スイッチ ヒッター ルアー。 【荒川シーバス釣行】スイッチヒッターおじさんと僕

【シーバス】ダイワ『スイッチヒッター』の実力は……?【釣れるルアー!】

スイッチ ヒッター ルアー

もくじ• モアザン スイッチヒッターシリーズ(種類) モアザン スイッチヒッターのルアーは現在、大きく分けて 3タイプ販売されています。 3種類の特徴をそれぞれ紹介していきます。 モアザン スイッチヒッター 小沼正弥監修モデル。 デイ&ナイト、いつでもどこでもピンチな時にもスイッチヒッター 河川やサーフ・磯・干潟などのシャローエリアや水面直下を簡単に攻略できるデイ&ナイト対応シンキング&スイミングペンシル。 ジグ並みに飛距離が出るので、ミノーでは届かない遠くのボイルも射程範囲に収める。 コノシロ・落ち鮎・イワシ・イナッコ・ハタハタ等様々なパターンに対応。 アクションは流れに敏感かつ不規則なスラロームアクション。 操作方法は、昼夜に関係なくスローリトリーブのタダ巻きのみ。 プレッシャーが高い激戦区のフィールドで使用する時は、ダウンクロスではなくアップストリームキャストをオススメします。 流されてくる小魚がシーバスの斜め前に現れるようなイメージでトレースさせるのがコツ。 サーフ・磯・漁港・湾奥・都市型河川・河口・干潟・ボイル打ち・そしてピンチな時など、様々なフィールドでお試しいただきたい。 特に105Sは幅の広いS字スラロームアクションを実現。 ただ飛ぶだけのジグミノーとは一線を画した「釣るための」シンペン。 キャスト時は両方のウエイトが後方に移動。 着水後、ルアーが水をつかむとメインウエイトが前方に移動、直後にサブウエイトも追従し磁力でロックされ、安定した飛行姿勢と泳ぎを演出する。 (ベタ凪時等、ウエイトの戻りが悪い時は1ジャークを推奨。 ) 飛距離と立ち上がりを兼ね備えた「MAGLOCK+Rシステム」搭載(105Sのみ) キャスタビリティと理想のアクションを両立する磁着保持システム「MAGLOCKシステム(PAT)」に、飛距離も維持しつつ、シンキングペンシルでもスムーズにアクション起動するウェイトリバースアシスト機能を追加。 モアザン スイッチヒッターのスペック・価格 モアザン スイッチヒッターのカラーバリエーション モアザン スイッチヒッターのカラバリは 27種類となっております。 エメラルド鮎 カタクチレッドベリー スイッチベイト ゴールドレインボー 不夜城 レーザーマイワシ レーザーレッドヘッド ライムチャートコノシロ 3Dイナッ子 クラッシュナイト ステインゴールド パールオレンジベリー ゴールデンギーゴ レーザーキャンディ ライムイワシ キビナゴ 091763 パールレッドヘッド コノシロ エメラルドパール鮎 091749 ブラピン ゴールドライム ピンクヘッドクリアチャート ホロキビナゴ マットライムチャート ライムヘッドスモールベイト エメラルドイワシ ゴールデンイワシ パール不夜城 モアザン スイッチヒッター 105F タダ巻きひとつで表層付近をS字軌道を描きながらオープンエリアにいるシーバスを「誘き寄せて釣る!」 可変S字スラロームを実現したフローティングスイミングペンシル。 空気抵抗を抑えたボディ形状と、磁着重心移動システム「MAGLOCK(PAT)」に立ち上がり向上機能を付加した「MAGLOCK+Rシステム」を採用したことで、Ave 70m以上の圧倒的な飛距離とシーバスに見切られにくい立ち上がり性能を両立。 水深0~50cmまでのレンジをロッド操作とリトリーブスピードをコントロールすることでレンジをカバーできます。 この未知なるフローティングペンシルでのS字アクションを最大限に引き出す使い方はスローリトリーブ。 不規則にS字蛇行しながらフィッシュイーターに追われている小魚のように泳ぎます。 そして、絶妙なバランス設定により、リトリーブスピードや流れの変化などで自動的にヒラ打ちやI字アクションを発生。 『喰わせの間』をルアーが勝手に演出することで、昼夜を問わず誰でも簡単にシーバスの捕食スイッチ入れることができます。 また、ファストリトリーブにも対応できるため河川、急流でも使用可能で、早いS字アクションによるフラッシングで広範囲の魚を寄せ付けます。 『河川、サーフ、河口、磯、ベイエリア』など。 いろいろなフィールドで活躍すること間違いありません。 ぜひ様々なフィールドでお試しください。 飛距離と立ち上がりを兼ね備えた「MAGLOCK+Rシステム」搭載 フローティングの想像を超えるキャスタビリティと理想のアクションを両立する磁着保持システム「MAGLOCKシステム(PAT)」に、飛距離も維持しつつ、シンキングペンシルでもスムーズにアクション起動するウェイトリバースアシスト機能を追加。 モアザン スイッチヒッター 105Fのスペック・価格 モアザン スイッチヒッター 105Fのカラーバリエーション モアザン スイッチヒッター 105Fのカラバリは 15種類となっております。 クロキン スパークオレンジ ブルーバックタイガー アカハラブラック プライムギル クロキンギル ブルーバックシャッド ワカサギ 琵琶湖パープル グリーンゴールド モアザン スイッチヒッター DH 小沼正弥監修。 「DH=指名打者」の名を冠した「飛距離第一主義」のホームランバッター。 向かい風や横風、爆風時、ここ一番の遠投のために開発したヘビーシンキングペンシル。 「飛距離第一主義」をコンセプトとし、Ave. 90mOVER(当社テスト)とジグ級に飛ぶので、ミノーでは届かない遠くのボイルや潮目も射程範囲内。 浮き上がりも早く、大河川、サーフ、干潟、磯、河口等の水面直下やシャローエリアを昼夜問わず攻略する。 モアザン スイッチヒッター DHのスペック・価格 モアザン スイッチヒッター DHのカラーバリエーション T. バイブレーション -スティーズカスタム-のカラバリは 13種類となっております。 ワカサギ クロキン ブルーバックタイガー リバースクロー スパークオレンジ ポンドギル オーロラスクリーン トランスルーセントクロー Y. チャート T. シャッド クロキンギル ブルーパールクロー パープルギル チギル スペシャルシャイナー DAIWAのルアー製品は下記の記事でも紹介してます.

次の

スイッチヒッター(ダイワ)で今シーズン初のシーバスを狙う。|Shaim Style

スイッチ ヒッター ルアー

商品説明• 小沼正弥監修モデル。 デイ&ナイト、いつでもどこでもピンチな時にもスイッチヒッター• 河川やサーフ・磯・干潟などのシャローエリアや水面直下を簡単に攻略できるデイ&ナイト対応シンキング&スイミングペンシル。 ジグ並みに飛距離が出るので、ミノーでは届かない遠くのボイルも射程範囲に収める。 コノシロ・落ち鮎・イワシ・イナッコ・ハタハタ等様々なパターンに対応。 アクションは流れに敏感かつ不規則なスラロームアクション。 特にフローティングの105FはS字の幅が広く、微妙な流れの変化でスライドやフラつきを起こし「食わせの間」を自動的に演出。 その圧倒的なキャスタビリティにより、広範囲に散るシーバスへアピールするため、サーチベイトとしても最適。 商品詳細• サイズ:85mm• 重さ:20g• タイプ:シンキング• 潜行レンジ約20~約100cm• アクション:不規則スラローム• 飛距離(m):最大72. 5、平均70. フック仕様:ST-46#6、リング#3 商品属性• 魚種:• フィールド:• ルアーサイズ(センチ):• ルアー重量(g):• ルアー潜度:• ルアーの種類: メーカー品番 04827155 ナチュラム商品番号 2879850 ジャンル• ぶっ飛ぶS字系。 ソマリは及第点。 スネコンは使えない。 そして沈下スピード。 S字系はワイドにS字スラロームして広範囲にアピールしないと。 その為には沈下スピードが遅く漂うように水に馴染むのがベスト。 ソマリほどではないが、しっかりと水に馴染む。 スライドアサシンをS字系という人もいるが、沈下スピードも若干速いし、アクションが普通のシンペン。 S字系とは言いがたい。 (バチやヘビーじゃない)シンペンは、コレとスタッガリングスイマーとジグザグベストとソマリしか使わなくなった。 バチ抜け前の低活性のアフターシーバスで、これとスタッガリングスイマーしか釣れない時がある。 弱点を挙げるなら、ボディに対してフックが小さい事。 大きいフックにフックチューンするとアクションが若干ワイドでなくなり、沈下スピードも早くなる。 だからフックチューンはしない。

次の

かっ飛び棒で釣りたい!ジャンプライズからリリースの遠投性能が凄いシンペン

スイッチ ヒッター ルアー

ネットでシーバスのルアーのことを調べていたら、結構、ダイワの「スイッチヒッター」が人気ということがわかりました。 いや、もともと俺は渓流でして、海はやらないんす。 でも、仕事で海のルアー釣りの雑誌の手伝いをしていたので、「ずぶの素人」というわけでもありません。 シーバス用のルアーといえば、ダイワの ラインシャイナーあたりが人気だった気が……。 いや、 は除くとですよ。 んで、スイッチヒッターが気になったので、調べてみました。 まず、カタログ情報からいくと次の通りです。 ダイワ『モアザン スイッチヒッター』 画像はダイワのオフィシャルサイトより 小沼正弥監修モデル。 デイ&ナイト、いつでもどこでもピンチな時に河川やサーフ・磯・干潟などのシャローエリアや水面直下を簡単に攻略できるデイ&ナイト対応シンキング&スイミングペンシル。 サイズ/65~120㎜ 価格(本体価格)/1,550~1,980円。 ふむふむ。 んで、巷の意見はというと……。 <アマゾンのレビューより> ・ここ数年でのヒットルアーです。 使い安くて釣果もアップしました。 ・やはり良く飛ぶことです。 シーバス釣りに使っています。 ・気に入ってます。 良く飛び、良く釣れます。 シーバス、メバル、カサゴなど 飛距離が特徴の一つなんすな。 あと、実際のユーザーのレビューによると、「スイッチヒッター65Sは、同サイズ&タイプで比べれば、おそらく最強クラスの飛距離。 スローで巻いても十分動き、フォールで食わせるらしさも兼ね備え、小型ベイトにも対応できる……。 欠点を探すほうが難しいルアーですね」とのこと。 いや、他人のフンドシですみません。 そろそろ「趣味人に聞く」でもシーバス の方にご登場いただこう。 あと、シーバスについては、「巷の意見」でも記事をアップしました(そのサイトは)。 でわでわ~。 投稿者/管理人.

次の