大人計画。 年収1000万大人げない大人計画

大人計画のDVDはどこで買えますか?

大人計画

演劇・ミュージカルを自前で出すことは大変と思います。 多くの団体・劇団の場合、NHKとかに放送の権利を売りその後、DVDで発売という形になることが多いです。 放送のみということもあります。 (宝塚関係とかWOWOWとか他も放送はあります) 劇団四季もDVDを発売していますが発売元はNHKエンタープライズという会社ですし歌舞伎もほとんどそうです。 それで本題ですが、このNHKエンタープライズという会社のDVDの発売目録の中に 「大人計画フェスティバル」というものがありました。 DVDBOXで2枚組、336分。 2006年。 9240円。 舞台があるのか文化祭の中継なのかもう一つ中身までわかりませんが 合法的に手にはいる映像と思います。 NHK総合およびBSプレミアム(BS2)で過去に舞台放送はあったかもしれませんが 家族など近親者のみの貸借で不特定多数の方には貸し出すことはできません。 私、持っているかもしれませんがお貸しできないということです。

次の

BS『朝まで「大人計画テレビ」』タイムテーブル発表 『30祭』や名作選も

大人計画

1988年に、作家・演出家・俳優の松尾スズキを中心に結成。 差別や暴力などの、過激で悲惨なテーマをあっけらかんと笑い飛ばす、シニカルさとヒューマニズムが絶妙なバランスで成立するコメディを得意としている。 当初はその際どい作風のためにアンダーグラウンドな人気に止まっていたが、松尾が1996年上演の『ファンキー! 』で第41回岸田國士戯曲賞を受賞したことで、一般にも広く認知される存在となった。 松尾以外 1988年に、作家・演出家・俳優の松尾スズキを中心に結成。 差別や暴力などの、過激で悲惨なテーマをあっけらかんと笑い飛ばす、シニカルさとヒューマニズムが絶妙なバランスで成立するコメディを得意としている。 当初はその際どい作風のためにアンダーグラウンドな人気に止まっていたが、松尾が1996年上演の『ファンキー! 』で第41回岸田國士戯曲賞を受賞したことで、一般にも広く認知される存在となった。 松尾以外にも宮藤官九郎、阿部サダヲ、荒川良々などの人気作家・役者が多数所属し、「ウーマンリブ」「グループ魂」などの劇団内ユニットの活動も盛ん。 2002年『春子ブックセンター』では宮藤が作・演出を務めるなど、最近は松尾以外の作家の作品も時おり上演している。 2006年には、多摩市内の廃校を使った大人の学園祭「大人計画フェスティバル」を開催。 演劇ファンだけでなく多摩市民をも巻き込んだ大規模なイベントで、社会的にも大きな反響を巻き起こした。

次の

朝まで「大人計画テレビ」(3月31日)松尾スズキと25人の仲間たち

大人計画

多くの人が目指すべき目標の一つに年収1000万円があります。 国税庁が発表している、 年収1000万円以上の割合を算出したグラフでみると、、 年収1000万円以上はおよそ全体の3. 9%しかいません。 つまり、これはどういうことか?というと、、、 世の中の3. 9%という少数派に入るためには 人とは違う思考や行動をする必要があるということです。 こういった事実からも、 「他の人と同じことをしてはいけない」 そう決意し、人とは違う選択をしていきます。 そんな人を一言でかっこよくいうと、異端児。 (異端児とは、正統派に属さず、独自の活動を独自に行う人のこと) 世間一般に言われている「常識」や「ルール」に とらわれることなく、行動できる人です。 1968年、ルクセンブルクに住む約3000人の6年生が知能テストを受け、 学校に対する気持ちを問う質問に答えた。 また、教師も学生の素行に関してのアンケートに回答した。 研究者は生徒の家族の状況や、家庭環境もその時に評価している。 2008年、研究者は再調査をし、幼年期のどのような特徴が キャリアの成功と収入に関係するかを調べた。 研究者は、今や52歳になる当時の生徒745人と連絡を取ることにができた。 予想どおり、(教師と生徒自身が)勉強熱心と評価した生徒たちは、 その後、いい仕事に就いていた。 しかし、研究者は将来の高収入を予兆する1つの特徴を発見し、驚愕した。 それは、「IQ」「両親の社会経済的地位」「受けた教育の量」という要素を凌駕した、 「規則を守らない」「親に反抗的である」という特徴だったのだ。 引用:Businessinsiderjapan: 40年かけて行われた研究で証明されているように、 ルールに囚われずに生きることこそ、 成功を手にするために必要なことなのです。 そうしたことも踏まえると、 大人が子供に見えるような、 『大人げない大人』になることが 人生を成功させるために必要なことだと信じています。 言わずもがな、マイクロソフトの共同創業者。 毎年発表されるフォーブス世界長者番付では1位に輝いいます。 彼が成功を手にできたのは、パソコンがまだおもちゃだった頃の時代から もっとも夢中になり遊んだ少年がビル・ゲイツ氏。 このように子供のような柔軟性、好奇心、何かを学ぶことへの意欲を保持することが 現代の大人にはもっとも必要になるのでは?と考えています。 大人が子供のようになることができれば、 新しい何かを生み出すことができ、 毎日イキイキとした後悔のない人生を送ることができるのでは? と本気で思っているのです。 そんな想いから企画運営しているのが、大人げない大人計画コミュニティです。 ビジネスで成功する上で、根本となるのは マーケティングの基礎力です。 これがなければ、成功するビジネスを設計する事もできないし 思い描いたビジネスを形にする事もできません。 今回は、これまで16年以上ビジネスをしてきて 私たちが構築したビジネスの全てをプレゼントします。 具体的な内容を一部公開すると、、、• 4人に1人が購入したセールスレターを完全解説。 毎月40万円 を安定的に売り上げる ステップメール テンプレート 安定的に売上を上げ続けるには、お客さんに継続的に商品が売れる流れを作る事が必須です。 これまで10年以上もワンパターンで売れ続けているステップメールの王道パターンを伝授します。 メルマガ以外にメディアが変わっても同じ流れ、同じパターンでセールスしてみてください。 ここでどれだけの割合で登録をもらえるかが集客の全てと言っても過言ではありません。 セールスで無理せずとも 売れる商品コンセプト の作り方 ネット上のセールスというと「売り込みが強い」メッセージやレターが多いのが事実です。 売り込みを強くしなければ売れないのは、商品コンセプトが弱いからです。 商品コンセプトさえ強くしておけば、実はそんなにセールス力がなくても売れる商品は売れます。 など他にも数多くのコンテンツを用意、 随時、最新のマーケティング手法をオープンしていきます。 プロダクトローンチの裏側を 特等席から学ぶ事ができるコミュニティです。 プロダクトローンチは短期間で一気に売上を上げる手法ですが 日本で最初に実施したのは、私と村上宗嗣さん、メンターのMr. Xです。 この研究会では、私たちが現在行なっている セールスや集客の中でも• 億超えコンセプトの生み出し方• 広告集客の実態と、抜け道• 億超えセールスレターが完成するまでのリアルタイム実況• コンセプトの大失敗から数千万円を売り上げた逆転事例 などをリアルタイムで全てオープンにし 最速であなたにお届けします。 企画設計やコンセプト作りから売上が発生するまでに 私たちがどのような思考で、何を実行し、成果を上げているか全てオープンにします。 これまで表向きの整理された話しか聞いてこなかった方には 衝撃的で、生々しい発信になると予想しています。 しかし、ビジネスが成功するまでの泥臭い場面も含めた リアルな実態を知って頂く事が成功への最短ルートと考えました。 私たちにとっても極めてリスクの高い内容ですが あえてオープンにする事で、私たち自身もさらなる進化を目指します。 ビジネスパーソン826人を対象にしたある調査では、 「あなたは、仕事をする上で、人脈は必要だと思いますか」という問いに対し、 9割以上の人が、人脈は「とても必要」「まあ必要」と回答しています。 なぜなら、人脈を作れば、さまざまな考え方に触れ、 視野が広がり、未来の可能性への道筋を増やすことができるからです。 ですが、一流の方と繋がることは難しいですし、 そもそも何をどうすれば繋がることができるか分かりません。 ここではっきりお伝えしたいのは、 一流の人と繋がることがゴールではないということです。 人脈の本質は「一流の人の考え方」を知るということ。 そこで、一流の方々に取材依頼をし、 さまざまな考え方や成功への秘訣を伺った動画や音声を公開しています。 このコミュニティでしか聞けない、貴重なものになります。 大人げない大人になるための最初の一歩とは、 自分が楽しいと思うことを我慢せずやっちゃうこと。 これまで、我慢してきたこと。 お金になるかわからないけど、やってて楽しいこと。 没頭しすぎてしまい、あっという間に 1時間も2時間も経ってしまうような。 そんな楽しいことをやってください。 そんな時間を増やしていくことが、 後々の何かと繋がり線になっていくこともあるからです。 まずは、面白いと思うような遊びをとことん追求して欲しい。 それができる最高の環境づくりを私たちは行っています。 すべてを受取り、新たな一歩を一緒に踏み出しましょう。 あなたの参加心よりお待ちしております。 1979年、埼玉県川越市生まれ。 1979年、埼玉県川越市生まれ。 一般社団法人K2アカデミー代表理事 その他4社のオーナー、経営者。 2000年、大学4年時に仲間とCDロムのファッション誌の制作事業で起業。 当時、裏原ナンバーワンブランドの「ナンバーナイン」のデジタル雑誌を発行。 TSUTAYA、ブックファースト、紀伊国屋などで販売。 新時代のメディアとして多くのメディアに取り上げられるが、ネットバブルの崩壊とともに解散。 その後、フリーランスのWEBライターとして旗を上げる。 2年間、1日100円生活の暗黒時代を経て、上場企業を中心に300以上のWEBサイトを制作。 日経BP社の雑誌ライターとして、主に広告特集の企画、デザイン、制作を年間100ページ以上担当。 ケンウッド、TDKなどの企業広告で名前入りコラム広告を執筆。 2003年、ダイレクトレスポンスマーケティングを学び、ネットショップのプロデュースを行う。 楽天で、日本一どら焼きを販売する。 年間200万円のショップを1億円超えにするなどの実績を出す。 2009年、12時間で5億円以上の注文を受け、WEBマーケティングの業界で知られた存在になる。 2015年、WEBマーケティングの力で、世界の貧困を救う社会貢献プロジェクト、インターネットマーケティングイニシアチブを設立。 現在、ミャンマーで最大の英語学校を始めとする財界の支援を受けながら活動を広げている。 著書に『お金と時間と場所に縛られず、僕らは自由に働くことができる。 』4万7千部のベストセ ラー『人は感情でモノを買う』(フォレスト出版)や3冊のデジタルブックがある。 <主な実績>• 12時間で5億円の受注を超えるWEBプロモーションを実現(コンテンツ販売)• ネットビジネスプログラムで3年で累計4億円の売上げ達成(コンテンツ販売)• セミナーを主催プロモーションし横浜パシフィコに約1万円の参加費で800名集客(セミナー業界)• 女性起業を支援するスクールで、初年度1. 7億円、累計4億円の売上(オンラインスクール業界)• 楽天市場の和菓子ショップをプロモートしどら焼きランキング19週連続1位、 和菓子ランキング1位、スイーツランキング1位を獲得(食品業界)• 工務店のWEBプロモーションを実施し、40社以上総額10億円以上の売上(建築業界).

次の