どちら に しよう かな 英語。 英語で「どれにしようかな」ていうのは何ていうの?

「どちらにしようかな・・・」英語版「ミニミニマニモー・・」そのあと

どちら に しよう かな 英語

日本でのバリエーション [ ] やり方は、選定の対象物(者)を、歌詞の一音毎に交互、あるいは順番に指差し、最後の一音の時に指を差している方に決定するというもので、「どちらにしようかな 天の神様の言う通り」が一般的である。 「どちらに」が「どっちに」になったり、また複数のものから1つを選ぶ場合は「どちらに」が「どれに」になったりする。 また地方によっては「しようかな」を「しましょうか」などとするところもある。 「天の神様」は「天の」が省略され「神様」だけだったり、「天神様」「裏の神様」だったりもする。 この後に続く言葉はさまざまである。 また、小学生を中心に多用されるのだが、学校単位で様々なアレンジが加えられていることも多く、地域ごとにバリエーションが異なっていることも多々ある。 最後につける言葉は自由なので、個人の都合によって自由に改変されることもしばしばあり、常に新しいバージョンが作られていると考えられる。 各地のパターン [ ] 日本の各地には、以下のようなパターンが存在する。 以下はごく一例であり、前述した通り地域によって様々なアレンジが加えられている。 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのなすびの柿の種」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびが焼けたかな あかとんぼ しろとんぼ」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびの柿の種 芽が出て膨らんで 花が咲いて 空飛んだ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り つのつのこつじ おやじのはげあたま」 「どちらにしようかな 神様の言う通り なのなのなすびのはげあたま」 「どれにしようかなのなのなすび 神様の言う通り バナナ」 「どちらにしようかな 神様の言うとおり へのへのもへじ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り びっちかばっちゃか言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン なのなのな」 「どれにしようかな 天の神様のいう通り あべべのべ あーめんそーめん中華そば 赤豆白豆なんの豆」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 赤とんぼ 白とんぼ 神様とんぼ あべべのべ」 「どれにしようかな 天神様の言う通り 赤豆白豆三度豆 うまい豆」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あのねのねのねの柿の種鉄砲打ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞けば分かります 毛虫 あぶら虫 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 赤豆白豆天の豆 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様のいうとおり 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべのべの柿の種 電車に轢かれてぺっちゃんこ」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり あべべのべのべのべの抜けた」 「どれにしようかな 神様の言うとおり スッポロポンのスッポロポンのアブラムシ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り みかんの皮がむけました あべべのべのべの 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり おすすのす柿の種 種鉄砲打ってバンバンバン もいちどおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな天の神様の言うとおり 鉄砲打ってバンバン もひとつおまけにバンバン 柿の種 あべべのべ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り あべべのべいチョコレートのおまけつき 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつおまけにバンバンバン」 「どちらにしようかな 天神様の言う通り なのなのな おべべのべっかにしようかな」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 天国 地獄 大地獄 天国 地獄 大地獄 天国 地獄 大地獄」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつ撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン 卵が割れたかな ろうそく一本切れた」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り ちちちのケムシ」 「どちらにしましょうか 天の神様の言う通り あっかんべっこんしましょうか」 「どれ(どっち)にしようかな 天の神様の言う通り あっかんべっちょんくそべっちょん でんでんむしむしかたつむり」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り お皿が2枚割れました」 「どれ(どちら)にしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつうってバンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り グットバイ グットバイ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なもしのなもしの柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつおまけにバンバンバン 赤豆白豆天の豆」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 鬼になっても怒りこなあし オッピッピのピ 玉手箱 ひまわり」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン もひとつ撃ってバンバンバン」 「どれにしようかな 神様の言う通り ちっちきちっちきちっちっち 合わせてぴょこぴょこちっちきち」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン あべべのべのべのべのべのべ」 「どちらにしようかな 裏の神様の言う通り あっぷぷの あ・ぷ・ぷ」 「どちらにしようかな 裏の神様の言う通り ちょちょいのちよい柿の種」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる もひとつおまけにドンドコショ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちちぱのちちぱの柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けっけっけーの毛虫 もひとつおまけに1・2・3 大砲撃って1・2・3」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ぶつとこい ぶつとこい アブラムシ 太鼓を打ってドンドンドン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り プッとこいてプッとこいてプップップ もう一つおまけにプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン も一度撃ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あぷっぷの あ・ぷ・ぷ」 「どちらにしようかな 天神様と神様の言う通り まだ決まりません もう決まりました」 「神様の言うとおり 柿の種 エイヤッ」 「どちらにしようかな 裏の権兵衛さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種 アブラ虫 卵が割れた もひとつ割れた 指輪のおっさん指切った」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり プッとこいてプッとこいてプップップッ 柿の種 アブラ虫 もひとつおまけに プッとこいてプッとこいてプップップッ」など 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 太鼓を打ってどんどこどん もひとつおまけにどんどこどん」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り じじばばとのひめ プリプリプリ」 「どれ(どちら)にしようかな 天の神様の言う通り あべべのべ 赤とんぼ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あっぷっぷーの 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぷりっぷりっぷりっ 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぷりっぷりっぷりっ 柿の種 大砲撃ってどんどこどん もひとつおまけにどんどこどん」 「どちらにしようかな 裏のゴンベエさんに 聞いたらよくわかります プリプリプリプリ 柿の種」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種 アブラムシ おまけにチヨコレイト」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたら良く分かります 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種 プリンプリン 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種の言う通り プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 裏の権兵衛さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 奈良の大仏さんに聞いたらよくわかる プッとこいてプッとこいてプップップ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ぶとばいぶとばいぶんぶんぶん アブラムシ 柿の種」 「どれにしようかな 裏の神様の言うとおり プッとしてプッとしてプップップ 柿の種」(人に対しても「どちらに」が使われない) 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり 1・2・3 柿の種 猫踏んだ あぶら虫」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り なのなのな 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちっちっぱっぱちっぱっぱ なすびがすってんころりん 豚豚小豚 うんこもらした」 「どちらにしましょうか 天の神様の言う通り えちけちにいぱあ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 柿の種 鉄砲撃ってバンバンバン もうひとつおまけにバンバンバン」 「どれにしようかな天の神様の言う通り真っ黒けのけっけっけの柿の種のね」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 竹の子1本目出せ ぎっこんばっこんおまけ」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 赤豆青豆黄色豆 ひよこのお散歩嬉しいな」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り どってんばってん ひよこのお散歩」 「どちらにしましょうか 天の神様に聞いてみたらすぐ分かります かっかのかっかの柿の種 ねんねのねんねのねずみとり りんごのりんごのりんご取り 山の奥のあぶら虫」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけっけの柿の種 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちら どれ にしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種 ゲゲゲの鬼太郎 アブラムシ」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる キンコンカンコン あぶら虫 柿の種」 「どちらにしようかな 裏の神様に聞いたらよく分かる キンコンカンコン あぶら虫 裏から回ってさんげんめ 1・2・3」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり 鉄砲打ってバンバンバン 柿の種のねのねのね」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけーのおーまーけーつーき」 「どちらにしようかな 天の神様の言うとおり ちーよの言うとおり 1・2・3の3番目 ぴっぴのぴ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り けっけのけーのけ」 「どちらにしようかな 慎太郎と神様の言う通り おっぺけぺーの おっぺっぺ ご飯粒 柿の種 赤とんぼ 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り けけけ アブラムシ ごはんつぶ 柿の種 月火水木金土日」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ドッカーン」 「どれにしようかな 神様の言う通り 月火水木金土日 アブラムシ」 地域が不明なもの [ ] 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 裏から廻って3番目 1、2、3」 「どちらにしようかな 神様の言うとおり へのへのもへじ 笹舟 小舟 柿の種」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り あぶら虫ちゅちゅぽちゅぽ ウサギさんが転んだ 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り あべべのべ カタツムリ 鉄砲撃ってバンバンバン」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン 柿の種 扇風機」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り ちんぷんかんぷん あぶら虫 鉄砲撃ってバンバンバン 月火水木金土日 さようなら」 「どちらにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってバンバンバン も一つおまけにバンバンバン どうもありがとうございました バンバンバン」 「どちらにしようかな 神様の言う通り 赤豆白豆なんき豆 おっちょこちょいのちょいちょいちょい ろうそくいっぽんきれた」 「どれにしようかな 天の神様の言うとおり 1・2・3 柿の種」 「どれにしようかな 神さまの言うとおり ぴっぴっちょーのぴっぴっちょ」 「どれにしようかな 天の神様の言う通り 鉄砲撃ってドンドコドン ネズミが死んだ 柿の種 新聞紙」 外国でのバリエーション [ ] 英語 [ ] イギリス英語では British Versions Eeny, meeny, miny, moe Catch a baby by the toe If it squeals let it go, Eeny, meeny, miny, moe. または Eeny, meeny, miney, mo, Put the baby on the po, When he's done Wipe his bum Shove the paper up the lum. アメリカ英語では Eeny, meeny, miny, moe Catch a tiger by the toe If he hollers let him go, Eeny, meeny, miny, moe. ドイツ語 [ ] Ene mene miste, es rappelt in der Kiste. Ene mene muh und raus bist du. その他 [ ]• にあるの中の施設に「」がある。 の映画『我輩はカモである』Duck Soup 1933 の戦争シーンで、1人を選ぶのに、 Rrrrrrinspot, vonza, twoza, zig-zag-zab. Popt, vinag,a tin-li-tav. Harem, scarem, merchan, tarem. Tier, tore, buck! といって決めようとする場面がある。 参考文献 [ ]• 2017年2月2日. 2017年3月11日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

9/9 英語版「どれにしようかな、天の神様の…」 [日常英会話] All About

どちら に しよう かな 英語

いろいろなバラエティがありますが,なかでも広く使われているのが「イーニー,ミーニー,マイニー,モー」で始まるものです。 (これ自体数多くのバラエティがありますが,冒頭のこの部分はほぼ共通しているようです。 () 次のサイトには,「イーニー・ミーニー」以外も含めた「鬼決め歌」がいくつも出ています。 Picking Who is IT Dover社から出ている,アメリカの子どもたちの遊びと歌を満載した本には,鬼決め歌が確か20以上載っていました。 職場に持って行ってしまったので正確なタイトルなどが思い出せないのがくやしい(ちょっと検索してみたのですが見つからず)。 明日の午後になれば分かるのですが。 職場に来ました。 前の回答で紹介した本は,William Wells Newell著,Games and Songs of American Childrenというものです。 Counting rhymesの項には35通りも載っていました。 この本はなんと初版が1883年!で,その後2度にわたって若干の補足がなされていますが,これを見ていると今よりもいっそう変化に富んでいたのかなという気がします。 また,今よりも一段と「意味不明度」が高いものが多いようです。 海外の検索エンジンで"counting out rhyme"をキーワードに検索すると,たくさんヒットします。 お試しあれ。 A ベストアンサー #1さんのおっしゃる通り意味はないと思います。 手元の本(「反復練習英語暗唱ノート」アルク)に英語の数え歌がのっていますがその解説には以下のように書かれています。 訳「イーニーミーニーマイニーモウ トラのつま先をつかまえろ もしトラがほえたら、はなしておやり イーニーミーニーマイニーモウ」 解説「オニ決め歌。 子どもどうしの遊びでオニを決めるときにとなえます。 (略)イーニーミーニーマイニーモウには意味はなく、韻をふんで調子よく言えるようになっています。 」 とのことです。 他にも英語の数え歌 「Icky,bicky soda cracker,Icky,bicky boo, Icky,bicky soda cracker,Out goes you! 」 の「Icky,bicky」にも意味はないそうです。 日本の数え歌にも意味がなく韻をふんでいる部分があるので同じような感じではないでしょうか。 国は違っても同じなんですね。 難しく考えないことです。 主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。 これだけです。 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。 この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。 あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。 たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。 気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。 一番安くて身近ですから。 頑張ってください。

次の

どちらにしようかな 天の神様の言うとおり

どちら に しよう かな 英語

A ベストアンサー アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 >自問自答文です。 「何を食べようかな?」 英語ではどういうのでしょう? What will I eat? は良いですよ. 特に独身の人たちはよく使います. What will I eat tonight? と言う感じですね. また、What will I cook tonight? と言う表現も同じフィーリングで使いますね. 何を食べようかな、というフィーリングを直訳すると意味が違ってしまうような言い方を英語では時々します. 直訳では,何を食べるべきかな,という言い方で, What should I eat tonight? と言う言い方を,何を食べようかな、と自分に言う言い方です. また同じように直訳では違う言い方として,独身者の冷蔵庫にあまりいろいろなものがないけど何があるかな,と言う状況で、という文章で, What do I have to eat? が使えます. この文章で気をつけなくてはいけないのは,have toの部分の言い方なんですね. 言い方によって,1)何を食べなくてはならないか,と言う意味と2)食べるもので何がある? と言う意味になってしまうからなんですね. 1)の場合は,havetoとあたかもひとつの単語のように言ってしまいます. 2 の方はいくぶん単語を言い分けます. これを防ぐ言い方もあります. 2 の場合に,in the refrigと言う単語をつけ毛,冷蔵庫に何がある、という言い方をすることによって,防げます. まさか,冷蔵庫の中で食べなくてはいけない,とは普通理解しませんからね. <g> また,ちょっと違った言い方で, これは一人でレストランに行ったときにもなかなか決められなくて,ウエイトレスの前で自問自答できます What do I want to eat? 直訳では,「何を食べたいのですか? 」と言っているわけですね. しかしフィーリングは,何を食べようかな,なんですね. 食べようかな、と言うことは食べたい,というフィーリングに繋がっていますね. だから、こう言う表現もするんですね. なお、独身者と言う単語を使いましたが,そのイメージが私にあったというだけで他に理由はありません. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 >自問自答文です。 「何を食べようかな?」 英語ではどういうのでしょう? What will I eat? は良いですよ. 特に独身の人たちはよく使います. What will I eat tonight? と言う感じですね. また、What will I cook tonight? と言う表現も同じフィーリングで使いますね. 何を食べようかな、というフィーリングを直訳すると意味が違ってしまうような言い方を英語では時々します. 直訳では,何を食べるべきかな,という言... A ベストアンサー Gです。 補足を読ませてもらいました。 >1、What do you want to eat? 2、Where do you want to go? この2つは、もちろん夕食、朝食、ランチどきに、話をしているときに使っていました。 2、は自分達が知ってるいくつかのお店の中でどこに行く?という意味の文です。 お店を選ぶとき、メニューを目の前にしてるとき、この言葉は両方に意味をなしていいんですよね? フィーリング英語をちゃんと使っているなと言う事が分かりました。 そうですよ。 両方とも、何を食べようか、と言う表現でお店を決める(出かける前とか、その方面に向かっているとき)時に使いますね。 つまり、何を食べようか、と言うは、どのレストランにしようか、とも言っているわけで、どのレストランにしようか、と言うことは、どんなものを食べようか、と言っているわけですね。 それと同時に、メニューを見ながら、品目を選ぶときにも使っているわけです。 表現はいろいろなフィーリングを含んでいて、そのフィーリングによって使い分けていると言うことであり相手もちゃんと分かっていると言うことでもありますね。 もちろんイタリアンレストランに行こうといってもそれがスパゲティを食べたいとは限りませんし、スパゲティを食べたいと言ってもどのレストランに行くかとは限りませんね。 しかし、これから食べに行こうとするときに、この二つが大きな要因になっていることは分かっているわけです。 だから、決めるときにどっちを「先に」決める方大きな問題ではないと言うときが多いので、スパゲティにするかイタリアンレストランにするか、Jose's Mexicanにするかを決めれば良いというフィーリングを持っているから、どちらの質問も「なに食べる? 」と言う質問として使える、と言うことになるわけですね。 >「決まった? 」と日本語でも言いますが、 Have decide? と言う非常に砕けた言い方から、 は 「決まった? 」と日本語でも言いますが、Decide? と言う非常に砕けた言い方から、 と言うことになります。 Gです。 補足を読ませてもらいました。 >1、What do you want to eat? 2、Where do you want to go? この2つは、もちろん夕食、朝食、ランチどきに、話をしているときに使っていました。 2、は自分達が知ってるいくつかのお店の中でどこに行く?という意味の文です。 お店を選ぶとき、メニューを目の前にしてるとき、この言葉は両方に意味をなしていいんですよね? フィーリング英語をちゃんと使っているなと言う事が分かりました。 そうですよ。 両方とも、何を食べようか、と言う表現でお店を決め... A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... A ベストアンサー 話し相手に"I want to go. 「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。 だから、"I'd like to go. "と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。 僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar. と言ったら、砂糖をくれなかった。 あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please. "が良かったらしい」みたいな話を聞きました。 英語は、敬語はないのですが、相手にお願いをする時には、かなり言葉づかいには気をつけるべきものがあります。 お願いする前にはplease, してもらった後にはthank youは必ず言わなくてはいけません。 それと同じで、I want... というのは、他人にお願いする時は避けるべきでしょう。 但し、相手にお願いするのではなく、「私は将来~になりたい」というのであれば、" I wanna be a ~. "というのであればいいです。 また、相手の言葉を言い換える場合は、wantを使ってもいいです。 たとえば、 "I would like to go there. "と相手が言った場合、 "Oh, you want to go there. I see. "みたいに。 話し相手に"I want to go. 「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。 だから、"I'd like to go. "と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。 僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar. と言ったら、砂糖をくれなかった。 あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please.... Q AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い 私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。 しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という 意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。 yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、 Andは接続詞の6番目に出てくる意味、 Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、 その細かい使い方の違いについては書かれていません。 AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか? 宜しくお願いいたします。 >Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced. >テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。 (テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった) このandをsoに置き換えると: Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced. だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。 と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。 下の分も同じです。 >I was very tired, so I couldn't fall asleep. >とても疲れていたので眠れなかった。 =疲れていた。 だから(このことが理由で)眠れなかった。 これをandに変えると: I was very tired, and I couldn't fall asleep とても疲れていて眠れなかった。 (疲れていた&眠れなかった。 ) 接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。 違いがわかりますでしょうか? 例文をちょっとみてみましょう。 >Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced. >テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。 (テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった) このandをsoに置き換えると: Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced. だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。 と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事... A ベストアンサー はい、Gです。 eliot55さんの How about ~がHow do you think about ~の短縮だというのは??? です。 (私が「正しくない」というのは、「使われない」という意味です) How do you feel about ~は正しい言い方です。 について説明しますね。 なぜ、って、日本で教えている英語が、日本語に直されて教えられているから、問題があると言う事を示したいからです。 How do you とかくと、日本語では、どう~~しますか? と訳してしまうからなんですね。 それがどうした? って言っている人がいますね。 このhowが日本語では、曲者なんですね。 このhowはどのように、どの程度に、どんな風に、というフィーリングを聞いているんですね。 ですから、feelの場合はどんな風に感じますか? となるわけですね。 feelは何を感じるのではなく、どんな風に感じる。 だから、howを使うのです。 じゃ、thinkは?となりますね。 thinkとは考える、思うということで、どんな風に考えるかと言う考え方法を聞いているんじゃないんですね。 どんな風にではなく、何を考えますか、何も思いますか、何を思い浮かべますか? と言う頭の動作なんですね。 だから、whatになります。 ですから、もう少し煮詰めると、feelには感情を表す単語(副詞)やどのように感じるかの文章が来て、thinkには感情を表す副詞でなく程度をあらわす副詞、および、「何を」にあたる文章がくるわけです。 I feel sick today. I feel sad. I feel we are going to win today. それに対し、thinkは I'm thinking hard. I can't think any more. I think we are going to win today. ちょっと待った! がかかりましたね。 We are going to win todayは同じじゃないか! となりますよね。 ちゃうんですね。 (違うんですね)I feel we are going to win todayはそう体全体で感じるんですね、つまり、頭でそう思うし、第5感で感じるし、身震いもするわけです I think we are going to win todayは頭でそう思うだけなんです。 ちょっと、howとwhatの違いと言うより、feelとthinkの違いになってしまいましたが、ここで、eliot55さんのおっしゃった事にひとつだけ問題があるのです。 ごめんなさいね。 つまりHow about~の件です。 How about you? となるから、「How do you think about ~の短縮だというのは???です。 」という正しいeliot55さんの答えになるのですが、ですが、なんですね。 これを、How about it? となると、eliot55さんの説明では間違いとなり、suckerさんの説明が正しくなり、本文はHow do you feel about itとなるわけです。 つまり、aboutの目的語が主語となるyouなのか、目的語となるitの違いで、元の本文が違ってくると言う事なのです。 つまり、両人を足して二つに分けた答えが回答となり、残念ながら、一人一人の回答では、説明不足となってしまいます。 ごめんなさい。 反論の反論と言う形をとってしまいましたが、一応これで、この件は解決と言う事でいかがでしょうか。 では、もう今日はねなくてはなりませんので。 Ciao for now! はい、Gです。 eliot55さんの How about ~がHow do you think about ~の短縮だというのは??? です。 (私が「正しくない」というのは、「使われない」という意味です) How do you feel about ~は正しい言い方です。 について説明しますね。 なぜ、って、日本で教えている英語が、日本語に直されて教えられているから、問題があると言う事を示したいからです。 Q 英文法についてわからないことがあります。 I will be starting to practice Judo soon. I will be coming to Tokyo in March. 上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、 I will be ~ingという表現法がよくわかりません。 「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか? 未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。 「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか? 何卒よろしくお願い致します。 英文法についてわからないことがあります。 I will be starting to practice Judo soon. I will be coming to Tokyo in March. 上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、 I will be ~ingという表現法がよくわかりません。 「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか? 未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。 A ベストアンサー この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。 はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。 たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。 A ベストアンサー ずっと思っていた 会話中の今でもそう思ってる -I've always thought. か I've always been thinking. 現在完了形 例『i've always been thinking of you』 君のこと、ずっと思ってるよ よく似た使用例『I've always wanted this』 これ、ずっと欲しと思ってたの と思っていた-i thought.... 過去形 例『i thought you were gay. 』単純に あなたはゲイだと思ってた でも今は違うと思ってる have thought 思ってしまった は『思っちゃった』という感じ。 had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。 Q 海外に住んでいる者(女)です。 とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。 オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。 「gorgeous」「beautiful」とも表現します。 また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。 「beautiful」とも言います。 私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。 前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか? 2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。 (恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。 )これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。 3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。 それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。 欧米人の友人によく言われます。 ) ちょっとcultual differenceを感じています。 (いい意味で) ご存知の方、教えてください。 海外に住んでいる者(女)です。 とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。 オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。 「gorgeous」「beautiful」とも表現します。 また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。 「beautiful」とも言います。 私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。 前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする... A ベストアンサー アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。 たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える 使い方を知っているとして 表現でもあると言う事です。 だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客 女性のお客も に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする? 」なんて言う言い方をされる時があります。 これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。 そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。 問題が起こるのは間柄が中間 友達の間柄 にあるなときですね。 こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that! と怒られてしまう可能性ですらあります。 例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合 ですから、男性はまず言わないと言う事になります。 さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。 では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。 2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。 特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。 3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 人それぞれですが さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。 日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。 それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。 、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。 全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人? 、私を本当に思ってくれている人? 、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。 アメリカでもDon't call me that! と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。 何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。 たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

次の