セブンイレブン タピオカ 黒糖 ラテ。 セブンの抹茶アイス【黒蜜わらびもち入り抹茶ラテバー】食べてみた!

【セブンイレブン】タピオカほうじ茶ラテがまったり美味しい!!♡ぜひ試してみて!!

セブンイレブン タピオカ 黒糖 ラテ

ミニストップではもちもち食感のタピオカドリンク以外にも、人気のスイーツがたくさんあります。 下記の記事では、セブンイレブンやファミマにも負けない、クオリティが高いスイーツをご紹介しています。 限定や新作、安い価格の商品も紹介されていますので、併せてご覧ください。 コンビニタピオカドリンクの徹底比較 セブン|定番ドリンクとの組み合わせがある ほうじ茶や飲むヨーグルトなど、コンビニ定番ドリンクとの組み合わせが好みであれば、セブンイレブンのタピオカを選びましょう。 他のコンビニと比較しても、ほうじ茶のようなドリンクとの組み合わせは、セブンイレブンだけになっています。 甘い飲み物が苦手という方に特におすすめです。 ファミマ|コーヒー好きにおすすめ タピオカドリンクは、定番のミルクティーや甘めのミルク感が強いものが多い中、ファミマはカフェオレを販売しています。 カフェオレとの組み合わせはありそうでなかったため、紅茶や甘いドリンクはあまり飲まないという方でも満足できます。 ローソン|甘め&安いドリンクがある 甘さ控えめのドリンクが多い中、ローソンはしっかり甘いドリンクが多くなっています。 味が付いていないタピオカを使用しているため、ローソンの甘いドリンクとの相性は抜群です。 さらにローソンのタピオカドリンクはカロリーが低めなので、ダイエット中でも甘いものが欲しいという時におすすめです。 また、安い価格を求めるなら100円ローソンです。 コンビニタピオカドリンクは250~350円前後の商品が多いため、他のコンビニと比較して安い価格で買えるのは嬉しいですよね。 タピオカドリンクを試してみたいという方や、他のコンビニは量が多すぎるという方にも、安い価格の100円ローソンがおすすめです。 ミニストップ|タピオカドリンクとしての満足度が高い コンビニタピオカドリンクをコンビニ別に比較した際に、満足度ではミニストップが圧倒的です。 他のコンビニと比較して、タピオカ自体に味付けされ、甘くないドリンクとの相性が良くなっています。 タピオカの甘い味ともちもちの本格的な食感、ドリンクの美味しさの両方とも、期待を裏切らないクオリティです。 お好みのコンビニタピオカドリンクを見付けよう コンビニタピオカドリンクは、様々な飲み物との組み合わせが販売されています。 甘いドリンクと甘くないドリンクがあったり、タピオカの食感はもちもちやプチプチがあったり、コンビニごとに個性があります。 今回ご紹介したおすすめタピオカドリンクや、徹底比較を参考にして、好きなタピオカドリンクを見つけてみましょう!.

次の

【セブン・ファミマ・ローソン】コンビニで買える!タピオカミルクティー(タピオカドリンク)飲み比べてみた♪

セブンイレブン タピオカ 黒糖 ラテ

とどまることを知らない空前のタピオカブームのなか、各社もオリジナルのタピオカドリンクを販売しています。 その店でしか買えない限定のタピオカドリンクを飲み比べしてみました! コンビニ3社のタピオカドリンク飲み比べ! 今回の飲み比べは「」「」「」の3社でその店でしか買えないタピオカドリンクを調査。 ・ファミリーマート:タピオカミルクティー ・セブン-イレブン:タピオカほうじ茶ラテ ・ローソン:岩塩クリームタピオカミルクティー 黒糖蜜入り 価格は3商品とも 238円と全くの同額でした。 それでは飲み比べスタートです! タピオカを調査 タピオカドリンクの調査なので、まず始めにタピオカを調査。 1粒ずつ取り出してみました。 大きさや色といった見た目は全く同じで、食べてみても食感に違いはありません。 いわゆるタピオカのようなモチモチとした弾力はなく、つるっとしていて歯で噛むと簡単に切れ、さっくりした食感です。 タピオカ自体に味はなく、ぷにぷにした丸いものといった感じ。 これはこれでおいしいのですが、流行っているタピオカのような大粒でモチモチした食感やシロップに漬けられた甘い味を期待すると、ガッカリしてしまう可能性が大です。 では、1個ずつ飲んでみましょう。 ファミリーマート:タピオカミルクティー 茶葉の味がしっかりとしていて、こっくりとおいしいミルクティー。 甘さもしっかりしていて飲みごたえがあります。 タピオカとの相性もよく、王道の味といったところ。 カロリーは132kcalと、高カロリーと言われるタピオカミルクティーの中で低めなのは嬉しいところ。 セブン-イレブン:タピオカほうじ茶ラテ 焙煎されたほうじ茶の香りが芳醇。 甘さは控えめで3商品の中で1番さっぱりとした飲みごこちです。 ミルクティーとは明らかに違う和風な味が特徴です。 カロリーは136kcal。 こちらもタピオカドリンクにしては低カロリーですね。 ローソン:岩塩クリームタ ピオカミルクティー 黒糖蜜入り これは、めちゃめちゃインパクトのある味でした。 ミルクティーと思って飲むと、混乱するくらい変化球な味をしています。 黒糖蜜と岩塩という飛び道具が効いていて、なぜかココアのような味に感じたり・・・すごく個性的な味なので、好き嫌いは分かれそう。 カロリーは163kcal。 確かに味が濃いので他に比べて少し高いですが、タピオカミルクティーにしては低カロリー。 実は・・・ 写真を撮っている段階で気づいたのですが・・・。 コンビニ3社のタピオカドリンク飲み比べと言っておりますが、全部製造が 安曇野食品さん、同じ場所で作られたドリンクでした。 そりゃ、同じタピオカが使われていても何も不思議じゃないですね。 安曇野食品さんのサイトにタピオカの秘密が書かれていました。 台湾で飲まれているタピオカはキャッサバという芋のでん粉を球状に固めたものをゆでて使っているんだけど、時間にがたつと弾力のあるもちもちした食感がフニャフニャになったりボソボソになったりするんだよ〜。 「TAPIOCA TIME」はこのブラックタピオカを独自の製法で長期間弾力のある食感を保てるように工夫しているんだよ〜。 あのタピオカは長期保存ができないんですね。 コンビニやスーパーで販売するチルドドリンクとして、長期間おいしさを維持するのは絶対条件。 だから、モチモチよりもぷにぷにした食感になっているのだと思うと妙に納得できました。 いわゆるタピオカドリンクのようなモチモチ感はないけれど、ぷにっとした食感のタピオカドリンクがコンビニで手軽に買えるのは嬉しいですよね。 「とんこつラーメン」と揶揄されるほど高カロリーと言われるタピオカドリンクが低カロリーなのも嬉しいポイントです。 ちなみに、筆者を含めた編集部で試飲した結果、1番人気はのタピオカミルクティー! タピオカ自体に味があまりないのでこっくりとしたミルクティーが合うという意見が多数でした。 各社個性的な味なので、お好みの1杯を探してみてはいかがでしょうか。

次の

コンビニ3社のタピオカドリンク飲み比べ! これは、タピオカなのか・・・?

セブンイレブン タピオカ 黒糖 ラテ

セブン限定の『タピオカほうじ茶ラテ』は、サイズ太め、パッケージデザインもちょっと可愛らしく、カラーリングも何種類かあります。 容器が透明になっているので、中のほうじ茶ラテの色や ブラックタピオカも見えるようになっています。 ほうじ茶には、 炭火で焙煎した国産ほうじ茶を使用している様子。 製造はタピオカ入りドリンクを数多く製造している長野県の安曇野食品工房です。 飲んだ感想、甘さ控えめ、香ばしいほうじ茶風味 飲んでみると、香ばしさしっかりで 焙煎感のあるほうじ茶風味。 濃厚ほうじ茶ではありませんが、ミルクよりほうじ茶風味が立っていて、甘過ぎず飲みやすいほうじ茶ラテです。 ストローちょっと短めなのですが、タピオカは粒が大きく、ゴボッゴボッと太いストローから次々と口の中に。 食感のモチモチ感は少なめです。 タピオカの量は 大スプーン2杯程度。 ローソンの『タピオカ入り ほうじ茶 黒蜜ラテ』よりタピオカ多めです。 種別:乳飲料 無脂乳固形分:3. 7g セブンイレブンで買える『タピオカほうじ茶ラテ』 チェックしてみては。 今日もお茶で愉しい、一日を。

次の