ジモティー 電動 自転車。 徳島県の電動アシスト自転車の中古あげます・譲ります|ジモティーで不用品の処分

ジモティー 埼玉 電動自転車から探した商品一覧【ポンパレモール】

ジモティー 電動 自転車

コスパのいい自転車がほしいあなたへ!おすすめの安い自転車20選 「1万円くらいで良い自転車買えないかな」 「できれば安く買って長く使いたいんだよね」 「好みは特にないからとにかく安く買いたい!」 安い自転車と言えば、1万円以下で買えるイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。 たしかに以前は、ホームセンターや家電量販店で1万円以下の激安自転車が数多く販売されていました。 しかし、安全面や製造元の不透明さが問題となり、 年々極端に安い自転車の販売数は減ってきています。 シティサイクルの平均価格で見ると、2015年以降高騰し続けています。 そこでこの記事では、2~3万円で購入できるコスパのいい安い自転車を紹介していきます。 この記事を読むメリット• 納得のいく安さとグレードの自転車が選べるようになる• 現在の価格と異なる場合があります 速読みガイド 〜予算でみる自転車一覧〜• 本当に安い自転車を買うなら2万円から!価格帯ごとに異なる自転車のグレード 安い自転車を探すならまずは相場を知ろう 安い自転車と言っても、そもそもいくらなら安いのかが分からなければ探しにくいですよね。 そこで、まずは相場を抑えましょう。 自転車の中でも、シティサイクル(ママチャリ)やミニベロの相場は2~3万円台です。 そのため、相場よりも低価格な、 2万円以下の自転車は安いと言えます。 価格帯別の主な特徴 価格帯 特徴 1万円台 走る、止まるといった自転車としての役割は果たせるが 2~3万円台 自転車協会認定の安全基準に合格した自転車が手に入る 4万円以上 ブリヂストンなどのメーカーの商品も予算圏内に入る 1万円台の自転車は、 漕いでいて疲れやすいデメリットがあります。 後で詳しく説明しますが、長く使おうとするとトータルの修理代が高くつく可能性も。 「ちょっとしか乗らないから、走れて止まれるならそれでいい」と言う人には十分ですが、コストパフォーマンスを考えるとあまりおすすめできません。 一方、4万円以上の自転車は、機能やメーカーにこだわりのある人に向いています。 スポーツバイクや電動自転車も買える価格帯だからです。 価格帯は上ってしまいますが、 「もっと 楽に漕げる自転車の乗りたい」 「もっと 速く走れる自転車に乗りたい」 という人は、一度検討してみてください。 こちらの記事も読まれています! コスパ重視なら2~3万円台の自転車がおすすめ コスパ重視なら2~3万円台の自転車がおすすめです。 耐久性が高いので、 長い目で見るとコスパがいいからです。 1万円台の自転車と比べて大きな修理が必要になる、パーツの交換が必要になるといったことが短期間では起こりにくいため、修理費は安く済みます。 そのため、 「できるだけ長く使いたい」 「コスパを重視したい」 という長い目で見て本当に安い自転車をお求めの人は、 2~3万円台のものを選ぶことをおすすめします。 注意!激安自転車は購入しない方がいい理由 最安値ではありますが、1万円以下の激安自転車はおすすめできません。 質の低いパーツや接合でできているため壊れやすく、 1年程度で自転車の様々なところにガタがきてしまうからです。 怪我をする危険性や、修理代がかさんでしまう可能性があるので、極端に安い自転車は購入しないほうがいいでしょう。 ここからはまず、1万円台の自転車の特徴や商品を紹介します。 「できるだけ長い期間使える丈夫な自転車がほしい」 という人は、こちらのリンクから読み進めてください。 知っておきたい1万円台で買える自転車の特徴 2~3万円がおすすめと言われても、1万円台の自転車が気になるのではないでしょうか。 そこでこの章では、1万円台で買える自転車の2つの特徴について解説していきます。 漕いでいて疲れやすい• デザインやカラーバリエーション、オプションパーツが簡素 特徴1. 漕いでいて疲れやすい 安い自転車は漕いでいて簡単に疲れてしまいます。 ペダルを踏み込んだ時に フレームがたわんで進むための力が逃げていってしまうからです。 また、安い自転車は車体が重たいものが多いので、足に負担がかかります。 そのため、漕いでもなかなか進まずすぐに疲れてしまうのです。 また、このようにたわむフレームを使用している自転車は、使っているパーツ全体の品質も低いです。 パーツの品質が低いほど、1万円以下の激安自転車同様壊れやすい特徴があります。 そのため1万円台の自転車は、 初期費用は少ないですが長くは使えないため、買い替えや修理などで費用がかさみやすいです。 特徴2. デザインやオプションパーツが簡素 1万円台の自転車では快適で便利な車種を選んだり、おしゃれなデザインを選んだりすることは難しいです。 安いほど変速機や泥除け、チェーンカバーが取り付けられておらず、オートライトといった便利な機能も付いていません。 カラーは銀や白、黒が多いです。 言い換えると、品質やオプションパーツを妥協するほど、自転車は安くなります。 予算を15,000円以上で考えておくと、自転車スタンドやチェーンカバーなど、最低限あってほしいパーツが付いた自転車を手に入れられるでしょう。 これらの特徴はありますが、1万円台でも自転車として使えます。 「1年程度の短い期間使えればいい」 「特にこだわりはないから出費を抑えたい」 という人は、1万円台の自転車を検討する価値があるでしょう。 それは、次の2つの特徴があるからです。 を取得した自転車が買える• デザインやカラーが豊富のため長く使いたくなる自転車が見つけられる この章では、これらの特徴について紹介していきます。 特徴1. BAAマークを取得した自転車が買える BAAマークとは自転車協会が定めた安全基準に合格した自転車に付与されるマークです。 ブリヂストン、パナソニック、ヤマハといった 国内で有名な自転車・電動自転車メーカーも取得しています。 BAAマーク付き自転車には、2つのメリットがあります。 低コストで長い期間乗れる BAAマークを取得した自転車は、 国が定めるJIS基準に合格できる耐久性を備えています。 4万~10万回の耐振性試験によりフレームの破損や歪みがないか、50Jの衝撃を受けたときにハンドルが破損、がたつきが生じないかといった細かいチェックを約90ヶ所行っているのです。 また、品質がいいだけでなく、資格を持った自転車整備士が組み立てる必要があります。 製品と組立の質が高いため、ちょっとのことでは大きな修理を必要としません。 そのため、低コストで長く乗ることができます。 有名メーカーの商品でなくても安心して乗れる BAAマークを取得するには、 製造業者や輸入業者は政府機関に届け出る必要があります。 昨今、身元不明な自転車が多数出回っていますが、BAAマークを取得した自転車なら詐欺に遭う心配はありません。 名前を知っているメーカーの自転車でなくても、安心して購入することができます。 特徴2. デザインやカラーも豊富 2万円を超えると、安い自転車でもフレームやカゴの形のバリエーションがぐっと増えます。 車体カラーの候補もカラフルになり、サドルや泥除け、グリップも車体の色に合わせて個性を出しているものも。 機能面では、変速機はもちろん、オートライトや荷台をつけた車種が多くなります。 見た目から違いのある自転車が増えるため、 長く大事に使いたくなるお気に入りの自転車を見つけやすくなります。 せっかくお金を払うのだから、なるべくランニングコストのかからない自転車を気に入って買ったほうがお得ですよね。 次章からは2~3万円で購入できるコスパのいい自転車を紹介していきます。 安い自転車を紹介• 【最安値】cyma-サイマ-で購入できる一番安い自転車• 今回、大学進学のため県外へ引っ越しをしました。 遠くに行くのに自転車が買いたかったのですが、お店に行く余裕がなく、スマホで自宅から手軽に自転車購入ができるcymaを利用させていただきました。 こちらの自転車は、口コミでも好評ですしBAAマークもついて安心です。 一部抜粋 近所の大型自転車屋さんを数件まわったのですが、 納得できる自転車にめぐり合わず、 こちらの自転車がどれも魅力的で、迷いました。 一部抜粋 自転車がとても軽く、走るのがこんなに楽しく感じるとは! ついつい遠出して、今までの行動範囲よりもずいぶん広がりました! 【コスパ最高】予算3万円の安い自転車 ここからは、3万円以下で購入できる安い自転車を紹介していきます。 先程紹介したBAAを取得した車種も複数紹介しているので、注目してみてください。 またこの記事で紹介する自転車はすべて、次の2つのサービスが受けられます。 プロの整備士が組立て• 自宅に完成した状態で届く 組立配送料は地域ごとに異なるので、こちらを参考にしてください。 さらに次章以降では安くておしゃれなミニベロや初心者におすすめのスポーツ自転車セットも紹介しています。 興味のある人はぜひチェックしてみてください。 【おしゃれ】な安い自転車3選• 一目惚れで購入しました。 中略 またハンドルやペダル、タイヤへの巻き込み防止のカバー、鍵の部分までブラウンで統一されていて、そんなこだわり抜かれた見た目も、とてもお気に入りです。 何よりタイヤの色味! タイヤまでホワイトなのが、全体の統一感をアップさせていて、ものすごく可愛いです。 職場までの通勤用に購入しましたが、誰からも「可愛いね」と言ってもらえるのがとても嬉しいです。 一部抜粋 まず、見た目がこんなにかわいい自転車はあまり見かけません。 カゴは取り外し可能で、そこも好みに合わせることができます。 ギアもたくさんあって、1番漕ぎやすい重さに調節出来るところも魅力です。 本当に気に入りました! あなたにおすすめの一台はこれ!おしゃれな安い自転車を比較 先ほど紹介した3車種のスペックを表にまとめて比較しました。 それぞれの車種の特徴からおすすめの選び方も紹介しているので、どれを選んだら良いかわからないという人はぜひ参考にしてみてください! こんなあなたにおすすめ!• 1kg 19. 8kg 22. LEDライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• ドレスガード• 反射板• 両足スタンド• 籐風カゴ• LEDオートライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• ドレスガード• 反射板• 両足スタンド• カゴ バスケット付き• LEDオートライト• サークル錠• 泥除け• ドレスガード• チェーンカバー• 反射板• 両足スタンド• 荷台 安い自転車を紹介• 【快適をお値打ち価格で】通勤がもっと快適になるスタートセット• 落ち着いた色と荷台、車体中央にあるライトが気に入っています。 ライトが真ん中にある自転車はなかなかありません。 しかもオートライトで楽々。 BAA規格適合と前方リフレクターの安全性もGOOD!乗ることが楽しみな自転車ですね。 黒地をよーく見ると、青いキラキラがあるなぁという程度。 よーく見なければ黒です!乗り心地は普通です。 ライト自動点灯初めて乗りましたが楽ですね。 ギアは1番重いものでもそこまで重くないです。 一部抜粋 あなたにおすすめの一台はこれ!通勤向けの安い自転車を比較 先ほど紹介した3車種のスペックを表にまとめて比較しました。 それぞれの車種の特徴からおすすめの選び方も紹介しているので、どれを選んだら良いかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください! こんなあなたにおすすめ!• 5kg 19. 2kg 18. LEDオートライト• サークル錠• 耐パンクタイヤ• 泥除け• チェーンカバー• ドレスガード• 反射板• 両足スタンド• LEDオートライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• 反射板• 片足スタンド• LEDオートライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• 反射板• 片足スタンド• 荷台 安い自転車を紹介• 【おしゃれ】予算3万円の安いミニベロ(小径車)3選• 街乗りでコンパクトな自転車を探していたのでmimosaはちょうどよかったです。 同じ価格帯の自転車もいくつかありましたが 泥除けとかごを合わせた値段だとmimosaのコスパはいいと思います。 一部抜粋 近隣の自転車店では見かけないモデルで、お洒落でとても気に入っています。 自転車で出かけるのがとても楽しくなりました! あなたにおすすめの一台はこれ!おしゃれなミニベロを比較 先ほど紹介した3車種のスペックを表にまとめて比較しました。 それぞれの車種の特徴からおすすめの選び方も紹介しています。 どれを選んだら良いかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください! こんなあなたにおすすめ!• 5kg 15. 5kg 14. LEDライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• 反射板• 片足スタンド• LEDライト• サークル錠• 泥除け• チェーンカバー• 反射板• 片足スタンド• 籐風カゴ• 泥除け• 反射板• 片足スタンド こちらの記事も読まれています! Q. 安い自転車っていくら? A. 自転車の相場が2~3万円のため、安い自転車なら1万円台で買えます。 最低限必要なオプションパーツふが付いている自転車は、予算として15,000円以上を見積もっておくといいでしょう。 コスパのいい自転車とは? A. 修理を必要とせず長く乗れる自転車はコスパがいいと言えます。 自転車協会認定の安全基準に合格した自転車に付与されるBAAマークを取得した自転車は、耐久性があり壊れにくいためおすすめです。 2万円以上で購入できます。 1万円以下の自転車は買っても大丈夫? A. 1万円以下の激安自転車は、買わないことをおすすめします。 販売価格は安いですが、壊れやすいため怪我の心配があり、修理費が高くつきやすいためコスパがいいとは言えないからです。 1万円でおしゃれな自転車は買える? A. 1万円台でおしゃれな自転車をかうことは難しいです。 自転車はデザインやオプションパーツの見栄えがよくなるほど、価格帯が上がるからです。 安くおしゃれな自転車をお求めなら、2万円台を見積もっておくいいでしょう。 自転車を安く買える時期は? A. 寒い時期ほど自転車は安く買える傾向があります。 10月から12月、1月から2月にかけて、お値打ち価格で売り出されていることが多いです。 モデルチェンジの時期が自転車業界の中で決まっているわけではないので、価格の変化は販売店によって異なります。

次の

電動アシストの自転車購入について。

ジモティー 電動 自転車

市区郡 :• 福岡県の自転車• 4,485• 1,272• 204• 244• 107• 277• 131• 110• 284• 三井郡 0• 18 駅 :• 646• 159• 202• 152• 30 福岡県以外の都道府県から探す :• 9,489• 302• 347• 1,917• 282• 291• 482• 560• 307• 622• 151• 502• 673• 40,998• 11,803• 9,379• 20,491• 2,250• 1,546• 1,329• 12,242• 1,752• 1,199• 3,616• 26,595• 10,368• 4,480• 1,449• 1,211• 564• 167• 151• 1,209• 2,006• 480• 439• 618• 552• 216• 福岡 7,975• 296• 1,010• 650• 355• 536• 1,551• 2,774 福岡の沿線・駅から探す :•

次の

自転車本体の通販 8,000点以上(スポーツ/アウトドア)

ジモティー 電動 自転車

激安の電動アシスト自転車のコスパは?中古や型落ちなど3つのお得な買い方 電動アシスト自転車は非常に便利ですが、高性能な分、値段が高いのがネックです。 通常の自転車を買うよりもお財布に優しくないため、購入をなかなか踏み切れないという人も多いはず。 数万円という大きな買い物なので「とにかく安く買う方法があれば知りたい!」と思う一方、 安いからこその性能や故障面のリスクが気になりますよね。 そこでこの記事は、 コストパフォーマンスの良し悪しをチェックする方法や安い電動自転車を紹介していきます。 現在の価格とは異なる場合があります。 ) この記事の内容• 安い電動アシスト自転車を買う3つの方法• 購入する時の注意点• コスパのいい電動アシスト自転車の見極め方• 安い電動ママチャリ、子供乗せ電動自転車、電動ミニベロの紹介 速読みガイド 〜読みたいところへジャンプ〜• 電動アシスト自転車の相場価格はいくら? 今回、当サイトを含む3つのECサイトに出品中のモデルを集計したところ、 新品の電動アシスト自転車の相場価格は約13万円となりました。 各商品の販売価格は常に変動するため、参考値としてお考えください。 このことから、13万円以上の値段の電動アシスト自転車は「高い」、13万円よりも低価格であれば「安い」と言えますね。 メーカー品のママチャリタイプの電動アシスト自転車なら、最安値で8万円から販売されています。 各メーカーやグレードごとで販売価格に大きな差が出るので、性能をある程度妥協すると安価に購入できると思っておくといいでしょう。 また、電動アシスト自転車の中でも、ホイールサイズの小さな小径車(ミニベロ)や折りたたみタイプはさらに安く購入できる傾向があります。 「電動アシスト自転車であれば小径車でも構わない」という方は、ミニベロタイプや折りたたみタイプの電動アシスト自転車も検討してみてください。 「思った以上に予算に合わない」という人は、こちらの記事を参考に予算に合う自転車を探してみることをおすすめします。 激安の電動アシスト自転車を買う3つの方法と注意点 新品の電動アシスト自転車の相場が約13万円だとわかったので、ここからは、激安の自転車を探して購入できる3つの方法に触れていきます。 中古の電動アシスト付き自転車を探す• 型落ちの電動アシスト付き自転車を探す• 電動アシスト自転車のセール品やアウトレット品を購入する 3つの購入方法にはそれぞれ注意したい点もありますので、合わせて確認していきましょう。 中古の電動アシスト付き自転車を探す 中古の電動アシスト自転車は、以下のようなオークションサイトや、フリマアプリなどで探すことができます。 これらサービスで中古の出品を探すと、前述した電動アシスト自転車の相場価格よりも数万円ほど安く買える傾向にあります。 「とにかく安い金額で電動アシスト自転車を買いたい!」とお考えの方にはぴったりですね。 ただし、中古の電動アシスト自転車を通販で購入する場合は、特に以下の3つに要注意です。 注意点1. バッテリーの寿命が近い電動アシスト自転車が出品されている まず、必ずチェックすべきなのは電動アシスト自転車のバッテリー寿命に関するチェックです。 「電池の寿命が来ていないか」と「搭載されているバッテリーの製造が終了して交換不可になっていないか」の2点は必ず確認しましょう。 そもそも、「所有者の使用年数が長い」「型式が古すぎる」といった電動アシスト自転車は避けるのが無難です。 注意点2. 出品されている電動アシスト自転車の写真が少ない場合がある 商品写真が鮮明でなかったり、細部まで確認できなかったりといった電動アシスト自転車にも要注意です。 個人出品の自転車を買う場合、 手元に届いた後で、部品の破損やボディの汚れなどが見つかることは大きなリスクだからです。 商品を一覧で見ていく際は、商品写真が明確に確認可能な出品を選ぶようにしていきましょう。 注意点3. 自転車の配送料はおおむね数千円以上かかる また、こういった個人が出品しているサイトでは「送料がどれくらいかかるか」も必ず確認するようにしましょう。 本体価格がどれだけ安くとも、自転車の送料だけで数千円ほどかかってしまう場合があるからです。 送料込みの商品を探したり、近所の人が出品している商品を自分で取りに行ったりすれば、送料の問題は解決します。 このようなポイントについては、事前に出品者としっかり連絡を取れば、トラブルになることを防げます。 サービスを運営する会社のサポート内容もあらかじめ目を通し、万全の体制で取引することをおすすめします。 型落ちの電動アシスト付き自転車を探す 「型落ち」とは、モデルチェンジをして古くなったものを指し、現行モデルよりも値段が下がる傾向にあります。 基本的に、各自転車メーカーは一年に一度ほどモデルチェンジを行うので、小売店で古い型の販売価格が下がるためです。 実際の車種を例にして、モデルチェンジ後の価格推移を見てみましょう。 以下は、価格. comにおけるパナソニック ビビ・LS(2018年モデル:BE-ELLS032)の販売価格の推移グラフです。 出典: 上記グラフを見ると、発売当初(2017年12月上旬)に10. 5万円ほどであった販売価格が、新型モデルが発表された2018年10月下旬から大きく下がっていることがわかります。 モデルチェンジの時期においては、販売店は新しい型へ在庫の入れ替えをしなければならず、古いモデルの在庫一斉セールなどを実施しています。 国内の主要メーカーがモデルチェンジを発表し、実販売を開始するのがおおむね11月~1月の冬の時期です。 このタイミングで値下げの対象となった電動アシスト自転車を狙えば格安で購入できるので、購入を急がないという人は時期を待つのが良いでしょう。 電動アシスト自転車のセール品やアウトレット品を購入する 新品の電動アシスト自転車を安く買うならオンラインショップや店舗で行われるセール期間を狙う方法が一般的ですが、他にも「アウトレット品」を狙う方法があります。 「アウトレット品」なら、在庫の過多や保管時に傷ついてしまった等の理由で大幅値下げされた、訳ありの新品未使用が購入できます。 アウトレットは値引き率が高く、「パッと見でわからない小さなキズなら気にならない」という方にとっては、新品を最もお得な価格で購入できるチャンスです。 当自転車通販サイトcyma-サイマ-ではアウトレット品の電動アシスト自転車も取り扱いしていますので、ぜひ商品一覧を見て行ってくださいね。 電動アシスト自転車の購入はcyma-サイマ-がおすすめ 当自転車通販サイトcyma-サイマ-は 電動アシスト自転車購入後のアフターケアも万全です。 全国の自転車店で受けられる修理保証付き• 盗難補償に加入できる• お問い合わせ窓口やメーカー保証などのアフターフォローも充実 また、優秀な整備士が組み立てているので品質も確かです。 プロの整備士による組み立て後の完成品をお届け• 面倒な手続き不要!自転車の防犯登録をした上で配送 当サイトは安くて品質の良い電動アシスト自転車を購入したいとお考えの皆さんにぴったりなサービスをご提供しています。 自転車購入後の詳しいサポート内容は、自転車通販サイトcyma-サイマ-のホームページ からご覧ください。 電動アシスト自転車のコスパはバッテリーの寿命から見極めよう 電動アシスト付き自転車のコストパフォーマンスを考えるうえで、最も重要なのはバッテリーの寿命です。 バッテリーは消耗品です。 普段使いをしていれば、どうしても2年~5年ほどでバッテリーの寿命がきてしまいます。 そのため、どれだけ安く電動アシスト自転車本体を買えたとしても、 バッテリーの交換頻度が高いとトータルで支出が増えてしまうことになります。 仮に、8万円の電動アシスト自転車Aと、10万円の電動アシスト自転車Bを同じように5年使うとします。 購入時は、Aを選んだ人の方が2万円安く買い物ができる計算になりますね。 しかし、Aに搭載されたバッテリーは3年で寿命がきて交換する必要があり、Bのバッテリーは5年間使い続けることができるとします。 バッテリーの買い替えには3~4万円ほどかかるので、5年トータルで使用したタイミングではBを購入した人のほうが1万円安い買い物ができ、コスパに優れていたことになります。 このように、 「電動アシスト自転車の本体価格」+「バッテリー交換時の金額」を使用年数で計算することで、電動アシスト自転車のコスパを見極められるということです。 長く・便利に電動アシスト自転車を使い続けようとする上で、バッテリーの寿命がいかに重要なのかおわかり頂けましたか? 具体的に、電動アシスト自転車のコスパは以下の3つのポイントで確認していきましょう。 大容量のバッテリーが付いたモデルを選ぶ• 一回の充電でアシスト走行できる距離が長いモデルを選ぶ• リチウムイオン電池のバッテリーを選ぶ 販売価格と合わせて上記のポイントに気を付けることで、コスパに優れた電動アシスト自転車を選ぶことが出来ます。 それぞれのポイントを詳しく見ていきます。 大容量のバッテリーが付いたモデルを選ぶ バッテリーの容量は大きいほど電池の寿命が長くなります。 バッテリーは充電するごとに劣化してしまうので、一度の充電で溜めておける電力容量が大きいほど、充電回数を減らすことができるからです。 電動アシスト自転車のバッテリー容量は「Ah(アンペア時)」で表記されており、容量が小さなもので5Ah以下、容量が大きなもので16Ah以上などのラインナップがあります。 あまりにもバッテリー容量が少ないものは避け、可能であれば、8Ah前後の容量があるモデルを選ぶのが良いでしょう。 一回の充電でアシスト走行できる距離が長いモデルを選ぶ 前述したバッテリー容量と合わせて、「一度の充電で電動アシスト走行できる距離」が長いモデルを選びましょう。 アシスト走行できる距離が長いほど充電回数が減るため、結果的に電池の寿命を延ばすことに繋がるからです。 例えば、同じ8Ah容量のバッテリーが付いているパナソニックの「ベロスター」と「XM1」を比較してみましょう。 panasonic. ベロスターが3回充電しないと走行できない距離を、XM1は2回の充電で走破できる計算となり、バッテリー駆動の性能が優れていることがわかります。 販売価格を考慮した上で、補助走行距離は最低でも30km以上はあるモデルを選ぶのがおすすめです。 リチウムイオン電池のバッテリーを選ぶ 電動アシスト自転車のバッテリーは「ニッケル水素電池」ではなく、「リチウムイオン電池」が使用されているものを選びましょう。 一般的に、ニッケル水素電池よりも、リチウムイオン電池のほうが寿命が長いとされているからです。 ただし、現在のほとんどの主流メーカーと電動アシスト自転車のモデルには、既にリチウムイオン電池が搭載されています。 2000年代初頭までの中古の電動アシスト自転車や、安価なメーカーのモデルを購入検討する際は要チェックです。 この記事のまとめ• 電動アシスト自転車を安く購入するなら中古・型落ち・アウトレット品などを探す• 電動アシスト自転車のコスパはバッテリーの寿命に左右されるので要チェック• 安価な値段と品質に優れた電動アシスト自転車を選んで買うと吉 価格が安いことはもちろん魅力的ですが、自転車本体やバッテリーの品質を考えると、リスクの大きい電動アシスト自転車はおすすめできません。 数万円を節約して電動アシスト自転車を購入した結果、すぐに自転車本体やバッテリーを買い換えることになれば余計な出費になってしまいます。 安いだけの自転車を購入する危険性については、次の記事も参考にしてみてください。 こちらの記事も読まれています! Q. 電動アシスト自転車の相場価格はいくら? A. 新品の電動アシスト自転車の相場価格は約13万円です。 なお、電動アシスト自転車の中でも、ホイールサイズの小さな小径車(ミニベロ)はさらに安く購入できる傾向にあります。 「電動アシスト自転車であれば小径車でも構わない」という方は、ミニベロタイプの電動アシスト自転車を検討しても良いでしょう。 激安の電動アシスト自転車を買う3つの方法とは? A. 「中古の電動アシスト付き自転車を探す」「型落ちの電動アシスト付き自転車を探す」「電動アシスト自転車のセール品やアウトレット品を購入する」の3つです。 電動アシスト自転車のコスパを見極める方法とは? A. 電動アシスト付き自転車のコストパフォーマンスを考えるうえで、最も重要なのはバッテリーの寿命です。 バッテリーは消耗品です。 普段使いをしていれば、どうしても2年~5年ほどでバッテリーの寿命がきてしまいます。 そのため、どれだけ安く電動アシスト自転車本体を買えたとしても、バッテリーの交換頻度が高いとトータルで支出が増えてしまうことになります。 激安で購入できる電動アシスト自転車は? A. 当自転車通販サイト「cyma(サイマ)」で販売している10万円以下の安い電動アシスト自転車を記事内で紹介しています。 最安値の電動ママチャリは.

次の