奥田 民生 アンド アイラブ カー。 And I Love Car 松たか子 歌詞情報

奥田民生のサーキットの娘とAnd I Love Carとリー!リー!リー!とビートルズ: KUのブログ

奥田 民生 アンド アイラブ カー

2月11日. 私は、自動車が、大好きだ。 奥田民生の歌にアンド アイ ラブ カーという歌がある。 こんな歌詞だ。 車は、あくまでも快適にくらす道具。 車に乗らないと、いけないわけではないぜ、イェイ。 だけど、好きなんだ いいだろ。 こんなにも愛しているよ。 アンドアイラブカー。 CMソングとして使われたので、ご存知の方もいるだろう。 ビートルズ風のいい曲だ。 自慢じゃないが、付き合った女性より、付き合ったクルマのほうが、圧倒的に多い私である! … 写真は、昨日のベンチマーク。 トヨタ車体のみなさんだ。 トヨタ車体は、アルファード、ハイエース、プリウスなどを設計、製造をしている。 私はアルファードにのっているが、この車は、快適である。 もし、わたしが、いままで、乗ってきた車で、一台のこすなら、この車をえらぶ。 広くて、速くて、快適である。 また、ハイエースは、サーフィンをしていたわたしには、お馴染みの車だ。 真四角で、イカスカタチだ。 私は、ハイエースの内装をアルファード並にすれば、もっと売れるのではないか?とプレゼンの半分、彼らと車の話ばかりしていた。 とても楽しい時間だった。 製造業には、製造業にしか、共感できない、想いが、あるのだ。 この国から、製造業をなくしては、いけない!昨日は、改めて実感した。 ものつくりをこの国から、なくしては、いけないと、私は強く彼らと共感した。 娘が、青色のワーゲンビートルをマイカーにしたいというので、昨日からカーセンサーをネットで見ている。 ああ、早く娘の運転で、ドライブしたいものだ。

次の

ホンダFIT×東京モーターショーのCM曲名┃奥田民生が歌うCMソングは?

奥田 民生 アンド アイラブ カー

CM情報&楽曲情報 『東京モーターショー お披露目』篇 企業名 本田技研工業株式会社 商品名 FIT (東京モーターショー2019で、世界初披露が予定) 楽曲名 『And I Love Car』 (アルバム『CAR SONGS OF THE YEARS』の収録曲) 歌手名 奥田民生(おくだ たみお)さん 楽曲発売日 2001年1月11日 ナレーション 妻夫木聡さん CM放送時期 2019年10月~ CMで使用されてる 『And I Love Car』は、 2001年1月11日に奥田民生さんが発売したコンセプト・アルバム『CAR SONGS OF THE YEARS』(カー・ソングス・オブ・ザ・イヤー)』に収録されてる曲です。 時代を隔てた現在でも、『And I Love Car』単体でのダウンロード購入が可能なこの曲の元ネタはビートルズの 『And I Love Her』! この曲の単語をちょっと変えて、新曲としてアルバムに収録した曲になります。 そして、• バンド『ユニコーン』のメンバー• PUFFYのプロデューサー と言った肩書きでも有名な奥田民生さんは、このアルバム内で• サーキットの娘(PUFFY)• 日曜日の娘(PUFFY)• 『池袋ウエストゲートパーク』• 『ウォーターボーイズ』• 『天地人』 と言った、数々の有名作品でお馴染みの、人気の 『俳優さん』で、女優のマイコさんの旦那さんとしても有名な方ですね。

次の

and i love car

奥田 民生 アンド アイラブ カー

アルバムの内容 タイトルの通り、「車」に関する曲を集めたベストアルバムになってます。 しかし、ベストというよりはコンピレーションアルバム、といった方が正確かもしれません。 ・1曲目から4曲目までは新曲 ・パフィーに提供した曲のセルフカバーが2曲(9、10) ・ユニコーンのセルフカバーが1曲(12) ・LIVEバージョンが1曲(13) という感じで、既発音源は13曲中5曲のみ。 残り8曲は新しい音源となってます。 (どちらもオリジナルアルバムには未収録) 「ベストアルバム」へのアンチテーゼ この当時、いろんなアーティストのベストアルバムがガンガンリリースされていて、「とりあえずベスト出しとけば売れるぞ! 出せ出せー! 売れ売れー!」みたいな状況でした。 そんな中で奥田民生がリリースしたのは、王道のベストではなく、こんなひねくれた内容。 笑 彼なりの当時の音楽シーンへのアンチテーゼともいえるアルバムですね。 試聴は無料です。 1.ガソリンガタリン 奥田 民生 ¥250 新曲。 バンドのグルーブ感に徹底的にこだわったサウンドが、めっちゃ気持ちいい。 当時一緒にバンドをやってたギタリストが、この曲異常に好きだったなあ。 隠れた名曲です。 関連記事 2.車カー 奥田 民生 ¥250 新曲。 こちらも1曲目同様、バンドのグルーブ感を全面に出しているサウンドが気持ちいい。 3.トランスワールド 奥田 民生 ¥250 新曲。 歌詞の世界観は「トロフィー」の続編とも言える。 循環コードで延々と繰り返したたみかけるサビの中で、突然挟まれる「C7」がナイス。 4.And I Love Car 奥田 民生 ¥250 新曲。 シングルカットはしてないが、当時の歌番組ではこれが歌われた。 「なんだこの短い曲は?」と思いきや、別にTVサイズにカットされたわけではなく、実際に1分30秒しかない。 笑 タイトルはビートルズ「And I Love Her」が元ネタ。 アルバム収録は当時としては初。 (「股旅」には別バージョンが収録された) 11.2CARS 井上陽水奥田民生 ¥250 「井上陽水奥田民生」のアルバム「ショッピング」収録。 「雨のドライブ」というテーマは「トランスワールド」と共通しているが、こっちの方がポップ寄り。 たたみかける6連符のリズムと伸びやかな民生のボーカルの絡みが心地よい。 12.ターボ意味無し 奥田 民生 ¥250 ユニコーンのセルフカバー。 アコギのみのこちらのバージョンも味があるが、原曲の作り込まれたサウンドの方がやっぱ好きかな。 当時の民生バンド(GOZ)の演奏力の高さが良ーくわかる1曲。 スポンサーリンク まとめ というわけで、寄せ集め(失礼)にしては結構まとまっているから不思議。 普通、車をテーマにしたり、ドライブをテーマにした曲って、「スピード感があってノリノリな曲」ってイメージがあると思うんですけど、この人には当てはまりません。 笑 のんべんだらりん。 ザ・マイペ-ス。 ドライブのお供に聞くと、安全運転になると思います。

次の