心の傷を癒すということ 視聴。 【第1話】ドラマ『心の傷を癒すということ』ネタバレと視聴率。第1話から高評価の声多数。主演は今話題の柄本佑さん

心の傷を癒すということ 3話無料動画を視聴!Pandora/Dailymotion/miomio/9tsuも確認

心の傷を癒すということ 視聴

視聴はお控えください miomio や9tsu、Pandora. TVなどの海外動画共有サイトで配信されている動画は、著作権法や象徴権を侵害している恐れがあります。 法律に触れることはもちろん、フィッシング詐欺やウイルス感染によるスマホ・パソコントラブルの原因となります。 こうした動画共有サイトでの動画の視聴は控える事をおすすめします。 また、著作権については、保護の・違反に対しての厳罰化の法改正がされました。 (詳しくは「」WEBサイト参照) 著作物の取り扱いについては注意喚起が「」と「」からもされています。 以下で紹介する動画配信サイトは安全に作品を視聴することができます。 動画配信サービスをチェック ドラマ「心の傷を癒すということ」の見逃し配信がされている動画配信サービスの配信状況を確認します。 *配信比較はドラマ放送開始時期となります。 ドラマ「心の傷を癒すということ」無料視聴方法 NHKオンデマンドで無料視聴 ドラマ「心の傷を癒すこと」はNHKオンデマンドで無料視聴が可能です。 NHKオンデマンドは通常登録の場合、月額990円(税込)動画配信サービスですが、U-NEXT経由からのお申し込みの場合、登録から31日間無料で利用することができます。 無料で利用できるサービスは2つ。 「見逃し見放題パック」 「特選見放題パック」 画像出典:U-NEXT 今回紹介しているドラマは 「特選見放題パック」に登録すると1話〜最終回までの全話を無料で視聴することができます。 また、U-NEXT経由からの登録するメリットとして、U-NEXTで配信されている見放題作品も視聴することが可能。 お目当のドラマの視聴が終了したあとは、無料期間内にお好きな作品を楽しめます。 (無料期間内に解約をしてば料金はかかりませ ん。 「心の傷を癒すということ」1話のあらすじ・感想 1話感想 40代女性 【精神科医、安先生】 安和隆は在日韓国人で、かつては安田という通名を使っていましたが、大学生になってからは、自分の苗字を安に変えていました。 和隆は、自分に偽りがなく正直に生きたかったから、在日韓国人ということを隠さなくなったのだと思いました。 事業を成功させ、息子の将来に期待していた父からは、精神科医になることを反対されましたが、和隆は自分を貫き、精神科医として働くことを決意したのは、在日韓国人として生まれた和隆自身も、自分とは何者なのか?と悩んだ経験から、人の痛みに寄り添いたかったからだと思いました。 実話を元に作られたドラマなので、安先生の生き方を楽しみに、続きを観たいと思います。 2話感想 50代女性 精神科医とは 心の傷を癒すという事はどういう事なのか。 精神科医の目線からいろいろ見てきましたが、子ども達が、ダンボールの上にいろいろな物を置き、ダンボールを揺らす強度を変え、震度3. 震度5などとダンボールをゆらして遊んでいたことにビックリしてしまいました。 子ども達は、どう受け入れていいのかわからないからだそうですが、怖い事だし、もし私がその子の近くにいた大人だったとしてもそういう解釈はできないとおもうので、先生の解説を聞ける事は助けになるなと感じました。 精神科医は、寄り添うことしか出来ないと言われていた最後の言葉が耳に残りましたが、こういう場所に精神科医がいてくれることは、本当にありがたいことだと感じました。 2話感想 30代男性 「25年目の慰霊祭を迎えて作られたドラマで」 阪神淡路大震災は記憶に残っている人も多いと思いますが、このことをドラマでやることにより当時の状況など現代の人たちに伝えていくこともできると思いますし大事なことなのではないかと思います。 当時を生きている人たちでないとこの感覚を知る事は難しいと思うわけですが、ドラマで見ることによるとその時の感覚などもしかしたら伝わるかもしれません。 やはりこういった災害と言うものは、日本で生きていく以上逃れられないものだと思いますし、乗り越えていかなくてはいけないものだと思います。 こういった災害が発生したときに、自分がどのように行動するか生き延びていくことができるか人を助けられるかと言うことだと思います。 それはただ生きられるかと言うだけでなく、精神的な面でもしっかり出来るか、サポートできるかと言うことだと思います。 2話感想 40代女性 患者に寄り添う 震災後の神戸などでは家屋の倒壊や家事によって、避難所暮らしを余儀なくされる人々が多数出ました。 被災者達はそれぞれに苦しみや悲しみを抱えて心身ともに疲弊しています。 和隆はそんな被災者達にそっと寄り添います。 自身も被災しているのに、まずは患者達を救おうとする姿勢に頭の下がる思いがしました。 丁寧に患者の心に語りかける様子を見て、本当にこの人は優しい心の持ち主なんだなと感じました。 家族に対しても、友に対しても、もちろん患者に対しても愛のある言動で、見ていて私も心が癒されました。 自身のしんどい気持ちはそっとピアノを弾くことで癒しているようにも思えました。 「心の傷を癒すということ」3話のあらすじ.

次の

【見逃し配信】心の傷を癒すということ 無料動画視聴まとめ!Pandora/miomio/Dailymotion/9tsu他 動画配信サービス全32社比較!

心の傷を癒すということ 視聴

番組内容 ジャズピアノと読書を愛する安和隆(柄本佑)は、幼い時に両親が韓国生まれと知って以来、自分が何者なのか模索していた。 やがて親友の湯浅(濱田岳)と同じ大学の医学部に進み青春をおう歌。 映画をきっかけに出会った終子(尾野真千子)と恋に落ちる。 私は、神戸の近くに住んでいましたし、阪神淡路大震災はほんと、ショックで怖かったです。 あのことで心に傷を負った人も多かったと思います。 あの震災を目の当たりにしたら、精神科医の必要性をより強く感じるのではないかなと思います。 阪神淡路大震災を扱ったドラマはたくさんあると思いますが、その後の心のケアとかに焦点を当てていて新しいなと思いました。 どのように人々が立ち直ったのか、それにどんな人たちが関わったのか、少しでも感じれたら嬉しいなと思います。 なんか、今の世の中、カウンセリングを受けている人とか多いさ、SNSとかでも鬱ですとの自己紹介とかもあるし、精神に病を抱えている人も多いのだろうなということが公になっている感じだし、お父さんが精神科医になることを反対するのが、ぴんとはきませんが、当時はまだあんまりメジャーなものではなかったのかなと思いました。 主役の柄本祐さんは、柄本さんの息子さんだけあって、演技力もありますし、顔もただの男前とかではなく、人の良さそうな優しそうな顔をしていて好きな役者です。 彼が主役ということも楽しみな理由の一つです。 何故なら、阪神・淡路大震災の様な大きな災害の後、東日本大震災が起こりました。 これまで、心のケアを必要とする人は、仕事上でのパワハラ・過剰業務、家庭内の育児問題、人間関係が主だと思っていましたが、大きな自然災害においても心のケアを必要とされる人がいることを平成の時代を通して、知りました。 また、時が経つに従い、日本は進歩してきましたが、ゲリラ豪雨等も含めて、自然災害には弱い国ではないかと感じています。 つまり、今までとは異なった心の傷が起こりやすいということでしょう。 PTSD(心的外傷後ストレス障害)は検査を行なって判明する病気でもなく、患者以外で健常者なら、患者が抱える痛みはなかなか分かりにくいでしょう。 また、家族はどう接して良いか理解できる人も少ないと感じます。 最近では、名倉潤が頚椎椎間板ヘルニアの手術後に術後ストレスによるうつ病になってしまい、渡辺満里奈と夫婦二人三脚でリハビリに努め、名倉潤が仕事に復帰できるまでに至りました。 この様に考えると、案外、心のケアという問題は身近にありながら、実際、そういう状況になってみると、誰を頼れば良いか、どういった風に家族は接すれば良いかを短期間で理解できる様になるには時間がかかると思います。 明日は我が身と不安になるのではなく、知識として知っておくことも重要と感じています。 NHKドラマなので、こういった心のケア問題は、丁寧に作り上げたドラマではないかと期待しています。 阪神淡路大震災は、私が子どもの頃に起きましたが、段々人々の記憶から消え去ってきて、風化が進んでいるような気がします。 それに、関西で起きたことなので、関東以北の人達の関心はあまり高くないという感覚があります。 私が関西に近いところでこの震災に遭ったので、身近に感じていただけに、その違いや風化の度合いにショックを受けていました。 そんな中で、この番組を知りました。 これは、私も含め忘れかけていたこの震災の風化を止め、関東以北の人達にこの震災を身近に感じてもらえるチャンスなのではないかと思います。 関東大震災も近いと言われているので、地震の後に何が起こるのかを学ぶこともできますし、この犠牲者たちを忘れないことで、弔いになると思います。 その中で、この時に精神科医の果たした役割というものが大変興味深いです。 心の傷を癒すということはどういうことなのか、それを教えてくれそうです。 柄本さんの笑顔がいいですね。 本当の有能な精神科医のようで、かなり演技が期待できます。 また、他の出演者も良いです。 濱田岳が個人的に好きなので、彼の演技も楽しみですし、濱田マリがいるジャズ喫茶は行きたいなーと思いました。 設定が大変魅力的です。 ドラマ化されるということで初めて安克昌医師のことを知りました。 ドラマの中ではモデルという設定なので名前は微妙に違うようですが、阪神大震災の後に被災者たちの心のケアをして来た医師のドラマということで興味があります。 どこまでが本当でフィクションなのかは分からないですが、恐らくほとんどがノンフィクションのドラマではないかなと思います。 安医師は在日韓国人で、自分が日本人ではないと分かった時に複雑な感情を抱いたそうです。 彼は大学に入学して精神科医になることを決意するそうですが、父親からは反対されたとのことで、どうして反対したのか理由が気になります。 反対を押し切ってでも精神科医になって本当に良かったと思います。 この方がもしいなければ、被災者の苦しみはまだまだ大きなものになっていたに違いないでしょう。 ドラマのタイトルは安医師の著書から取ったものだそうです。 この本を元にドラマが作られたのではないかと思います。 こんな素敵な医師が39歳と言う若さで他界されてしまったのも悲しいです。 安先生の行った心のケアは他の災害でも活かされるようになったことでしょう。 こんな凄い精神科医がいたということをこれからも伝えていってほしいです。 まとめ 柄本祐さんが演じるジャズピアノと読書を愛する安和隆が主人公で、医学部に入ったものの精神科医を目指したいと思う中で、父の反対で思い悩む青春ドラマとなります。 題名から見られる心の傷を癒す存在は、精神科医の役割であり、実際に人間社会は心によって支えられているため、重要なことです。 経済・もの・情報などが様々に溢れる中で、結局は最終的には人間の心に行き着くことになるので、本当の幸せはモノと心が満たされてこそ適うものとなります。 そして運命的な事件で社会を震撼させた事件である阪神・淡路大震災が起こり、その倒壊したビル、焼け野原化された街などを見るといかに物理的なものは儚いかを教えてくれるわけです。 こうした悲惨な情景と多くの方の死を目の当たりして、それに遭遇した方は心の傷としてトラウマを背負うことは必須になります。 こうした悲惨な事件を起こっても、前向きに生きて将来をより良いものにしたいと踏ん張り、頑張れるのは結局は人の心で、心こそ大切な存在と教えてくれます。 精神科医を目指すのは、心を癒し治療する存在で貴重なので父の反対を押し切ってでも目指すべきだと思います。 PTSD研究の先駆者でもある安克昌さんをモデルにした素敵な番組がスタートしますね。 ドラマ「心の傷を癒すということ」は、阪神淡路大震災を経験した精神科医安和隆が被災者の心のケアのパイオニアとして奮闘し続けるヒューマンドラマです。 本作品で取り上げた阪神淡路大震災の後も、現在の日本は東日本大震災を始めとする大地震や、台風被害や洪水被害など、相次ぐ天災に見舞われています。 被災は今やどこかで起こっているニュース番組の中の出来事ではなく、わたしたち誰もがいつ経験するやもしれないことです。 一瞬にして大切な家族な友人を失ったり、家や仕事を失ったり、想像を絶する悲惨な経験をすることで、深い心の傷を負ったたくさんの被災者たち。 そんな心の傷を癒すために、安和隆は奮闘します。 彼自信、在日韓国人の両親の元に生まれ、自分がいったい何者なのか模索していた過去がありました そんな中で、親友の湯浅と同じ大学の医学部目指し見事に合格します。 素晴らしい恩師との出会いもあり、精神科医を目指しますが、事業家である父親からの猛反対を受けて、やりたいことを理解してもらえない苦しみを味わいます。 やがて、夢が叶い、神戸大学医学部附属病院で精神科医として働きます。 そんなときに起こった大地震。 彼の活躍が楽しみです。

次の

心の傷を癒すということ 3話無料動画を視聴!Pandora/Dailymotion/miomio/9tsuも確認

心の傷を癒すということ 視聴

阪神淡路大震災から5年が経ち、神戸の街は復興して来たけれど、心の傷はまだまだまだだと、和隆は新しい病院に移っても頑張り続けていた。 そして、前回、中途半端に終わったなと感じていた「多重人格」の片長さんが診察に通っていて安心しました。 【5段階評価-5. 面白い】 『心の傷を癒すということ』あらすじ 阪神・淡路大震災発生時、自ら被災しながらも、他の被災者の心のケアに奔走した若き精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏。 手探りながらも多くの被災者の声に耳を傾け、心の痛みを共に感じ、寄り添い続けた日々。 震災後の心のケアの実践に道筋をつけ、日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者となりました。 在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りながらも、険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます。 主人公の精神科医・安和隆を柄本佑さんが演じ、妻役に尾野真千子さん、親友役に濱田岳さん、兄役にはNHKドラマ初出演となる森山直太朗さんが決定しました。 阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に、人の心に寄り添い、心の絆を繊細に描くヒューマンドラマをお届けします。 安克昌氏の遺族関係者への取材から得た事実を元に、人の心の傷に寄り添い続けた精神科医の物語として大胆に再構成し、人物や団体名改称した上で、フィクションとしてお届けします。 『出典:』 『心の傷を癒すということ』CAST&STAFF 安和隆役…柄本佑 1986年12月16日 東京都出身 アルファエージェンシー所属• - アルファエージェンシー• 次回いよいよ25年の月日が流れた阪神淡路大震災が舞台となります。 安さんを通じて、心の傷とは?癒すとは?寄り添うとは?考えに考え悩みに悩みながら手探り、裸一貫で臨んだ第二話。 骨太です。 是非見て下さい。 — 柄本佑 tasakueats 【1995年1月】 自分が何者かを探し、それでも青春を謳歌し、恋に落ちて精神科医の道を志す大学生。 しかし父親の反対に、思い悩む。 そして、彼が暮らす街・神戸を大震災が襲う…。 増補決定版。 作品社が刊行。 作者、安克昌氏への寄稿が沁みます。 — 高橋憲治 a3Rh5MNQqAtjdMh ドラマ「心の傷を癒すということ」を見逃し動画無料フル視聴しよう.

次の