上品な 英語。 恥ずかしいけど知らなきゃ困る!「うんこ/うんち」の英語は?

気品の意味とは?気品がある人の特徴&〈男女別〉の習慣!上品と違いは?

上品な 英語

イギリス英語を話す上で上品なイギリス英語の発音について 皆さん、こんにちは。 いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます! 今回の記事も読者の方から頂いた質問に答えてみたいと思います。 (この質問は前回の記事で質問を頂いた方と同じ方です)今回の質問はイギリス英語の「上品な発音」に関する質問です。 イギリス英語の発音について気になっている方は多いと思いますので、他の読者さんにも役に立つと思ってこの質問内容をシェアさせて頂きました。 前回頂いた質問内容について:「 」 読者の方の質問: 発音について質問があります。 私はイギリスに行ったことがないのですが、特にBBCを中心、ドラマは現代のシャーロックではなく、ジェレミー・ブレットが主演したグラナダ版を愛聴しています。 好きなものは音声化して数百回も聴いています。 このドラマはとても心地よい英語で、特に登場する婦人たちがゆっくりと低い声でしゃべるのが素敵だと思うのです。 BBCは聴きやすいですが、あのようにぱきぱきした英語でないのが好きなのです。 自分はいつも耳で聴いているせいか、発音がすごく気になります。 BBCを聴いていて、この発音は上品なんだろうかとよく思います。 上品かそうでないか、そういった肌感は、ネイティブでないので絶対わからないです。 グラナダ版ホームズではどうかなあと比べたりしていますが。 BBCで言われている場合は大丈夫なのでしょうか。 グラナダテレビの「シャーロック・ホームズ」は、1984年に初めて放送されました。 全部で4シリーズあり、ジェレミー・ブレットという俳優がシャーロック・ホームズの役を演じています。 現在の「シャーロック」は21世紀のロンドンが舞台ですが、グラナダテレビの「シャーロック・ホームズ」は元々の小説と同じく、19世紀のロンドンが舞台です。 では、読者の方の質問に戻ります。 私は今日、ユーチューブで始めてグラナダテレビの「シャーロック・ホームズ」を観ました。 すみません(笑)。 やっぱり、ジェレミー・ブレットという俳優の発音はとても上品だと思います。 私は彼の事について何も知りませんでしたので、ウィキペディアや他のメディアで彼のプロフィールをリサーチしました。 (この学校はキャメロン首相やウィリアム王子等が通った学校として有名です!) やっぱり、彼はとても「posh」な人ですね^^ 1940年代にイートン校に通ったような人は、とても上品な話し方をする人だと思います。 参考記事:「」 そして、その当時イートン校に通っていたような人は、現在のイートン校の卒業者よりも高級な発音になると思います。 私の意見では、ジェレミー・ブレットの発音はウィリアム王子の発音より上品だと思います! 何故なら、イギリス英語の発音は時が経つに連れて少しずつ変化していくと思うからです。 現在の人たちはそこまで高級な発音ではないと思います。 「プアー」(poor 、「ツアー」 tour というイギリス英語の発音 ジェレミー・ブレットは「プアー」(poor や、「ツアー」 tour という発音を使いますが、現在の人たち(私も含まれる)は「ポー」や、「トー」という発音を使います。 これは別に「上品」でもないし、「下品」でもありません。 現在の発音というだけです。 イギリスの東北エリアのアクセントでは「プアー」や、「ツアー」という発音になりますが、一般の「RP」というアクセントでは「ポー」や、「トー」といった発音になります。 実際にイギリス英語辞書で調べると、私を含め一般のRPを使って話すイギリス人の発音はこのようになると思います。 私の経験では、現在の人(私も含め!)は「ジューリング」という発音を使います。 昔の上品な言い方では、あえてカタカナ表記で説明すると、「デゥューリング」のようになると思います。 イギリス英語の辞書で調べると、やっぱり「ジューリング」という発音が出てきます。 この辞書の良い点は、アメリカ英語の発音も確認出来るという点です。 アメリカ英語では、「ジュ」という発音ではなく「デゥ」という発音になります。 以上をまとめると、グラナダテレビのシャーロック(つまり、ジェレミー・ブレット俳優)の発音はとても高級で上品です。 しかし、現在のイギリス人の発音とは少し違います。 日本人の英語学習者がジェレミー・ブレットの発音を真似すると少し変な印象を与える可能性があるのではないと思います。 ですから、これは私の意見ですが彼の発音はあまり真似しない方が良いと思います! そして、一般的なイギリス人の発音を確認したい場合は、イギリス英語の辞書で調べる事が最もお勧めです! 参考リンク:「」 この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。 制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。 ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、 アメリカ英語との違いを中心に イギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。 教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、 イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。 イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。 イギリス英語のイディオム専門教材 この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」は イギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。 本教材では イギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にも マニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。 イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。 1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。 この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

次の

気品の意味とは?気品がある人の特徴&〈男女別〉の習慣!上品と違いは?

上品な 英語

くびれのもっと下の外側に張っている部分ですね。 この「お尻」の単語選びって、実はけっこう微妙なんです。 ちょっと間違えると、思いがけなく下品な感じになってしまったりするので、上品系とそうではない系に分けてみました。 まずは、下品な匂いを感じさせないニュートラルな「お尻」を表す単語から。 お医者さんが使ったり、フォーマルな印象があります。 他にも、インフォーマルですが、こんなのもあります。 「お尻」を表す単語:その他 次は、少し気をつけたい「お尻」の表現です。 上品ではないものの、全く問題ないと考える人も多いようです。 ただ、ちょっと品がないと感じる人もいるということは知っておいてもいいかもしれません。 下品な単語も知っておきつつ、それを積極的には使わないという判断も大事かなと思います。 【URL】 活きた英語のちょっとした使い方や覚え方などを紹介する日刊のウェブマガジン 「日刊英語ライフ」.

次の

上品な人に共通する「10の特徴」

上品な 英語

このコンテンツは、 がネイティブの翻訳者と協力して、日常英会話で使う表現や勉強法を できるだけ分かりやすい言葉を使って説明するメディアです。 こんにちは! 英会話ハイウェイ運営者のアキラです。 「 うんこ」や「 うんち」は、英語で何て言うか知っていますか? 小さな子供でも必ず知っている表現なのに、学校の教科書や英会話教材に載っていないから、TOEICで高得点を取れる人でも意外に知らないものなんですよね。 でも、生理現象に関わる言葉なので、知らないと困ってしまうことがあります。 そこで今回は、• 「うんちがしたい」は英語でどう言えばいいか• 友達の家でトイレを借りるには、どう言えばいいか• トイレにまつわる「No. 2」とは何か についてお話しします。 あまり大きな声で話し合う話題ではありませんが、知らないと困ることがあるので、ぜひ一読しておいてください。 なお、 記事の後半で、この記事で紹介した英文のネイティブ音声を【動画】で公開しています。 正しい発音を身につけて、今日から英会話で活用してください。 文字に書くことはあまりないと思いますが「pooh」というスペルでもかまいません。 また、「poop」と言うこともできます。 他には、以下のような言い方があります。 shit(クソ) crap(クソ) stool(便) feces(便) excrement(排泄物) ただし、日本語で話すとき、普段の会話では「ウンコする」とか「排便する」みたいな言い方は避けて、「トイレに行く」のように遠回しな言い方をすると思います。 英語でも同じように「ウンコする」のような直接的な言い方は避けて、「トイレに行く」のように間接的な言い方をおすすめします。 「トイレに行く」の言い方は、後ほどお話しします。 小さな子供は「うんち」のことを「poo poo」と言うこともある。 僕がアメリカでホームステイしていたとき、3歳の女の子がよく「I have to poo poo. 」(うんちが出る!)と言っていた(なぜかいつも晩ご飯のときに言うので参った)。 ちなみに、上に書いた「shit」や「crap」はスラング。 Shit! (チクショウ) Holy crap! (なんてこった) みたいな言い方もできる。 洋画を見ているとよく聞く言葉だけど、上品な言葉ではないから使うときは注意しよう。 I've been constipated the last few days and I need to poop now. ここ数日、便秘をしています。 今すぐうんこしたいなあ。 「うんちしたい」と言う代わりに、「トイレに行く」という言い方を使いましょう。 A: 急にお腹が痛くなってきた。 トイレに行きたい。 Go quickly. B: そこにトイレがあるから、早く行ったら。 」だけでかまいません。 A: Excuse me. A: ちょっと失礼。 特にカレーを食べてるときはな! ちなみに、トイレのことを「toilet」と呼ぶのはイギリス系の言い方。 アメリカ英語では、「トイレ」は「restroom」や「bathroom」と言う。 アメリカでは「toilet」は「便器」って意味だから間違えないように注意が必要! 詳しいことは、『』を読んでくれ! 「No. 2」って何? ちょっと分かりにくい言い方として、英語では大便をすることを「No. 2」(number two)と呼ぶことがあります。 A: When I was an elementary school student, everyone in the class laughed at me when I did a No. A: 小学生のとき、学校のトイレでうんちしたらクラスのみんなに笑われちゃった。 母:うんちがしたくなったら、すぐに言いなさい。 2」=うんち、「No. トイレとお風呂が一緒のスペースにある場合、消臭スプレーがなかったらお風呂まで臭くなるから大変。 【動画】ネイティブ発音を身につけよう! この記事で紹介した英文のネイティブ音声を動画に収録しました。 正しい発音を身につけて、外国人を相手に使ってみてください。 まとめ この記事では「うんこ」や「うんち」は、英語で何て言うかについてお話ししました。 学校の先生は教えてくれないし、外国人に「『うんち』って何て言うの?」と質問するのも恥ずかしいのですが、ぜひ知っておきたい表現の1つですよね。 この記事を読んで、「うんち」にまつわる表現と、トイレに行くときの表現を身に付けていただければ嬉しく思います。

次の