シュリン ガーラ わくわく。 【モンスト】シュリンガーラ(究極)の適正ランキングと攻略方法【轟絶】|ゲームエイト

【モンスト】シュリンガーラ(獣神化)の評価と運極おすすめ度

シュリン ガーラ わくわく

1発の威力も大きいため、同キャラの編成は2体までに抑えましょう。 制限雑魚を把握しておく 貫通制限 アフロディーテ カーマ ハトホル 毎ステージ貫通制限の雑魚が出現します。 貫通制限雑魚はハトホル、カーマ、アフロディーテの3体です。 貫通タイプでも弱点にヒットさせれば処理可能です。 相互蘇生の敵を倒す場合は、最後に貫通制限の雑魚を狙うように心がけましょう。 互い蘇生する雑魚よりも処理は楽ですが、右側の数字でスキルターン遅延を行うので注意が必要です。 シュリンガーラ安定周回の豆知識 無印のマインスイーパーは無意味 アビリティ 通常時 シュリンガーラでのでの倍率 マインスイーパー 1. 5倍 約0. 99倍 マインスイーパーM 2. 0倍 約1. 32倍 マインスイーパーL 2. 5倍 約1. 64倍 シュリンガーラ 究極 に出現する敵は、地雷取得時のマインスイーパーに対する耐性を持っています。 中でも無印のマインスイーパーは、通常時1. 5倍の直殴り倍率が0. 99倍になってしまう為、アビリティの恩恵が受けられません。 弱点は反時計回りに動く シュリンガーラ 究極 で移動する敵の弱点は、反時計回りに動いています。 弱点移動の法則を事前に把握しておけば、効率的に雑魚処理やボスにダメージが出せます。 ハーレーのみ地雷取得時であれば、全ての雑魚をワンパン可能です。 フラッグエクスコーンとダルタニャン、蓬莱は弱点2hitでのラインを記載しています。 適正キャラランキング 適正キャラ Sランク 適正理由• ・4つの火力上昇アビリティで直殴りが強力• ・友情コンボが雑魚処理に有効• ・弱点キラーが強力• ・友情コンボで雑魚処理が可能• ・スピードアップが雑魚処理に役立つ• ・キラーが中ボス・ボスに有効 Aランク 適正理由• ・8ターンで打てる弱点強化SSが強力• ・MS-Lで地雷所持時の殴りで大ダメージ• ・サポートに特化した友情コンボ• ・便利な遅延SS• ・友情で雑魚処理を援護• ・地雷取得時の直殴りが強力• ・瞬間火力の高いSS• ・12ターンの号令SS• ・回復アビで味方をサポート Bランク 適正理由• ・地雷取得時の直接攻撃が強力• ・睡眠状態に出来る乱打SS• ・友情コンボが雑魚処理をサポート• ・キラーが雑魚に有効• ・次ターン継続の自強化SS• ・友情コンボで雑魚処理をサポート• ・爆発で友情コンボを誘発• ・ギミックに対応• ・火力を出せる友情コンボ• ・回転率の高いブーストSSで味方をサポート• ・自強化SSが優秀• ・大号令SSが強力• ・内部弱点に有効な友情• ・火力の高い壁ドンSS• ・爆発で味方をサポート• ・自強化SSで火力が出せる• ・回復フィールド展開でHPを回復• ・SSで味方キャラに変身• ・弱点露出SSでサポート• ・砲撃型の友情が強力 攻略班おすすめ周回パーティ モンストの日おすすめ周回編成 モーセと坂田銀時を2体ずつ編成したモンストの日おすすめ周回パーティです。 火力の高いキャラのみで編成しているため雑魚処理やボス削りが安定して行えます。 伝染霧での被ダメージが大きいのでHPアイテムを使用するのがおすすめです。 マルチ向け運枠2周回編成 編成難易度低 運枠1 適正 適正 運枠2 運枠にエクスコーンと蓬莱を採用した運枠2周回パーティです。 貫通タイプのキャラを1手目、2手目に編成することで第1ステージを突破しやすくしています。 モーセは弱点キラーで火力が出せるので、弱点の動きを考慮して弾きましょう。 ソロ向け運枠1周回パーティ 運枠1 適正 適正 適正 火力が出せるキャラをメインに編成した運枠1高速周回パーティです。 モーセは弱点キラーと弱点露出SSの組み合わせが強力で、ボスのHPを一気に削れます。 坂田銀時はハトホルの処理が容易に行えるので攻略が安定します。 魂の紋章とわくわくの実 おすすめのソウルスキル ソウルスキル おすすめ理由 対火の心得 火属性の敵に対する攻撃力を最大で1. 25倍にできるため、弱点倍率が9倍のシュリンガーラと相性が良い。 弱点の心得 弱点への攻撃倍率を最大で1. 10倍にできるため、弱点倍率が9倍のシュリンガーラと相性が良い。 不屈の必殺 SSターン遅延効果を無効。 確実にSSを使用できるので、安定攻略に繋がる。 伝染抵抗 伝染霧の伝染を無効。 ボスが毎ターン伝染霧を使用するので、被ダメージを大きく軽減できる。 紋章おすすめキャラ 1位 2位 3位 シュリンガーラ 究極 周回用に紋章を付けるなら、モーセ、カルナ、坂田銀時の3体がおすすめです。 手元のキャラやマルチでの周回を考慮して最も適したキャラに紋章を付けておきましょう。 おすすめのわくわくの実 わくわくの実 おすすめ理由 各種加撃 弱点倍率9倍と相性が良い ケガ減り 敵からの被ダメを軽減して攻略を安定 周回におすすめのモンスポット パワー名 おすすめ理由 水強のパワー 水属性のステータスアップ。 運技のパワー ラックスキルの発動率アップ。 開運のパワー 運枠キャラ以外からドロップする確率アップ。 至宝のパワー Vメーター貯めに有効。 紋章のパワー 紋章力が足りてない場合におすすめ。 貫通で倒す時は、左のフレイヤを倒してから、アフロディーテの弱点に攻撃しましょう。 下と上の雑魚はセットで互いを蘇生し合うので、倒しやすい雑魚から処理します。 大きい数字の攻撃は即死ダメージを受けるので、注意しましょう。 初手が貫通であれば上のフレイヤを処理 初手が貫通タイプで左壁経由すれば上のフレイヤを処理しやすいです。 フラッグコーンなどの攻撃力が低いモンスターは薄めの角度でブロックをうまく利用して処理します。 初期配置によっては、角度調整が必要なのでうまく角度を合わせましょう。 グレモリーとカーマは互いを蘇生し合うので、同時に処理します。 カーマはアフロディーテと同じく貫通制限なので、貫通タイプは気をつけながら立ち回りましょう。 ブロックをうまく利用して雑魚処理 配置によっては雑魚処理が難しい時があります。 特にカーマーとグレモリーの同時処理が直接できない場合、右か左のブロックの角などを利用してうまく処理するか、次ターンの味方の配置をずらして雑魚処理を容易にするのも手です。 ハトホル処理後味方が左配置であれば同時処理がしやすいです。 フレイヤの弱点をしっかり攻撃 ハトホルを倒すとフレイヤ3体が登場します。 フレイヤは弱点を揃えた状態で3体同時に処理しましょう。 弱点が揃わない時は、一旦揃っていないフレイヤを倒して弱点を合わせます。 HPが高いので、弱点をしっかり攻撃して倒しましょう。 なるべく地雷を所持している状態で弱点を攻撃するのが、重要です。 ハトホルを処理したら、ステージ上部の中ボスを攻撃して倒します。 クロスドクロ発動後に呼び出される中ボスは、即死までのターンが非常に短いので、必ず上の中ボスを処理してから呼び出しましょう。 次ステージに向けて貫通キャラを配置 ステージ突破時、モーセやカルナなどの貫通キャラを2体以上ハトホル付近に配置しておけば次のステージで雑魚処理せずにボス特攻できます。 雑魚を全て処理すると中ボスが上に移動し、からくりブロックが起動します。 雑魚処理に時間をかけてしまうと、中ボスを即死ターンまでに倒すことが難しくなるので注意しましょう。 中ボス移動時に即死ターンが短い場合は、SSを使って突破することも考えましょう。 配置次第ではボス特攻 第5ステージでは中ボスが下にいます。 ですがブロックがあるので前ステージで配置しないといけません。 2体以上貫通キャラの配置が成功したら、雑魚処理をせずにボス特攻します。 全ての雑魚を処理するとクロスドクロが発動しボスが移動します。 ボス移動後は、できるだけ弱点への攻撃を意識しつつ突破しましょう。 ボス2、3に向けての配置 モーセ2体編成の場合 モーセ2体編成の場合ボス1でSSが溜まっているモーセを上と下それぞれに配置することで、ボス2以降がすべて1手で突破できます。 但しシュリンガーラが2ターン目に透過してしまうので開幕モーセで始められるようにします。 ボスへ攻撃できるターンを増やすためにも、素早く雑魚を処理しましょう ハトホルを一体ずつ確実に倒す ハトホルは相互蘇生はしてきませんが、毎ターン自身のHPを回復させてくるので確実に弱点に当てて倒しましょう。 透過状態では攻撃が通らないので、先に雑魚処理をしましょう。 フレイヤとグレモリーをそれぞれ同時に倒し、呼び出されたハトホルを処理し終えると透過が解けてボスが移動します。 ボス移動後は、残っているSSや起動した加速床を利用しながら、弱点をしっかり攻撃してボスを倒しましょう。 配置によってはボスが透過する前にモーセのSSでボスを特攻するのもありです。

次の

【モンスト】シュリンガーラ(獣神化)の評価と運極おすすめ度

シュリン ガーラ わくわく

必要スタミナは60。 ノーコンテニューのみでクリア可能。 「ノーマル報酬」「スピード報酬」「ラックボーナス」「お助けアイテムボーナス」のいずれかで、シュリンガーラをドロップする可能性あり。 「轟絶・極」をクリアすると、「轟絶・究極」に挑戦が可能です。 なお「轟絶・極」と「轟絶・究極」のステージは、それぞれ ギミック等が異なる内容となります。 攻略のポイント ダメウォ&ワープを対策しよう! 本クエストにおけるメインギミックの1つ「ダメージウォール」は、1回ふれるだけで 即死級のダメージとなります。 またワープも大量に展開されるため、 両方のギミックに対応しているキャラで固めて挑みましょう。 「艦隊」で挑むのは危険! ボスが毎ターン「感染霧」を放つため、同じキャラを多く編成すると被ダメが大きくなります。 もし同じキャラを入れるとしても2体までにとどめておきましょう。 相互蘇生の雑魚を同時に倒そう 各ステージにはお互いに蘇生しあう敵が登場します。 なお 回復もしてくるため、弱点をしっかり殴って同時に倒し、蘇生を阻止しましょう。 雑魚の下にある「ブロック」に要注意 本クエストでは雑魚の下に「ブロック」が配置されていることがあります。 雑魚に隠れて見えづらいので、アンチブロックを持たないキャラ 特に貫通タイプ は要注意です。 ブロックの場所をしっかり把握して攻撃しましょう。 雑魚の即死攻撃に注意 雑魚として登場する「フレイヤ」は、大きいほうの攻撃ターンで 即死級の電撃を放ちます。 また「グレモリー」も 即死級の白爆発を放ってきます。 もし相互蘇生と同時に倒せない状況でも、即死攻撃の前に一度倒しましょう。 ただし蘇生されると 元の数字より短いターンとなる点に要注意。

次の

【モンスト】シュリンガーラ【究極】攻略と適正キャラランキング|轟絶

シュリン ガーラ わくわく

追憶ミッションが開催中! 『楊セン』の獣神化決定! フラパの代わりとなるイベントが開催決定! モンストの『シュリンガーラ』を入手できる「慄える愛」(轟絶・極)の攻略やギミック、適正キャラ・適正運枠のランキング、前回いつきたのかなどを紹介しています。 『シュリンガーラ』のクエスト攻略、周回の参考にしてください。 シュリンガーラ(轟絶・極)の攻略とギミック クエストの基本情報 クエスト名 慄える愛 難易度 轟絶・極 ザコの属性 火 ボスの属性 火 ボスの種族 幻妖 スピクリ 30ターン ドロップ 経験値 3700 極クリアで『究極』に挑戦可能! シュリンガーラの『轟絶・極』をクリアすることで、次の難易度『轟絶・究極』に挑めるようになります。 いきなり『究極』にはチャレンジできません。 まずは『極』のクリアを目指しましょう。 攻撃頻度が高いため同キャラは控えよう ビットン — 『シュリンガーラ』攻略のポイント 弱点を的確に攻撃しよう 弱点のついた雑魚が多数出現します。 弱点以外を攻撃しても倒せはしますが効率が悪いので、的確に弱点を狙って立ち回りましょう。 また直接攻撃倍率が上がっているクエストにしては、中ボス・ボスのHPが控えめに設定されています。 弱点を綺麗に攻撃すれば、ボス3以外は一気にHPを持っていくことも可能です。 雑魚は毎ターン相互蘇生! 雑魚として出現するフレイヤ、グレモリーは毎ターン相互蘇生を行います。 それぞれ同じ種類の敵が2体ずつでペアです。 4体いるステージでは2ペア存在します。 1ターン内に処理できるよう、1ペアずつ攻撃していきましょう。 SPアイテムを使おう! 【SPアイテム】 ダメージウォールのダメージを99%軽減 シュリンガーラ 極 専用のお助けアイテムを使用すると、ダメージウォールのダメージを99%カットすることができます。 シュリンガーラ 極 は1度勝つだけでよい仕様のため、惜しまず使いましょう。 友情が雑魚処理に大きく貢献。 友情が雑魚処理に貢献。 高スピードで雑魚処理がしやすい。 友情も雑魚処理の後押しに。 電撃友情でザコ処理をサポート。 2種のサポート友情が攻守に有効。 友情が雑魚処理の貢献。 ブロック対応で立ち回りやすい。 キラーがフレイヤに有効。 弱点衝撃波が雑魚処理に貢献。 爆発友情。 爆発友情。 希少な降臨のギミック対応枠。 貫通化SSも強力。 ブロックに対応しており立ち回りやすい。 耐久面に優れた2種のアビリティ。 スクランブルレーザーL。 電撃友情・軽めの反撃SSが雑魚処理に貢献。 降臨では超希少な水属性&貫通のギミック対応枠。 砲撃型の分裂貫通衝撃波がザコ処理に有効。 加速友情でザコ処理をサポート。 加速友情でザコ処理をサポート。 ダメドンSSもうまく使えば強力。 放電がザコ処理に貢献。 メテオ系の追い打ちSSも強力。 キラーの乗る友情がザコ処理に貢献。 強友情を活かした砲台として。 1体まで。 『シュリンガーラ』編成のポイント DW、ワープ対策が必須級! 威力の高いダメージウォールがL字に張られます。 また毎ステージでランダムワープが大量に出てくるので、ワープ対策もほぼ必須級です。 2ギミック対応キャラを最低でも3体は編成しましょう。 ブロック対策が欲しいが・・・ ブロックが厄介な位置にあるため、ブロック対策があると安心です。 ただし、毎ターン3ギミックに対応できるキャラは、現状ランスロット 獣神化 しかいません。 手持ち・助っ人で用意できる場合は、積極的に編成しましょう。 弱点に当たる友情も効果的! 直殴り倍率の高いクエストではありますが、弱点ヒット時であれば友情コンボもダメージになります 電撃など。 ワープやブロックに対応しておらずとも、ダメージになる友情を持ったキャラであれば編成する価値があります。 極力水属性キャラで固めよう 敵の攻撃頻度が高く、属性攻撃も多いです。 獣神化 のような水属性以外のキャラも使えますが、1体編成するだけでも被ダメージが大きくなります。 極力水属性キャラを中心に編成し、HPに余裕を持って攻略しましょう。 同名キャラの編成は危険 ボスが毎ターン伝染攻撃をします。 威力も高いため、同名キャラの複数編成は危険です。 極力キャラをバラつかせる、もしくは別デザインを使うなどして対策しましょう。 確実に同時処理していきましょう。 左下の数字までに倒せば即死攻撃は避けられるので、多少時間がかかっても丁寧に立ち回りましょう。 また 毎ターンHP回復するためHP調整は難しいので注意。 壁、ブロックをうまく利用して弱点に攻撃していきましょう。 バトル2:同キャラ同士が蘇生 攻略の手順・ポイント ・同じ雑魚同士がペア 左右のフレイヤ同士、上下のグレモリー同士がペアです。 こちらも前ステージのように、雑魚ペア毎に同時処理をしていきましょう。 大きい数字が近づいた場合は、同時に倒せなくとも1度倒してリセットさせましょう。 バトル3:蘇生ペアが3セット 攻略の手順・ポイント ・それぞれ近くの2体ずつがペア ・できる限り中央のグレモリーを優先 こちらもこれまで同様の立ち回りです。 各キャラの配置次第で処理するセットを決めて同時処理していきましょう。 グレモリーの方が攻撃までのターンが短いので、早めに倒しておきたい。 右側のシュリンガーラはブロックの上に乗っており、弱点運に左右されやすいので注意しましょう。 右の1体が毎ターンHP回復を行いますが、少しずつHPを減らしていき、3体揃えて同時処理を狙うのが良いでしょう。 中央の数字までに処理していれば即死がこないことを利用してSSを溜め、それを使って抜けてしまうのも1つの手です。 これまで同様、友情と直殴り攻撃を利用して同時処理を狙いましょう。 の貫通化SSがここでは非常に有効となります。 雑魚処理が終わるとボス下のブロックが下がります。 弱点はもちろんですが、それ以外でもダメージは稼げるので、ヒット数を多く稼げるような打ち方が良いでしょう。 ボス右の7ターンの攻撃は割合攻撃です。 次ターンも連続で割合攻撃を使用しますが、2回目をHP4状態で迎えると即死です。 ハートがなければSSを使ってでも突破しましょう。 友情と直殴りをうまく利用して処理していきましょう。 雑魚処理にSSを使用しても問題ありません。 ボスは直殴りすればかなり簡単にHPを削れます。 弱点を攻撃すれば言わずもがなです。 残ったターンを利用してしっかりと殴りましょう。 グレモリーは弱点の向きが揃った時が処理しやすいので狙い目です。 ボスは壁際に入り込めると非常に有効です。 反射キャラは薄めで入り込むように狙うとダメージを稼ぎやすいでしょう。 グレモリーはブロックの上に乗っており、攻撃できる部分が非常に狭いです。 弱点を捉えて攻撃していくと良いでしょう。 ランスロットがいれば4ターンSSの横往復で倒せます。 全雑魚処理をするとブロックが下がり、またボス上下にフレイヤが召喚されます。 召喚されたフレイヤを優先して処理してからボスの攻撃に移りましょう。 拡散弾のダメージが高く、ボスの近くにいると数万のHPを削られかねません。 特に最終面ではボスとザコの距離が近いため拡散弾を食らいやすいです。 右上の数字を意識し、距離をとったりボスを怒らせないようにすると被ダメージを減らせます。 残っているSSも使いながら、的確にボスのHPを削っていきましょう。 シュリンガーラ(轟絶・極)の適正・攻略まとめ キャラが揃っており、クエストの特徴などをしっかりと把握できているのであれば、そこまで極端に難しいクエストというわけではないかな?という印象です。 ただし当然ですが、 属性倍率UP&2種ギミック対応必須&毎ターン伝染攻撃で適正キャラが非常に狭まっているので、総合的にみれば十分厄介なクエストの一角と言えるでしょう。 『轟絶・究極』は適正の幅がさらに狭いですが、モーセ 進化 などキャラの増加でハードルが下がっています。 こちらの極は難易度の割にドロップ率が低くVメーターの対象でもないため周回向きではありません。 なるべく究極の方を周回しましょう。

次の