ライン 再インストール。 LINEの再インストール前後にすべき6つのこと【iPhone/Android】

LINE PC版に脆弱性 自動アップデートはNG!再インストールで対応を!

ライン 再インストール

LINEはまだまだ奥が深い• LINEをアンインストールすると消えるもの・残るもの LINEをアンインストールすると、 基本的には 全てのデータが削除されます。 が、中には再インストール後に 残る(引き継げる)データもあります。 消えるもの• 無料スタンプ• 有料スタンプ (無料で再ダウンロード可能)• トーク履歴(グループトーク含む) 残るもの• 友だちリスト (非表示/ブロックリスト含む)• グループリスト/グループボード• タイムラインの投稿 LINEをアンインストールすると、 トーク履歴とスタンプのデータが 削除されるということですね。 ただ、有料スタンプに関しては 一度購入したらその後は無料で 再ダウンロードすることができます。 LINEのアンインストール前にやっておく3つのコト LINEをアンインストールする前に、 下記3つのコトをやっておきましょう。 アンインストール前と 同じアカウントを使いたいという場合は 必ずやっておきましょう。 メールアドレス、もしくは Facebookアカウントの登録• PINコードの設定• トーク履歴のバックアップ ここからはそれぞれの方法と手順を 画像付きで確認していきます。 メールアドレス/Facebookアカウントの登録 まずはメールアドレスを登録する方法を 確認・解説していきます。 LINEを起動したら「その他>設定> アカウント」とタップして進みます。 続いてアカウントのメニューから 「メールアドレス登録」をタップ。 メールアドレス• パスワード (6〜20文字の半角英数字)• パスワードの確認 それぞれの項目を入力して 「確認」をタップ。 入力したメールアドレス宛に 4桁の暗証番号が送られてくるので、 それを入力して「確認」をタップ これでメールアドレスの登録は完了です。 次にFacebookアカウントの 登録操作を確認していきます。 メールアドレスの時と同じく、 アカウントのメニュー画面から 「Facebook 連携する」をタップ Facebookアプリが起動し、 情報を追加という画面になるので、 「OK」をタップ 「連携する」の部分が「解除」になったら、 Facebookアカウントの登録は完了です。 LINEの再インストール方法 iPhoneの場合はApp Storeから、 Androidの場合はPlayストアから LINEを再インストールしましょう。 インストール後にLINEを起動し、 「LINEユーザーログイン」をタップ。 続いて、事前に登録しておいた メールアドレス(Facebook)と パスワードを入力しましょう。 これで再インストールは完了です。 トーク履歴や有料スタンプの購入データ、 友だちリスト、グループリストなどは 残された状態になっています。 まとめ LINEの再インストールの方法と 事前にやっておく3つのコト という内容をお届けしてきました。 アンインストールすると 消えるもの・残るものがこちら 消えるもの• 無料スタンプ• 有料スタンプ (無料で再ダウンロード可能)• トーク履歴(グループトーク含む) 残るもの• 友だちリスト (非表示/ブロックリスト含む)• グループリスト/グループボード• タイムラインの投稿 また、再インストールする前には メールアドレス(Facebook)登録、 PINコードの設定、 トーク履歴のバックアップを 必ずやっておきましょう。

次の

LINE「再インストールのご案内、LINEを削除して公式バージョンをインストールしてくださいと表示される」場合の原因や対処法

ライン 再インストール

メールアドレスもパスワードも分からない状態からLINEアカウントにログインする方法 まず前提ですが、 メールアドレスもパスワードも分からない人間はLINEにログインする事が出来ません。 これが出来たら不正アクセスとかそういうレベルの問題です。 あくまで「忘れた」「分からない」「覚えてない」という状態である必要があります。 そのアカウントと、赤の他人状態だったらログインはムリです。 当たり前ですが。 パスワードやメールアドレスを「忘れた」「分からない」「覚えてない」という状態から、何とかそれを探る必要があります。 ここからは僕の個人的な経験なので、環境にもよると思いますが、解決方法を考えていきます。 アカウント作成に使ったメールアドレスには、LINEからメールが届いているはずですから、それを利用してみます。 僕の場合は1つのメインメールアドレスにサブのメールアドレスに来たメールを転送しているので、メインのメールボックスを検索してみる事にしました。 転送を使っていない人は、各メールボックスを検索してみて下さい。 「LINE」 で検索すると関係ない他のメールがヒットしまくってしまったので、 「LINE・アカウント」 で検索をしてみました。 これでもたくさんのメールがヒットするのですが、かなり遡って見ると、 上の様なメールが見つかりました。 ヒット!!! なので 「LINE メールアドレス登録確認メール 」と検索すれば、LINEアカウント作成時に送られてきたメールが見つかるはずです。 パスワードの再設定は、登録メールアドレスさえ分かればカンタンに出来ます。 上の記事にまとめているので、ご参照下さい。 僕はこの手順で何とか登録メールアドレスとパスワードを確認する事が出来ました。 やっかいなのは登録メールアドレスを忘れた場合です。 メールボックスの検討が付けばいいのですが、そうでない場合はなかなか難しくなってきます。 パスワード再設定のメールは、登録メールアドレスのメールボックスにやってきますからね。 今回幸運にも登録メールアドレスが分かった・・・という人は、それをどこかに分かる形でメモしておくのがいいかも知れないですね。

次の

LINEの再インストール手順!注意点も解説!

ライン 再インストール

超アナログですが、LINEをわりと短時間でトーク履歴まで含め全て復元する(複数トークは復活できない、グループトークはOK)再インストールする方法です。 LINEの挙動が尋常じゃないくらいバグりました。。 ・メッセージが届いてもLINEを起動しないと通知さえも来ない ・アプリアイコンをタップしても数十秒開かない ・トークをタップしても画面が開くのに数十秒かかる ・多分LINEが起因してスマホが灼熱化する ・ひたすら重い (LINEを立ち上げて他のアプリに切り替える他のアプリの挙動も重くなる) etc… ちなみにAndroidでありがちなタスクキラーなどのアプリは一切使用していませんでした。 何してもダメ。 アップデートしてもダメ。。 通知周りを再設定してみたり、出来る限りのことはやってみましたが一向に直らない。。 グループはOK 何してもLINEが重い、挙動がおかしくて元に戻らない、という時はやってみてくださいな。 アナログすぎて、Androidスマホ単体でパソコンなど必要なくできますぜ。 引継ぎ設定はお忘れなく! LINEが不具合だらけ!再インストール方法 【usedoor流 超アナログ版】サクッとできてトークも元通りにしちゃう手順 最初にも書いていますが、この方法は「Android限定」です。 iPhoneの場合は、トーク履歴がなくなります。 本当にアナログな方法なのでその辺ヨロシクです。 まじアナログ。 トーク画面のスクリーンショットを全部撮影 まずLINEを開いて、トーク画面を開きます。 この状態でスマホを「機内モード」にします。 「機内モード」になりました。 これでLINEの新着通知がくることはなくなります。 ここでこの画面のスクリーンショットを撮影します。 画面を下にスクロールして次のトーク履歴を表示させます。 またここで画面のスクリーンショットを撮影します。 上からトークを1つずつバックアップ トーク画面のスクリーンショットを全部撮影したら、上にあるトークから1つ1つバックアップしていきます。 まずは一番上のトークをタップします。 右上のメニューボタンをタップします。 「トーク設定」をタップします。 「トーク履歴をバックアップ」をタップします。 バックアップを開始します。 「すべてバックアップ」を選択します。 バックアップが始まります。 バックアップはトークの量にもよりますが、少なめのトークであれば一瞬で終わったりします。 バックアップが完了しました。 メールで送りますか?と表示されますが「いいえ」で大丈夫です。 Androidスマホの中に自動的に保存されるのでパソコンに取り出して…なんていう面倒なステップは必要ありません。 このバックアップ作業を上から順番で繰り返し、復元したいトーク分全て行います。 LINEの再インストール スクリーンショット&バックアップが終わったら、ついにLINEを再インストールします。 ここで機内モードを解除します。 Google Playでもスマホの設定からでも大丈夫ですが、どうせ再度インストールするのでGoogle Play上でLINEを見つけて再インストールする方がラクだと思います。 アンインストールが完了したら、Google Playから再度インストールします。 再インストール後は、メールアドレスなどで引継ぎ設定を行います。 恒例のSMS認証などももちろんあります。 自分のアカウントがトーク履歴などないまっさらな状態で復活します。 スクリーンショットに写っているユーザーを上から順にLINE上でユーザー検索します。 その人とのトークを開きます。 トークが一切ない画面が開きます。 トーク設定画面が開きます。 「トーク履歴をインポート」をタップします。 トークをバックアップからインポートします。 これでトーク履歴の復元完了となります。 とってもアナログな再インストール&トーク履歴の復元ですよね。。 ただ、これ通勤・通学などの電車の中でわりとできますぜ。 Android限定というのが寂しいですが、LINEの挙動が明らかにおかしい。。 という人は再インストールを試してみてくださいー。

次の