サイバー ジャパン 写真 集。 画像・写真

サイバージャパンダンサーズ写真集「BONJOUR!!」

サイバー ジャパン 写真 集

日本いや世界で唯一無二の存在のギャルダンサーズグループ、CYBERJAPAN DANCERS。 毎月100名以上の女性がメンバー入りを夢見て応募してくる、現代のセクシーアイコンだ。 今回の写真集ではKAZUE・KANAE・KAREN・KANAの4人で構成される人気ユニット、チームKはもちろん、写真集には初収録となるHARUKA・NATSUNE・REONAの限界撮にも注目してほしい。 更にメンバーの中でも女子人気が高いRiRi、有吉反省会で話題のJUNON、唯一の黒髪白ギャルKOZUEと、超人気メンバー10人を収録。 彼女たちのグラビア撮影の舞台としては初となる台湾で、クラブでの彼女たちの衣装が厚着に思えるほど薄着で、エロかわカッコよく撮影を敢行した。 男性ファンにはもちろん、女性ファンにもぜひ手に取って欲しい、最新にして最高なこの一冊でギャルの魅力を存分に味わってほしい! 初版限定特典として、10種類の限定生写真をランダムで1種封入。 カメラマンの笠井さんって渋いよね。 あんなモテそうな渋いおっさんじゃ俺のような非モテ猿向けに直球のエロい写真集なんて撮れるわけない。 中村隆行みたいにカメコのようにフェチを求めて女の足元に寝っ転がって撮ったりしないと駄目なんだよ。 ソログラビアではそれぞれいいカットはあるものの顔や局部アップが多くなんか勿体ないなってページの方が多い。 見開きも見にくいって散々レビューしてんだろうになんでやるの? 衣装もなんか凡庸。 もっとエロいの用意出来なかったのかね 普段彼女たちがSNSであげてる画像の方がそそるという… それこそ今週の週プレ巻頭みたいなのでいいのに 彼女たちならサービス精神あるしちゃんと計算して撮れば会心の出来になるはずなのに惜しいよな… それぞれのソロページがあって最後の最後でおまけ程度に全員での写真がある感じ。 ソロページは1人15ページ前後。 最初のページから渡辺姉妹の生桃尻が。 どの子もセクシーだったが、やはり渡辺姉妹の脱ぎっぷりが1番だった。 かずへーがかなへーのショーパンを引っ張ってる写真があるけど、引っ張りすぎて下が見えてしまいそうである。 毛の処理してなかったら間違いなく出てしまってるよ。 姉妹で胸触り合ったり手ブラしたり、とにかく良かった。 他の子もセクシーで良かったけど大胆さに多少の差があった。 尻丸出しにしてる子がいたり手ブラや下乳放り出してる子もいるので。 最後の全員集合してる写真で全員の半ケツは拝める。 とてもセクシーでえちえちな写真集だった。

次の

サイバージャパンダンサーズ写真集「BONJOUR!!」

サイバー ジャパン 写真 集

KANAEは、「タイトルが『BONJOUR!! 』なんですけど、日本のギャルが台湾でという国で、このタイトルの写真集を出すのは面白いと思います」と挨拶。 写真集の見どころについて聞かれたKANAEは、「私たちは普段ビキニで過ごすことが多いんですけど、今回は初めて台湾で10人揃ってセクシーなチャイナドレスを着ることができてうれしかったです。 チャイナドレスはビキニとは違うセクシーな気分になって撮影ができました」とコメント。 KAZUEは、「アレンジされているチャイナドレスなので、スリットがお尻まであったり、おっぱいもありえないくらい出てるので、ある意味めちゃくちゃエロくて、セクシーだったと思うし、私たち初めてチャイナドレスを着たので興奮しました」と語った。 お気に入りのカットについて聞かれたJUNONは、「初めて廃墟で撮影したんですけど、そこで人生初めて上半身裸に挑戦させていただきました。 観光客がいらっしゃったんですけど、スタッフさんが布で隠してくださって、無事にかっこいい素敵なショットが撮れました」。 KOZUEは、「お尻をメチャチャ鍛えているので注目してほしいです」。 HARUKAは、「普段はインスタでセクシーな写真をアップしているんですけど、これまでずっと封印していた横乳を初めて出させていただきました。 こんな表情を自分ができるのかという気持ちになりました。 本当にうれしい写真集になりました」。 KANAは、「「おパンティすら穿かせてもらえなかったのは今までで初めてでして、装着しているのは麦わら帽子のみなんですが、ここのページがお気に入りです。 頑張りました」。 KARENは、「右ひざで右乳を隠して、左ひじで左乳を隠して、足首で小股を隠して、意外とこのポーズは難しかったけど、かっこよく撮れたと思います」。 KAZUEは、「私はサイバージャパンになって7年間で初めてノーパンになりました。 おパンティをお尻の下までずらしていて、何も穿いていません。 スケスケの服からお尻を出して、キュッと桃尻にしました。 何も穿かないでカメラに向けるというのは初挑戦で、おパンツを穿かないで割れ目だけで緊張したんですけど、撮影が終わった後に「よかったよ」って言ってもらえて楽しい撮影になりました」。 KANAEは、「KAZUEとキスをしています。 じつはKAZUEは実の妹なんですよ。 一緒にふたりで住んでいるんですけど、毎日一緒に寝ているし、お風呂も一緒に入るんですけど、妹とのキスは人生でしたことがなかったんので、監督に言われるがままキスしました。 人生で1番緊張したキスだったと思います」。 NATSUEは、「グループの中で一番最年少なんですよ。 いつもはカワイイ系とかの衣装が多いんですけど、今回はメイクとかもかっこいい系にしてもらって、今回の撮影ではこれまでで一番大人っぽくできたので、是非みなさんに見てほしいです」。 REONAは、「黒いセクシーな衣装を着て撮影をしたんですけど、ポージングとかどうやっていいかわからなかったんですよ。 そうしたらカメラマンさんが「乱れて乱れて」って言ってきたので、その通りにありのまま乱れまくったカットになって、すごく気に入った写真になりました」。 RiRiは、「普段は巻髪が多いですけど、今回はストレートヘアーで撮影をしました。 ちょっと変な感じがしましたけど、今までにない自分を見せれたと思います」とそれぞれ語った。 最後にKANAEは、「サイバージャパン史上、1番エッチなショットがたくさん入った写真集に仕上がったと思っていますので、ぜひ176ページ、余すことなくご覧ください。 みんなでやればかわいいもセクシーもかっこいいもできる集団だと思ったので、みんなでまた1つのイベントなり、作品なりをこれからも作り上げていけたらいいなって思いました」とアピールした。

次の

サイバージャパンダンサーズ写真集「BONJOUR!!」

サイバー ジャパン 写真 集

日本いや世界で唯一無二の存在のギャルダンサーズグループ、CYBERJAPAN DANCERS。 毎月100名以上の女性がメンバー入りを夢見て応募してくる、現代のセクシーアイコンだ。 今回の写真集ではKAZUE・KANAE・KAREN・KANAの4人で構成される人気ユニット、チームKはもちろん、写真集には初収録となるHARUKA・NATSUNE・REONAの限界撮にも注目してほしい。 更にメンバーの中でも女子人気が高いRiRi、有吉反省会で話題のJUNON、唯一の黒髪白ギャルKOZUEと、超人気メンバー10人を収録。 彼女たちのグラビア撮影の舞台としては初となる台湾で、クラブでの彼女たちの衣装が厚着に思えるほど薄着で、エロかわカッコよく撮影を敢行した。 男性ファンにはもちろん、女性ファンにもぜひ手に取って欲しい、最新にして最高なこの一冊でギャルの魅力を存分に味わってほしい! 初版限定特典として、10種類の限定生写真をランダムで1種封入。 カメラマンの笠井さんって渋いよね。 あんなモテそうな渋いおっさんじゃ俺のような非モテ猿向けに直球のエロい写真集なんて撮れるわけない。 中村隆行みたいにカメコのようにフェチを求めて女の足元に寝っ転がって撮ったりしないと駄目なんだよ。 ソログラビアではそれぞれいいカットはあるものの顔や局部アップが多くなんか勿体ないなってページの方が多い。 見開きも見にくいって散々レビューしてんだろうになんでやるの? 衣装もなんか凡庸。 もっとエロいの用意出来なかったのかね 普段彼女たちがSNSであげてる画像の方がそそるという… それこそ今週の週プレ巻頭みたいなのでいいのに 彼女たちならサービス精神あるしちゃんと計算して撮れば会心の出来になるはずなのに惜しいよな… それぞれのソロページがあって最後の最後でおまけ程度に全員での写真がある感じ。 ソロページは1人15ページ前後。 最初のページから渡辺姉妹の生桃尻が。 どの子もセクシーだったが、やはり渡辺姉妹の脱ぎっぷりが1番だった。 かずへーがかなへーのショーパンを引っ張ってる写真があるけど、引っ張りすぎて下が見えてしまいそうである。 毛の処理してなかったら間違いなく出てしまってるよ。 姉妹で胸触り合ったり手ブラしたり、とにかく良かった。 他の子もセクシーで良かったけど大胆さに多少の差があった。 尻丸出しにしてる子がいたり手ブラや下乳放り出してる子もいるので。 最後の全員集合してる写真で全員の半ケツは拝める。 とてもセクシーでえちえちな写真集だった。

次の