鬼怒川鮎情報。 船場亭

あきた阿仁川

鬼怒川鮎情報

7月13日。 今日も朝寝坊。 遅いでっぱつーーー。 ろくな天気ではないので・・・・魚野にいくか?下越をめざすか・・・海釣りいくか?迷いましたが・・・比較的近い、栃木をめざす。 まずは、大芦川。 下流みて、釣り人少々。 上流の西大芦川・・・めちゃくちゃ空いてる。 でも、気温も水温も低そう。 で・・・お隣の粕尾川へ。 こちらは、そこそこ、人が入ってる。 出水の後か、垢は結構あるけど、小砂利は白い感じ。 うー・・・悩んだあげく・・・再び、大芦川へ。 小倉川漁協管轄で・・・スタートは、時すでに、午後1時半!!空いていたザラ瀬でスタート。 釣れず。 すぐに、上流の人が上がったので・・・ので・・・移動。 すぐに、オトリ2匹確保で・・・下流に移動して、ポツポツ。 意外と、見た目の良いとこはだめで・・・・最初に入った、ザラ瀬が一番よかったような。 だめそうな場... 遅すぎのスタートですが…大芦川 越後湯沢魚野川の解禁日。 2年ぶりに長年の釣り友花水木柿さんと再会。 彼は自分より5年年上。 足腰も以前より大分弱ってきたが、今年もガンバしてオトリ店を営業してくれたよ。 オトリと日釣り券を購入したところ、自分のために日釣り券No. 00001を用意してくれたよ。 柿さんの心遣いに感謝感激!!。 記念に大事に持っておこう。 さて魚野川解禁に苦言。 狩野川の解禁では考えられない事だが、魚野川の釣り人のマナーの悪さには毎年辟易しているよ。 川幅30mに満たない川なのに、川の真ん中にジャバジャバ入り竿を出す釣り人。 殆どの釣り人が両岸から竿を出しているのにだよ。 マナーの悪い釣り人の多くが北関東ナンバー。 一部の北関東の釣り人だと思うが、注意しても全く知らん顔。 狩野川では石を投げつけられるよ。 困った釣り人連中だね。 竿の間隔は最低上下竿1本... 魚野川鮎解禁に思うこと 「釣りブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の

栃木県・鬼怒川|関東・甲信の釣り情報|ANA釣り倶楽部│ANA SKY WEB

鬼怒川鮎情報

東沼小学校は五行川沿いの小さな小学校です。 5年生 10人全員が参加してくれました。 真岡市下水道課からの魚の放流についてのお話がありました。 後ろの建物が校舎です。 真岡東小学校の4年生87数名が参加してくれました。 漁協担当者から放流するウグイをバケツに入れてもらっているところです。 今回の放流に先立って真岡東小学校の児童の皆さんが五行川沿いの遊歩道の清掃をしてくれました。 素晴らしいことだと思います。 感謝です。 放流直後のウグイが元気に泳いで行きました。 5年前の春に子供たちが放流したサケも戻ってきて最後の大仕事をしているところでした。 今回参加してくれた4年生が小学校を卒業する年の春に今日放流したウグイが五行川で無事産卵し新しい命が生まれることを願いたいものです。 2013年10月23日 アイソ(ウグイ)の成魚放流をしました。 2013年10月23日 鬼怒川漁協真岡支部で増殖事業の一貫として小貝川の山前地区(約3500匹)、五行川の真岡地区(約2500匹)のアイソ(ウグイ)の親魚放流を行いました。 各河川の過去に実績のある産卵場の下流に小分けにして手作業で放流しました。 アイソ(ウグイ)は春に1匹のメスが200から300の卵を産むといわれています。 自然産卵し世代交代を繰り返すたくましい野生魚です。 平成25年度 栃木県鬼怒川漁協 真岡支部 五行川 7月1日 アユ解禁 速報!! 今年の春に生まれた元気なウグイです。 東沼小学校は五行川沿いの小さな小学校です。 5年生 7人全員が参加してくれました。 真岡市の担当者に五行川の環境を自分たちも守っていきたいと行ってくれました。 ドラマは真岡市の職員や漁協関係者が次の場所に移動した後にありました。 東沼小学校の児童と先生たちは学校から放流場所まで約30分川沿いの遊歩道をバケツを持って歩いてきました。 放流が終わた児童たちは川沿いの遊歩道に落ちているごみを拾いバケツに入れ河川の清掃をしながら学校に戻っていきました。 素晴らしいことだと思います。 感謝です。 五行川の土手沿いにある小学校です。 後ろの建物が校舎です。 真岡東小学校の4年生90数名が参加してくれました。 今回の放流に先立って真岡東小学校の児童の皆さんが五行川沿いの遊歩道の清掃をしてくれました。 素晴らしいことだと思います。 感謝です。 放流直後のウグイが元気に上流に泳いで行きました。 今回参加してくれた4年生が小学校を卒業する年の春に今日放流したウグイが五行川で無事産卵し新しい命が生まれることを願いたいものです。 5年前の春に子供たちが放流したサケも戻ってきて最後の大仕事をしているところでした。

次の

日光鬼怒川にある「船場亭」鮎の塩焼き調理現場がいろんな意味で圧巻だった

鬼怒川鮎情報

7月13日。 今日も朝寝坊。 遅いでっぱつーーー。 ろくな天気ではないので・・・・魚野にいくか?下越をめざすか・・・海釣りいくか?迷いましたが・・・比較的近い、栃木をめざす。 まずは、大芦川。 下流みて、釣り人少々。 上流の西大芦川・・・めちゃくちゃ空いてる。 でも、気温も水温も低そう。 で・・・お隣の粕尾川へ。 こちらは、そこそこ、人が入ってる。 出水の後か、垢は結構あるけど、小砂利は白い感じ。 うー・・・悩んだあげく・・・再び、大芦川へ。 小倉川漁協管轄で・・・スタートは、時すでに、午後1時半!!空いていたザラ瀬でスタート。 釣れず。 すぐに、上流の人が上がったので・・・ので・・・移動。 すぐに、オトリ2匹確保で・・・下流に移動して、ポツポツ。 意外と、見た目の良いとこはだめで・・・・最初に入った、ザラ瀬が一番よかったような。 だめそうな場... 遅すぎのスタートですが…大芦川 越後湯沢魚野川の解禁日。 2年ぶりに長年の釣り友花水木柿さんと再会。 彼は自分より5年年上。 足腰も以前より大分弱ってきたが、今年もガンバしてオトリ店を営業してくれたよ。 オトリと日釣り券を購入したところ、自分のために日釣り券No. 00001を用意してくれたよ。 柿さんの心遣いに感謝感激!!。 記念に大事に持っておこう。 さて魚野川解禁に苦言。 狩野川の解禁では考えられない事だが、魚野川の釣り人のマナーの悪さには毎年辟易しているよ。 川幅30mに満たない川なのに、川の真ん中にジャバジャバ入り竿を出す釣り人。 殆どの釣り人が両岸から竿を出しているのにだよ。 マナーの悪い釣り人の多くが北関東ナンバー。 一部の北関東の釣り人だと思うが、注意しても全く知らん顔。 狩野川では石を投げつけられるよ。 困った釣り人連中だね。 竿の間隔は最低上下竿1本... 魚野川鮎解禁に思うこと 「釣りブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の