カルディ アルバイト 評判。 カルディバイトの評判は?1年働いた女子大生に実態を聞いてみた!|t

サイゼリヤのアルバイトの口コミ・評判 | みん評

カルディ アルバイト 評判

とにかくレジの仕事量が多いです。 1人で色々なことをしなければならないので大変です。 とくに電話なんかは人がいない隙に「今はレジに来ないでほしい」と祈りながらかけます。 電話するときにほかのスタッフさんがいてくれるわけではないので…。 あと、声が通らないとレジの応援を呼んでもスタッフさんが来ないです。 しかもレジでは延々と話し続けるため喉が非常に大切なんですが、給水はあまりできないので、私はのど飴をエプロンに入れて持ち歩きます。 とにかく激務なのでへとへとに疲れます。 フルタイムは9時間(うち休憩1時間)なので、歩くのがつらくなるくらい足の裏や腰が痛みます。 GWやお盆といった連休・棚卸(年2回)・周年セール・年末年始は出勤できた方がいいです。 この時期に体調不良等で欠勤すると印象が悪くなります。 仕事量のわりに時給が低いので、体力が削られるだけです。 病気になりやすい(体調を崩しやすい)方や体力に自信のない方、精神力に不安のある方などにはおすすめできません。 私自身も勤めて1年経過しましたが、退職を考えています。 ただ周年セールの前に退職すると社員さんを怒らせてしまいそうで…退職する時期も大切です。 合わないと思ったら早めに!でないと辞めるタイミングを逃してしまいます。 新入社員として働いて、まず異動が多いこと、何人も周りで異動させられた人を見ました。 私も3ヶ月後に異動となり、店舗によってここまで違うのかと思い知らされました。 私の前についていた社員の方も人間関係でやめ、アルバイトさんは店長と揉め、次々にやめていきました。 私のデスクをなぜ早く来て片付けていないのか、私より先になぜ出勤していないのか、なにかあると説教2時間は余裕でされ、その間人数欠けたまま、アルバイトさんが忙しい中回してる状況でした。 もはやいじめのようなブラックとしか言いようがない最悪の会社でしたね。 かなり上の方は、ちゃんとしていて社員のことを考えてくださる方はいましたがヘルプでいろんな店舗も行きましたが店長クラスとマネージャーが酷いですね。 相談してもやはり新入社員の言葉は届きませんでした。 ストレスから病気になり、寝込んでいる時、私も同じ病気になったことあるが、もっと酷かった。 嘘ではないかと診断書持ってこいとまで。 後日診断書持って行ったら受取拒否されました。 今なら訴えられるレベルですね。 ありえません。 そしてとにかく仕事量が多すぎます。 前の方が書いている通り、物凄く忙しく長蛇の列の時でさえ売り上げレシート計算出さないと怒られる、これやってと言われてやっていたらなにしてるんだ、そんなことしてないでこれをやれ。 頭が狂いそうでした。 やめて今は別の会社に勤めていますが、いかにあそこが地獄だったかよくわかります。 ここに書ききれないほど物凄いたくさんの信じられないようなブラックエピソードがありますがキリがないのでこの辺にしておきます。 ちなみに私の同期は全員先に辞めています。 社員でさえ入れ替えが激しいということを考えればどのくらいブラックかよくわかると思います。 入ろうとしてる方がいたら一度よく他の方の投稿も見てよく考えた方がいいです。 唯一の不満は、メインレジの仕事量が多すぎることです。 これ以外にも値引き商品の処理とか、他店からの商品の処理とか、細かいことが色々あります。 サブレジの人や、品だしの人の仕事が少ないときに手伝ったら、何故か駄目な感じです。 なのでわからないように、こっそり手伝わないと、逆に手伝った自分が怒られてしまいます。 前のレビューでも書かれていた、30分ごとの売上の書き出しも、はじめの頃に疑問に思ったので、店長に質問しましたら、 パート、アルバイトであっても、売上に対して意識をもって欲しい、とのこと。 どんなにレジが混んでいても、1分ほどお客様にお待ち頂いて売上レシートを出すんですけど、ホントに時計も見る間もなく忘れていても、別に怒られたりはしませんが…💦 数字に対して、目標達成の意識を持たせたいんだと思います。 他店ヘルプに関しては、うちの店では一応事前確認はあります。 ですが、みんなあまり行きたがりません。 ヘルプ先のスタッフさんが、以前ひどい暴言や仕打ちがあって、みんな行きたくない病になってしまって問題にはなりました。 ですが、店長がひとりひとりと面談をして、何とか不安は少し払拭され、解決に向かっていると感じます。 小さな子供が居ると、急なお休みや早退もあるのですが、スタッフ間で連絡して、快く代わって下さいました。 エリアのマネージャークラスの人も、すごく人柄のいい方ばかりです。 カルディの商材は大好きだし、接客も楽しいので、長く勤めれたら良いなぁ、と思っています。 他の方も書かれている通り、無駄に休む時間が一秒もないように常に何かをさせられているので気の休まる暇が全くありません。 店長やエリアマネージャーも売り上げを伸ばして自分の評価を上げることばかりを考えているように感じました。 人によって言っていることが全く違うなどは序の口で、既にもらっているシフト表をあとから書き換えられて他店のヘルプに行かされる事になったことを知らされないまま当日を迎え、慌てて他店に行かされた上に、「貼ってあるシフト表を毎日チェックしていないからこうなる」と言われていたスタッフもいました。 遠くの店舗にヘルプに行かされる事も多く、断ってはいけないという空気が漂っているので断れません。 面接時には他店へのヘルプのことなどは一切触れず、良いことしか聞かされませんが騙されてはいけません! 上からの圧力でアルバイト、パートのスタッフも自分のことで精一杯なので、人間関係も良くなりようがないというところです。 辞める前に貯まっていた有給消化もできるわけがなく、約7万円を無駄にしました。 私も辞めてから「カルディ働きたいけどどうだった?」と聞かれることが多いですが、絶対に勧められないと力説しています。 実際に入ってもすぐにやめる人がほとんどなので、ブラックだということは周りから見ても明らかなのではないか思います。 会社の店舗営業システム的な問題? コーヒー、ワイン食品など各項目の試験を 一定期間働くと受けるのだが、合格しても時給が 1円も上がるわけではない。 コレクターじゃない限りピンバッジなんて要らないし、客もそんなの見てない。 利益を追い求めすぎ。 少数精鋭営業をさせられるため少ない人数で仕事量が多すぎる。 レジに入ると異常な仕事量。 社員がいても何のために存在しているのか不明。 仕事内容と量が、バイトでも同じくらいやらされるので、時給に見合わない。 接客や清掃、レジ打ちだけが忙しいのではなく、 今時いちいち30分の売上計算させてたり 多量の値下げ札の手書きや電話など。。。 仕事の割り振りがおかしいと感じる 初日からなにも言われず残業させられた。 一言の断りもないのは、既にブラックだと分からない会社なんだと思う。 残業が発生しないように上手く回すのが回しや 社員の仕事だと思うのだが、カルディは違う。 常に忙しく追われるので、一度教えたらそれっきり。 人によってだが評価は全くなく、 間違いだけがネチネチ言われるだけでした。 休憩スペースも汚い倉庫の狭いスペース。 商品取りに人の出入りもあるので 全く休んだ気にならず。 働く人への環境整備も皆無でした。 マルシェ並みの活気で営業をさせたいなら 無駄な仕事の量を減らすか、人の増員が必要。 余裕がないからみんな常にピリピリしてて 仕事内容自体楽しめなかった。

次の

カルディのバイトの口コミや評判はどうなってる?

カルディ アルバイト 評判

カルディのアルバイトは、体力的にはとくにきついことはありません。 女性が多い職場ですから、力仕事もほとんどありません。 仕事内容は、ほぼレジ作業と品出しと陳列です。 なので、体力に自信のない方でも働くことは出来ると思います。 人によって「きつい」と思われる作業が、コーヒーの試飲をすすめる声かけをすることです。 カルディで販売されている商品を、実際にお客様に飲んでいただき、売上や集客力をアップさせるための大切な業務となっています。 内向的な性格の方は、店頭で大きな声を出して宣伝するという仕事は精神的に、かなりきついと思います。 私は、もともとアパレルで働いていて、お客様への声かけや、声出しには慣れていたので苦ではなかったんですが、同僚には、どうしても苦手でやりたくない、という子もいました。 基本的に立ちっぱなしになるので、脚がとっても疲れます。 商品出しも結構きついです。 瓶入りのものや大容量の商品などもたくさんあるので、結構重たいですし、取扱いにも気を使います。 商品が置いてある棚はかなり高さもあるので、立ったりしゃがんだりしながらの商品出しは足腰にきます。 店内は商品が多く、まるで迷路のようにごちゃごちゃしていますので、陳列してある商品が崩れたり、落ちてしまったりしないようにということにもかなり気を使います。 慣れるまでは、商品の名前や置き場所を覚えることが大変だと思います。 そもそも、カルディのバイトは美しい女性でないと採用されない…というと言いすぎですが、そちらのほうが採用されやすいです。 というか、女性でないといけません。 そして、カルディではコーヒーやワインなどについて、かなり専門的な知識が必要となります。 事前に講習もあるのですが、それはもう勉強が大変です。 お客様に、「このワインに合うおつまみは何ですか?」と聞かれることもあります。 また、店頭でコーヒーを配る作業では、基本的には飲みやすい、甘めのコーヒーを作っていますが、お客様の好みに合わせて作ることもあります。 知識に加え、お客様とのコミュニケーションが大切な仕事です。 しかし、コーヒーや輸入食品が大好きな方にとってはやりがいがあって楽しいお仕事だと思います。 カルディのショッピングモール内の店舗でアルバイトしました。 カルディのバイトで一番たいへんなのは、賞味期限チェックと棚卸しです。 とにかく品数が多いので、一つ一つチェックしていくのはかなり時間がかかります。 しかも輸入雑貨が多いので、商品によって賞味期限の書き方や書いてある場所がまちまちで覚えるのに苦労します。 棚卸しも商品の多さとパッケージの商品名を覚えるのがたいへんです。 英語表記以外のパッケージもたくさんあり、商品の裏には日本語表記のシールが貼ってありますが、ベテランになると商品を瞬時に見分けてカウントしていきます。 コーヒーの試飲を配るのが苦手だというバイトさんもいましたが、向き不向きがあるので人数のいる店舗はやらなくても大丈夫な場合もあります。 輸入品という事で、商品の値段がよく変動するのと商品の入れ替わりが激しく品切れする事も多いので、その手のクレームや問い合わせ業務がが時々あります。 常に声を出していなければならないところがきついです。 しかも、テンション上げ目で言わなければならないので、正直自分のメンタルがイマイチの時には辛いです。 もちろん、体力的に辛いときもそうです。 風邪をひいてしまい、喋ると咳き込んでしまう時には本当に辛かったです。 バイトを始めようかと迷っている方にアドバイスがあるとすれば、ディズニーランドのキャストのような気持ちで、一種ワンダーランドに迷い込んだような気持ちで働くことをお勧めします。 店内に入ったら別世界、別人格になる、そうすれば楽しく働けるのではないでしょうか。 気の弱い方、テンションを上げられない方、カラダの弱い方にはお勧めできないのがカルディのバイトです。 毎日毎日大量の納品があります。 そしてほぼ毎日商品のつみかえをします。 これは本当に大変で大移動です。 重たいものをたくさん運びます。 そして声だしを常にしてます。 作業しながら常に声だし。 頭で考えながら言葉に出してることは違うことです。 時間にすごく厳しく、声だししながら品だしをし、お客様の動きや目線を見ながら接客をする。 すべて同時進行です。 そして覚えることがたくさんあります。 新商品の知識。 食べ物の知識。 コーヒーの知識。 いま話題のもの。 などたくさん覚えたり、情報を叩き込んだりします。 食べることが好きで、声出したり、人と話すことが好きで、運動が好きでしたら是非働いてみてください。 カルディーの良いところはお客様が喜んでくださっている姿が間近でみれることと、接客の楽しさを感じることができますょ。 これから来るコロナ不況に危機感を持つ人達が殺到中.

次の

カルディのバイトの評判。きつい仕事なの?

カルディ アルバイト 評判

スポンサードリンク 輸入食品販売業のカルディでは、各店舗ごとにバイトを募集しています。 基本的には、シフト勤務時間帯の相互合意のうえ、長期で働いていただける方を優先的にバイトとして雇用しています。 しかし、学生さんなどの中には「カルディでバイトしたいが短期でしか働けないから、募集があっても応募できないな」と、最初からあきらめてしまう人もいます。 しかし、 すべてのカルディの店舗ではありませんが、集客力の見込める郊外店や首都圏近郊の店舗では「短期バイト」を募集しているところもあります。 なので、働きたいという情熱をあきらめなくても、自分の働ける期間内で働くというスタイルもできます。 なお、募集に関する質問等は代表問い合わせ先である「パートアルバイト採用センター」に直接電話して聞いてみるのが一番の解決策です。 スポンサードリンク カルディのバイト面接に落ちたとしたら… カルディのバイトに応募し面接に臨んだ結果、残念ながら「不採用」となってしまう人がいることも事実です。 カルディのバイトの面接に落ちると、1年以内の再エントリーは不可なので、一度落ちたら、1年以上待たなければなりません。 では、カルディのバイト募集に落ちた原因とは、どんなものがあるのでしょうか。 最も多い理由が、「バイトする勤務時間帯が合わない」ということです。 カルディではバイトも正社員も「シフト制」による勤務体制を採用しています。 このため、自分の働きたい時間のところだけ入店するというのがしにくい職場といえます。 また、集客が最も多くなるのが「土日祝日」の昼間〜夕方にかけてなので、この時間帯に働けないとなると、意欲はあっても採用できず「面接に落ちた」という結果になってしまいます。 一度不採用となると、再応募できる資格の回復まで待たなければならないので、店舗側が希望するシフトに応じていけるかどうかを慎重に判断して応募するのがベストです。 スポンサードリンク.

次の