アンリー 意味。 アンリーの意義を否定的に考えてみる。

「リーサルウェポン」とは?意味や使い方を解説!

アンリー 意味

嵐を深く知る人なら、「アンリー」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。 知ってる人には当然かもしれないけど、知らない人には一生知らないでいてもらいたい言葉で。 知らぬが仏、知らぬが花(大野担目線でお送りしております、怒られそう)。 それくらい大野担としては恥ずかしい問題。 というわけで、私が見てきた範囲の大野アンリー担の動向を書いてきます。 彼女たちの脳内に興味がなければこの見出しはスルーしてもらって構いません。 憶測ですが。 もともと彼女たちはジャニーズ(または嵐)に対してアンチテーゼがあります。 「ジャニーズなんて色々なことやってるけど、その道だけで食べている人に比べたら全部大したことないんでしょ」とか。 「顔が良くて格好つけてても実力はあんまり…」とか。 そしてそういう先入観を持ってる人ってまともにジャニーズを評価しようとしないし、特に興味もないんです。 そんなとき嵐の注目度が上がり、テレビに映るようになると、否が応でも嵐、そして大野くんに触れる機会が多くなります。 大野くんにはジャニーズを否定的に見ていた人たちのツボにはまるようなポイントがいくつかあります(…と思います、大野担なんで )。 中でも、 ・積極的には話さない ・歌と踊りの上手さが万人受けするタイプ この2点の影響は強いと思います。 前者のポイントの「積極的ではない」という部分だけでは一見するとやる気のない人、と捉えられてしまいそうですが、アイドルを敬遠する人には後者のポイントによってタルで「(粋がってるというイメージの)アイドルなのに謙虚な人」として映るのです。 もちろん他のメンバーもとても実力がありかつとても謙虚です。 これは嵐の最大の強みの1つと言っても過言ではないと私は思っています(他のグループとの比較は抜きにして)。 これまで草の根で関東と言われていたところからトップアイドルになったからには、相当努力してきたり耐えてきたりしたことがあったりしたと思うんです。 でも、決して彼らは過去を辛かった思い出として重く語ったことは(私の記憶では)ないし、語る時はすごく慎重に言葉を選ぶんです。 たまにあるじゃないですか。 ああいう苦労人アピールみたいなことしないんです。 しなかったんです。 そういうところすごいカッコイイっって思います!(モンペフィルターMAX ・・・・・・・話が脱線しました(汗 とにかく嵐のメンバーはみんな謙虚なんだけど、普段からあんまり喋らないことと、歌や踊りの万人に受け入れらるタイプの上手さは、ジャニーズに無知だった人たちをファン層に取り込んでいくのに大いに効果的だったと思われる。 ここで生まれたのが「ジャニーズをよく知らない大野ファン」だったわけです。 そしてこの中でアンリーになりがちなのが『私はジャニーズなんか好きなんじゃない。 が好きなんだ』というスタンスの人。 きつめの言い方をすれば「アンチジャニーズ(嵐)の大野ファン」。 それを罪悪感なくやっている人が多いので大変厄介。 ここにいたるまでの思考回路にはいくつもの突っ込みどころがあるんですが、その説明は(ちゃんとした方には)しなくても分かるはずなのでここでは省くとして、とにかく彼女たちの思考は暴走していきます。 超余談ですけど、自担の魅力に思ってる部分ををテレビっていう一番の表舞台で見ることがないのは、ファンにとっては結構もどかしく感じるものなんです。 そこで違う面に光が当たっていればいるほど。 ずっと誤解されたままだとつらいよな~、モンペにもなるよな~、と(あ、これおおのくんのことじゃないです)。 話戻します。 とにかく最後の方、 自分の理想どおり自担が活動していないとき、また理想と違う対応を受けた場合などに、事務所や番組など上の立場の人に怒りの矛先を向け不満や厳しい言葉を発してしまうのが モンペ(のようなファン)です。 そして時に、その 矛先が他のメンバーに向いてしまい、自担が彼らから虐げられていると勘違いして暴走してしまう。 被害妄想を語る人たちって、熱愛報道で過激な愚痴垢と化した人とかもそうですけど、 考えを語る場所が見る人を選べるだから、フォロワーも自分の思考を肯定してくれるばかりなんですよね。 たまに自分の考えの間違った部分を指摘してくれる人がいても それを受け入れることができないんです。 自分の1番近くに感じる人たちは自分に同調してくれるから。 指摘してきたあの人が間違ってる、とか、自分考えを押し付けるあの人が悪い、とか言って、自分への批判から身を守るんです。 そういう人たちを結構見てきました。 彼女たちの普通の人なら突っ込みたくなるような考え方も、で日本全国相手にすれば共感してくれる人は結構いるんです。 周りに人が集まれば集まるほど、同じ意見を何度も何度も目で見るようになり、小さな世界が大きく感じられてしまう。 そして共感が得られれば得られるほど、当人にとってその考えはより確固たるものになっていくんです。 怖いですね。 (今やってる自分にブーメランw) こうして自分の思考を正しいものだとしてしまった方はメンバーへのコメントも辛口に変わっていくのです。 大野くん以外を愛でることはほぼないから、他担からは敬遠されがちな上、さらにモンペ気質っていう。 堂々とアンリーを公言する人って結構このタイプな気がします。 みんながその過程を辿ってきたわけでもないとは思います。 中にはそういうブログなどに感化された人もいただろうし、あるいは全然別の思考回路を辿ってアンリーになった人もいるでしょうし。 ただ、こういう傾向の人が多いなあとは感じてたのを書きました。 メンバーの素晴らしいところも。 ジャニーズのエンターテイメントの良さも。 事務所のやり方も。 アイドルが本来どういうものなのかも。 分かっていれば、他のメンバーの悪口や見方を見かけた時、おかしいと思う箇所がたくさん指摘できるはずなのに、判断材料の乏しい自分では間違っていることに気づくことができない。 だからそのまま受け入れてしまい、『ほらね、やっぱりジャニーズ(他のメンバー)は』となってしまう。 そしてさらにアンチ思考が深まっていく…っていうスパイラルに嵌まっていくことになるのです。 つまり、彼女たちの悪いところは、知識の無さ、ひいては 関心の無さなのだと思います。 話に出したいならよく知ってくれい。 あと、アイドルというものにほとんど触れてこなかったが故なのか、彼女たちの中でのアイドルの 素晴らしさを測る基準として、踊りと歌の比率が高すぎる。 これは持論ですけど、アイドルって「人」を愛でる文化だと思うんです。 もちろん根底には歌や踊りがあると思うけど、それだけではなくて、容姿や性格、お芝居、仕事へのスタンス……etc. と、人が人を見る基準が様々あるみたいに、アイドルを見る基準も人それぞれあるんです。 万人から評価されるような魅力だけがアイドルの全てではありません。 だから自分のものさしに合わないからといって、メンバーをダメなやつ扱いしたりしていいわけないはずなんです。 アンリーに、4人も同じくらい好きになってくれとか贅沢なことはいわない。 ただ、彼らも大野くんと同じアイドルとしてのプロだってことを認めてちゃんと大事に思ってほしいなあって感じてます。 その中のわりとモンペよりで大人な方たちの間で、ある時期から暴走の沈静化の動きがありました。 その時からよく聞かれるのが、「行き過ぎた応援は彼のためにならない」っていう趣旨のこと。 番組へのクレームとか、メンバーや共演者を悪く扱うコメントを書くことは、彼女たちの愛する大野くんにとってマイナスになってしまうからやめよう、っていう意味です。 これにより、堂々と他のメンバーをマウンティングするかのような書き込みはからは減っていった感はあります(あくまで私の体感では)。 あ、まだなくなってはないですけど。 メンバーみんな好きな私としては、愛の欠ける考え方だなあとは思うんです。 メンバーのことを誤解なく理解して認めてくれて、自然と悪口なんて言わなくなっていく、ってのが私の理想ではあるんです。 今はまともでも、もともとそういうアカウントだったのを知ると、口に出さないだけで裏ではまだ嫌ってんじゃないか、って思ってしまうから。 でも、なんだかんだ批判を見なくて済むようになったことは嬉しいです。 それともう1つ。 彼女たちがメンバーに持っていた不信感を払拭してくれた人たちがいたことも大きかったのかなって感じます。 毎日のようにアンリーについて呟いてるアカウントの人って、すごい大変そうで私には無理だ…って思うんですけど、そういう方たちの中でも不満を言うだけじゃなくで、アンリーの方々に丁寧に話をしてくださった方がいたりしたんです。 もう感謝しかないです。 本当に。 あと自担の名誉のために言っておくと、ラジオでめっちゃメンバーのいいところ話してくれてありがとう。 意識してたかは知らないけど(笑)。 ラジオ復活してください(土下座)。 とりあえず彼女たちに足りないのは、理性じゃないかなって思います。 メンバーが自担へ望まない対応をとったとして、本当に自担を嫌ってのことでないのは分かるはずです。 仮にそれで苦手意識が芽生えたとして、誰もが見れる場所で言葉にしていいものではないはずです。 ましてや堂々と公言してるのを見ると、普通のファンや一般人は結構げんなりしますしそのメンバーのファンは辛いはずです。 メンバーやそのファンが何も悪いことをしていないのにを傷ついている所を見たくありません。 思い通りにならないことってどの担当にもあると思うんですが、もっともらしいことを言ってその原因を他所に求める続けるのはどこか違う気がするんです。 毎日のように不満を要望と称して呟いてる人も、どこかいつも苦しそうでファンやってて楽しいのか私にはよく分かりません。 もっと嵐をいろんな角度から見て、正しく知ってほしい。 そうすればきっと今よりは楽しい気持ちでファンやれるのになあ、って思います。 最後に 最後なのに前置きすると、アンリーが大野担に多い理由を、大野くんの性格のせいにしないでほしいんです。 彼女たちを見ながら「ファンはタレントの鏡」とかいう人を見かけると、すごく悲しくなります。 自担にクズなとこがあるのは認めますが、アンリーと一緒にはしないでください。 長々書いたけど、もしこの辺境地の記事に辿りついて読んでくれた方がいるなら、きっとアンリーではないと思います。 危機感足りてねえぞって怒られそうな内容でごめんなさい。 私はモンペ寄りのファンなのでこんな書き方になってしまいました。 色んな人を見てきて思ったのが、アンリーだって人間だなってことです。 行くとこまで行っちゃった人はともかく、ちゃんと人間らしい感情の上で行動してるんです。 だからうまくいけばそうでない側の意見も受け入れてもらえるんじゃないかな、と。 そのために彼女たちのことをある程度は分かってあげたいと思ってこの記事を書きました。 というのも、私の身近な人が別ジャンルの結構なモンペだったので、理屈を日々聞かされてた私にとってアンリーの感情は全く理解できないわけではなかったんです。 身近なモンペ もファンなのに楽しそうじゃなくて、推しが評価されることだけが心の救いみたいになっていったのが傍目から見てかわいそうだった。 そこまで過激に思い込む前に踏み留まることができたんじゃないかって。 だからこそ大野担目線で見た彼女たちのことを書いてみたいと思いました。 身勝手な自分の理論で話を進めてしまい読み返すのも恥ずかしいのでこのまま上げます。 もし目を通してくださった方がいたら、本当にありがとございました。 mofumofu1103.

次の

一部の過激な大野くんファン(オンリー?アンリー?)とそれを取り巻く諸々に対して思うこと②

アンリー 意味

ジャニーズファンなら知っておきたいオタク用語まとめ DD DDについては、正直ジャニヲタ界隈で使っている人をあまり見たことがないのですが、「誰でも大好き」の略で、色々なグループのメンバーを幅広く応援している状態を言います。 ジャニヲタよりはむしろ、 AKB48等の女性アイドルオタクの皆さんがよく使っているイメージがある言葉です。 積む これは、よく多ステ 後程解説します と混同される方が多いのですが、ネット上でのチケット取引や、コンサートや舞台の会場でチケットを譲ってもらう際に、「 定価以上の金額を相手に払う」事を言います。 ちなみにこれは違法行為なので、オススメはできません。 なかなか競争も厳しいですが、出来れば自分で取ったチケットで応援しましょう! アンリー これは、 「アンチ」と「オンリー」が合わさった単語で、あるグループの中で、誰か1人のメンバーを熱狂的に応援している人なのですが、自分が応援していない他のメンバーに対しては、暴言や誹謗中傷を繰り返し、時には事実無根の情報を拡散して、自分の担当以外をとことん陥れる事さえあります。 有名なのは嵐の「 大野アンリー」でしょうか。 大野アンリーの場合は、グループのコンサート演出を担う松本潤さんに批判の矛先を向ける人が多いのですが、例えば、「コンサートで大野のソロが少ないのは、自分が目立ちたいがためだ」といった具合です。 この他にも、普通に考えてあり得ないデマを拡散し、他のメンバーを陥れるのです。 もちろん全ての人がそのような偏った思考の人ではないので、そこはくれぐれも誤解のないようにお願いします。 制服ほどかっちりと決まった服装があるわけではないのですが、大まかな定義としては LIZLISA・dazzlin・JILLSTUART等の「ロリ系 姫系ブランドのワンピース」「担当のコンサートうちわ」「靴はパンプスやヒール」などでしょうか。 さらに、友達等、2人以上でいる場合は、双子コーデと言って、同じ服をそれぞれの担当で色違いで着ていたり、髪型をツインテールやポニーテール等、揃えている場合も多く見られるような気がします。 FF これは、ジャニヲタ特有ではないのですが、Twitterの「 フォロー フォロワー」を指す言葉です。 多ステ 多ステは、コンサートや舞台等で、 同じ演目の公演を複数回観賞する事です。 通常ファンクラブ1名義では、公演1回分にしか当選できないので、「多ステが出来る」という事は、1人で何名義もファンクラブ名義を持っているか、ネット上等でチケット取引をして複数のチケットを手に入れているかのどちらかになります。 人気の公演だと、複数名義をかけているにも関わらず全ての名義ではずれてしまったりして舞台やコンサートが観られない人も多いので、あまり誉められた行為ではありません。 大半は譲って下さいツイートなのですが、譲りますツイートも結構見受けられ 違法行為ですが 多くの購入希望者が殺到しています。 また、そう言ったチケット取引のためだけの専用アカウント 取引垢といいます を持っている人も多くいます。 闇写 コンサート公演中の様子や、イベントの様子などを収めたいわゆる 盗撮写真で、コンサートには毎回必ずこう言った違法な写真をとる専門の業者が居る ファンのふりをして潜伏している と言われています。 撮られた写真は、コンサート公演中に会場周辺で販売されたり、ショッピングセンターなどにあるファンシーショップで売られたりしています。 この写真も勿論違法なので、公式の写真以外は買わないようにしましょう。 まとめ ファンになりたての方には難しい用語もあるかもしれませんが、他にも沢山の用語があるので、興味のある方は調べてみてくださいね。 これからも一緒にジャニーズの皆さんを応援して行きましょう!!.

次の

「リーサルウェポン」とは?意味や使い方を解説!

アンリー 意味

最初に言っておきますが、これは一部の話です。 一部の。 そして全編、主観です。 というか私のブログは全て、主観です。 よろしくお願いします。 これまで頂いたコメントの中に、 「一部の大野担が嫌い」 「大野くんに盲信しているファン」 という言葉がありまして、それを見たらちょっと書きたいことが出てきたので書きます。 コメントをくださった方々からすればそんな話がききたいわけでは…という内容だと思うのですが、 何卒ご了承頂けますと幸いです。 のファン、ジャニオタ的に言うと大野担・智担の中には、 「アンリー」と 「モンペ」が他メン担と比べて多め、です。 あーん? ちゃんと統計とったんかワレ 証拠見せんかいコラ と思ったそこの貴方。 統計は取っておりませんし証拠もないので申し訳ありませんがお気に召さないようでしたら、お引き取りください。 統計も証拠もなくても構わない、という方だけ読み進めて頂ければと思います。 そもそもモンペはともかく、アンリーってなによ?という純粋無垢な貴方の為に、 「アンリー」について説明いたします。 アンリーとは、 アンチとオンリーをかけ合わせた造語です。 アンチの意味がわからない方は櫻井さんのソロ曲「Anti Anti」をお聴きください。 うそです。 アンチとは『反対・対抗・排斥などの意を表す』言葉です。 アイドルや芸能人を対象に使用する場合は、 「その対象が嫌いな人」の意味合いを持っています。 一方オンリーは、「その対象のことしか好きではない人」のことです。 今回で言うと、のみが好きで、他の4人は特に好きではない人、を指します。 アンリーはこのふたつをかけ合わせた言葉なので、 のみが好きで、他の4人・または4人のうちのいずれかのアンチである人のことを、 の「アンリー」と言います。 この中で一番多いのが、「智担かつのアンチ」なアンリーさんです。 なんか本当によく分からないんですが、一定数どころか、割と、いるなぁ… って思う程度にはいらっしゃいます。 理由としては、 「ライブでの大野くんの出番が少ない。 演出担当の松本が嫉妬して出番を少なくしているんだ」とか 「松本のドラマの主題歌(Love so s weet)ばかり歌いやがって。 目立ちたがりの松本はこれだから」とか こんな感じです。 ちなみにこれは私が実際に(怖いもの見たさで)見たアンリーさん達のツイートです。 (コピペではない) 普通に、「宇宙人なのかなぁ」とか思ったんですが、こんな感じのことを言ってるのが ひとりとかふたりじゃないんです。 ちなみに、アンリーの存在は私が現役大野担だった時から知っていました。 「宇宙人なのかなぁ」としか思えなかったので、 話しかけたことはないですし、個人的に関わったことも無いです。 そういう存在を知ってしまった以上、 はじめましての同担さんに話しかけることに前向きにはなれず、 他担かリア友としか仲良くしていませんでした。 「大野担は…まぁ…やっかいな人…多めだよね……」みたいな認識が、嵐ファンの中にはうっすらある、 気がします。 多めというか、アンリーは一人でもいたらめちゃくちゃ目立ちますし、 視線独り占め、みたいなとこがあるので…。 うーん…実際のとこ何人ぐらいいるんですかね、ほんと…。 …考えても分からない話は置いておいて、 なぜにこの「アンリー」がつきやすいのかを考えてみました。 まず、ってめちゃくちゃ歌もダンスも上手いんです。 個人的には、特にダンスが上手いと思ってるんですけど。 とにかく、なんにもわからん素人目に見てもめっちゃ上手いんですが、 「嵐のは歌とダンスがめっちゃ上手い」って世間に広く知られているかっていうと、 まぁ、微妙…っちゃあ、微妙…? 「ほんわかしてるよね」みたいなのが一番多いイメージなのかな、たぶん。 で、本人が「嵐のは歌とダンスがめっちゃ上手い」と、 世間に広く知られたいと思っているかというと、これまた微妙…というかたぶん思ってない。 (なぜなら、辞めたいと思っているから!) こうなるとアンリーさんは、 「大野くんの本当の凄さが知れ渡らないなんておかしい!」 「大野くんは謙虚だから、私達ファンがなんとかしなくちゃ!」 となるわけです。 別にここまでは、そこまで問題のある思考ではないかなと。 思います。 本人が望んでるわけじゃないので余計なお世話感はありますが。 アンリーさんの主張で目立つのが 「のソロアルバム希望!」なんですが、 は「ソロアルバム出したい」とは一言も言ってないんですね。 なんていうのかな、 自分が聴きたくて「ソロアルバム希望!」って言うのは良いんですよ。 現場の声、大事。 ただアンリーさんの場合、 「大野くんだってそれを望んでる!」という思い込みが、見受けられるわけです。 えっと、落ち着いて聴いて欲しいんですけど、あのね、 望んでない。 は、そんな時間があったら釣りに行きたいので、自分のソロアルバムとかは、望んでない。 のファンをしていたら嫌でもそこに気づく気がするんですが、うーーーーん……。 よくわかんないです。 アンリーさんはのことを心から信仰しているので、 「は他メンからの嫉妬の対象になり得る」とまじで思ってるんですよね。 そらーお互い、リスペクトはあるでしょうけど…嫉妬…嫉妬ね……うん……。 要するに、 は才能がある人間だ、という現実と、 のNOT目立ちたがり屋な性格が合わさったことによって、 お節介信仰気質智担が進化 進化…? して、アンリーになってるんだと思います。 の性質が生み出した哀しき生物、それがアンリーです。 といっても、流石にこの件に関しては「が悪い」とはこれっぽちも思ってません。 のことがこの世で一番嫌いでも、流石にそこまで理不尽なことは言いません。 これはもう、どんまいとしか、言えない。 アンリーの存在が無理だ…と思った場合は、見つけ次第黙って即ブロ、これしか自分の世界を守る方法はありません。 次に モンペですが、モンペの定義は超個人的解釈になってしまうかもしれない。 めちゃくちゃ簡単に言うと、「自担に盲目的に甘すぎる」のがモンペ…だと思ってます。 そんなん誰だって少なからずそうだろ、って感じなんですが、 大野担はその中でもかなり甘めな、気がする。 モンペレベルが高い気がする。 そして櫻井担はその逆な気がする。 例えば、が太ったとする。 その時の櫻井担の反応は、 「オメっっっ、まーーーーた太ったな!!?!?」 「顎は、顎は、どこですか!?!??」 こんな感じ。 が太った時の大野担は、 「ほっぺがぷくぷくになってるー!」 「だいじょうぶ?かわいすぎて誘拐されない?」 こんな感じ。 …いや、全部が全部こうってわけじゃないですし、 もちろん逆のケースもあると思うんですけど、 私の体感はコレです。 わかりやすく言うとこういうイメージです。 ちなみに私も大野担だった時は、気持ち、モンペ寄りでした。 たぶん。 「痩せてる方が顔のパーツがはっきりしてていいけどな」 「焼けすぎると肌の将来が心配なんですけど…!」 とかは思ってましたが、最終的には 「まぁでもいっぱい食べて元気な証拠だしね!」 「お仕事頑張ってるんだから、空いた時間で釣りもしたいよね!」 って感じでした。 いっぱい食べて元気な証拠て。 幼児か。 釣りしたっていいけど画が繋がらなくなるまで焼けたらンのよ!プロとして! ちょっと聞こえてます!?過去の自分!!!! …………聞こえてないようです。 (盲目だから) で、なぜ大野担に甘めのモンペがつきやすいかというと、 ……………えっと……………………… …………………………かわいいから…………………かな………。 (………ヤバ………………) ……でも実際かわいいからだと…………思う…………顔とか丸くて………………… …………………かわいいじゃんね……………………………………。 すみません、この辺で許してください。 自我が死ぬ。 ……まぁモンペは、アンリーとは違って他メンを叩く、みたいなことはしないので、 害は無いっちゃ無いんですが、 それでもどうしても盲目っていうのは厄介ですよね。 …かつて自分がそうだったからこそ、わかることですが………。 盲目になると視野が狭まるので、 他メン担から見たら「そうじゃねんだよなぁ…!?」みたいな発言をしてしまいがちかと。 本当に申し訳ない。 こんな感じで、には面白いくらいに アンリーと モンペがつくわけです。 だから私の記事のコメントに、 「一部の大野担が嫌い」 「大野くんに盲信しているファン」 という言葉も出てきたんだと思います。 心当たりがありすぎて、つらい。 すみません、本当に。 今回この記事を書いたのは、自分の中でアンリーとモンペの生態をはっきりさせたい、 そしてなぜにこの手のファンがつきやすいのか、考察したいという思いからでした。 少しは、自分の中で、まとまったかな、と思います。 最初に述べたように、全ての大野担にこれが当てはまるわけではありません。 主観で語るアンリーとモンペ(編)でした。

次の