スイッチ マイクラ mod。 【マイクラJE】木こりMOD『CutAll』導入・設定方法【1.13.2対応】

マイクラSwitch 今までのSwitch版と統合版の違い!MOD対応はどうなる?

スイッチ マイクラ mod

この際、MODが何かなんて、正確にわからなくて良いのです。 ここではMODとは、新しいアイテムが使えるように(なるかもしれない)魔法のような「なにか」・・・そんな認識で十分です。 振り返って考えると、確かに『ラッキーブロックのMODをダウンロードしてmodsフォルダに保存するだけ』で、ラッキーブロックが使えるようになりました。 やったことは• ランチャー画面で起動オプションの設定• MODファイルのダウンロード• ダウンロードした圧縮ファイルをそのままmodsフォルダに保存• マイクラをクリエイティブモードで起動• ラッキーブロックが使えることを確認してサバイバルモードに変更 です。 前提として、• FORGEがインストールされていたこと があったので、比較的楽にできました。 ちょっと何言ってるかわからない・・・って思っても とりあえず読んでみてね。 画面のキャプチャを見るだけでも良いです。 『起動オプション』を開き『新規作成』 名前・バージョン・ゲームの改造度・ディレクトリを指定する• 分かりやすい名前をつけておきましょう。 今回、『ラッキーブロック』と名付けました。 フォルダのアイコンをクリックします。 フォルダを指定します 『. minecraft』が選ばれていると思います。 ここにそのまま設定しても良いのですが、FORGEのバージョンが変わったときや違うMODを使いたくなった時のことを考えて、フォルダの階層を深くします。 minecraft』の下に『versions』を作り、さらに『1. 12-forge-lucky』というフォルダを用意しました。 確認出来たらマイクラはいったん終了しましょう。 ダウンロードしたサイトはここ 検索してたどり着いたサイトは FORGEと同じバージョンのMODをダウンロードする必要があるので、ページをスクロールして『for Minecraft 1. 12』というリンクからダウンロードページに行きました。 どこからリンクしたか、画面キャプチャを載せたかったのですが、キャプチャできず。 『for Minecraft 1. 12』というリンクをクリックすると が開きます。 英語だけど気にしない。 DownLoadボタンでダウンロードしましょう。 ダウンロードした圧縮ファイルを保存したフォルダはここ 保存先の記載に関しては、いろんな情報を見ましたが、『私の場合』どこにどのファイル形式で保存したらよいのか理解できず。 結論としては、FORGEのバージョンのフォルダの 『mods』フォルダに、『ZIP形式の圧縮ファイルのまま』保存しました。 Windowsマークと『R』を一緒に押すと『ファイル名を指定して実行』っていうウィンドウが立ち上がります。 その中に『. minecraft』ってフォルダが見つかります。 マイクラをクリエイティブモードで起動 とりあえずクリエイティブモードで起動します。 マイクラでMODを使うがために必要な「何か」よね? マイクラでMODを使いたければ、FORGEが必要です。 MODにはバージョンがあり、FORGEにもバージョンがあります。 このMODとFORGEのバージョンを揃えることが大切です。 左側のバージョンを選択します。 ダウンロードは、最新版(左)と安定版(右)があるので、私は安定板を選びました。 数秒待つと右上に『SKIP』ボタンが現れます。 『SKIP』するとダウンロードが行われます。 FORGEのインストール画面を確認したい方はこちら インストール自体は3ステップでとても簡単です。 ダウンロードしたFORGEのファイルを実行してください。 設定を変更する必要はありません。 OKボタンをクリックするとインストールがはじまり、すぐに終わります。 インストール完了です マイクラで子供がプログラミングを学ぶのは難しい? 5年生の夏休みからで学びはじめたときは、言われたことをやらされている感が正直ありました。 これでプログラミングを覚えるのかなぁ?嫌いにならないかなぁ? と思ったことも。 でも、だんだんと出来ることが増えると楽しくなってきたようで、自分でも『こんなことプログラムで出来ないかな?』と考えるようになってきました。 もっと様々なことをやってみたいと思うようになったら、マイクラでプログラミングを学ぶことも楽しいですよ。 今回のラッキーブロックMODを使うことも、最初は自分で調べてやりたいと思っていたようです。 マイクラが私のパソコンで遊べるようになっているので、好きにやってみなよと貸してあげられなかったことが悔やまれます。 2019年、私がパソコンを新しくして、今使っているものを子供に譲ってあげられたらなぁ・・・。

次の

ニンテンドースイッチ版マイクラでの同時プレイにおける落とし穴。オフラインのワールドには入れない・・・。

スイッチ マイクラ mod

DestroyUnder - 下のブロックも破壊するかどうか DestoryUnder は 木を破壊した時、そこから下の部分も破壊するかどうかを設定します。 下の部分も破壊する• 下の部分は破壊しない(初期値・ オススメ) DropGather - 破壊したアイテムがまとまるか DropGather は 破壊したアイテムが自動でまとまるか、を設定します。 回収が楽になるので、trueがオススメです。 破壊したアイテムがまとまる(初期値・ オススメ)• 破壊したアイテムがまとまらない Durability 耐久度の減り方の設定 Durability は 破壊した時のオノの耐久度の減り方を設定します。 数値が大きいほどリアルな設定になりますね。 どんなに大きい木を壊しても1しか減らない(初期値・ オススメ)• 破壊したブロック分の耐久度が減る。 ツールの耐久度を上回っても破壊はできる• 破壊したブロック分の耐久度が減る。 ツールの耐久度を上回ると破壊はできない Key - オン・オフの切り替えボタンを設定 Key は 木こり機能のオン・オフの切り替えボタンを設定します。 CキーはOptifineのズーム機能と重複しているので、どちらか変えたほうが良いですが、Optifineはゲーム内のキー設定から変えられるため、そちらのキーを変えたほうが楽です。 Limiter - 一括破壊する範囲を設定 Limiter は 木を一括破壊する範囲を設定することができます。 破壊した木を中心とし、入力した値を半径とした球の外からは破壊されなくなります。 0の場合は制限無しです。 全部破壊される(初期値・ オススメ) StartMode - ゲーム開始時のオン・オフ設定 StartModeは ゲーム開始時のオン・オフを設定します。 木こりMODは プレイヤーが設置した原木でも一括で破壊してしまうので、よく事故が起こってしまう方はfalseに設定した方が良いですね。 ゲーム開始時に木こり機能がオンになる• ゲーム開始時に木こり機能がオフになる blockIds - 一括破壊するブロックを設定 blockIds は 一括破壊するブロックを設定します。 ブロックIDを , (コンマ)で区切って書きましょう。 最後にコンマは不要です。 他MODで追加された原木などはここに書かないと破壊できません。 channelName - ゲームに直接関係はない項目 channelNameはゲームには直接関係のない項目です。 初期設定のままにしましょう。 itemIds - 一括破壊できるツールを設定 itemIds は一括破壊できるツール(オノなど)を指定します。 ツールのIDを ,(コンマ)で区切って書きましょう。 最後にコンマは不要です。 他MODで追加されたオノなどはここに書かないと破壊できません。 leavesRange - 破壊する葉っぱの範囲を指定 leavesRange は破壊する葉っぱの範囲を指定します。 数値が大きすぎると隣の木の葉っぱまで破壊してしまうので、初期値の3でだいたい大丈夫でしょう。 初期値・ オススメ nondestructiveItemIDs - 破壊したくないブロックを指定 nondestructiveItemIDs は破壊したくないブロックを指定します。 ブロックIDを , (コンマ)で区切って書きましょう。 最後にコンマは不要です。

次の

ニンテンドースイッチ マイクラ Mod入れ方

スイッチ マイクラ mod

マイクラのスイッチとは? スイッチでプレイできるマイクラ 統合版 マイクラスイッチ版はマイクラをスイッチでプレイできることを指しています。 テレビの大きな画面でプレイすることも持ち運んで外でプレイすることもできるので、PC版にこだわっていない方はスイッチ版でのプレイもいいでしょう。 統合されて新しくなった マイクラスイッチ版は 「Better Together Update」というプロジェクトにより、スマホ版やXbox版などと統合されて新しくなりました。 今まではアップデート配信日がバラバラだったのが、同じタイミングでくるので、より最新の状態でマイクラを楽しむことができます。 Nintendo Switch Editionでは、ミニゲームをプレイすることができましたが、その要素は無くなってしまいました。 統合されてワールドが無限になった スイッチ版のマイクラは 統合されたことにより、有限だったワールドが無限になりました。 これはPC版と一緒なので、ワールドの広さを気にせずに遊ぶことができます。 ただし、元々スイッチ自体は高性能なゲーム機ではないため、無限だからと言ってワールドを広げすぎると重くなる可能性があるので注意しましょう。 統合されて名称が変更になった マイクラスイッチ版はこれまで、「Nintendo Switch Edition」でしたが、統合されたことにより 「Minecraft」に変更になりました。 PCとの違いを紹介 マルチがクロスプレイに対応 スイッチ版のマイクラは、クロスプレイでマルチを行うことが出来ます。 スイッチ版は、スマホやXbox One等と行うことが出来て、幅広い人と遊ぶことが出来ます。 遠くにいる友達と一緒にマイクラを遊びたい方は、以下の記事を参考にして下さい。 ブロックやスキンを簡単に選べる スイッチ版のマイクラでは、ブロックの種類やスキンを簡単に変更できます。 通常のブロックの雰囲気に飽きた時はワールド作成の画面で選択してプレイしましょう。 スキンの変更はゲーム内課金が必要になる場合があります。 アップデートでスキン作成が出来るようになる可能性があるので、気長に待ちましょう。 アップデート配信が少し遅い スイッチ版のマイクラはPC版のマイクラと比べて、アップデートの配信が遅い傾向にあります。 PC版が本家なので、遅れてしまうのは仕方ないですが、アップデート配信自体は必ずくるので、安心してください。 アップデートの最新情報は以下の記事をご覧下さい。 マルチプレイが有料 スイッチのオンラインサービスは9月から有料になります。 スイッチ版のマイクラもマルチプレイを行うためには、有料プランに加入する必要があります。 MODを導入できない スイッチ版のマイクラでは、MODを導入することが出来ません。 PC版ではMODを導入することで、影をつけたり新しいモブを導入したりと、マイクラにアレンジを加えることが可能です。 まとめ スイッチ版のマイクラはMODが導入できない分、PC版と比べると自由度は若干低いです。 ですが、サバイバルやクリエイティブで普通に遊ぶ分にはスイッチ版でも十分楽しむことができます。 加えて、持ち運びが可能だったり、大画面のテレビでプレイできたり、非常に利便性が高いのは魅力的です。 周りに統合版で遊んでいる友達がいる方は、是非購入してプレイしてみてください。 スイッチ版からマイクラを始める方へ スイッチ版のマイクラを存分に楽しめるように、初心者がゲームを始めてからやったほうが良いことを記事にしてみました。 ぜひご確認ください。 マルチ募集板で友達を作ってマルチを楽しんでみてはどうでしょうか? 関連記事 BE版 スイッチ・PE のお役立ち スイッチ版のお役立ち スイッチ版のメリットとデメリット - その他の関連記事.

次の