アイコス プルームテック ケース。 日本製アイコスケース i

プルームテック・プラスの純正ケースはどっちがオススメ?ハード&ソフトケースを徹底比較しました!

アイコス プルームテック ケース

ペンのように、コンパクトでスタイリッシュなプルームテック。 せっかく手に入れたのなら、スマートに持ち運びたいもの。 プルームテックは喫煙するための 「たばこカプセル」や、充電するための 「USBチャージャー」など、細々したアイテムがあります。 実際に長期間使ってみると、これらのアイテムを持ち歩くなら、ケースにひとまとめにした方が便利。 プルームテックは純正のケースの販売もされていますし、非純正のケースも多く出回っています。 実際、どのケースが使いやすいの??という疑問を感じている方も多いのではないでしょうか。 この記事では、スターターキットにも付属している「純正 ソフトキャリングケース」を長期間使用した感想を詳しくレビュー。 さらに、純正ケースのデメリットをカバーできる、おすすめケースについてもご紹介。 あなたにぴったりのケースを見つけるための参考にしてみてください。 また、 ケースの購入で迷っている方は、市販のケースをまとめて購入、レビューした以下の記事も合わせてご覧ください! 純正ソフトケースに収納可能なアイテム• というより、 これ以上のアイテムを入れようとすると小さすぎて入らないというのが正直なところ。 そんな純正ケース。 メリットとデメリットを紹介していきます。 プルームテック純正ケースのメリット プルームテック オンラインストアで販売されている、純正のソフトキャリングケース。 見ての通り、市販のサードパーティー(社外品)で販売されるケースよりも、しっかりした質感が特徴的。 質感以外にも、この純正ケースを使うメリットはたくさんあります。 メリット1:純正ケースなのに破格の安さ 付属品とは言え、公式オンラインショップでは、単品での購入も可能。 なんとその価格は、純正にもかかわらず、 1,100円(税込)という破格の安さ!2018年 8月現在では、 5色のカラーが販売されています。 ちなみに、アイコスの純正レザーケースは 5,000円弱。 レザーを使用しているということから、高額になってしまうのは理解できます。 それでもプルームテックの純正ソフトケースは、破格の金額設定。 良心的な価格設定がされているのは、嬉しい配慮です。 メリット2:ぴったり収まるサイズ メーカー純正のケースだけあって、プルームテックを使用する上で最低限必要なアイテムが、すべて収納可能。 本体の長さは 約13センチ。 純正ソフトケースに収納すると、まさにジャストフィット。 このフィット感なので、コンパクトに収納&携帯することが可能です。 ただし、このフィット感。 「デメリット」の項目でも説明しますが、若干窮屈すぎるとも感じます。 予備の本体やカートリッジを入れたい、本体に「マウスピース」を取り付けたまま収納したいユーザーにとって、「小さすぎて使えない」という結果に。 メリット3:値段以上のクオリティー ちなみに、2016年頃までは、スターターキットに付属する純正カバーはプラスティック素材のものでした。 以下が実際の写真。 写真で見るとスマートな印象ですが、実際にはプラスチックの素材が少々安っぽい印象がしました。 しかし、新しくなったプルームテックの「ソフトキャリングケース」は、見た目からなかなかの高級感。 特におすすめしたいポイントは、とにかく軽く、細部まで丁寧に織り込まれています。 糸の「ほつれ」はもちろん、表面全体に使われている素材も、ジーンズの布地ような、頑丈で手触りの良い素材。 ロゴ部分も、写真のように繊細なディテールまでくっきりと再現しています。 ファスナー1つにしても、付属品とは思えないクオリティー。 人前で取り出しても全く恥ずかしくない存在感。 満足感はとても高かったです。 プルームテック純正ケースのデメリット デメリット1:若干窮屈な仕上がり? 「メリット」でも紹介したように、純正ケースが少々窮屈に感じるのは、最も気になるポイント。 プルームテック本体を分解せずに収納した場合、ファスナーの開閉がひっかかるほどです。 気になって、プルームテックの公式オンラインショップを覗いてみたのですが、説明画像には分解せずそのまま収納されています。 写真:PloomTECH 公式オンラインショップ はじめのうちは、使用していると慣れるかも?と思っていたのですが、特に変化はありません。 本体とカートリッジ部分を分解して収納すれば、サイズ的には全く問題ありません。 しかし、ほとんどの方は分解せずにそのまま収納するはず。 そう考えると、これはちょっと窮屈すぎるのでは? ファスナーの開閉時に本体に引っかからないよう、気を遣わなければいけません。 さらに気になるのが、プルームテックに「マウスピース」を付けたまま収納しようとすると、確実に引っかかってしまいます。 これも、ヘビーユーザーにとってはマイナスポイントになること間違いなし。 ただし、ここで嬉しいニュースも! 最近、プルームテック オンラインストアでは、純正ケース(ソフトキャリングケース)の「ロングサイズ」を発売しました。 なんと、お値段はそのまま!というのも、さらに嬉しいポイント。 このタイプは、マウスピースを付けたまま収納できるように設計しているようです。 やはり、これまでのケースでは「サイズが小さすぎる」と言う声が多かったのでしょうか。 デメリット2:個性が出せない スターターキットに付属する純正ソフトケースは、黒色のみ。 別途、オンラインストアで購入するなら5色販売されています。 男女問わず使用できる色であることは間違いありませんが、 とにかくシンプル。 スマホのケースや小物など、自分が持つ物にこだわりがある人にとっては、少々物足りないのでは? プルームテック純正ソフトケースのレビューまとめ 純正ソフトケースを使用してみた感想ですが、個人的には 必要最低限の使用方法なら特に問題なく使用できると思います。 サイズが窮屈!予備のバッテリーやカートリッジも収納したい、と思う方は、もっと収納力があるケースに変えたくなるはず。 ここからは、純正以外のケースを紹介していきたいと思います。 また、以下の記事では、実際にプルームテックの市販ケースを購入して、まとめて紹介しています。 純正ケース以外の購入も検討しているという方には、きっと参考になるはずです。 マウスピースをつけたままケースにしまいたい• いろんな付属品、予備のアクセサリを入れたい• もっとコンパクトに収納したい• 他の人と被らないケースが欲しい さっそく、こだわり派の方にもおすすめしたい、用途別におすすめのケースを紹介していきます! プルームテックをコンパクトに持ち運びたい人 本当に最低限のプルームテックアイテムさえ持ち運べればいい!とにかくスリムに携帯したいと思う方はこれ。 プルームテック対応 本革ケース 本革で、手のひらサイズに収まるコンパクトなケース。 写真の通り、カバンなどに引っかけるためのカラビナが付いています。 本革の質感はとても良く、触った感じもしっとりと手に馴染みます。 サイズが小さいため、収納容量は純正ケースとほぼ変わりません。 さらに、本体は分解しなければ収まらないようにできています。 収納容量よりも、見た目やコンパクトさ、デザインを重視したいと方にはとてもおすすめです。 値段も、本革素材にしてはお手頃な価格。

次の

ぶっちゃけプルームテックってアイコスより何が良いの?

アイコス プルームテック ケース

プルームテックケース、どっちがおすすめ? ここまでプルームテックの二種類の公式ケースを見比べてきました。 ここまで機能と詳細をまとめてみましょう。 比較 ハードケース ソフトケース 入るもの• プルームテック本体(バッテリー+カートリッジ+タバコカプセル)• +クリップが付いた状態• +マウスピースが付いた状態• タバコカプセル一式• USB充電器• プルームテック本体(バッテリー+カートリッジ+タバコカプセル)• +クリップが付いた状態• +マウスピースが付いた状態• タバコカプセル一式• USB充電器• これらのケースは以前の公式ケースと比べて格段にデザイン性と機能性が向上していることがわかりました。

次の

【楽天市場】アイコス/プルームテック/グロー/アクセサリ:オールモデルズ 楽天市場店

アイコス プルームテック ケース

プルームテックプラス限定カラーのアクセサリー達 発売されたのは、• プルームテックプラス専用ケース4種類• ハードケース2種類• ソフトケース2種類• プルームテックプラス専用リング4種類• スタンダードリング2種類• プレミアムリング2種類 ケースとリングが4種類ずつ登場しました。 実際に使ってみて、かなりデザイン性GOODでした。 そして、これプラス1種類のアクセサリーがあれば、もうほとんどプルームテックプラスは大丈夫だとも思いました。 まずは、レビューをお伝えしていきます。 プルームテックプラスの2種類のケース プルームテックプラスには、ソフトケースとハードケースの二種類の専用ケースが、公式には存在しています。 どちらも専用設計されているだけあって、かなり作りが良いです。 プルームテックプラスのソフトケース ソフトケースは以前、レビュー記事も執筆しています。 今回発売した二種類を比べると、色合いは違いますね。 プルームテックプラスのアクセサリーはこれで大丈夫 今回紹介した3つのアクセサリー• ケース• リング• マウスピース で、 プルームテックプラスは大丈夫だと思います。 こういった加熱式タバコデバイスを手に入れると、やっぱりついついアクセサリーとか気になっちゃいます。 あれもこれも・・と買いたくなるのが心情だと思うのですが、この3つさえあれば最低限OKだと思います。 外出時でも、家利用でも、プルームテックプラスを問題なく利用できるでしょう。 (でもやっぱり、こういうアクセサリー集めるのって、、楽しいんですよね。。 ついつい手にとっちゃう。 …それが人の性…!) 限定はプルーム専門店、通常モデルの購入は以下から可能です。 コンビニ販売も開始され、ますます手に入りやすくなったプルームテックプラス。 もし今後より便利なアクセサリーや新情報入ったら都度お伝えしていきます!.

次の