房総半島 水族館。 【千葉】房総半島に行ったら訪れたい!おすすめランチスポット9選

房総半島には観光スポットがたくさん|必見の穴場多数!

房総半島 水族館

サザエ、ホンビノス、ホタテや、時期によっては牡蠣を食べ放題で満喫できます 南房総の窓口「富津金谷」に位置する観光施設「ザ・フィッシュ」の敷地内に、2012年にオープンした海鮮BBQ『まるはま』は、行列ができる浜焼き店として、県内外や海外から訪れるお客で賑わうお店。 シーズンごとの旬の食材を中心とした、魚貝類、焼き肉、惣菜、スイーツなど約30種類の食材を90分食べ放題で堪能できます。 家族や仲間同士でお気軽に浜焼きを体験できて、満足度の高さからリピーター多数です。 人気食材のサザエ、ホンビノス、ホタテ、エビ以外にも、季節限定でカキやズワイガニもメニューに加わることがあり、一年を通じた食材の彩りの変化も当店を訪れる楽しみの一つ。 食べ放題の料金は90分、大人2970円、小学生1890円、4-6歳1080円、3歳以下無料。 事前予約はできず、満席の場合は整理券が配布されます。 待ち時間があるときは、観光施設「ザ・フィッシュ」で買い物を楽しむのがオススメです。 オススメは、海鮮、干物、お肉などが焼き放題の「活貝焼きバイキング」 港町・金谷から東京湾を一望しつつ、浜焼きが堪能できる『かなや』。 関東有数の夕日の名所でもあり、房総のドライブコースとして有名なエリアで営業するお店です。 250席ある広いテラス席で、夕日を眺めながら楽しむ浜焼きは、贅沢なひとときになること請け合い。 隣接する「海辺の湯」では、天然温泉でくつろげます。 ここ一ヶ所で、美味しい浜焼きに、綺麗な夕日、温泉まで楽しめちゃう充実スポットです。 1,800円〜3,500円の活貝焼セットも人気だが、やはりオススメしたいのは、海鮮、干物、お肉などが焼き放題の「活貝焼きバイキング」。 大人2,900円で、サザエ、ホタテ、アサリなどが60分食べ放題。 このお値段で、ソフトドリンクバー、寿司ネタ乗っけ放題の海鮮丼まで含まれるという太っ腹ぷり! 店内の水槽に入っている活貝類をとれたてで味わえます 『海女小屋』は、「南房総 道楽園」で浜焼きを食べ放題で提供しています。 「南房総 道楽園」は、複合型の観光施設で、回転寿司店、海鮮丼専門店、南房総地域・最大級の鮮魚店、いちご狩りができる栽培ハウスが集合するお出かけのおすすめスポット。 そんな食の一大拠点に軒を連ねる『海女小屋』では、店内の水槽に入っているサザエ、ホンビノス貝などの活貝類をまさに取れたてで味わえます。 浜焼きの食材は他にもエビ、イカ、干物、野菜など種類豊富。 食べ放題のお値段は税別で、大人2,500円、小学生1,700円、3~5歳1,200円。 水産会社直営店だからできる嬉しい価格設定で、新鮮な食材を存分にご賞味ください。 団体客の予約によって、空席の状況が異なりますので、事前にチェックしてから訪れたいところです。 浜焼きの食材は、館山市内にある船形漁港から直送の海鮮が日々入荷 『漁師料理たてやま』は、座席数980席を誇る房総最大級のお食事処。 たくさんの人で賑わう行楽シーズンに嬉しい、広くゆったりとしたスペースが自慢の浜焼きスポットです。 テラス席も広々で、そちらでは飼い犬と一緒に食事を楽しめます(バイキングは不可)。 お店に無料のドッグランも隣接されていて、ペットにとっても至れり尽くせりです。 浜焼きの食材は、館山市内にある船形漁港から直送の海鮮が日々入荷。 店内の大型の生け簀から、さばきたての食材が供されます。 90分食べ放題の「活貝焼きバイキング」は、ホタテ、サザエ、ホンビノス貝などの浜焼き、寿司ネタ乗っけ放題、干物、肉類、フランクフルト、各種野菜、各種惣菜、デザート、ソフトドリンクが揃ったボリューム満点のコース。 房州土産など700種類以上のお土産がある売店も併設。 大人も子供もペットも、みんな大満足の浜焼き店です。 浜焼き90分食べ放題で思う存分、海の幸を堪能 『房州きよっぱち』は、館山自動車道・富浦インターから200メートルの場所に位置し、ドライブの休憩処として最適。 店名は、当店先代が漁で使用していた清八丸という船の名前から取ったもので、「船の上や浜に着いてすぐに食べる新鮮な海の幸をお客様に届けたい」という真心が込められています。 つまりは、本物の漁師のこだわりが生んだ海鮮料理店。 そんな『きよっぱち』の浜焼きは、嬉しい90分食べ放題で思う存分、海の幸を堪能できます。 サザエ、ボンビノス貝、ホタテ、イカなどの魚介に加え、お肉、野菜、当店人気のいわしバーグ、スイーツ、ソフトドリンクなど、これでもかという50種類以上の食材が食べ放題。 厨房スタッフたちの人気まかない飯が商品化した、魚介たっぷりの「まかない丼」も当店のレコメンド品です。 サザエ、ホタテなどの魚介に加え、アジやホッケの自家製干物も人気 『ぼんごや本店』は房総市の食のテーマパーク「南房総道楽園」で、鮮度にこだわった浜焼きを提供しています。 総合水産卸売会社が手がけているだけあって、サザエ、ホタテなどのこだわりの浜焼きセットをリーズナブルに1,400円(税抜)から満喫できます。 魚介類は、注文を受けてからイケスより直出しでお届け。 自家製のアジやホッケの干物も当店自慢の一品なので、ぜひ試してみてください。 欲張りにあれもこれも食べてみたいという方には、浜焼き、海鮮丼、漁師汁を組み合わせた定食セット(1500円〜2,500円/税別)がオススメです。 人気メニュー、九十九里産の焼きはまぐり 『漁火亭』は、大型宿泊施設「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」で浜焼きを提供する海鮮バーベキューのお店。 「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」には、多数のエンターテイメント施設が備わっています。 舞踊ショーやものまね、お笑いライブ、ゲームコーナー、天然温泉の広々とした露天風呂などが用意されていて、至れり尽くせりの時間を過ごせます。 ショー、ゲーム、温泉と満喫してから、味わう漁火亭の浜焼きは格別です。 人気メニューは、九十九里産の焼きはまぐり。 「九十九里焼き」というコースでは、海鮮各種、野菜盛り合わせ、国産牛サーロインがボリューム満点のセットでいただけます。 テラス席にはワンちゃんも入店可。 「太陽の里」施設内に仮眠室も完備されていて、日帰りの入館でも翌朝8時まで滞在可能(入館料は別途必要)。 美味しい浜焼きを味わい、疲れを癒し、元気いっぱいになれるスポットです。 地元のアサリや、北海道のホタテ、広島の牡蠣などをリーズナブルなお値段でご用意 『盤洲』は東京湾の恵みを始めとし、全国各地のこだわり食材を味わえる魚介類専門・網焼き店。 店名『盤洲(ばんず)』は、お店の目の前に広がる日本一の砂質干潟である「盤洲干潟」に由来します。 地元・木更津金田港で水揚げされたアサリや、北海道のホタテ、広島の牡蠣、鹿児島の車エビなどを、リーズナブルなお値段で楽しめます。 新鮮で活きの良い食材を味わうため、注文を受けてから、水槽の中で生きている貝やエビを提供。 人気メニューは、木更津のあさり、九十九里の本ハマグリ、船橋のホンビノス貝、勝山のサザエと、千葉の名産たっぷりの「貝づくしセット」(1,980円/税別)です。 店内から東京湾アクアラインを一望できますので、海を眺めながら美味しいお食事を堪能してください。 伊勢海老は、お客の希望のお値段に合わせて用意してくれます 『海老屋』は、千葉県いすみ市の大原漁港のそばで営まれている伊勢海老・魚問屋さんが、新たに併設でオープンした海鮮浜焼き店。 魚問屋の新鮮な海産物をその場で味わえます。 海鮮を食事とお土産用の買い物の両方で楽しめるのも、当店の嬉しい特徴です。 イチオシはやはり店名にもなっている伊勢海老。 大原港は、伊勢海老の水揚げ量が全国でもトップクラスを誇ります。 そんな名産地でとれる伊勢海老の身は、プリプリでとても甘いと評判。 ぜひ新鮮な伊勢海老をその場で豪快に焼いて、旨味を丸ごと味わってください。 もちろん伊勢海老以外にも、ハマグリ、サザエ、ホタテなどの浜焼きが用意されています。 ご飯物がほしくなったら、自慢の伊勢海老の天ぷらがドーンとのせられた「伊勢海老天丼」もオススメです。 水産会社・直営店ならではの活きの良い海鮮をリーズナブルに味わえます。 さざえ1ケ540円(税込)、アサリバター焼き540円(税込)など 『活き活き亭』は、アクアライン木更津東インターから5分、三井アウトレットパーク木更津から徒歩2分と、アクセス抜群の海鮮料理店。 水産会社・直営店ならではの活きの良い海鮮を、リーズナブルな価格で楽しませてくれます。 浜焼きのメニューは、ハマグリ、サザエ、アワビ、車エビ、イカ一夜干し、まぐろカマと、とても幅広く揃えられていて、「さすが水産会社直営!」と唸らされます。 5月~8月には、旬の岩牡蠣を九十九里から直送して提供。 慣れない方でも牡蠣を上手に焼ける「ホイル焼き」が当店のオススメです。 当店で供される牡蠣は、生でも食べられる素材。 一度試せば、新鮮さのほどがよく分かります。 房州館山でとれた地魚を使った数量限定の「海鮮丼」や、ボリューム満点の「お刺身盛合せ」や「穴子天重」なども人気の品です。

次の

房総半島

房総半島 水族館

毎日でも行きたい!海の仲間とふれあい体験やイベント 出典: 鴨川シーワールドでは、ディスカバリーガイダンスという名の、海の仲間たちとの触れ合い体験プログラムも充実しています。 イルカやベルーガにタッチしたり、笑い顔がキュートなアシカとの記念撮影もできます。 実際に海に入ってサメやエイに直接エサをあげる、スリル満点なイベントもあります。 普段見ることのできない水族館の裏側を、係員の方と一緒にまわるガイドツアーも人気です。 その他にも期間限定イベントが目白押しです! プログラムに参加するには別途申し込みが必要な場合もあるので、公式ホームページなどで必ず確認し、動物たちへの思いやりを忘れずに参加してくださいね。 子連れに優しい施設やプランが充実 こちらの水族館は、子連れファミリーに優しい施設が充実しています。 おむつ替えベッドや授乳室はもちろん、売店で紙おむつや子どもサイズの衣類も販売されています。 ショーを満喫して予想外に濡れてしまった時やもしもの時も安心ですね。 日本で唯一シャチを見ながら食事ができるレストランや、フードコート、バイキングレストランもあります。 家族の好みに合わせてレストランが選べるのもうれしいポイントです。 また、温泉付き全室オーシャンビューのオフィシャルホテルも併設されていますよ。 旅行プランをたててゆっくり園内を満喫することもできますね。 赤ちゃん連れにうれしいミルクやおむつが用意された宿泊プランもあるので、ぜひたくさんの思い出作りに鴨川シーワールドへ行ってみてくださいね。 イルカショーは迫力満点!コンパクトでアットホームな水族館 出典: 犬吠埼マリンパークは本州最東端の太平洋を見下ろす高台に位置し、犬吠埼灯台に隣接している水族館です。 関東近郊の水族館の中でも小規模になりますが、そのコンパクトさが活かされた至近距離で見ることのできるイルカショーが、何と言ってもおすすめです。 客席との距離も近いため、ずぶ濡れになること間違いなしですが、その分迫力満点で楽しめますよ。 平日は1日4回、休日は5回開催されていますので、着替えを持っておでかけください。 イルカの他にも、水族館の人気者のペンギンや海がめ、変わり種としてピラニアの大群が待ってます。 魚を直接触れるタッチプールには、ナマコやヒトデの他にサメにも触れられます。 館内の至る所にダイナミックな恐竜のオブジェなどが展示されているのも、ユニークで楽しめるポイントです。 ありのままの海中生物や海底を覗いてみませんか? 出典: かつうら海中公園の中心的スポットとも言える海中展望塔。 ここは高さ24. 4m、水深8mの自然の海中や海底に住む生物のありのままの姿を観察できる施設です。 どんな魚が見られるかは季節や時間によって異なります。 時には目の前を大きなサメが横切っていったり、展望室からはイルカの群れを見ることもでき、ハラハラドキドキ感満載です。 海中展望塔まではベビーカーでも入場できますが、実際に海の中を観察できる展望室までは96段のらせん階段のみとなっていて、エスカレーターやエレベーターはありません。 赤ちゃんとおでかけの際は、抱っこ紐をお忘れなく。 館内には、味自慢のメニューがあるレストランや売店もあるので、食事や買い物の心配なく海中観察を楽しめますね。

次の

【千葉】房総半島に行ったら訪れたい!おすすめランチスポット9選

房総半島 水族館

サザエ、ホンビノス、ホタテや、時期によっては牡蠣を食べ放題で満喫できます 南房総の窓口「富津金谷」に位置する観光施設「ザ・フィッシュ」の敷地内に、2012年にオープンした海鮮BBQ『まるはま』は、行列ができる浜焼き店として、県内外や海外から訪れるお客で賑わうお店。 シーズンごとの旬の食材を中心とした、魚貝類、焼き肉、惣菜、スイーツなど約30種類の食材を90分食べ放題で堪能できます。 家族や仲間同士でお気軽に浜焼きを体験できて、満足度の高さからリピーター多数です。 人気食材のサザエ、ホンビノス、ホタテ、エビ以外にも、季節限定でカキやズワイガニもメニューに加わることがあり、一年を通じた食材の彩りの変化も当店を訪れる楽しみの一つ。 食べ放題の料金は90分、大人2970円、小学生1890円、4-6歳1080円、3歳以下無料。 事前予約はできず、満席の場合は整理券が配布されます。 待ち時間があるときは、観光施設「ザ・フィッシュ」で買い物を楽しむのがオススメです。 オススメは、海鮮、干物、お肉などが焼き放題の「活貝焼きバイキング」 港町・金谷から東京湾を一望しつつ、浜焼きが堪能できる『かなや』。 関東有数の夕日の名所でもあり、房総のドライブコースとして有名なエリアで営業するお店です。 250席ある広いテラス席で、夕日を眺めながら楽しむ浜焼きは、贅沢なひとときになること請け合い。 隣接する「海辺の湯」では、天然温泉でくつろげます。 ここ一ヶ所で、美味しい浜焼きに、綺麗な夕日、温泉まで楽しめちゃう充実スポットです。 1,800円〜3,500円の活貝焼セットも人気だが、やはりオススメしたいのは、海鮮、干物、お肉などが焼き放題の「活貝焼きバイキング」。 大人2,900円で、サザエ、ホタテ、アサリなどが60分食べ放題。 このお値段で、ソフトドリンクバー、寿司ネタ乗っけ放題の海鮮丼まで含まれるという太っ腹ぷり! 店内の水槽に入っている活貝類をとれたてで味わえます 『海女小屋』は、「南房総 道楽園」で浜焼きを食べ放題で提供しています。 「南房総 道楽園」は、複合型の観光施設で、回転寿司店、海鮮丼専門店、南房総地域・最大級の鮮魚店、いちご狩りができる栽培ハウスが集合するお出かけのおすすめスポット。 そんな食の一大拠点に軒を連ねる『海女小屋』では、店内の水槽に入っているサザエ、ホンビノス貝などの活貝類をまさに取れたてで味わえます。 浜焼きの食材は他にもエビ、イカ、干物、野菜など種類豊富。 食べ放題のお値段は税別で、大人2,500円、小学生1,700円、3~5歳1,200円。 水産会社直営店だからできる嬉しい価格設定で、新鮮な食材を存分にご賞味ください。 団体客の予約によって、空席の状況が異なりますので、事前にチェックしてから訪れたいところです。 浜焼きの食材は、館山市内にある船形漁港から直送の海鮮が日々入荷 『漁師料理たてやま』は、座席数980席を誇る房総最大級のお食事処。 たくさんの人で賑わう行楽シーズンに嬉しい、広くゆったりとしたスペースが自慢の浜焼きスポットです。 テラス席も広々で、そちらでは飼い犬と一緒に食事を楽しめます(バイキングは不可)。 お店に無料のドッグランも隣接されていて、ペットにとっても至れり尽くせりです。 浜焼きの食材は、館山市内にある船形漁港から直送の海鮮が日々入荷。 店内の大型の生け簀から、さばきたての食材が供されます。 90分食べ放題の「活貝焼きバイキング」は、ホタテ、サザエ、ホンビノス貝などの浜焼き、寿司ネタ乗っけ放題、干物、肉類、フランクフルト、各種野菜、各種惣菜、デザート、ソフトドリンクが揃ったボリューム満点のコース。 房州土産など700種類以上のお土産がある売店も併設。 大人も子供もペットも、みんな大満足の浜焼き店です。 浜焼き90分食べ放題で思う存分、海の幸を堪能 『房州きよっぱち』は、館山自動車道・富浦インターから200メートルの場所に位置し、ドライブの休憩処として最適。 店名は、当店先代が漁で使用していた清八丸という船の名前から取ったもので、「船の上や浜に着いてすぐに食べる新鮮な海の幸をお客様に届けたい」という真心が込められています。 つまりは、本物の漁師のこだわりが生んだ海鮮料理店。 そんな『きよっぱち』の浜焼きは、嬉しい90分食べ放題で思う存分、海の幸を堪能できます。 サザエ、ボンビノス貝、ホタテ、イカなどの魚介に加え、お肉、野菜、当店人気のいわしバーグ、スイーツ、ソフトドリンクなど、これでもかという50種類以上の食材が食べ放題。 厨房スタッフたちの人気まかない飯が商品化した、魚介たっぷりの「まかない丼」も当店のレコメンド品です。 サザエ、ホタテなどの魚介に加え、アジやホッケの自家製干物も人気 『ぼんごや本店』は房総市の食のテーマパーク「南房総道楽園」で、鮮度にこだわった浜焼きを提供しています。 総合水産卸売会社が手がけているだけあって、サザエ、ホタテなどのこだわりの浜焼きセットをリーズナブルに1,400円(税抜)から満喫できます。 魚介類は、注文を受けてからイケスより直出しでお届け。 自家製のアジやホッケの干物も当店自慢の一品なので、ぜひ試してみてください。 欲張りにあれもこれも食べてみたいという方には、浜焼き、海鮮丼、漁師汁を組み合わせた定食セット(1500円〜2,500円/税別)がオススメです。 人気メニュー、九十九里産の焼きはまぐり 『漁火亭』は、大型宿泊施設「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」で浜焼きを提供する海鮮バーベキューのお店。 「スパ&リゾート九十九里 太陽の里」には、多数のエンターテイメント施設が備わっています。 舞踊ショーやものまね、お笑いライブ、ゲームコーナー、天然温泉の広々とした露天風呂などが用意されていて、至れり尽くせりの時間を過ごせます。 ショー、ゲーム、温泉と満喫してから、味わう漁火亭の浜焼きは格別です。 人気メニューは、九十九里産の焼きはまぐり。 「九十九里焼き」というコースでは、海鮮各種、野菜盛り合わせ、国産牛サーロインがボリューム満点のセットでいただけます。 テラス席にはワンちゃんも入店可。 「太陽の里」施設内に仮眠室も完備されていて、日帰りの入館でも翌朝8時まで滞在可能(入館料は別途必要)。 美味しい浜焼きを味わい、疲れを癒し、元気いっぱいになれるスポットです。 地元のアサリや、北海道のホタテ、広島の牡蠣などをリーズナブルなお値段でご用意 『盤洲』は東京湾の恵みを始めとし、全国各地のこだわり食材を味わえる魚介類専門・網焼き店。 店名『盤洲(ばんず)』は、お店の目の前に広がる日本一の砂質干潟である「盤洲干潟」に由来します。 地元・木更津金田港で水揚げされたアサリや、北海道のホタテ、広島の牡蠣、鹿児島の車エビなどを、リーズナブルなお値段で楽しめます。 新鮮で活きの良い食材を味わうため、注文を受けてから、水槽の中で生きている貝やエビを提供。 人気メニューは、木更津のあさり、九十九里の本ハマグリ、船橋のホンビノス貝、勝山のサザエと、千葉の名産たっぷりの「貝づくしセット」(1,980円/税別)です。 店内から東京湾アクアラインを一望できますので、海を眺めながら美味しいお食事を堪能してください。 伊勢海老は、お客の希望のお値段に合わせて用意してくれます 『海老屋』は、千葉県いすみ市の大原漁港のそばで営まれている伊勢海老・魚問屋さんが、新たに併設でオープンした海鮮浜焼き店。 魚問屋の新鮮な海産物をその場で味わえます。 海鮮を食事とお土産用の買い物の両方で楽しめるのも、当店の嬉しい特徴です。 イチオシはやはり店名にもなっている伊勢海老。 大原港は、伊勢海老の水揚げ量が全国でもトップクラスを誇ります。 そんな名産地でとれる伊勢海老の身は、プリプリでとても甘いと評判。 ぜひ新鮮な伊勢海老をその場で豪快に焼いて、旨味を丸ごと味わってください。 もちろん伊勢海老以外にも、ハマグリ、サザエ、ホタテなどの浜焼きが用意されています。 ご飯物がほしくなったら、自慢の伊勢海老の天ぷらがドーンとのせられた「伊勢海老天丼」もオススメです。 水産会社・直営店ならではの活きの良い海鮮をリーズナブルに味わえます。 さざえ1ケ540円(税込)、アサリバター焼き540円(税込)など 『活き活き亭』は、アクアライン木更津東インターから5分、三井アウトレットパーク木更津から徒歩2分と、アクセス抜群の海鮮料理店。 水産会社・直営店ならではの活きの良い海鮮を、リーズナブルな価格で楽しませてくれます。 浜焼きのメニューは、ハマグリ、サザエ、アワビ、車エビ、イカ一夜干し、まぐろカマと、とても幅広く揃えられていて、「さすが水産会社直営!」と唸らされます。 5月~8月には、旬の岩牡蠣を九十九里から直送して提供。 慣れない方でも牡蠣を上手に焼ける「ホイル焼き」が当店のオススメです。 当店で供される牡蠣は、生でも食べられる素材。 一度試せば、新鮮さのほどがよく分かります。 房州館山でとれた地魚を使った数量限定の「海鮮丼」や、ボリューム満点の「お刺身盛合せ」や「穴子天重」なども人気の品です。

次の