ポケモン いのちのたま。 いのちのたま

いのちのたま (いのちのたま)とは【ピクシブ百科事典】

ポケモン いのちのたま

買値:売ってない• 売値:100円 4-6、2000円 7• 効果:持たせると使う技のダメージが1. 説明文 ・・・・ もたせると こうげきする たびに HPが すこし へってしまうが わざの いりょくが あがる。 第五世代・第六世代・第七世代・第八世代 漢字 持たせると 攻撃する たびに HPが 少し 減ってしまうが 技の 威力が あがる。 入手方法 ・ 外部で拾う。 の石版奥で拾う。 で48BPと交換する。 で48BPと交換する。 野生のが持っていることがある。 で48BPと交換する。 地下1階で拾う。 で48BPと交換する。 山頂のベテラントレーナーに勝利して貰う。 の奥で拾う で25BPと交換する。 対戦 全ての攻撃技が対象となり、と違い行動に制限がかからない割にダメージ上昇率も悪くなく、対戦での採用率は高い。 当然ダメージを受けるのはデメリット。 またすぐに持ち物がバレてしまう点には注意。 この道具を持たせるポケモンは低耐久のポケモンも多いため、持ちでないことがバレてしまうのはやや痛い。 特性との相性は抜群。 ダメージを無効にする上にこちらの技の威力を上げられる。 では各ソフト1つずつしか手に入らない。 消費アイテムではないが、なくさないように注意。 細かい仕様• わざが外れたとき、無効化されたとき、状態で防がれたとき、失敗したときは反動を受けない。 を使用したときは発動しない。 ・などで攻撃技が出たときは発動し、反動を受ける。 を使用した場合、1ターン目では発動しない。 反動ダメージはによる回復、系によるダメージ、による反動の後に発動する。 ダメージ量は小数点以下切り捨てであるが、に持たせたときも1ダメージを受ける。 第四世代のみ、ダメージを受ける時のメッセージはない。 」というメッセージが出る。 第四世代のみ、状態のポケモンに攻撃した場合は反動ダメージを受けない。 第五世代以降は受ける。 を使った場合、反動ダメージは最後に1回のみ発生する。 を使用した場合、与えるダメージは増えないが反動ダメージを受ける。 ・を使用した場合、• では効果は無い。 以降では使用者が場にいるときのみ発動し反動ダメージも受ける。 による自分へのダメージには発動せず、反動ダメージも受けない。 特性は自身へのダメージを防ぐことができる。 この場合もダメージは上昇する。 特性を持ったポケモンがいのちのたまを持ち、ちからずくの対象技を使うと、技のダメージが上がる効果はそのままにいのちのたまの反動ダメージが無くなる。 ・・特性により相手のいのちのたまを奪った場合、直後に奪ったポケモンがHPを消費する。 技の威力は上がらない。 で相手のいのちのたまを奪う場合、相手が反動を受けてからわるいてぐせでどうぐを奪う。 でいのちのたまを投げた場合、反動は受けない。 ・など自分を瀕死にする攻撃技でも威力は上がる。 - 似たような効果を持つアイテム.

次の

【ポケモンサンムーン】BP無しで「いのちのたま」、「きあいのタスキ」をゲットする方法、入手場所まとめ

ポケモン いのちのたま

効果 相手の攻撃以外で、を受けない。 具体的には以下のとおり。 の補助効果によるダメージ• の反動ダメージ ・の反動、・の失敗時の反動も含む• 例外として、の反動ダメージは受ける。 の火花• によるダメージ• のダメージは通常どおり半減する• による自傷ダメージは受ける。 によるダメージ• ただし、は出来ない• ほのおタイプの技を使おうとすると失敗するが、ダメージは受けない• によるダメージ• 自分の場の、、• 、、、、• によるダメージ• 自分の、、• 相手の• 相手の、は発動しない。 相手のによるダメージ• 、、、、、、 説明文 ・・・・ こうげき いがいでは ダメージを うけない。 攻撃 以外では ダメージを 受けない。 所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい 特性1 特性2 こんなときに使おう 多くの戦術に活用できる。 主な活用方法としては、以下の通り。 ・を持たせ、自らとなってなど別の状態異常を防ぎ、の威力をアップさせる。 を持たせ、使用する攻撃技のをリスクなしに増やす。 やにおいて、天候ダメージを気にすることなくタイプを分散させる。 でを利用して高火力のなどを持つ味方のポケモンに渡す。 やなどの反動技で自滅する恐れがあるに渡して安全に捕獲する。 ではレベルが上がると反動技を持つポケモンが非常に多くなる上に天候ダメージを受ける機会も増えるため有用性が高い。 特性の仕様• 次の場合はダメージを受ける。 、、、 タイプが使用する場合 、で自分のHPを消費する場合• によって自分を攻撃する場合• の反動ダメージ• 、によるひんし• 特性のポケモンを倒したことでかがくへんかガスが解除される場合、相手のゴツゴツメットのダメージは受けるが、反動技のダメージ・いのちのたまのダメージは受けない。 攻撃技に対して、かがくへんかガスがの効果で交代したことでガスが解除される場合、反動技のダメージは受けるが、いのちのたまのダメージは受けない。 第四世代のみ• フィールド上でのダメージは受ける。 第四世代のみ、ダメージを防ぐ以外にも以下のような効果があった。 状態でも行動不能にならない。 で、にならない。 初登場の第四世代では系統の。 第五世代で系統が隠れ特性として持つようになり、系統、が通常特性として持つようになった。

次の

『いのちのたま』の効果・入手方法と育成論|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン いのちのたま

追加効果のある技なら命の珠によるダメージはありません。 特性力ずくのポケモンが命の珠を持っていて、追加効果のある技 例 冷凍パンチや岩雪崩 を使った場合、命の珠の効果で技の威力が1. 3倍、力ずくの効果で追加効果は無くなり技の威力が1. 3倍になります 合計1. 69倍。 このときに命の珠によるダメージも追加効果とプログラム上では識別されて、力ずくの効果によりダメージをうけないのではないでしょうか。 ちなみにドレインパンチは、力ずくの効果の適応外なので、命の珠のぶんしか技の威力が上がりません 1. 3倍のみ。 従って、攻撃したあとHPを回復して、そのあと命の珠によるダメージを受けます。 余談ですが、ストーンエッジも同様に力ずくによる効果は適応されません。 最後に、ポケモンでは力づくではなく力ずくです。 ・どなたか詳しく教えてください。 そんな難しい話じゃない。 精神病棟は人体実験の施設で、そこの研究者でもあったラスボスが暴走して手当たり次第に事件を起こした。 主人公は警官として働いていたが、妻子の死亡事故の真実を追っていくうちに実は他殺事件と判明。 しかし警察上層部もしくは真犯人が黒幕のため、逆に疎まれた主人公が実験施設に被験体として送られる。 その結果、主人公は精神世界を彷徨うはめになる。 ラスボスが暴走したため、それを阻止すべくキッドマンが黒幕もしくは別組織からエージェントとして送り込まれ、精神世界内部から主人公と協力する振りでラスボスを止めようとする。 最後にラスボスを倒して主人公は目覚めるが、自分より早く目覚めて脱出した誰かがいると分かるが、ここでゲームはエンディング。 ラストシーンでは精神世界の症状である頭痛の描写もあるので目覚めた先はラスボスの支配下にある精神世界ではないが、また別の精神世界なのではないかという推測もある。 いずれにせよ明確な説明はされていない。

次の