ダンジョン メーカー 魔 石 集め。 魔石の効率の良い集め方【ダンジョンメーカー】

ダンジョンメーカー 魔界ショップ オリジナルパックのオススメ

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

総力戦はクリアできないけど征服者レベルは上げたい どうもヨコヤマです。 総力戦激むず!!! 難易度試練で頑張ってますが、 初っ端のD200の突破も難しく 「こりゃあとんでもないゲームだ……」と戦々恐々としてます。 多分 「防御のルーン」+「盾強打」をD200までに魔王に覚えさせる&イベントで神壇を除去するの両立をしないと無理かなと予想。 で、なんで総力戦やらないとダメって 総力戦やんないと征服者パックが剥けない! 征服者ポイントが新しく導入され、これを稼いで征服者レベルを上げないと魔石があっても征服者パックを購入することができません。 せっかく下の記事の方法で魔石を稼いだのに、使う場所がなきゃ宝の持ち腐れです。 そしてその 征服者ポイントを稼ぐ総力戦が 鬼ムズ。 難易度試練でも無理なぐらい。 詰んだ……。 と思ったんですが、 発想の転換。 総力戦はクリアできないけど征服者パックは剥きたい• 征服者パックを剥いて戦力を整えてから総力戦に挑みたい• とにかく征服者パックの新魔物を揃えて一般モードを潜りたい という方。 ご参考にしてください。 下準備 覚醒パックで開放できる• 「防御のルーン」 を オリジナルパックの• 「魔王がランダムスキル継承」 を利用して 魔王に開始時点から覚えさせておきます。 5攻撃力 の鎧を獲得します。 魔王のスキル継承のやり方は、• 通常モードでも何でもいいので、魔王が 「防御のルーン」だけ覚えている状態にする。 冒険を放棄する。 「魔王がランダムスキル継承」は 冒険終了時に覚えているスキルからランダムに選ばれるので、 「防御のルーン」のみ覚えている場合確実に 「防御のルーン」を継承します。 また、オリジナルパックや覚醒パックの 「魔王の開始レベルが増加」も重要です。 できるだけ開放してください。 使用魔王 魔王は 「イレア」を使用するのを オススメしますが他の魔王でもいけそうです(レベッカは確認済み)。 イレアをオススメする理由は• 覚醒14の四筋の稲妻(権能:雷の矢が対象がいる地域の敵全員にダメージを与える)で魔王部屋に侵入した敵を一掃できる。 「超越」である 必要はありませんが、あれば 「魔王攻撃力増加」にふってください。 難易度&難易度オプション 難易度は 「神話10」で挑みます。 難易度オプションは、• 追加経験値は1100%です。 やり方 結論として 「D20付近にある試練マスを踏んで潜れるとこまで潜る」 というのが今回の征服者ポイント稼ぎのキモです。 まず 総力戦を始め、• D20~30あたりに試練マスがあるか確認する。 無いようなら放棄し、新しく総力戦を始める。 D20あたりに試練マスが出るまで繰り返し、出てきたら踏んで試練を獲得。 その後イベントやダンジョンマス、商人などの戦闘しないマスを選んでダンジョンをできるかぎり進む。 これが 全てとなります。 総力戦の 難易度神話は鬼畜難易度となっているので まともにクリアすることはできません。 しかし鬼畜難易度だけあって 3000%の経験値ボーナスはおいしい。 なので 「無知の試練」「侵食の試練」という直接戦闘には関係ない難易度オプションをつけ、 「無限の試練」により 1つの試練マスで大量に試練をゲットし短期決戦でポイントを稼いでいくのが狙いです。 なので、この戦法では 序盤だけ(行ってしまえばD10だけ)突破すればOKです。 最初の戦闘だけはスキル 「防御のルーン」による鎧バフで安定して勝利することができます。 D20にある試練マスを踏んでからは 出来る限りダンジョンの奥に進むことを目標にしてください。 「無限の試練」により試練を大量に獲得しているので、 まず次の戦闘では勝つことはできません。 「イベントマス」• 「ダンジョンマス」• 「商人マス」 といった戦闘がないマスを選び進んでください。 必要なのは根気です。 それに見合ったポイントが稼げると保証します。 — ヨコヤマトグチ ブログ&ボドゲ好き kakukakusik こちらが私が挑戦している動画です。 もし分からないとこがあれば参考にしてください。 リセマラで征服者ポイントを稼ごう!! こちらが動画最後の獲得ポイント。 結構運よく潜ることができました。 たった数分でほぼ2億のポイント!! これで征服者パックも剥き放題!! こんな感じで 短時間で効率よく征服者ポイントを稼ぐことが出来ます。 征服者レベルを上げたい方は是非試してみてください!! 読んでくださりありがとうございました。 ヨコヤマでした。 yokotogu.

次の

【堕落勇士追加】ダンジョンメーカー2018年9月アップデートまとめと雑感

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

ひろゆき(西村博之)氏と言えば、巨大掲示板「2ちゃんねる」の開設者であり、日本のインターネットの黎明期の文化に多大な影響を与えたひとりとして知られる人物。 現在の氏は拠点をフランスに置き、日仏間を往復しながら、さまざまな活動を行っているのだが……そんな氏が、気になったゲームをサクッと遊んでレビュー。 氏独特の視点で語ることで、ゲームに新たな発見があれば……というのが の目的だ。 日々中毒者が増殖中。 このゲームのツボをひろゆき氏はどう見るのか?(編集部) 文/ こんにちは。 最近、据え置きのゲームをあんまりやらなくなってスマホのゲームをやっていたりする、ゲーマーとしては微妙な感じのひろゆきです。 でも、スマホのゲームをやってはいるものの、あんまり好きじゃないタイプのゲームとかもあったりするわけです。 たとえば十字キーを仮想的に表示してキャラクターを動かすタイプのものだと、 ある程度は操作できるのですが、正確に動かそうと思ったら微妙にずれたりして、思い通りに動かせないストレスが溜まるんですよね。 「コントローラーでやらせろや!」とか思っちゃったりします。 そもそも、最近のスマホってハードウェア的にはBluetoothが付いているんだから、Xboxのコントローラーとか接続できるはずなんですけどね……。 そんなわけで、複雑な操作を要求されないゲームのほうが好きだったりします。 ところがソシャゲーだと、お金を払ってる人には基本的には勝てないことになっているので、 ある程度までは進められるのですが、そこから先は莫大な時間を投資するかお金を払わないといけないってことで、あんまり手を出したくなかったりするわけです。 ということで、完全無料のゲームか、買い切りのゲームが個人的には向いてる気がしてるのですが、買い切りのゲームって1時間ぐらいで飽きちゃう作りのモノが多い気がするのもまた難点だったりします……。 というところで今回気になったのは、iOSのゲームの有料アプリランキングの1位になっている 『ダンジョンメーカー』です。 魔物と部屋を育てて、入り口から入ってくる勇者を倒すシミュレーションゲームという、 『ダンジョンキーパー』や 『勇者のくせになまいきだ。 』と同じようなジャンルのゲームです。 (画像はより) とはいえスマホなんで、ゲームシステムはやたらにシンプルで、ダンジョンをデザインしたりとかはありません。 罠の部屋かモンスターの部屋かを選ぶという2種類の選択肢しかないし、モンスターもランダムで手に入ったものを配置していくだけだったりします。 (画像はより) あとは勇者が入ってきたら、ひたすらタップして魔王に魔法を撃たせるぐらいで、そんなに頭を使うところはなかったりします。 ところが後半になると、特定の罠を合体させて新型の罠にしたり、モンスターを合体させて強力なものにしたりとか、後々のことを考えてモンスターや罠を置いていかなきゃいけないというのが、何度も繰り返してるうちにわかってきたりします。 (画像はより) たとえゲームオーバーになったとしても、魔王のレベルが上がったりして、だんだん強くなっていたりするわけです。 ここで良さげなアイテムが手に入ると序盤がめっちゃ楽になったりします。 以前に 『タップタイタン』という、ひたすらタップしてタイタンを倒すだけのゲームにはまっていた時期があるのですが、これが「レベルアップしたときにどの能力を育てるのか?」など、この先に来る状況を考え、「現時点ではこちらを育てよう……」など、長期的に思考するタイプのゲームだったりするんですよね。 そんなわけで、この『ダンジョンメーカー』も、「どの罠をどこに置くか?」というところから始まり、「どの罠を成長させるのか?」、「どのモンスターを残して、ほかを合成材料にするのか?」、そして「モンスターのスキルに合わせて罠を配置するためには、現時点では罠の置く場所はここだな……」など、 効率をよくしようと考えると、結構やることがあったりします。 とはいえ、 何も考えないでタップし続けても、それなりに進めるし、それなりに楽しいので、そこらへんのバランスが面白いゲームだなぁ、と思っていたりします。 とりあえず、2週間以上チビチビとプレイし続けているので、最近のスマホゲームの中ではかなりはまっているもののような気がします。 ただ、突然飽きるかもしれませんが……。

次の

【ダンジョンメーカー】噂のゲームアプリは本当に面白いの? 実際にやってみた

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

オススメの魔石パック選択肢 クリアして魔石が手に入ったらパック引きたい!ですよね。 でも3つ出た選択肢から何を選択すればいいんだ…?となってしまいます。 今回は序盤で優先したいいくつかをピックアップ。 迷ったら参考にしてください。 モンスター継承 1回につき1体ずつ増えて、最大で4体まで継承可能に。 レベル、装備、精鋭化は引き継ぎませんがスキル構成を引き継ぎます。 特に、作成の手間がかかる融合モンスターが作成できたときは継承候補となりえます。 施設継承 1回につき1部屋、最大2部屋を継承可能。 こちらもレベル、精鋭(改造)は引き継ぎませんが特殊改造(融合)部屋を引き継げるのが最大のポイント。 前述でオススメの特殊改造部屋が引き継げると一気に攻略しやすくなります。 ダンジョン拡張 1段階、開始直後からダンジョンが拡張された状態に。 説明不要に強力です。 魔王の解禁 初期2体以外の5体のうちいずれか1体の解禁が選択肢に出ることも。 解禁した魔王で転生レベル10達成の実績クリア報酬で魔石10がまた獲得出来るのでお得。 攻略の幅も広がります。 魔王の警備員が増加 魔王部屋にモンスター配置出来るようになります。 1体ずつ解禁、最大3体。 1体だけでも取得しておくと回復役などにより魔王を守れるので有力。 モンスター融合 解禁 融合体が作れるほどお手軽に戦力アップ出来るので優先取得をオススメ。 同じ融合モンスターは1体しか所持できないという仕様もあるので、種類を増やすことが重要です。 デスナイトが特にオススメ。 敵を倒すたび、モンスター全てに不死[死亡するダメージを受けるたびHP1だけ残る。 不死の数値を1消費]を付与するため、倒しまくれば全モンスターに不死が蓄積され簡単に倒されなくなります。 オーバーダメージが増える後半は特に有効。 どんなダメージでも1度防げる事になるのでHPや防御が上がるよりも有効となります。 ダンジョン手前の方に巨大化+デスナイトで敵を葬り去る配置が最近の定番です。 ホワイトパンも全体攻撃スキルを持っていて優秀です。 合成時に「強化」追加 モンスター合成でランダム生成だけでなく、吸収ともいえる素体モンスターのまま、経験値吸収とスキル継承を行える「強化」を選択可能となります。 高レアモンスターや、固有スキルを活用したいモンスター、特に融合モンスターは合成すると他のモンスターになってしまう点からカスタマイズの自由度が一気に向上します。 1、2が素材モンスターの強化。 レベルアップと、線の引かれたスキルは追加スキル。 2体の素材ともが固有スキルしかない=スキル1つしかないモンスター同士の場合、スキル継承ではなく新たなスキルが付加される「可能性」があります。 このとき、素材モンスターを入れ替えても1,2の追加スキルは何か確定されているようです。 3は従来のランダム合成結果。 この場合、スキル発生する事もありますが結果は読めません。 なお、モンスター「強化」では等級が上がることはないようです。 ダンジョン部屋 特殊合成「巨人三兄弟」 他のダンジョン部屋と比べても文句なしに強い部屋。 他の特殊合成はクセのあるものも多いので、構築のプレイスタイルに合わせて欲しければ解放、といった程度かと。 モンスター継承時にスキルスロット増加 スキル増えれば増えるほど戦力アップは間違いなし。 継承取得後、優先度が高くなる機能です。 遺物「咲き始めの若芽」 被ダメージの25%の蘇り(次の行動開始時、蘇りの値だけHP回復。 回復のたびに50%を消費。 )を取得する遺物。 特に魔王の生き残りに重要な遺物効果。 下記の2つとコンボで強力無比な回復状態になるコンボが有名。 魔王が無限再生状態となる。 咲き始めの若芽さえ解禁すれば他は初期から取得可能なのでコンボ完成が狙えるように。 スキル:不死の肉体(HPが50%以下のとき、回復効果が2倍) 遺物:癒やしの首飾り(戦闘中、魔王の被回復効果が25%アップ) HP50%以下になった魔王が100ダメージを食らったとすると…(計算が分かりやすいよう、小数点のままとします。 ) 蘇り25獲得、次の行動時に25回復のはずが不死の肉体で2倍の50、癒やしの首飾りでさらに62. 5回復。 蘇りは半減して12. 先程のダメージ100は37. 5に軽減。 さらに100ダメージを食らったとする。 蘇り12. 5+25。 回復は93. 蘇りは半減して18. 蘇りは増え続け、回復値はダメージ量を超えてくる。 無限再生状態。 ただし、即死ダメージを受ければ次の回復を迎えることなくゲームオーバーとなる。 HP50%以下で発動が条件のため、HPの最大値も高くなければ有効に機能しない。 ダメージ量が増えるデバフを避けるためにもスキル:不思議な存在の取得が必須。

次の