デスチャ ティアマト。 【デスチャ】デスティニーチャイルド Part317

【デスチャ】孤剣のティアマトのスキル性能とステータスランキング【デスティニーチャイルド】

デスチャ ティアマト

【 懐かしのナイトメアクランプス 】 ごきげんよう、みなさま。 おねえさまです。 デスティニーチャイルドのお話。 先日まで新イベントが行われておりました。 『レースチャレンジ』というボス連戦イベントのようなデザインで、さながらレースゲームのように駆け抜けるようにボスをひいてまわる内容でした。 最終waveには忌まわしきナイトメアクランプスが鎮座しており、まだ若かりし頃の死闘を思い起こさせられたわ。 そんな新コンテンツである『レースチャレンジ』の様子を振り返ってまいりましょう。 【 イマイチ魅力にかける属性チケット 】 そういえばレースチャレンジと並行して開催される形となっていたナラティブダンジョン。 今回のブーストチャイルドは干瓢のような貧乳の小娘でありましたから、私にとっては取るに足らない出来事であったのは言うまでもないでしょう。 ティスベもいなければメカリザもいない、いるのはメイド服をきたゲームオタクのみという酷い手持ちではありましたが、水属性チケットって正直一番魅力に感じない属性だったりいたします。 このイベントの最終目標といえば、大体はその時に設定されている属性チケットの入手になるかと思いますが…今回は最悪属性チケットを取りこぼしてもいいという心持ちで進むことに。 なにせ前回御仏のマフデトを手に入れるためにとてつもないお布施を強いられた身としては、今回のイベントはなるべく身銭を切ることなく穏便に済ませたいところ。 パネルの引き次第ではチケット獲得も十分にありますし、運が良ければチケットまで…という感じでございます。 で、最終日までもつれたナラティブイベントは最後にメイン抜きを果たし、ギリギリで属性チケットを入手することに成功いたしました。 これは完全に無欲の勝利でございますね。 欲にまみれていない人生とは後も容易く運命を手繰り寄せることが出来るのですねぇ。 おねえさままた一つ賢くなってしまいました。 さて、何が欲しいかと図鑑を眺めてみましたけども…後光が眩しいマフデトかサロメくらいしかいないという、完全に前回のイベントを引きずっているような面々ばかりが思い浮かぶわね。 それじゃなかったら…水着ダビスケとか?やっぱりワールドボストライアルの続きじゃない!もう恒常チャイルドじゃなければ誰でもいい。 誰でもいいわ。 【 優秀ナース爆誕 】 その結果、無事未所持のチャイルドを引き当てることができました。 無欲ってすごいわねぇ…。 0凸のディーラーに存在価値などはありませんが、この新生ディーノは結構良い性能をもらっていたのですね。 デメテルレイド時のピックアップキャラですから当然レイド向きの性能はしているのですが、この子はリーダースキルがちゃんとレイド専用なのが素晴らしいわね。 メインディーラーがレイド向きのスキルを持っているかどうかは、オート放置勢にとっては何よりも重要ですから、凸さえ重ねられれば火レイドでアタッカーの心配をすることはなくなるわ。 今度単体ピックアップがきたら凸チャレンジをしても良いわね。 素晴らしい引きで締めくくることができ、今回のナラティブダンジョンは大成功のもとに終わりました。 ティスベ…?知らない子ですね。 【 このスキンが当時は欲しかった 】 そんなことよりも新イベントでございます。 基本的には連戦続きとはいえ、ラグナブレイクのような構成を考えれば良いのでしょうけども…なにせ新しいコンテンツ。 当然重要となるディーラーはラグナブレイク用のチャイルドではいけませんから、新たに用意しなければいけないのだわ。 しかし、今回は前述のとおり節約をしながらのコンテンツ攻略を目標にしております。 出来るならばガチャをせずに既存の戦力で乗り切りたいのですが…スキル各種が全くレースチャレンジに対応していないのはさすがにどうかと思ってしまう。 0凸とはいえ、やはり特効チャイルドを用意したほうがいいのではないかと思うのだわ。 今回の特効チャイルドは新生ティアマト。 いいデザインのキャラが多い中で、全く使われることなくボックスの隅に追いやられてしまう子たちに救いの手を伸ばすこの試みは素晴らしいと思います。 【 たまには巨尻も愛でないといけませんね 】 今回は即引きでございました。 後光が眩しいマフデトから受けた大打撃の後ですから、これくらいは当然でございます。 後輩チャイルドたちがしでかしたことへの悪行賃ということで、すんなりティアマトの頂いていきましょう。 前回に引き続き今回の特効チャイルドも、ヒュルラちゃまがイラストレーターを担当しておりますね。 相変わらず素敵な艶女をお描きになられるようで、これにはおねえさまも大満足でございます。 この尻ティアマトはドライブスキル以外はレースチャレンジに対応したスキルを持っており、特効キャラとしては最低限の仕事は果たしていると言って良いでしょう。 今回のイベントで特徴的なことは、フレンドのチャイルドを連れて行く常設ダンジョンのようなデザインになっていることね。 つまり最終waveまで殴り勝とうと思うのであれば、フレンドのバフ選択もしっかり行うとだいぶ有利に試合運びが出来るという仕様でございました。 逆を言えばフレンドのためを思えば今回ばかりは共有チャイルドをしっかり尻ティアマトに設定してあげることで、お友達にも喜んでもらえるということになるわ。 正直フレンドに出しているチャイルドなんてものは、今やそのプレイヤーの推しチャイルドを誇示するだけのファッション化している状態でありましたから、攻略のために共有チャイルドを設定するという行為自体かなり久しぶり。 私も一年ぶりくらいにパトラ子を共有から外したわ。 【 クランプスの手ブラほどき隊 結成! 】 今回の討伐メンバーはこのような形に落ち着きました。 正直0凸の尻マトであれば、完凸のメブおばさまあたりを連れてきても全く問題なく攻略できたと今にして思っております。 ガチャで沼らなくて本当に良かったわ。 気をつけるべき点はたった一つで、最終waveのナイトメアクランプスがばらまいてくるデスヒール対策でございます。 wave9のクランプスもドライブスキルでデスヒールをばらまいてくるのですが、こちらは受けるダメージがまだ控えに加えデスヒールの効果時間もそれほど長くないため問題はありません。 しかし、最後のナイトメアクランプスはHPの低いキャラを的確に狙ってくるため、対策をしていかないと耐久できない相手でございました。 その対策として吸血バフとバリアバフで生命活動を繋ぎ止める命のリレー構成で挑むことに。 編成を組んでいて思ったのだけど、火属性ってレイド向きのキャラが全然いないのよね。 サンタレダも正直マイルドなスキルしかないのにも関わらず、他がデビラン向けだったりそもそもどこで使えばいいか分からないキャラだったりと同じ土俵にすら立てていないキャラばかり。 色々なコンテンツに出張してくる木属性と比べると、少し不憫な属性だわ。 【 そのスキンを…よこしなさい! 】 攻略自体はwave9までは正直オート放置でも一応問題はないけども、そうするとwave10に到達する頃にはタイムがだいぶ危険水域に達していることがほとんどなので、wave8あたりから手動操作でしっかりダメージを稼ぐという具合に進めておりました。 wave10は相手がドライブスキルを使用した際に付与される諸刃バフに合わせて、こちらもニトロブーストを解放してフィーバータイムを重ねるという手順で8-9割ライフを吹き飛ばし、後は適当に削り切る感じね。 wave10をどうやって安定して削り切るか…構成を考えているときは充実した時間を過ごせておりました。 デスチャは複雑なゲームデザインをしているわけではありませんから、初見イベントの構成を模索している時が攻略している気分に浸れる貴重なひとときであると堪能しております。 ここもアレコレ考えることをやめてしまうと、いよいよこのゲーム考えることがなくなってしまいますので、楽しみはしっかりと見つけておかないといけないわ。 安定して削り切ると言いながら、参考画像でいきなりNモナが落ちているけども…あの子は凸が低いため油断すると立ち回りが噛み合わず落ちてしまうことがたまにあるのだわ。 万全を期すのであれば、wave10は等速かせめて2倍速で攻撃を組み立てていくのが無難でございました。 とはいえ、安定構成を見つけてしまうとそこからは真面目に手動操作するのが途端に億劫になる…デスチャのいつものパターンが始まります。 なので、イベント中盤以降は気が乗らない日はオート放置で、クランプスをいじめたくなった日は手動操作でしっかり完走…とその日のテンションで使い分けておりました。 カルタは凸アイテムである抱き枕が黄泉花と比べて入手しやすいおかげで、とりあえず一枚確保出来ればその後は凸を重ねやすい装備品でございます。 こういう風にオリジナルを大量に獲得できるイベントを実装してもらえると、普段はカルタ獲得にガチャなど回せない一般層にもカルタが行き届くようになることでしょう。 そのせいで今までそういうポジションにあったアングラ極が完全に死にコンテンツになってしまいましたが。 凸問題もありますし、そもそもレベルMAXにするためには大量に装備品が必要になりますから使い物になるまでにかかるコストは未だにばかにならないバランスでございます。 ただでさえ今すぐ使いたいカルタですら育成が追いついていない状況ですから、相当な緩和がこないかぎりはコレクションアイテムとして棚に飾ったままになりそうです。 オートでもほぼ最後まで攻略できるというバランスもいい感じでしたから、次回も期待いたしましょう。

次の

【デスチャ】孤剣のティアマトのスキル性能とステータスランキング【デスティニーチャイルド】

デスチャ ティアマト

おすすめチャイルド• 概要 本ページでは、おすすめのチャイルドを紹介していきます。 持っているキャラから運用していくと思うのでキャラは多めに紹介していきます。 今後のアップデートで性能が変わる可能性もあるので、その点はご注意下さい。 攻撃型 まずは手に入りやすいダビを使いましょう。 スライド・ドライブの両方で全体攻撃ができるのはダビのみです。 後は多く限界突破できたチャイルドを使うといいでしょう。 特に中毒持ちのエリシオン、イブで限界突破すると強い。 他にはクランプス、フレイ、マフデトが出れば最高。 ダナが出れば最高です。 まずは手に入りやすいデメテルを使い、その後はダフネ、マアト、シュリンクスなどが出ると最高。 回復役ならレダが最高です。 攻撃力を上げたいならリザ、メルポメネ、パンテオン。 私的には加速やドライブでの気絶効果を持つ「コウガ」が一番のオススメです。

次の

ティアマト攻城戦YE「イベント概要」

デスチャ ティアマト

【 マーズガチャとかいう恐ろしいガチャ 】 ごきげんよう、みなさま。 おねえさまです。 デスティニーチャイルドのお話。 2ndAnniversaryが近づいてきており、色々とザワザワしてきておりますデスチャ界隈。 嵐の前の静けさでしょうか、現在行われているイベントはナラティブダンジョンにアングラ極みというどれも肩の力を抜いて参加できるようなゆるい内容となっておりますねぇ。 その一つのナラティブダンジョンですが、今回はハロウィンと絡めた感じの内容となっております。 ブースト対象となる新キャラライマは、味方にデバフ回避バフをばらまくのを得意とするちょっと変わったバフキャラね。 ただ…デスチャのデバフ回避って正直あまり印象に残っていないのだけど…どうなのよ? 過去の話でいえばリタ戦での猫耳ネヴァンがデスヒール回避に大きく貢献してくれたこと以外は、基本的にデバフ回避を盛ったところでバシバシデバフつけられるイメージしかないのよね。 カルタのアレとかなんの意味もなしてないですし。 ナラティブダンジョンが難しいなどということはありませんから、このライマは久々の開催となったアングラ極で役に立つのかしら。 アングラ極……。 ガチャ回すか悩ましいわね。 スタミナはナラティブダンジョンのために貯蓄しておきましたから、他のブーストキャラもしっかり使用していけば、ライマをゲットしなくても報酬は全て回収できる見込みは十分にあるのよ。 じゃあアングラ用にキャラを用意するかと言われると、仕様が変わっていなければアングラ極なんて今更本気になって周回するコンテンツでもないのが現状よね。 まず本当に必要かどうかもわかりませんし。 そう考えると来る2ndAnniversary用になるべくクリスタルは貯めておきたい。 だから今回のガチャはスルー。 スルーが安定であると言えるでしょう。 おねえさま我慢するわ。 【 素晴らしい肉体美 】 早速絆MAXにしてみましたが…中々のムチムチプリンね。 なんか絵のタッチが今までは違うというか、誰が描いたのかイマイチわからないチャイルドだけど、まぁいいでしょう。 素晴らしいチャイルドだわ。 個人的にはマスクも相まって絆解放前のライアのほうがしっくりくるような気もいたしますね。 あちらのほうがより妖艶な感じが出ている。 こちらはなんかおとなしめな感じだから、ちょっとインパクトが弱いわ。 ハロウィンシナリオと絆シナリオを見る限りは、相当な匂いフェチの変態さんのようなのでデスチャ住民としてはとりあえず合格でしょう。 その調子でどんどん主人公の私物を収集し続けてもらいたいものだわ。 しかし、問題は戦力よ。 ナラティブダンジョンはいつもどおりでしたので、いよいよ本題であるクロセル戦に殴り込みでございます。 道中はいつもどおりな感じでしたから何事もなく消化して、いざ光クロセルとご対面。 さらっと対戦した感じだと、どうやら一番厄介なのは失明デバフかしら。 デバフ自体色々かけてくるのだけど、この失明はフィーバータイム時の火力をガタ落ちさせられてしまうため、これだけはなんとかしないといけない感じ。 なるほどね、つまりここでライアが大暴れすることになるのでしょう。 その豊かな肉体を活かしたサポートで、味方をデバフの嵐から救ってくれるはずだわ!失明も呪いからも守ってくれる、全て元通りこれが絆の力だわー! …なんて都合よくデスチャが動くわけ無いでしょうが。 0凸ライアでは目は潰されるは呪いは何重にもかけられるはで阿鼻叫喚地獄そのものだったわ。 ただでさえ0凸という貧弱ボディな上に相反する属性同士で被ダメージも増えるというのに、満足にデバフ対策にもならない。 一体なんのために巨乳になったの、この小娘は!!! ここまでデバフ対策にならないというのに、更におねえさまはとんでもないことに気づいてしまいました。 一番の問題はフィーバータイム時に失明状態にされることでの火力低下。 フィーバータイム時に悩まされるデバフ…フィーバータイム時に………??? 【 生まれてくるのがおそすぎたのよ……!! 】 ライア…あなたは何も悪くはないわ。 このボタンとかいう変なメガネをかけた巨乳娘が全て悪いのよ。 そう、スキル性能も胸の大きさも何もかも負けていたとしても気にしてはダメよ、強く生きなさい。 これがアングラだということも踏まえると、やはりボタン接待コンテンツであることに変わりはありませんでした。 強力なドライブスキルを持っているというのは、相当なセールスポイントになるわねデスチャにおいては。 ボタンほど代えのきかないチャイルドも珍しいですし、こういうチャイルドは安心感が違うわね。 ただ、ライアに関してはさすがにデバフ対策として全く機能しないのはどうなのかしら。 もしも私がボタンを持っていなかったとしても、じゃあライアがスタメン起用になるのかと言われれば微妙なところ。 せっかく初登場で接待ダンジョンも用意されているのに、そこで真価を発揮できないと今後二度と日の目を見ることは無いと思うのだけど。 果たしてこの巨乳ちゃんにリベンジの時はやってくるのかしら…!? 【 ラグナブレイクで大暴れする女 】 さて、今回光クロセル戦が始まることを想定してか、サターンと花嫁ポモナが排出されるピックアップガチャが開催されております。 実はおねえさまはこのサターンを割と早めにPERFECTBODYへと仕上げておりまして、今回のガチャのお世話になることはありませんでした。 この子はアタッカーの中でも頭一つ抜けている性能をしているわね。 スキル各種がアンチ光ボスキラーに特化していることは勿論、ドライブスキルが火力アップに結びついているのが素晴らしい。 基本的にラグナブレイクなどのレイドイベントをオート放置で進むデスチャにおいて、最もフィーバータイムの着火役になることが多いメインアタッカーが自身の火力アップバフが発生するドライブスキルを持っているということは、とても重要なことでございます。 この強力なドライブスキルがあるおかげで、向こう一年はトップに居続けるアタッカーなのではないでしょうか。 このサターンちゃんは。 デスチャにしては珍しく全てのスキルが隙のない完成度を誇っておりましたから、早々に完凸させた次第でございます。 当初はラグナブレイクでの大暴れを期待した娘でありますが…その前に光クロセルというウォーミングアップにはちょうどいい時代遅れなコンテンツがやってきましたから、早速その力を見せつけてもらうといたしましょう。 …いや、待ちなさい。 この子はまだ真の姿を見せてはおりません。 そう…この子にはまだ温泉パワーが注入されていないのだわ!デスチャ界においては、温泉に浸かることによって体の芯から温まり筋肉ムキムキのムチムチプリンに変貌するというキテレツな風習がございますから、まずはその儀式を行わないといけないわ。 いいですか?おねえさまはあくまで戦力強化のためにサターンを温泉に浸からせようとしているだけであって、決してサターンのバスタオル姿を凝視したいから温泉に連れて行くわけではありませんよ?考えても見なさい。 おねえさまがこんな貧相な体の女のバスタオル姿を見て、目の保養になるとでもいうの?ダビスケの体に毛が生えたような程度の肉体で、私の目の保養になろうなど11年早いわ。 出直してきなさい。 【 サターンっぽいけどサターンじゃない同僚 】 比較的初引きは多かったのだけど、サターンを引き寄せることは出来なかったわ。 大体マーズとか一瞬サターンだと思って何度もぬか喜びさせてくるとんでもない小娘を許してはいけない。 2凸目ですから、最低3回は私をぬか喜びさせているわ。 こんな横暴許してはおけないでしょう! そもそもサターン程度の肉体ではおねえさま的排出率だとかなり渋い設定にされてしまうので、そう安々とは引かせてくれないようね。 クロセル戦なんて3日程度でいいから、早く次のあのイベントを開催しなさい。 というかですよ?もうアングラ極なんて常設コンテンツでいいと思うのだけどね。 通常のアングラですらもはや収集物に大した関心も示しておりませんし、今のインフレ具合だとアングラ極ですら常設されたところで日課の一周をして終わりだわ。 定期的にクロセルの属性を入れ替えるようにして、もう極は常在させましょう。 誰も困ることはないはずだわ。 そんな感じで開催されているアングラ極イベントですが、正直語ることはあまりないいつもの内容になっております。 開催中の詳細についてはまた後日お送りしたいと思います。 それでは、本日はこのあたりで。 ごきげんよう、みなさま。

次の