脱毛 器 ケノン 超 スピード だ つ もう。 ケノン永久脱毛でツルツルおすすめ通販の口コミ。肌荒れは?チクチクしない?

ブラウンvsケノン比較!効果、機能の違い、口コミ評判の比較

脱毛 器 ケノン 超 スピード だ つ もう

家庭用脱毛器で一番売れているのがケノンです。 もともとこういったブログに記事を掲載するつもりでケノンを使っていたわけではなかったんですが、 2年半ほどヒゲ脱毛を続けていた結果を総括としてまとめていきたいと思います。 写真も普通に家族写真は撮っていたりするので、髭が薄くなっている経過はわかるかなと思います。 ちょっと恥ずかしんですけど、ヤラセのないリアルな報告をしていきたいと思います。 ケノンでヒゲ脱毛にチャレンジしようかと思っている人には多少なりとも参考になるはずです。 徐々に薄くなって今に至る感じです。 (アゴ髭は全体的に薄くしてから、脱毛せず伸ばしています。 ) ちなみに僕が今現在所有しているのはケノンはVer7. 1です。 (2台目です。 1台目はヤフオクで買って壊れたので、今度はちゃんと公式サイトで新品を買いなおしました。 照射パワーもアップしていますし。 ) こちらの仕様やケノンのバージョン説明は割愛しますので、こちらを参考にしてくださいね。 ケノンを購入しようと思ったきっかけは? ヒゲの濃さに悩んだ時期もあったのですが、結婚してそれなりの年齢になっていたので、もはや気にしているわけでもなかったんです。 ですが、ひょんなことから男性用の脱毛サロンで光脱毛を体験することになりました。 5回の体験コースを利用してみて、ヒゲはさほど薄くはならなかったんですが、それでも生えるスピードは格段に遅くなり、この時初めて 「ヒゲって生えなくすることができるんだ・・」と認識を新たにしました。 ただ、脱毛サロンで満足いく効果を得るためには、最低でも20回ほどが目安になります。 濃い人だと30回前後になりますが、ちゃんと通うとツルツルにはなるらしいです。 ですが、僕の場合だとヒゲに留まらず、胸(乳首周り、へそ下)、わき、足(太もも裏、すね毛)、腕など全身が毛深いのもあって、ヒゲだけ脱毛するよりも、この際、全身脱毛できた方がいいと考えました。 また、 ヒゲだけでも20万以上はかかりますし、永久脱毛でもないので、メンテナスも必要になってきます。 男性用の脱毛サロンに使用する光脱毛の機械と、家庭用の脱毛器とそこまでパワーに差がないというのを聞いて、家庭用脱毛器で地道に脱毛することにしました。 家庭用脱毛器だと家族にも使用できるのも大きいな理由です。 実際に 男性サロンの脱毛器とケノンとでは照射パワーの差がそれなりにありました。 (照射レベルが強くなると医療免許が要りますので。 ) 僕が実際に男性サロンでやってもらった感覚値だと、男性サロンの脱毛器の最大照射レベルを10とすると、ケノンの最大照射のパワーはせいぜい5ぐらいの強さかなと感じました。 ちなみに男性サロンのヒゲへの照射はよほどでない限りマックスパワーで照射されます。 (痛みを訴えると弱くしてくれる。 )家庭用脱毛器で地道にヒゲ脱毛を行うと 男性サロンでの脱毛に比べて2~3倍ぐらいの期間が必要だと思います。 ケノンをどのようにして知りましたか? 家庭用脱毛器といえばケノンが真っ先にでてきました。 口コミも多く、それなりに評価が高いかなと思ったので、あまり悩まずケノンにしました。 その他の家庭用脱毛器は当サイトでもレビューが多いので参考にしてください。 まず、男性サロンでヒゲ脱毛をする前に効果計測するため写真を一通りとっているので、それを見てください。 脱毛前の写真 この写真は2017年の1月頃です。 僕の顔周りのヒゲは青く全体的に生えるので、今こうして見ると本当に目立ちますね。 特に、鼻下のヒゲと、口下のヒゲが繋がった状態で、「カールのおじさん」のようなヒゲになるので、かっこ悪いんですよね。 左右の頬までしっかりヒゲが生えてます。 これまた青く目立つので写真では髭を剃っていても目立ちます。 あまりよくわからないですね。 笑 ただ、生えるスピードは格段に遅くなりました。 で、ヒゲ脱毛は照射回数が10回過ぎたぐらいから見た目にもかなり変化がでてくるそうです。 (当然延長を勧められましたが。。 ) ヒゲ内部は脱毛器の光でかなりダメージを受けているので、ヒゲが生えてもポロポロと抜けたりということが多くなり、密集しているヒゲから円形脱毛のように、生えないところがまばらに出てくる感じになるようです。 両頬についても、見た目は変わってない感じですね。 あとはアゴ髭の写真も撮影していたので掲載しておきます。 こちらの写真は脱毛サロンのビフォーアフターで記録として撮影しておいた写真がたまたまあったものです。 僕はアゴのヒゲについては生やすつもりなので、まずは全体的に少し薄くしておいてから、生やすつもりです。 本来一番毛がしつこいのがアゴの部分なので、アゴをツルツルにしたい人はかなり苦戦すると思います。 一応ここからがケノンのスタートになります。 ですが、そもそもブログに掲載する予定がなかったので、経緯の写真は過去のスマホの写真などを見て、ヒゲの状態がわかりやすいものをチョイスして掲載しています。 言うまでもなく加工は一切ないです。 ありのままですよ。 説明書には2週間に1回と書かれてましたが、脱毛サロンですでに最大レベルで照射されていて肌に何ともないのを確認していたので、1週間に2回程度の頻度でやっていきました。 (他の方は2週間に一度にしてください。 肌荒れしましたので、その後、頻度を落としました。 後述します。 ) こちらはケノンを使って4~5回目ぐらいの写真です。 あまり変わり映えしてません。 見栄えが変わらないので、ついつい短期間にやってしまうのですが、真似しないでくださいね。 ケノン開始後 20回目ぐらい 次の写真です。 これは9月ぐらいの写真なので、ケノンの照射は20回ぐらいかなと思います。 (ただし一度に同じ場所に複数回照射したりしていたので、実質もっと多いです。 )6~7回目ぐらいから肌がピリピリする感じになってきたので、ケノンの頻度を1週間に1回程度に落としています。 肌の感じで言うと1週間に1回であっても肌への負担が大きいので、やはり2週間に1回程度が適正値だと感じます。 ですが、徐々にですがヒゲの生えている面積が少なくなってきました。 ケノン開始後 30回目ぐらい この写真が11月中頃なので、だいたいケノン照射は30回いかないぐらいだと思います。 照射が20回超えたぐらいから、明らかにヒゲが薄くなったのを感じました。 ヒゲが生えてくるスピードも遅いのでヒゲ剃りも2~3日に1回ぐらいで、生えてきてもポロポロ落ちるようになってます。 特に、鼻下、頬は確実にヒゲの生える面積が減っています。 ただ、 照射は肌に負担を強いりますので、口下にニキビができてきました。 やり過ぎるとそうなります。 (実際にはニキビではなく、毛穴からバイ菌が入って膿んだ感じです。 ジュクジュクの膿がでますので気を付けて!) ケノン開始後 40回目ぐらい この写真が2018年の4月ぐらいです。 口下にニキビができてから1ヶ月ほど使用を中止しました。 12月の中頃から再開して、2週間に1度づつの使用にしています。 口回りのヒゲが殆ど目立たなくなっています。 頬もキレイになってきました。 これぐらいになってくるとヒゲが殆ど目立たないので、ケノンもメンテナスぐらいの気持ちで使っていました。 ケノン開始後 50回目ぐらい この写真で2018年の10月頃です。 少し逆光気味でヒゲが見えにくいんですが、顔はかなりきれいになってきてます。 あごヒゲもこの頃から照射をやめて、そのまま伸ばしています。 それまではあごヒゲも髭剃りでまず剃ってケノンで照射してから、また伸ばすというような、全体のボリュームを落とすようにしていたので、依然と比べるとアゴヒゲの密集具合も程よくな量になってきた感じです。 あと、僕は白髪が出始めていたころなので、ヒゲの白髪と、もみあげの白髪がかなり目立つようになってきました。 光脱毛は黒に反応するので、白髪には効果がないです。 黒い毛が無くなると、白髪だけが残るので、白髪交じりの人は少し注意ですね。 また、口の両端の下のヒゲはかなりしつこいです。 結構ピンポイントに当ててるけど、なかなか消えないですね。 頬と鼻下は比較的満足がいく結果が得られると思います。 ちなみにこれも同時期ぐらいの写真ですが、口下のニキビはなかなか完全には治りません。 一度荒れてしまうと完治まで時間かかりますね。 荒れた場合は皮膚科に行った方がいいです。 僕も市販の肌荒れの薬をあれこれ買ったあとに、結局最終的には皮膚科に行くことにしました。 笑 (さすが皮膚科の薬はすぐに治りました。 もっと早く行くべきです。 ) ケノン開始後 60回目ぐらい この写真が2019年の4月ぐらいです。 ケノンの回数は若干不定期になってメンテナス程度に気になったらしてる感じです。 ほぼ、完成形ですね。 もう気になるところは特にないので、放置してちょこちょこ生えてきたら都度やる感じで維持できると思います。 前述しましたが、 黒のヒゲだけに効果があるので、逆に白髪が目立ってしまっています。 もみあげはほぼ白髪です。 ヒゲは口回り、頬ともきれいに脱毛できました。 かなり時間がかかりますが、根気よくやればヒゲも脱毛できると思います。 ケノンの総括 ケノンを2年ほど使ってみた結果は以下です。 あごヒゲだけは伸ばしていますが、その他はきれいになっています。 頬も白髪以外はきれいにヒゲが生えなくなっています。 逆に言えば、おっさんになって白髪が生える前にヒゲ脱毛は終わらせた方がキレイになりますね。 もみあげは耳の真ん中あたりまで照射していましたが、残ってるのは白髪だけ。 逆に老けて見られてしまいますが、しょうがないです。。 首下ですね。 毛穴はどうしてもありますが、毛自体は生えてきません。 こちらも白髪のみ残ってる感じです。 ヒゲ脱毛をここまできれいにしようと思ったら、脱毛サロンで20万以上はかかるはずです。 (照射が20回で済むならですが、だいたいはそれ以上になりますのでもっとかかります。 ) 脱毛サロンでも2週間に一回の照射なので、結局1年ぐらいはしっかりかかるはずです。 結論としては、 ケノンを使った脱毛は安価で済むし、他の部位もできます。 また、 メンテナスもできてしまいます。 さらに家族がいる人は、 家族で使いまわしても照射回数は有り余るので、脱毛したいなら買わない手はないかなと思う次第です。 (うちの奥さんも活用しております。 そのうち娘もやると思います。。 ) ケノンでヒゲ脱毛後のメンテナス おおよそ満足いく脱毛具合になったとしても、ちょこちょこヒゲが出てきます。 口回りだけなら1分ほどで終わります。 ケノンを照射する前に冷やすのと、終わった後にも全体的に照射したところは冷やしています。 そうすると炎症を防げますよ。 メンテナスまで視野に入れるなら、脱毛サロンよりも断然コスパは良いです。 ケノンのメリット やはり脱毛サロンに比べるとかなりコスパが良いと思います。 脱毛サロンだとヒゲ脱毛だけで20万以上。 全身脱毛だと僕の場合ですと120万の見積もりでした。 しかもメンテナスは別ですよ。 メンテになると都度お金がかかります。 僕はヒゲの他にも腕や胸、足なども行いましたので、ケノンの値段7万円で100万以上得したかなと思っています。 しかも、奥さんの脇やVラインにも使いましたし、小学6年生の多感な娘の足脱毛にも今現在使用していますので、もっと価値がありますね。 ケノンのデメリット 1人だと限界があるということですね。 僕の場合は奥さんがいるので、ヒゲ以外は結構奥さんに手伝ってもらいました。 逆に奥さんの脇や、デリケートな部分は僕がやりました。 これが1人だと、脱毛しにくいところは確実にあると思います。 それと、やはりパワー不足は否めません。 これはあくまで脱毛サロンと比べてという意味ですが、パワー的には半分ぐらいかなという印象です。 ただし、他社の家庭用脱毛器はケノンよりも、さらに弱いはずです。 脱毛サロンでもヒゲ以外は照射はマックスのパワーでやらないので、その他の部位であればサロンと同等ぐらいのレベルでできます。 特にヒゲはしつこいので、照射を強くしたいというもどかしさはありました。 それでも光を照射するとしっかり毛の焦げ臭さと、肌にピリピリくる刺激で効いてるっぽい感覚は得られますので地道にやれば、結果は出るはずです。 ですが、あまりに剛毛な人は2年では難しいかもしれません。 脱毛サロンの照射レベルでも40回通ってもまだ完了しない人もいます。 (そういった人はさらに照射レベルが高い医療脱毛の方がいいですが、めちゃ痛いです。 ) あとは、同じ場所を連続でやり過ぎたり、アイシングを怠ると、肌荒れになるのでそこは注意ですね。 ケノンの総合評価 ケノンは購入して大正解です。 使いやすいし、家庭用脱毛器でパワーもそこそこです。 実際に使って効果があったというのが大きいですね。 ただし、僕の場合は5回ほど脱毛サロンに通っているので 僕と同じぐらいの濃さのヒゲだともう少し照射回数を重ねないといけないかもしれません。 脱毛は買ってもう終わりというわけではなく、またしばらくしたら薄い毛ですが生えてきますので、メンテナスにも重宝します。 その他の部位の脱毛と合わせると相当の時間使っていますが、ケノンVer7. 1の方は全然壊れる様子もないので頼もしいです。 ちなみにですが、脱毛サロンはパワーが強い分痛みもそれなりに伴います。 医療系脱毛であればさらにパワーが強く、麻酔するそうです。 痛いのが嫌な人は痛みが少ない分家庭用脱毛器の方がいいかもしれません。 あとは根気ですかね。 長く地道にやれないと結局断念するので、それができるなら家庭用脱毛器は選択肢に入れていいと思います。 その他は、女性で毛を処理したい人は、断然家庭用脱毛器でいいと思います。 男性のヒゲは脱毛器では一番効果が出にくいところなのですが、胸毛や脇、足などに関して言えば男でもかなり効果が期待できます。 ヒゲのしつこさと段違いです。 それこそ5回もやれば効果がでました。 なので女性はすぐ効果出ると思います。 実際、奥さんの脇は1回やっただけですが、生えるのがとても遅くなったので、本来ヒゲ以外はかなり期待していいはずですよ。 家庭用脱毛器ケノンを買うのは躊躇する? ケノン脱毛器を購入してみようと思った時に、どれが公式サイトなのかわからないといった声や、公式サイトが売り込みが強すぎて怪しいといった声が結構多いです。 そのあたりの疑問に回答しています。

次の

ケノン永久脱毛でツルツルおすすめ通販の口コミ。肌荒れは?チクチクしない?

脱毛 器 ケノン 超 スピード だ つ もう

ケノンは使い始めてからすぐに効果が出るものではないよ。 少なくとも半年はかかるし、使うカートリッジとか照射レベルとかが重要になってくるよ。 脱毛サロンに通うお金がない時や脱毛サロンでvio脱毛するのは恥ずかしいときにぴったりな「ケノン」。 vio脱毛目的で使用している方も多くいらっしゃると思いますが、 ケノンを使い始めて間もない頃はなかなか効果が実感できずに、いつになったら脱毛できるのか待ち焦がれてしまいますよね。 確かに、ケノンを含め脱毛サロンでも目に見える変化が現れるまでには相当な期間がかかります。 早い方なら半年、遅い人でも1年と言われていたりしますが、僕の体感だと、ケノンを使えば超剛毛の方でも半年あれば脱毛効果が現れ始めます。 しかし、「 そうは言っても、半年って思っている以上に長いよね。 季節を2つも超えるんでしょ?」という声も上がると思います。 そこでこの記事では、 週一でケノンを使ったら何回で脱毛できるのか計算してみました。 実際に脱毛できた期間などは自分の経験をもとに導き出しているので、正確な数値ではありませんがおおよその回数として参考にしていただけると思います。 前提条件 1、vio脱毛が完了する期間:半年 2、週一でケノンを使用 3、ストロングカートリッジを使用(レベル10) 何回で脱毛できるか計算してみるとこんな感じ。 さて、実際に計算していきましょう。 もう出てきました。 この回数こそケノンを週一で使ったら何回で脱毛できるかの答えになります。 もっと分かりやすく表記すると、 週一のペースで24回ケノンを使えばvio脱毛ができるというわけですね。 こうみると「 たったの24回か〜。 」と感じるかもしれませんが、回数を出したとしても結局半年かかるのはかわりません。 ということで次のトピックも読んでいただきたいです。 理由はケノンに限らず、脱毛をすることにおいて効果が出るまでは途方もうないくらい長いからですね。 なので、 焦っても仕方がありませんし、半年たてば間違いなく効果が現れるので焦る必要はないんです。 なので、週一もしくは2週間に1回のペースを保ってケノンを使い続けてあげれば間違いなく効果は出るので安心してください。 僕は超剛毛の体質で、人よりも2倍くらい毛が濃いタイプなんですけど、そんな僕でもケノンを使って脱毛することができました。 おそらくあなたはケノンを使い始めて間もない時期で、効果が中々現れないことに焦りを隠せなくなっているのかもしれません。 僕もそういう時期がありました。 大学生になってすぐにケノンを購入し、高校の頃に貯めておいたお金を切り崩して超高額なケノンを買ってみたものの、2ヶ月経っても、3ヶ月経っても効果が出なかったわけですから、そりゃあ焦ります。 しかも、その時は18歳ぐらいで1ヶ月いや1週間がものすごく長く感じる頃だったので尚更脱毛効果が早く出て欲しいと思っていましたね。 人間というのは年をとるにつれて時間が過ぎていく感覚が早くなると言われていますが、本当にそんな感じでしたね。 でも、 6ヶ月目にしてようやく効果が出始めました。 正直、ケノンを照射するのは習慣になっていたので、「おぉ〜〜効果出てきた!!」という感じではなく、いつの間にか脱毛できていて、「 ん?毛が薄くなってるやん。 」という感じで脱毛効果を実感しました。 それはvioに限らず、髭も、腕も脚も全部に当てはまります。 長くなりましたが、 結論としましてはケノンを使うなら回数を気にせずに、週一で使うことだけを意識しておけば良いと思います。 脱毛の効果が早く出ないかと待ち焦がれていると逆に無駄な疲労が発生しますので、焦りは禁物です。 これはケノンに限らず脱毛サロンでも同じで、脱毛において即効性を求めるのはナンセンスですよ。 ちなみに、僕はvio脱毛を始めてから2年以上が経過するのですが、2年脱毛して分かったケノンのvio脱毛についてこちらの記事でまとめています。 ケノンvio脱毛で週一で使ったら24回で脱毛できる! 今回は ケノンをvio脱毛目的で週一で使ったら何回で脱毛できるか?という内容でまとめさせていただきました。 24回、週一でケノンを使ったら脱毛できることを考えると、カレンダーにチェックを入れたくなりますね。 24回だけど、半年。 半年だけど、24回。 ケノンは脱毛サロンと比べてみても脱毛までの期間が短いのが特徴なので、とにかく半年継続して使うことと、半年までは焦らないことを目標に使用してみてください。 最後にケノンでvio脱毛するときのコツやポイントを紹介しておきたいと思います。

次の

ケノン永久脱毛でツルツルおすすめ通販の口コミ。肌荒れは?チクチクしない?

脱毛 器 ケノン 超 スピード だ つ もう

これまでの脱毛器とケノンの比較 <照射面積> 従来のレーザー脱毛器は1cm程の円形から根気よく脱毛していく必要がありました。 これは握りの部分も含めていて、握りの形状からボタンの位置、重さまで使う人に手に自然にフイットするように、負担をかけないようなデザインになっています。 つまり、使いやすいのです。 <センサー> 従来のレーザー脱毛器にはふたつのタイプがありました。 そのお陰で、ゴツゴツしたところでも、柔らかいところでも、あらゆる部位の脱毛がムラなくラクにできてしまうのです。 使いモノになりませんでした。 ケノンのセンサーを見ると「なるほどね~」ってうなる。 気が遠くなるほど小さなところからしかレーザーが出ない。 値段と性能を吟味してケノンを購入。 夜中に一人で至るところ存分に脱毛出来て気楽。 ヒゲ剃りの回数が減って、1日2回剃ってたのが、嘘のよう。 ワキはすぐに効果があり生えるスピードが遅くなってるのがわかります。 レビューを信じて今は良かった。

次の