacation because you can not go out there and visit some places of interest. When you are on vacation, you would like to have as much fun as possible and a direct view to the ocean can add some fun. So, you may say: The weather was very bad during my vacation, it was raining heavily the whole week. or I didn't enjoy my vacation because it rained the whole week. 興味のあるところに出掛けることができないため、激しく雨が降り続けるなど天気が悪い時には旅行を楽しむことができないかもしれません。 旅行はできるだけ楽しみたいため、直接海を見ることができたらさらに楽しくなり得ます。 したがって次のように言うことができます: "The weather was very bad during my vacation, it was raining heavily the whole week. " 旅行中天気がとても悪く、まるまる一週間激しく雨が降っていました または "I didn't enjoy my vacation because it rained the whole week. " まるまる一週間雨だったため旅行を楽しむことができませんでした "It rained cats and dogs all week" - The expression 'raining cats and dogs' is an old English expression to explain that it has been raining a lot pouring. It supposedly comes from a time when cats and dogs would try to stay warm and dry by hiding in the straw roofs of English cottages and when it rained they would often times fall out of the roof. - Hence the saying!! "The weather was awful this entire week" - It rained constantly for the whole week. This usually is the fault of rain or storms. The two sentences you see above are terrific ways to express that the weather is bad. In the first sentence you will see the word ideal which means suitable or perfect for a particular person or situation. We use this word in both formal and informal conversations, so it would make a great addition to your vocabulary. There are many ways of describing how bad or even how good something is in the English language, but natives normally refer to these two most common phrases when describing that the weather is really bad. "The Weather was awful" is referring to Past tense 'was' "The Weather is so bad! " is referring to present tense 'is' "Horrible weather" This is a very popular expression in the U. when it comes to express your inner feelings of bad weather because it ruined your vacation, outing etc. When using this expression you are letting the other person know that you are not happy of this weather and it ruined your plans. "Gloomy wather" This expression is less popular but describes bad weather really good. In this expression you are describing bad weather in general, sepcially when its dark and cloudy and you just want to stay home and sleep!

次の