プリン 電子 レンジ。 電子レンジで超簡単に作れるお菓子レシピ13選!簡単スイーツの作り方

電子レンジ「プリン」の作り方(簡単アレンジレシピ5選)

プリン 電子 レンジ

あっという間にプリンが出来ちゃう、電子レンジとタッパーでスピードクッキング もうそろそろ子どもが帰ってくるのにおやつが何にもない!という時、ありますよね。 しかし、何か作ろうにも、特に夏場の昼間のキッチンは死ぬほど暑くて火を使いたくありません。 それでもすぐに作らなければ子どもが帰ってきてしまいます。 そんな時におすすめなのが、電子レンジで簡単にできちゃうお手軽プリンです。 プリンというと、事前にお湯を沸かして、湯気のもくもくと上がった蒸し器で蒸し上げるため、時間がかかるイメージですが、電子レンジを使えばあっという間にできあがります。 しかも、コツを押さえれば「す」が入ってしまう心配もありません。 用意するものも、必須のものは材料とプリンを入れる耐熱容器、そして、電子レンジ対応のタッパー(プラスチック容器)のみです。 あとは泡だて器や卵液を濾すための茶こしでもあれば十分です。 もちろん、これらは無くても作れます。 さらに、この電子レンジプリンの良いところは、いろいろなアレンジが効くところです。 ちょっとした工夫で、様々な味のバリエーションを楽しめます。 基本は、混ぜて、チンして、冷やせばできあがりです。 みなさんも、ご家庭で簡単にできる時短プリンを手軽に作ってみませんか? 意外に簡単!とろけるカラメルソースも電子レンジで作ろう プリンに欠かせないカラメルソースも、電子レンジを使えば簡単に作ることができます。 プリンを作る前に、まずカラメルソースを作ってみましょう。 後で電子レンジから取り出す際に、かなり熱くなるので持ち手がついていると便利です。 電子レンジの出力や容器を置く位置、容器の薄さなどによっては温度が上がりやすくあっという間に焦げ臭くなってしまうので、庫内の様子を伺いながら加熱時間を調整してください。 足りなければ10秒くらいずつ、さらに加熱します。 粗熱が取れていれば、耐熱のタッパーなどに入れても大丈夫です。 いろいろと応用の効くカラメルソースの完成です。 プリン以外にもアイスクリームにかけたりしてもいいですね。 基本のカスタードプリンのレシピ カラメルソースが入った王道のカスタードプリンのレシピのご紹介です。 成功の秘訣は、熱を通し過ぎないことです。 少し早いかなと感じるぐらいで加熱するのをやめてください。 あとは予熱で火を通すことがコツです。 ここで、茶こしなどで漉しながら注ぐと、より滑らかなプリンに仕上がります。 湯量の目安は、耐熱容器の下半分がどっぷり浸かるくらいたっぷりです。 プリン液の表面がふわっと膨らんできたら3分経っていなくてもレンジ加熱を止めてください。 逆に、全体がまだ液体のままでしたら10秒くらいずつ加熱時間を増やします。 そのくらいまで熱が通ったら、電子レンジからタッパーを取り出し、タッパーのフタをするかラップをして余熱で10分くらい放置して完成です。 温かくても冷蔵庫で冷やしてもおいしい、絶品プリンが火を使わずに作れます。 目安は500Wで40秒程です。 全体的に大人向けの味わいですが、チョコレートをビターではなくミルクにし、リキュールを抜いて砂糖を増やせば、子どもも喜ぶチョコレートプリンになります。 分量外の生クリームをホイップして添えたりしてもいいでしょう。 抹茶の香りをプラスして、和風仕立てにしてみましょう。 すぐに取り出し、抹茶と砂糖をダマがなくなるまでよく溶かしてください。 ちなみに、抹茶は砂糖を入れないとうまく溶けません。 豆乳は調製豆乳を使って下さい。 黒蜜をかけたりしてもおいしい和風のプリンです。 電子レンジで使いたいおすすめタッパー ちなみに「タッパー」とは、正式には「タッパーウェアブランズ・ジャパン株式会社」が販売しているプラスチック製の保存容器及び調理容器を指していて、耐熱性のプラスチック容器すべてが「タッパー」というわけではありません。 しかし「タッパー」という名称が日本では定着し、100均で買えるプラスチックの容器も、旭化成のジップロックコンテナーのようなコストパフォーマンスと耐久性を両立させた保存容器も、総じて「タッパー」と呼ばれてしまっているのが現実です。 最後に、プリンを作るのにおすすめな、電子レンジ対応のおすすめタッパーをご紹介いたします。 高さが10㎝近くありながら、「シール」と呼ばれるフタにはエアキャップが付いていて、フタをしたままでも電子レンジにかけられます。 デザインや色も昔とはだいぶ違っていてオシャレですね。 このサイズの商品は、正方形でコンパクトなため、電子レンジの庫内が狭い場合でも1人分からプリンが作れます。 プラスチックが透明なのも、仕上がりを確認しながら作る電子レンジプリンには向いています。 電子レンジとタッパーさえあれば、誰でもおいしいプリンが作れる! いかがでしたか? 大きめ、かつ深さのあるタッパーがあれば、電子レンジでもプリンを上手に作ることができます。 このテクニックは茶わん蒸しを作りたい時にも活用できますね。 コンロが空いていない時や、暑くて火を使いたくない時、また、時短で作りたい時など電子レンジを使わない手はありません。 ご家庭にある機種によって、熱の通り方にクセがありますので、所要時間や適正な出力を知るために是非、何度か挑戦してみてください。

次の

【電子レンジで2分】お手軽カスタードプリンの作り方。時短レシピ

プリン 電子 レンジ

2020年5月22日に日本テレビ系列・情報バラエティ番組「ヒルナンデス!」で放映された、濃厚 なめらか黄金プリン(通称やばいプリン)の作り方をご紹介します。 だれでもうまい料理が作れるレシピを考案されて大人気のさんが教えてくださった、電子レンジとマグカップで簡単にできる絶品スイーツレシピです。 今日の番組では、 話題の料理人の簡単レシピを特集!だれウマさんは、ご自身のレシピYoutube動画のチャンネル登録者数が44万人を超える人気の方で、誰でも挑戦しやすく美味しい料理が反響を呼んでいます。 一口食べてみると、とろけるように 超なめらかな口当たりと、カラメルソースの 優しいほろ苦さ。 さらに、口いっぱいに広がる ほんのりとした甘みでかなり絶品でした!このなめらかさの秘密は、「プリン液を濾す」というひと手間と、「アルミホイルでくるんで余熱でじんわり固める」という2つですね。 ちょっとした工夫で、ここまで美味しくなるなんて本当に驚きです。 まさにやばいプリンです!簡単に作れるのでお子さんでも作れそうですね。 ただ、カラメルソースを作るのはちょっと危ないのでその部分だけは大人担当で。 朝作って冷蔵庫に入れておくと、お昼のデザートや3時のおやつにトロトロ滑らかなプリンが食べられますよ。 お好みでクリームやフルーツを添えてもいいですね。 当サイト「オーサムスタイル」では、話題のレシピを実際に作って画像や動画付きで分かりやすくまとめた レビュー記事や、 プロのレシピ記事をたくさんまとめております。 宜しければ今回の内容とあわせてご覧になってくださいね。 オススメ 番組記事一覧 だれウマさんの紹介とレシピ本 今回レシピを教えてくれただれウマさんは、兵庫県出身の現在21歳の男子大学生。 筋トレ・料理・パン作り・お菓子作りが趣味という方で、ご自身のYoutubeチャンネルで料理動画を紹介されていますが、たまに筋肉言葉や鍛えた二の腕を披露するなどユーモアも交えて調理工程を紹介されています。 チャンネル登録者数は約44万人と大人気。 だれウマという名前は、「だれでも失敗せずにうまい料理が作れるレシピ」という想いが込められているんだそう。 覚えやすくて良いですよね! だれウマさんのレシピ本はこちらです。 まとめ 今回は、ヒルナンデスで放送されただれウマさんの絶品スイーツ「濃厚なめらか黄金プリン(やばいプリン)」のレシピについてご紹介しました。 だれうまさんのことは今日の番組で初めて知ったのですが、ブログを読んだだけだと料理上手な主婦の方かな?と勝手に思っていましたが、プロフィールを見てみるとなんと男子大学生!料理の工程がとても丁寧に書かれていますし、上手に作られているのでかなり驚きました。 しかも筋トレ好きということで、そのギャップにますますびっくり。 私が大学生の頃の男性の友人は料理なんかしないような人ばっかりだったので凄いなと思います。

次の

【簡単プリン】レンジで10分!子どもに人気のなめらかプリンを手作り

プリン 電子 レンジ

蒸さずに作れる「練乳牛乳プリン」 プリンといえば、蒸しの工程が必要だと思いますが、電子レンジだけで簡単に作れるレシピがあるのでご紹介していきます。 ゼラチンを水でふやかしておきます。 ボウルに牛乳を入れ、レンジで2分温めます。 温めた牛乳に砂糖・練乳・ゼラチンを入れ、泡だて器でよく溶かします。 牛乳を加え混ぜ、容器に入れ冷やし固めたら完成です。 簡単にできるのでおやつにもってこいのレシピです。 耐熱容器だけで完成「ヨーグルトプリン」 こちらはヨーグルトプリンのご紹介です。 ゼラチンを水でふやかし、牛乳をレンジで2分加熱しておきます。 温めた牛乳にヨーグルト・砂糖を加え混ぜます。 溶かしたゼラチン・牛乳・レモン汁を加えよく混ぜ容器に入れて冷やし固めます。 レンジで作ったベリーソースをかければ完成です。 手の込んだスイーツが耐熱容器だけでできるので、お手軽で便利です。 レンジで時短料理「片栗粉の豆腐プリン」 片栗粉を使った、もっちりとした食感が特徴のプリンのご紹介です。 お豆腐を使うのでヘルシーです。 耐熱容器に絹ごし豆腐・砂糖・塩を入れてよく混ぜます。 牛乳を加え混ぜたら、片栗粉を入れてさらに混ぜます。 レンジで1分加熱し、とろみが出るまで30秒ずつ追加で加熱し、とろみが出たら冷蔵庫で冷やし固めます。 砂糖で甘くするのもいいですし、ノンシュガーでダイエットスイーツとしていただくのもOKです。 1分加熱するだけ「マシュマロミルクプリン」 余っているマシュマロがあったらチャレンジしてほしい、簡単プリンレシピのご紹介です。 深めのカップにマシュマロと水を入れレンジで1分加熱し、よく混ぜます。 牛乳を少しずつ加え、冷蔵庫で30分以上冷やしたら完成です。 お好みでフルーツを入れてもおいしくいただけます。 アーモンドエッセンスを加えると杏仁豆腐風にも。 蒸し時間なし「紅茶豆乳プリン」 身体にもうれしい豆乳プリンを、紅茶味で作ります。 耐熱容器に調整調乳を入れ、レンジで3分半加熱します。 その中に砂糖・紅茶葉・溶かしたゼラチンを入れとく混ぜて3分放置します。 茶こしで紅茶葉をこし、冷やし固めたら完成です。 紅茶のティーバッグを使う場合は茶こしの工程は不要です。 ス がたたなかった。 もっと小さいマグカップで作らないと!w — せみくりん CML急性転化期からの慢性期 sentomari1205 ツイッターで見た簡単レンジでプリンを作ってみた。

次の