ボックス 買い方。 3連単ボックスのおすすめの買い方は?最強に儲かるのはどれ?

馬連ボックス買い方と点数計算方法 4頭5頭6頭7頭でも何点買いか暗算できる方法

ボックス 買い方

こんにちは、SIVAPRESS編集部員のピーライトです。 先週は馬券の買い方の一つである「流し」という買い方について解説していきました。 先週に引き続き今週も馬券の買い方について解説していきます!今回は「ボックス」です! 競馬のボックス買いとは 流しは軸馬を中心に軸馬が絡むような馬券をすべて買う、という買い方でしたがボックス買いに軸馬は存在しません。 ボックス買いは 複数の馬を選び、その馬たちでできる全ての組み合わせを買うという買い方です。 少し理解しにくいかもしれないので例をあげて解説します。 例えば、自分が1、2、3、4番の馬連ボックスを購入するとします。 この場合の買い目は1、2、3、4番のどれか2頭のみでできる馬連全てになります。 ボックス買いは買い目が多くなるので的中率はグンと上がります。 しかし、買い目が多くなる分投資金額が増えるので 的中したのに損、いわゆる「ガミる」ということになりやすい特徴があります。 ボックス買いの点数計算 ボックス買いは買い目が増える、と言いましたが実際どのくらい増えるのかそれは馬券の券種によって異なります。 それを以下の点数早見表に少しだけまとめます。 計算方法は次の通りです。 自分がn頭の馬でボックス買いをするとします。 早見表及び計算式からわかるように馬単は馬連・ワイドの2倍、3連単は3連複の6倍になります。 早見表は覚えきれないし計算式はちょっとややこしくてとっつきにくい!と思った方も安心してください。 実はどちらも覚える必要はありません!なぜなら馬券を買う際のマークシートに早見表が書いてあるから・・・ まとめ 今回は「ボックス買い」について解説していきました。 ボックス買いの主な特徴は2つです。 ただしオッズに目が眩んで、来るとも思ってない馬をいれるのは禁物です。 先週の流しの場合もそうですが何よりも買いたいと思った馬を買うことが大切です。 「数頭までは絞れたけど軸がどうしても決められない」という場合や「来ると思う!買いたい!と思った馬が人気薄ばかり」という場合にボックス買いを使ってみるのはいかがでしょうか。 流しに続きボックスもマスターしてより競馬を楽しみましょう。 記事編集[ピーライト] スポニチAI予想競馬 SIVA 最新の予想閲覧は.

次の

競馬ボックス買いでおいしい配当だけねらう,おすすめの買い方

ボックス 買い方

競馬で荒れそうなレースがあるけど、 買いたい馬が多すぎて軸馬が決まらず、ボックス買いにしてしまったという経験はないでしょうか。 たしかにボックス買いは買い目を手広く広げられ馬券を的中する確率を上げることができますが、その分購入点数が多くなってしまい、馬券が当たってもあまりもうかっていない、もしくは 馬券を当てているのにマイナス収支になってしまっている(いわゆる トリガミ)になってしまうことがあります。 そこで今回はボックス買いをしつつ、 安い配当を排除しオイシイ配当だけを買う方法を紹介します。 なお今回は高配当を狙うということが前提なので、 ある程度波乱がおきそうなレースを想定しています。 買い目の中から安い配当を削除する ボックス買いは人気馬と穴馬を合わせて買っているため買い目の中に安い配当も含まれていて、 馬連だと 人気馬ー人気馬 三連複だと 人気馬ー人気馬ー人気馬 もしくは 人気馬ー人気馬ー中穴馬 の組み合わせで決着してしまうと、馬券が的中しても トリガミになってしまう可能性があります。 そこで、トリガミを避けるため購入している馬券の中から安い配当を取り除きます(今回は馬連で実戦) 例として、 2020年4月26日 東京12レース サラ系4歳上2勝クラス ダート左1600m 人気はこのように混戦で、波乱がおきそうなオッズでした。 1番人気 8番 フラワーストリーム 3. 5倍 2番人気 12番 キングテセウス 5. 8倍 3番人気 3番 ゴールドフレーム 7. 6倍 4番人気 2番 リンガスビンゴ 9. 3倍 5番人気 4番 トークフレンドリー 9. 8倍 6番人気 9番 イッツリット 12. 8倍 7番人気 6番 シセイタケル 13. 9倍 8番人気 15番 シャンボールナイト 16. 3倍 9番人気 10番 ミスパイロ 16. 6倍 10番人気 13番 カセノウィナー 16. 6倍 11番人気 1番 ダイワインパルス 26. 6倍 12番人気 11番 ブランクエンド 32. 6倍 13番人気 14番 ペイシャムートン 42. 5倍 14番人気 7番 オンザウェイ 45. 3倍 15番人気 16番 ジュニエーブル 102. 4倍 16番人気 5番 ミンネザング 103. 0倍 馬連を仮に全通りボックスで買うと 16頭立てで120点ですが、さすがに全通り買うわけにもいかないので、点数を減らすために来ないと思った馬を馬券から外します。 今回は連対が難しいであろう5番、16番、14番、1番の4頭を外します。 すると12頭ボックスなので 66点になります。 しかしまだとても購入できるような点数ではないので、ここから当たってもトリガミになってしまう買い目を削除します。 まず残った12頭の馬連オッズを人気順でみてみます。 馬連1番人気 8-12 13. 9倍 馬連2番人気 3-8 17. 3倍 馬連3番人気 4ー8 17. 6倍 馬連4番人気 2-8 18. 8倍 中間オッズ省略 馬連24番人気 12-13 59. 0倍 馬連25番人気 12-15 59. 7倍 馬連26番人気 10-12 61. 2倍 馬連27番人気 3-10 70. 5倍 と、馬連26番人気までは当たってトリガミになってしまうのでこの26点を買い目から除外します。 だいぶ買い目が絞れてきてたので 40点で購入してもいいのですが、ここは波乱を想定していて万馬券以上をねらっているので、 馬連100倍未満のオッズを除外していきます。 馬連39番人気 6-9 98. 8倍 馬連40番人気 4-15 102. かなり点数が絞れてきたので、今回は当たれば 万馬券確定の27点で購入です。 4 のこったオッズの買い目を左下の 全選択ボタンでチェックします。 この買い目をUMAKA投票、スマッピー投票で購入したい場合は、下にあるQRコードのボタンを押すとスマホの画面にQRコードが表示されるので、このコードを馬券販売機にかざして馬券を購入してください。 ネット投票したい場合は、右下にあるネット投票送信をおして購入手続きを行ってください。 まとめ 競馬はどんなに手を広げて馬券を当てても、オッズの低いところばかりを狙っていては勝つことができません。 小さい配当をたくさん当てるよりも、 大きい配当をたまに当てるスタイルのほうが最終的な回収率が高くなるので、余計な安い買い目を嫌いつつ当たったらでかい オイシイ配当だけを狙うよう、今回紹介した買い方を実践してみてください。 また、今回はボックス買いでの紹介でしたが 軸ながしやフォーメーションでも同じような買い方ができるので、買いたい軸馬がいるようなレースではこの方法をつかうとかなり馬券の点数をスリムにして買うことができるのでオススメです。

次の

競艇のボックス買いとはどんな買い方?オススメ度はどれくらい?

ボックス 買い方

ボックス買いって、本当に当たる確率が高いの? 競艇を始めたけれど、「全然当たらないのでボックス買いに変えてみようかな?」と言う初心者が案外いるようです。 確かに順位に関係なく3〜4艇を選んで三連単を買えば、あれこれ迷ってランダムに買うよりも簡単で的中率は上がるかもしれません。 ただ、3艇ボックスならば6点ですが、4艇ボックスになるといきなり24通りにもなってしまうため、当たったとしても相当無駄になる舟券が出ます。 しかも、当たったとしても本命サイドの決着ならば確実にマイナス収支となり、的中率は上がっても回収率は上がりません。 どうしても当てたいならば話は別ですが、よほどの混戦レースで、順位が読めないという場合でもない限り効果的な方法とは言えないのがボックス買いです。 ボックス買いの買い方 そこで、まずはボックス買いの方法から説明します。 ボックスで買う時は専用のマークカードを使います。 「流し・ボックス」か「フォーメーション・ボックス」のマークカードです。 6艇の中から3着までに来そうな艇を選んでその数字を塗ります。 そして、1点当たりの購入金額を塗ればOKです(100円ならば1と百、200円ならば2と百を塗ります)。 勿論、レース場名やレース番号、舟券の種類(三連単など)を塗るのはほかの券種と同様です。 連勝用のマークカードを使うと3艇ボックスならば6通りの組み合わせ全ての数字を塗らなければなりませんが、ボックス用のカードを使えば3艇の数字を塗ればいいので簡単に出来ます。 投票が簡単で、しかも予想も楽、的中率が高くて、大穴を当てる可能性もあるので、とても効率のいい舟券の買い方のように思えますが、いいことばかりではありません。 ボックス買いのメリット、デメリット 確かに4艇ボックスで買えば的中する確率は高くなりますが、24通りも買うのですから、相当無駄な組み合わせが多くなり、例え的中しても「トリガミ」になる確率が高くなります。 そうは言っても3艇ボックスでは選んだ3艇が確実に3着以内の入らなければ当たりになりません。 そこで、もっとも効率的と思われるのが1、2着をボックスにして3着を総流しにする方法です。 分かりやすく言うと1、2着を固定にし、3着に全部を選んだフォーメーションです。 これならば、2艇の一騎打ちのようなレースに3着に残りの艇すべてを組み合わせた形なので、8点買いですが取りこぼしがない買い方です。 ボックスは本当に的中し易いの? ところで、4艇ボックスは回収率は良くないけれど、的中させやすい買い方と言うお話をしましたが、本当はどうなのか実際に検証したデータがあります。 競艇はインコースがアウトコースよりも断然有利な競技なので、1日に実施された全レース1,2,3,4番をボックス買いし、果たして儲かるかどうか実証してみたところ、思ったほど的中率は良くないことが分かりました。 1日に全国で約200レースが実施されますが、この4艇ボックスで購入した結果は、おおよそ4割の勝率でした。 払い戻し金額はレースによって変わって来るので、回収率は毎日同じではありませんが、トリガミもかなり多くなり、5番と6番を買っていないので、高配当はそれほどなく、検証ではプラス収支にはなりませんでした。 実際に1点100円で買って、全レースに2400円使い、約50万円投資した結果、戻ってきたお金は30万円くらいになってしまいました。 この結果から競艇で勝つにはボックス買いは決して効果的な手法ではないと言えます。 でも、本当にそうなのでしょうか? 24通り買って儲ける方法は無いのでしょうか? ボックス買いで儲ける方法 検証してみた1、2、3、4の買い方が良くないのではないでしょうか? 競艇では1号艇にA1選手を入れてイン逃げが決まりやすいレースを作ることが良くありますが、4艇ボックスで高配当が狙えるレースは無いのでしょうか? その様なレースを見つければ、ボックス買いでも回収率が上がり、儲けることが出来る筈です。 そこで狙いたいのが、1番の逃げが決まらないレースを選び、1番を外したボックス買いです。 難水面と言われている競艇場で、しかも1コースが不利と言われるところを狙います。 特に1号艇がA1選手ならば不利と分かっていてもかなりの人気を背負うはずです。 更に5m以上の強風が吹いていればレースが荒れそうな匂いがします。 軸になる艇が見つからず迷っているようなケースで、もし3、4コースからの捲りが決まれば、3、4、5、6の舟券ならば相当な高配当が期待できます。 特にこのようなレースだと着順は捲って勝った3号艇、4号艇以外全く読めませんからボックス買いが有効になります。 このようにボックス買いが狙えるレース以外はボックスで買わない様にすれば、ボックスの利点が生かせます。 どのようなレースでも安易にボックス買いせずにボックス買いを止める決断が重要です。 1号艇の軸が硬いようなレースではボックスにせず、フォーメーションの方が確実に当てやすい買い方です。 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の