東京 看護 師 コロナ。 【コロナ対策】キットと看護師を〝注文〟「デリバリー抗体検査」の実態

新型コロナウイルス感染症関連情報

東京 看護 師 コロナ

【関連記事】 「発熱した利用者に対応したくなかった」。 この医師の同僚で、妊娠後期の三十代の女性看護師は取材に本音を漏らした。 主な業務は高齢者施設への訪問診療。 妊娠判明後、内勤となったが、クリニックに併設された施設で発熱した利用者の対応を任された。 訪問診療する医師と接触する機会も多く、感染の恐怖はぬぐえなかった。 日本産婦人科感染症学会によると、新型ウイルスで妊婦が死亡した例は世界でもわずか。 流産などのリスクが高まったというデータはなく、担当者は「おそらく母体と胎児に影響はないだろう」と話す。 だが、肺炎で呼吸不全となれば胎児への影響も懸念され、効果が期待される抗インフルエンザ薬「アビガン」も動物実験で胎児に奇形が出る可能性が指摘されており使えない。 担当者は「特効薬のない怖いウイルスに変わりはない」と話す。 女性も危険性を認識していたが、働き続けた。 建築関係の仕事に就く二十代の夫は数年前にがんの手術を受けており、再発すれば家計を支えるのは自分だけ。 少しでも貯蓄したかった。 産休に有休を加えた休みが始まる数週間前、早く休めないか上司に相談したが「コロナで特別扱いすれば、今後インフルエンザが流行した時、ほかの妊婦も特別扱いしなければならなくなる」と一蹴された。 「未知のウイルスとインフルエンザが同じ認識なのか」とあぜんとした。 厚生労働省は、医療関係団体などに妊娠中の看護師らに配慮するよう要請したが、対応は各医療機関任せだ。 現場からは感染を恐れる訴えが相次ぎ、全国の看護師七十五万人でつくる日本看護協会は、妊娠中の看護師を休業させて新たに人を雇用した際の経費の補助を求めるなど、妊娠中の看護師が休める職場環境づくりを同省に要望した。 だが、現場の人手不足は加速しており、看護協会の担当者は「休めば業務を維持できない病院もある。 機能維持しながら、妊婦にどう配慮するかが課題」と指摘する。 北海道の女性は来年の有休を前借りして休むことができた。 「妊娠に理解のない病院もあり、感染者に対応している妊娠中の医療従事者はたくさんいるはず。 病院任せにせず、行政がもっと強く対策を講じてほしい」と訴えている。

次の

【コロナ】看護師に「危険手当を」 日本看護協会、新型コロナで要望書提出│エンがちょブログ

東京 看護 師 コロナ

(paprikaworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 29日放送の『グッとラック!』(TBS系)で東京都の新型コロナウイルス感染拡大を受け、差別感情を懸念する声について特集。 ツイッターで「東京差別」がトレンド入りする事態になっている。 感染者が増加していることで、SNS上では「新型コロナウイルスが他県に広まったら東京のせいって言われそう」「新宿でノーマスクで歩いている人を見て県に来られたくないって思った」との声があがり、「東京差別」というハッシュタグが生まれているという。 番組では、肺がんが悪化して余命宣告された祖母の見舞いに行こうとした東京在住の女性のエピソードを紹介。 入院先の病院から「8月までお見舞いは控えてほしいです。 東京の方は…」と言われてしまい、「このご時世、しょうがないのかな」と思う一方で、「本当は会いたい」と複雑な思いを明かした。 岩手1号はニュースだけではすまない」と忠告された男性も。 近所の住人からのクレームや、父の職場に噂が広まったときに職場の中で過ごしづらくなることを挙げて、感染者発生の原因となった場合に「誹謗中傷を受けたりとか引っ越しを余儀なくされてしまう。 そうなるのを避けたいから絶対に帰ってくるな」と言われてしまったという。 「気持ちはわかるんだけど、科学的な知識から出ていることではなく、感情でしょ?」とし、東京都や政府の新型コロナウイルス対策について「上がモヤモヤしてると、(国民)みんなモヤモヤする」と疑問を呈した。 「病院の件は万が一に備えただけであって差別ではない」「うちは東京から来るお客さんをなんとも思わないよ」などさまざまな声が続出。 「今は東京に行きたくないし、来てほしくない」「差別ではなく区別」「感染者が増えてるんだから当たり前」との声もあがっており、ツイッターで「東京差別」と入力したときに「当たり前」が関連ワードとしても入っている。

次の

コロナ感染の看護師が労災申請 勤務先病院でクラスター、入院中|全国のニュース|京都新聞

東京 看護 師 コロナ

ある医師会先生から回ってきました! 少しでも参考になればと思います コロナ対応されている看護師さんからの情報です。 ちょっと長いけど貴重な現場のリアルな声です。 東京の順天堂大学医学部付属練馬病院で看護師をしている者です。 この度、4月頭からコロナ外来に選出され、毎日PCRや入院手続きなど実施しています。 今、私から最新の情報を発信できるとおもい、情報をアップします。 まず大事なのは漠然と怖がらないで、きちんと理解して適切に怖がろうということです。 空気感染ではないので、ふわふわ飛んているのではなく 接触!飛沫!人のしゃべるツバ! この見えない概念の理解が大事かなと思っています。 マスクとメガネをしていれば基本的にうつりません! 以下、100人くらい問診した結果からの情報です。 【症状の特徴】 コロナウイルスは7日〜10日にピークを向かえます。 ひどいと2時間繋がらないとか丸2日間繋がらないという現状がある。 繋がらなかったら他の近隣地域の保健所に電話してください。 保健が効けば料金は1000円程度。 今検査が立てこんでいて月曜日に出した 結果が金曜日にならないと戻ってこない。 つまり5日間位かかる現状です。 万が一繋がらなくて危険を感じたら迷わず救急車を呼ぶ。 家族も2週間同じ対応で。 その間患者は待っていて家族が荷物をまとめて持ってくる。 入院したら面会は一切禁止。 現金、持参薬も一切持ち込み禁止。 入院になった時点で軽症化するまで一切誰とも会えず、 そして重症化したら一気にあっけなく…という印象があり、 ここが怖いところです。 結構これは早い段階でスムーズにいきます。 新患者や重症者のベッド床を確保するために。 帰宅後はまず第一に消毒してから家にいれる。 実はコロナ患者さんはタクシーで移動してる人が多い ので、タクシーは基本的にコロナウイルスウヨウヨです。 若い人が多く軽症が多い。 高齢者にうつり、重症な肺炎も多々見られるようになった。 以上です。 必要以上に怖くなるような情報は避けたつもりです。 日本は他国よりだいたい2週間程、対策や実行が遅れている印象があります。 お金の心配も絶対あると思います。 ですが、目先のことより、今ぐっとこらえることが大事な命を救ってくれます 私が今いる病院の中もまさにコロナ戦争ですが、 みなさんに応援してもらって私達医療従事者は頑張れています。 本当に感謝しています。 長々と失礼しました。 2020年4月18日 看護師 お読み頂きありがとうございました。 皆さまが感染しないように、感染が拡大しないように 日々、気をつけて生活する参考になればと思っております 休業期間中のお問い合わせ 次回のご予約につきましては、 下記へお問い合わせ下さい。 電話:03-6280-7788 携帯:090-7424-6799 お客様には何かと、ご不便をおかけいたしますが、 ご了承くださいます様お願いいたします。 皆様、お身体に気をつけてお過ごし下さい。 436• 201• 133•

次の