肉 豆腐 人気 レシピ。 作りやすく野菜もうまい!肉豆腐のレシピ/作り方:白ごはん.com

肉豆腐の献立の人気レシピ17選!もう一品ほしいときの副菜も!

肉 豆腐 人気 レシピ

焼き豆腐はざるに乗せて皿などで重しをして5分程水きりをします。 その後8等分に切ります。 牛肉は食べやすい大きさに切ります。 わけぎは長さ4cmに、白菜は葉と芯の部分に分けて葉は縦半分に切り、しんは幅4~5cmのそぎ切りにします。 鍋に油大さじ1を強火で熱し、牛肉の色が変わるまで炒め、いったん取り出しておきます。 やや透き通ったら葉を加えて少ししんなりするまで炒めます。 豆腐を加えてすぐにだし汁を注いで煮立て、牛肉を戻し入れます。 再び煮立ったら、酒、砂糖、しょうゆ、みりんを順に加え、豆腐をくずさないように鍋をゆすります。 落し蓋をして中火で15分程煮ます。 わけぎを加えてしんなりしたら火を止めて出来上がりです。 木綿豆腐はペーパータオルで包んで耐熱皿に乗せます。 500wの電子レンジで約2分加熱し、豆腐の水を切ります。 ねぎは5mm厚さの斜め切りにし、ごぼうは包丁の背で皮をこそげて皮むき器で細長い帯状に切り、しょうがは千切りにします。 鍋に調味料(だし汁、しょうゆ、酒、みりん、砂糖)を合わせて火にかけ、煮立ったら牛肉とごぼう、しょうがを加えます。 肉をほぐしながら煮て、肉の色が変わったところで牛肉とごぼうを取り出します。 煮汁が残った鍋に豆腐とねぎを入れて、豆腐の上下を返しながら味がしみこむまで6~7分煮ます。 牛肉とごぼうを戻し入れて強火でさっと煮て汁をからめたらしみしみ肉豆腐のできあがりです。 木綿豆腐は熱湯に入れて煮立ったら1~2分ゆでてさるに上げて水切りします。 その後1丁を6等分くらいにきり、牛こま切れ肉は食べやすい大きさに切っておきます。 ねぎは幅1cmの斜め切り、にんじんは皮をむいて厚さ3mmの輪切り、春菊は根元の硬い部分を切り落として半分に切ります。 大根は皮をむいてすりおろし、ざるに上げておきます。 鍋に(だし汁、醤油、酒、みりん、砂糖を加えて火にかけます。 煮立ったら豆腐と牛肉を加えます。 再び煮立ったら灰汁をとってにんじんを加えて中火にしてから7~8分煮ます。 ねぎ、春菊を加えてさっと煮ます。 最後に大根おろしを加えて一煮立ちしたら火を止めて出来上がりです。 木綿豆腐はペーパータオルを2枚重ねて包み、耐熱皿にのせて500wの電子レンジで約2分30秒加熱していきます。 この時ラップはかけません。 そのまま粗熱がとれるまで放置します。 トマトは8つに切り、ズッキーニは縦半分に切ってから7~8mm幅の斜め切りにします。 長ネギも7~8mm幅の斜め切りにします。 耐熱容器に豚肉、調味料(砂糖、酒、醤油)を入れてもみこみます。 ふんわりとラップをして、赤みが少し残るくらいまで約3分30秒加熱します。 できたものを菜箸でほぐし、豆腐をペーパーを外して大きくくずして加え、トマトとズッキーニ、長ネギも加えて軽く混ぜて、ラップをして電子レンジで約3分30秒加熱します。 軽く混ぜてラップを再びかけて電子レンジで約2分30秒加熱して出来上がりです。 豚バラ薄切り肉は3cm幅に切り、長ねぎは5mm幅の斜め切りにします。 豆腐は縦半分、横を4等分にきります。 フライパンに調味料(だし汁、醤油、砂糖、酒)を入れてひにかけ、煮立ったら豚肉を加えます。 灰汁がでてきたらとっておきます。 ネギ、豆腐を加えます。 オーブン用ペーパーで落し蓋をし、約4分煮たらペーパーを外します。 スプーンで煮汁をかけながら約1分煮ていきます。 耐熱容器に温かいごはんをいれ、そこに豚肉を煮たものを煮汁ごと入れピザ用チーズ、パン粉をのせます。 オーブンに入れて約10分、焼き色がつくまで焼きます。

次の

肉豆腐 小河 雅司シェフのレシピ

肉 豆腐 人気 レシピ

肉豆腐の下ごしらえ この肉豆腐は 26㎝ほどのフライパンで作る工程で紹介しています。 はじめに木綿豆腐は 1丁を8等分ほどに切って、キッチンペーパーの上にしばらく置いて水を吸わせます。 水気を切ることで煮汁が水っぽくなったりせず、味もしみ込みやすくなります。 置く時間は10分ほどでOKです。 玉ねぎは10~12等分ほどのくし切りにします。 椎茸は軸を切り落として半分に、えのき茸は石づきを切り落として食べやすい大きさに手で割いておきます。 Aの調味料(醬油大さじ5、みりんと酒が各大さじ4、砂糖大さじ2、水100ml)を合わせて箸で混ぜて軽く溶かし、フライパンを火にかける前に、切った玉ねぎを入れておきます。 フライパンを中火にかけて沸くのを待ち、煮汁が沸いたら 玉ねぎを端に寄せて牛肉を入れるスペースを作ります。 煮汁が出た空いたスペースに、牛肉を入れて箸でほぐしながら全体的に色が変わるまで火を通します。 火が通った牛肉は箸ですくい上げて取り出します。 牛肉を取り出したら、玉ねぎを端に寄せたまま豆腐をそっと入れます(玉ねぎは重なってもよいので、豆腐が重ならないように)。 豆腐がすべて入れば、上にきのこを広げるようにのせます。 きのこを上にのせて少し煮るとしんなりしてくるので、 きのこをフライパンの端や、豆腐と豆腐の隙間など、入れ込むことができる部分に入れます。 きのこがある程度煮汁に浸かれば落し蓋をします(落し蓋をすれば自然とカサは減るのですべてが浸かる必要はありません)。 蓋の下の煮汁がぐつぐつと沸く火加減で、10~12分煮ます。 10分ほど煮れば、玉ねぎやきのこもしっかりとやわらかく煮上がり、煮汁も適度に煮詰まってきます。 きのこや玉ねぎを豆腐の上に移動させ、 先に取り出しておいた牛肉を煮汁に戻し入れ、1~2分煮てしっかり温めます。 これで出来上がり、煮汁をたっぷりかけて盛り付けてください。

次の

【簡単】木綿&絹豆腐の人気レシピつくれぽ1位は!?大量消費も【全20選】

肉 豆腐 人気 レシピ

牛肉に片栗粉をまぶすと肉が硬くならず、煮汁とからみがよくなり汁にとろみがつきます。 玉ねぎの甘くとろけるような食感を味わってほしいので、大きさを保つような切り方をします。 長ねぎの青い部分は、色合と肉の臭み消しのため。 牛肉はうまみが強いので、だしを同量の水で割るとよいでしょう。 gnavi. STEP2:鍋にサラダ油を熱して牛肉を炒め、色が変わったら火を止めて玉ねぎ、焼き豆腐、青ねぎ、ごぼう、合わせ調味料を加える。 STEP3:中火にかけ、煮立ったら中弱火にして40~50分ほど煮つめる。 玉ねぎに火が通ってやわらかくなり、味がしみたら完成。 器に盛って、白髪ねぎをあしらう。 玉ねぎの甘くとろけるような食感を味わってほしいので、大きさを保つような切り方をします。 長ねぎの青い部分は、色合と肉の臭み消しのため。 牛肉はうまみが強いので、だしを同量の水で割るとよいでしょう。 gnavi. gnavi. gnavi.

次の