メンズショートスタイル。 【2020年】メンズのショートスタイル! 自分に似合うショートヘアって何? 現役の渋谷美容師が徹底解説!|メンズ

≪ 2020 夏 : 新着順 ≫ メンズ・ビジネスヘアスタイル髪型

メンズショートスタイル

今回は海外のお洒落に敏感なメンズが実践しているベリーショートスタイルをご紹介していきたいと思います。 男らしい印象を与える事のできるベリーショートヘアは海外ではもちろんですが、ここ日本でも大人気のヘアスタイルとなっています。 この記事では、最新のベリーショートヘアをご紹介していきたいと思います。 日本人とはまたテイストが変わってきますので、是非参考にして頂ければ幸いです。 menshairstyletrends. そこから徐々にトップ部分を伸ばしていくスタイルとなっています。 トップ部分は少し短めにカットしている所もポイントになっています。 セットに関しては、ワックスでナチュラルに立ち上げただけのヘアスタイルで、とても簡単なスタイリングとなっています。 非常にバランスの良いヘアスタイルですね。 ベリーショートヘアの定番スタイルとなっています。 ベリーショート初心者に最適な髪型ではないでしょうか。 menshairstyletrends. サイドから後ろ、そして高めの位置からでのフェイドカット。 更に最終的にはツーブロックでトップ部分とメリハリをつけています。 スタイリングに関しては、シンプルに前髪から立たせているだけのセット方法となっています。 こういうシンプルなセット方法でもカットスタイルが良ければしっかりと決まるんですよね。 menshairstyletrends. 前髪に関してはナチュラルなダウンバングを実践していますね。 ダウンバングは海外でも大人気のヘアスタイルとなっていますので要チェックですね。 セット方法は非常に簡単なので、日本人でも十分に実践できるヘアスタイルです。 セットのポイントは束感を作る事になります。 束の太さは比較的太めとなっています。 menshairstyletrends. サイドから後ろにかけてフェイドカットにしていますね。 雰囲気が少しモードな所も素敵ですね。 セットに関しては、ほとんどノーセットになっています。 ノーセットスタイルはここ日本でもトレンドになっていますので、要チェックですよ〜。 menshairstyletrends. サイドがツーブロックに見えるのはトップ部分の長い髪をサイドに被せているからですね。 髪をかぶせるだけで、一気にモードな雰囲気になりますよね。 前髪に関してはダウンバングを実践していますね。 ダウンバングは相手に柔らかい印象を与える事のできるヘアスタイルですね。 なかなか難しいヘアスタイルなのですが、決まればすごくカッコイイ髪型になります。 menshairstyletrends. この髪型はここ日本でも人気の髪型となっていますよね。 もちろんですが、海外でも人気の髪型になります。 ナチュラルにスタイリングされている所が好印象ですね。 menshairstyletrends. サイドに関してはハーフフェイドカットになっていますね。 ハーフフェイドカットは海外では定番のカット方法になります。 スタイリングに関しては、アップバングスタイルを実践しています。 アップバングは海外でも人気の髪型となります。 menshairstyletrends. 後ろに関しては、比較的低めの位置からのフェイドカットになっているのが特徴的。 セットに関しては、くせ毛を上手く活かしたスタイリングになっています。 海外のお洒落メンズはくせ毛を活かすのが非常に上手いですよね。 この辺りはかなり参考になるのではないでしょうか。 menshairstyletrends. 徐々にサイドからトップ部分まで髪が長くなっている手法は、もはや芸術ですよね。 トップ部分は上手く、くせ毛を活かしたスタイリングになっています。 セット方法に関しては、軽くワックスをもみ込んだだけのセットになりますね。 menshairstyletrends. 年齢を感じさせないヘアスタイルとなっています。 スタイリングに関しては、ツヤ感のあるグリースで束感を出しながら、スタイリングしていますね。 30代〜40代のメンズに実践して欲しいヘアスタイルとなっています。 youtube. 非常に参考になる動画でしたね。 この動画を是非、サロンでのオーダーに役立てていきましょう!! まとめ いかがでしたでしょうか? 今回は 『海外の髪型・メンズのベリーショートスタイル【10選】』というテーマでお送りしていきました。 海外のベリーショートスタイルのほとんどは、サイドがフェイドカットになっています。 日本はツーブロックが主流になっているので、かなり新鮮ですよね。 ですが、日本でも海外のようなbarberがたくさんありますし、そこで海外のようなフェイドカットを施してくれる店もたくさんあります。 というワケで、今回の記事を参考に興味のある方は是非、海外仕様のベリーショートスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

次の

海外の髪型・メンズのベリーショートスタイル【10選】

メンズショートスタイル

メンズのショートスタイルのメリット メンズのショートスタイルには様々なメリットがあります! 『カッコイイヘアスタイルでいたいけどとにかく色々とやるのはめんどくさい!』 というそこのあなたにうってつけです! 第一印象が爽やか! メンズのショートのほとんどが耳まわりやおでこ、首元が短く設定されています。 肌色の面積が多くなると全体のイメージとしては爽やかな印象になり良いイメージを持ってもらいやすくなります! 特におでこ。 前髪が上がっていておでこが見えている状態は人間の心理学的に人と会話をする際にオープンマインドになり話し相手の警戒心を和らげ会話が弾みます。 メンズのビジネスマンの方は特にショートでアップバングがオススメです! スタイリングが楽! ショートなのでドライする時間が短い、スタイリング剤をつける際も楽。 全てが非常に簡単に済みます! カットが上手ならばババーっとスタイリング剤をつけるだけでシルエットが綺麗に出来るので忙しいメンズのビジネスマンや学生の方は是非ショートに! どれだけ簡単か編集なしで実際のスタイリングの流れを動画にしていますので是非ご覧下さい! 実はトリートメントがいらない!? これは髪質やスタイルにもよりますがベリーショートやカラーパーマをしていない方はトリートメントやリンスはつけなくても大丈夫です! そもそも髪の毛が短いのでダメージはほぼ無い状態。 つけなくても髪の毛が引っかかるわけではありません。 なのでつけなくても問題はないです! トリートメントやリンスを買わない分の費用でよりいいシャンプーを使っていただけると生えてくる髪の毛がより健康的になったりキューティクルが整うのでメンズの方にはオススメです! メンズのショートのバランスについて 次にメンズショートのかっこいいバランスについてです! ここさえ守っておけばメンズのショートは完璧!という部分を紹介していきたいと思います。 ネープはスッキリさせるとGood! 刈り上げたスタイルだったりネープを短い設定にすると首元がスッキリして全体のバランスがとても良くなります!いわゆるツーブロックスタイルですね。 ツーブロックが好きではなかったり勇気が出ないなーという方はネープの第一線を刈り上げより長めの設定にすると同じようにスッキリとした印象になるのでオススメです! トップはサイドよりも少し長め! これは必須項目だと思います。 メンズのショートの場合トップをサイドよりも長めに設定する事によりヘアスタイルの全体のシルエットがひし形になります。 ひし形にする事により骨格矯正に繋がり顔が小さく見えたり、どの角度から見ても立体感のあるスタイルに見えるので非常にバランスがいいです! 前髪は意外と長めでもOK! 上の二つを満たしていれば前髪は意外と長めの設定でも大丈夫です! メンズのお客様のカウンセリングの際に多いのが、『ショートにしてみたいけど前髪が短くて眉上だと落ち着かない』 という意見。 わかります僕も同じタイプです笑 先程の条件を満たしていると全体のバランスはとても良い状態。 前髪が眉にかかるぐらいなら特にバランスは崩れないため問題はありません! 顔の形で相性のいいショートスタイルとは! 今までのメンズショートのポイントを抑えた上でようやく本題と言ってもいい顔の形に対して相性のいいメンズのヘアスタイルの解説に入りたいと思います! 鏡を見て自分の顔の形はどれに当てはまるか考えながら是非ご覧下さい! 〜丸顔〜 輪郭の縦と横の比率がほとんど一緒。 頰に丸みがある。 これらの特徴が当てはまる方で意識するのは縦の印象をヘアで作る事です! サイドを短くしたソフトモヒカンやバングをあげた男らしいスタイルが相性抜群です! 〜面長〜 輪郭が横幅に比べて縦の比率の方が長い。 頰がこけている。 丸顔とは対照的な特徴をもつ面長タイプの方はヘアで横へ印象を誘導するのが大切です! 少しサイドにボリュームを出すモヒカンスタイルや襟足のあるウルフなどが相性抜群です! 〜四角顔〜 頰が角張っている。 輪郭の横と縦が一緒。 いわゆるベース型のタイプは毛先を散らすなど躍動感のあるヘアで立体的になりバランスが良くなります! パーマスタイルやおでこを出して輪郭をすカバーすると相性抜群です! 〜逆三角形〜 頰から顎までの丸みがあまりない。 ハチが張っている。 日本人に多いハチ張りのタイプはサイドを削ってコンパクトにするとバランスを取ることが出来ます! サイドを削ってトップを厚めに残したアップやトップのみ残すデザイン坊主などが相性抜群です! メンズショートの年代別オススメスタイル! 最後にメンズのショートを年代別にわけてオススメスタイルとして紹介していきます! 様々な年代のメンズのショートをあげて行くのでどんな髪型にしようか迷われている方は、 是非カウンセリングの際にお役立てください! 20代にオススメ少し遊びのあるアクティブショート! 学生の方や社会人なりたての方が多いこの年齢。 爽やかさはありつつも落ち着きすぎず、まだアクティブな要素は欲しいはず! という事で前髪を上げても下ろしてもどちらでもいけるこのショート! 爽やかなんだけどどこか遊びのあるテイストも残してあるメンズのアクティブショートです! 30代にオススメ誠実感のあるナチュラルショート! 仕事にも慣れて着々とキャリアをつみ始めるこの年齢。 徐々に遊びも落ち着いてきて大人としての貫禄がではじめる頃。 爽やかな印象は残したまま少し落ち着いた雰囲気を醸し出すナチュラルなショート! スタイリングもあまりしすぎずラフで大人の余裕がかいまみえるメンズのショートです! 40代にオススメ色気のある艶ショート! 仕事でキャリアもつみ家庭をもつ方も増えてくるこの年齢。 この年齢になると男としての色気も出てきているはずです。 そこで大人の貫録はキープしたまま艶感をプラスしていきましょう! 少しパーマなども取り入れつつ動きのある大人のメンズのショートです! ビジネスマンの方にオススメのヘアスタイル! ここで世代別ではないのですが番外編でビジネスマンの方にピッタリのヘアスタイルを紹介していきます! やはりビジネスマンの方にはショートが爽やかで好印象なのかと思います! 特に前髪を上げていると、より爽やかになるのでオススメです! メンズショートのスタイリングのコツ ポイントはしっかりとドライして形を作る事 これが非常に大事です!逆にこのポイントさえ抑えていればスタイリングは上手くいきます。 よくお客様から『こんなにいい感じにスタイリング出来ないよ!』と言われる事が多いです。 『朝寝起きでそのままスタイリングしてませんか?』こう聞くとほとんどの方がそうだと答えます。 最初から多くの量を取りすぎるとベタベタになってトップが潰れてしまうので注意です! まとめ いかがでしたでしょうか! 高橋なりにメンズのショートの事について詳しくご紹介させていただきました! メンズの皆さまにとってヘアに使う金額 美容代 って女性に比べるとすごく少ないしあまり大きな金額を使うのはちょっと..... という意識の方が多いと思います。 実際に高橋も美容師を始める前は皆さまと同じ感覚でした。 でもメンズの皆さまが服を買うときはいかがでしょう! 人それぞれ使う金額はもちろん個人差があるかとは思いますが良いものを買うときってそれに見合った金額を出して購入するはずです! ヘアに対しても同じことだと高橋は考えています。 次のカットまでの1〜1ヶ月半。 その間は同じヘアでその時間を過ごすわけです。 下記電話番号クリックでお店に繋がります。

次の

海外の髪型・メンズのベリーショートスタイル【10選】

メンズショートスタイル

2019年はウルフヘアが流行の兆しを見せています。 メンズの人気サロンはこぞってウルフへアをベースとした最新スタイルを発表しているほど。 ウルフヘアというのは襟足を長めにとりトップを軽めにとったスタイルのことで、そのシルエットはその名前の通り狼を彷彿とさせます。 以前にも流行したヘアスタイルでウルフスタイルと言うと襟足が遊ばせているという印象が強いかもしれませんが、2019年のウルフスタイルはそれらとは異なり、毛先の動きが落ち着いているのが特徴的です。 以前からのマッシュスタイルなどといった柔らかな印象のヘアスタイルのトレンドの流れを汲みながら、現代版にアップデートされたスタイルということが出来ます。 刈り上げたサイドとパーマをかけることでトップに動きを出したスタイルです。 先に紹介したスタイルとの違いはトップ部分にパーマがかかっているかいないかの違いで、こちらパーマをかけカールさせることでかけていないスタイルに比べて優しい印象があります。 美容室では画像を参考にしながらサイドと襟足の刈り上げは控えめにすること、トップにパーマに軽くパーマをあてることを伝えましょう。 スタイリングの際はジェルやグリースを使用することでスタイルの質感が高まるでしょう。 髪の毛全体を濡らしてタオルで水気をとります。 ドライヤーでトップの髪の毛に動きを出すことを意識しながらも見込むようにして乾かしていきましょう。 7割ほど乾かしたらジェルやグリースを全体になじませましょう。 なじませたら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。 どちらかというとベテランというよりも入社3~5年目の新人社会人の方におすすめのフレッシュビジネスマンスタイルです。 前髪を上げずに降ろすことで若々しい雰囲気になるので、年相応のらしさが出るようになり背伸びをしていない印象が周りからの好感度を上げるでしょう。 美容室ではショートレイヤーをベースに襟足と耳周りをスッキリさせることを伝えてください。 スタイリングの際はマットな質感のワックスを使用しナチュラルに仕上げてください。 全体を濡らしてタオルで水気をとります。 鉢周りやバックを抑え、トップはボリュームを出しながら全体的にひし形のシルエットを整えるようにドライをしてください。 マットな質感のワックスを全体になじませていきましょう。 ワックスをなじませたら毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。 ショートスタイルにパーマをあて前髪を立ち上げることで爽やかな雰囲気を演出しているヘアスタイルです。 同じく前髪を立ち上げパーマを当てたスタイルである、先に紹介した「ナチュラル刈り上げショート」に比べてこちらの方が長さがあります。 この長さによってパーマのカールが強調されるのと同時に、こなれ感もスタイルに生まれています。 美容室ではトップのパーマと前髪を立ち上げること、トップにパーマをあてることを伝えてください。 全体を濡らしてタオルで水気を取ります。 トップのパーマを活かすようにして乾かし、スタイルの下地を形付けていきます。 7割ほど乾かしたらジェルやグリースといったスタリング剤を全体になじませていきます。 全体になじませシルエットを整えたらスタリング完了です。 定番のショートスタイルの前髪を立ち上げた定番のアップアバングスタイルです。 定番のスタイリングであるゆえに抜群の安定感のあるヘアスタイルであり、ほとんどのメンズに対して似合わせの効くヘアスタイルです。 美容室でオーダーをする際は襟足やサイドといったアウトラインを短くすることと、前髪を立ち上げることを伝えてください。 スタイリングはハードなセット力のワックスでしっかりとホールドしてください。 全体を濡らしてタオルで水気をとります。 前髪を根元から立ち上げるようにして乾かしていきます、 3. 全体が乾いたらワックスを全体になじませてください。 なじませたら毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。 トレンドのウルフスタイルと定番スタイルであるアップバングを組み合わせたヘアスタイルです。 ウルフヘアというと若い人のヘアスタイルという印象が強いですが、このスタイルであれば20代後半~の大人のメンズの方にもおすすめです。 額を出すことで清潔感をだし、抑え気味のウルフヘアが大人っぽくありつつも程よくトレンド感を演出するでしょう。 美容室では画像を参考にしながらアップバングにしやすいように前髪を軽くすることを伝えましょう。 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。 トップと前髪を立ち上げることを意識しながら乾かします。 8割ほど乾かしたらワックスを適量手に取り全体になじませます。 トップに毛束を作り、襟足部分に外ハネを作りスタイリング完了です。 先に紹介したウルフスタイルでも若過ぎたり、遊びが効きすぎているという方におすすめのヘアスタイルです。 襟足やトップの束感や立ち上がりは押さえているので、ビジネスシーンにおいても活躍することの出来るヘアスタイルです。 画像では前髪部分に少しブラウンが入っていますが、このようにカラーを入れるだけでグッとカジュアルな雰囲気に寄せることができるのもポイントです。 あまり髪の毛を遊ばせたくはないけれど、トレンドは取り入れたいという方におすすめです。 髪の毛を濡らしタオルで水気をとります。 トップにボリュームが出るようにして乾かし、前髪を立ち上げる部分を根元から立上げていきましょう。 全体が7割ほど乾いたらワックスを適量手に取り全体になじませていきます。 トップに毛束を作り、手に余ったワックスで前髪を形付けたらスタイリング完了です。 トレンドのウルフと定番のツーブロックショートを組み合わせたヘアスタイルです。 ナチュラルなウルフへアに仕上がっているので、似合わせ力は高く幅広いメンズにお勧めすることの出来るヘアスタイルです。 このヘアスタイルのカットのポイントはサイドの部分の刈り上げです、ツーブロックの刈り上げ部分は露出させずにその上に髪の毛を被せることを意識しましょう。 スタイリングの際はトップとサイドの毛束感、そして襟足の外ハネを意識しましょう。 髪の毛を濡らしてクセをとりタオルで水気をとります。 トップのボリュームと襟足の外ハネを意識しながら乾かしていきます。 8割程乾いたら全体にワックスをなじませます。 少量毛束をつくり、全体のシルエットを整えたらスタイリング完了です。 2019年のトレンドヘアであるウルフヘアの典型的なヘアスタイルです。 以前に流行したウルフヘアとは異なる丸みを帯びたシルエットにトップの軽さと襟足の外ハネで動きを出しているのが特徴で、昨今のトレンドの流れを汲んでいる現代版ウルフスタイルです。 ビジネスシーンに適応することは難しいヘアスタイルですが、髪型にある程度自由が利く環境であるならば試しててみてはいかがでしょうか。 画像のウルフスタイルはあくまでアレンジの一例ですので、黒髪にしたり、束感を抑えめにしたりするなどするのをおすすめします。 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。 鉢周りを押さえながらトップにボリュームを出すようにして乾かしていきます。 全体が8割ほど乾いたら適量のワックスを全体になじませていきます。 全体に毛束を作りスタイリング完了です。 2018年のトレンドスタイルと言えば画像のようなマッシュヘアに束感を加えたスタイルです。 2019年であってもこのようなモードな雰囲気のヘアスタイルは健在でしょう。 マッシュヘアの中に束感を加え、動きを加えることでカジュアルとモードが両立している点が特徴で、キレイ目のファッションと合わせることでよりスタイルが際立つでしょう。 美容室でオーダーする際は通常のパーマではなく、ナチュラルなシークレットパーマをあてることを伝えましょう。 髪の毛全体を濡らしタオルで水気をとります。 鉢周りを押さえつつトップにボリュームを出しながら乾かしていきます。 8割ほど乾かしたら適量のワックスを手に取り髪の毛全体になじませていきます。 なじませたら全体に毛束を作ってスタイリング完了です。 ヘアスタイルの前部分を軽めにとり、バックの部分を重めにするという絶妙なバランス感が人気のヘアスタイルです。 他のヘアスタイルにはないバランス感であるので、横から見ても前から見てもエッジの効いた仕上がりになっています。 恐らくこのような襟足をかりあげ、トップにボリュームを持たせたヘアスタイルに人気は続いていくでしょう。 髪の毛を濡らしてクセをとりタオルで水気をとります。 顔周りの髪の毛のボリュームは押さえていきながら全体を乾かしていきます。 全体が8割ほど乾いたらワックスをなじませます。 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。 無造作マッシュスタイルは一時期の流行から急速に広まり、さらさらヘアで一風変わったマッシュヘアの従来のイメージを変えたこのスタイルは現在ではメンズの定番ヘアスタイルとなりました。 アレンジの幅が広いため多くの人に対して似合わせが効きやすく、ヘアスタイルの中では比較的取り入れやすいのが特徴です。 美容室では画像を参考にしながら束感カットに加えてニュアンスパーマをオーダーするとスタイリングがしやすくなりますよ。 髪の毛を濡らしタオルで水気をとります。 鉢周りを押さえつつトップを立ち上げるようにして乾かしていきましょう。 8割ほど乾かしたら適量のワックスを手に取り全体になじませます。 毛束を適量作り全体のシルエットを整えたらスタイリング完了です。 マッシュスタイルにエアリーな毛流れをプラスすることでアンニュイな雰囲気をプラスしたヘアスタイルです。 先に紹介したマッシュスタイルよりもきめすぎていないちょうど良さが特徴で、マッシュスタイルを取り入れたいけれど若すぎる雰囲気に抵抗があるという人におすすめです。 アンニュイな雰囲気はカジュアルなファッションとの相性が良く、画像のようにチェックシャツなどと合わせるといいでしょう。 使用するスタイリング剤をグリースやジェルなどツヤ感が出るものにすることでビジネスシーンにも対応可能な点も魅力です。 髪の毛を濡らしてクセをとりタオルで水気をとります。 全体的に空気管を意識しながら髪の毛を乾かしていきます。 全体が8割ほど乾いたらソフトワックスを全体になじませます。 ワックスがなじんできたら全体に毛束感を作ってスタイリング完了です。 ビジネスシーンにも活躍することの出来るように耳上にツーブロックを入れることで耳周りをスッキリさせたマッシュスタイルです。 フォーマルな印象はそれほど演出することはできませんが、トレンディな雰囲気を演出したいのであればおすすめです。 強めにかけられたパーマはスタイルに動きを出すだけでなく、スタイリングの時間の短縮という役割も果たします。 カッチリとして印象のスーツスタイルにこなれた印象をプラスしたいビジネスマンの方におすすめのヘアスタイルです。 髪の毛を濡らしてクセをとりタオルで水気をとります。 カールを意識しながら握りこむようにして乾かしていきます。 全体が7割ほど乾いたらジェルやグリースを全体になじませます。 毛束を作りながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。 ヘアスタイルの名称で使われるルードという言葉はアメカジファッションの分類の言葉で、武骨なアメカジの中でも特に男感の強いスタイルを指します。 そしてこのルードパーマは前髪をセンターパートにし、全体に粗目のパーマをかける男らしいヘアスタイルです。 合わせるファッションもアメカジや画像のような派手目な柄のついたシャツなどもおすすめです。 ビジネスシーンにも対応することの出来る万能さも魅力で、感度の高いメンズを中心に人気のヘアスタイルです。 髪の毛を濡らしてクセを取りタオルで水気をとります。 前髪の分け目を根元から立ち上げるようにして乾かしていきましょう。 8割ほど乾かしたらジェルやグリースを適量なじませます。 全体に毛束を作りスタイリング完了です。 はち周りを切り込むようにカットをすることでシャープな雰囲気を演出したショートレイヤースタイルです。 ショートレイヤーというのは下に行くにつれて髪の毛が長くなっていくスタイルのことで、ほとんどの若いメンズはこのレイヤースタイルに分類され、つまりショートレイヤーはメンズの定番ヘアスタイルということです。 そのレイヤースタイルにニュアンスパーマを施しているので、ほどよい抜け感を出すことにも成功しています。 定番のヘアスタイルにしてみたいという方におすすめです。 髪の毛を濡らしてクセをとりタオルで水気をとります。 鉢周りのボリュームを押さえることを意識して乾かしていきます。 8割ほど乾いたらワックスを全体になじませます。 少量の毛束を作り全体のシルエットを整えたらスタイリング完了です。 刈り上げられた襟足と前方に向かって立ち上げられた前髪がトレンド感のあるヘアスタイルです。 ビジネスシーンとカジュアルの両方で活躍が期待することの出来るヘアスタイルであるので、幅広いメンズにおすすめです。 画像ではブラウンのカラーリングが入っていますが、カラーが環境的に厳しい方であれば黒髪でのスタイリングでも充分にきまります。 髪の毛を水で濡らしてタオルで水気をとります。 前髪とトップを立ち上げるようにして乾かしスタイルを形付けていきます。 8割ほど乾かしたらワックスを全体になじませていきます。 手に余ったワックスで前髪を形付け全体を整えたらスタイリング完了です。

次の