日光 フランス 人 女性。 【年の瀬記者ノート】日光で仏人女性行方不明 5カ月経過…捜索の進展願う 栃木(2/2ページ)

日光で消えたフランス人女性を知りませんか

日光 フランス 人 女性

県警は当初から、外国人旅行者に人気の観光地、鳴虫山(なきむしやま)や憾満ケ淵(かんまんがふち)を中心に捜索を開始。 周辺の聞き込みに加え、ドローンやヘリ、警察犬なども投入し、総動員態勢で臨んでいる。 宿泊先近くを流れる大谷(だいや)川も何度も捜査員が捜索。 大谷川につながる鬼怒川、利根川が流れる茨城県警や千葉県警にも応援を要請した。 周辺観光地を列記したベロンさんのメモにもあった憾満ケ淵を実際に歩いてみると、川縁から大谷川の急な流れをのぞき込む人も多いことが分かる。 大半は外国人観光客。 ベロンさんが行方不明になった前日は、台風12号が県内に接近しており、「川はかなり増水していた」と近隣住民は話す。 もし増水した川に足を滑らせ転落していたら…。 嫌な想像になるが、川に流された可能性は捨てきれない。 一方、「手がかりがゼロである以上、連れ去られたなど事件の可能性も否定できない」と指摘する捜査関係者も。 県警は今月中旬までに延べ約2200人の捜査員を動員、現在も捜索を続けている。

次の

フランス人女性が日光で行方不明→そんな病気の人を一人で旅行させることが間違い

日光 フランス 人 女性

日光フランス人女性行方不明,ホテル名判明! ベロンさんが泊まっていたのは、 泊まっていたのは、 「タートルイン日光」 というホテルです。 7月29日午前10時ごろ、 外出する様子だったベロンさんに ここの男性経営者が見かけて、 声をかけたのが最後となっています。 その後の行方がまったく分かっていないので、 男性経営者が通報、 そのまま警察は捜査に入っています。 日光でフランス人行方不明、詳細 栃木県警は5日、 フランスから観光で栃木県日光市内に 宿泊していたフランス人の教員補助、 ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が 7月29日以降、行方不明になっていると明らかにした。 県警によると、ベロンさんは身長165センチ、 中肉で髪は茶色。 7月27日に来日し、 28日から2泊の予定で日光市匠町の 宿泊施設に1人で宿泊していた。 同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに 宿泊施設の男性経営者が見かけて 声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。 30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり 、ベロンさんがメモに残してた付近の 観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。 宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、 小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。 ベロンさんは今月中旬まで 日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。 日本が大好きで、日本をリスペクトしていたと 言われているベロンさんに いったい何があったのでしょうか? スポンサーリンク 2017年にも外国人女性が旅行中に行方不明に。 日光でフランス人女性が行方不明になっているけど、前に北海道で中国人女性が行方不明になった事件、あれその後一体どうなったんだろう? 2人とも無事に見つかりますように。 — 花岡 政廣 hanamasa1006 ちょうど1年前の2017年に 中国人女性が、北海道で行方不明になり、 その後、遺体で発見された事件がありました。 結局、 中国人女性の危秋潔さんの 遺書とも見られる手紙が見つかり、 自殺と見られています。 ですが、気になるこんなデータも。 技術を学ぶために「外国人実習生」として日本に来た外国人のうち、 約5800人が行方不明になっていることが、明らかになった。 その半数以上が中国出身者。 ここ5年で、同様の理由で訪日し、 行方が分からなくなっている中国人は1万人に及ぶ。 引用: こんなことになっているとは、 私は知りませんでした。 みなさんはご存知でしたか? 日本が好きで、 一人で遠く日本まで旅行に来てくれて いたベロンさんが とにかく無事に発見保護されることを 祈っています! 最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の

日光で観光のフランス人女性が行方不明→やばい香りしかしない…無事でいてほしいです

日光 フランス 人 女性

栃木・日光市で行方不明になっているフランス人女性について、目撃情報が寄せられた。 警察は10日から、大規模な捜索を始める。 フランス人観光客のティフェヌ・ベロンさん 36 は7月29日、日光市の宿泊先を出てから、行方不明になっている。 警察が捜索を続ける中、男性登山者 70代 から、 7月29日昼すぎに、外国人の女性を鳴虫山 なきむしやま 山頂から憾満ヶ淵 かんまんがふち に下る登山道で目撃したとの情報が寄せられた。 男性は、「 台風のさなかに、自分以外の登山者がいるとは思わなかったので印象に残り、覚えていた」と話しているという。 この情報を受け、警察は、10日から大規模な捜索を始める予定。 不明の仏人女性、大規模捜索へ これは確率から言って低登山での滑落、あるいは遭難系だな 低登山は高登山よりも迷いやすく皆んな油断してるから遭難しやすい で台風での川の増水だから滑落して台風にあって帰れなくなったパターン で持病のてんかんが悪化してというのもある 要するに低登山、台風、川を舐めた結果 だから警察、消防、自衛隊はそれも予期して捜索した方がいい このままだと日本の警察、消防、自衛隊が使えないレッテルを世界に貼られるけど、お前らそれでいいの? ここは全力尽くして、ほら、日本って凄いんだぜアピールしなくていいの? 自己責任は自己責任だけど、一応外国人で女性だから日本女性よりも危機管理がしっかりしていると思う 外国で日本女性が同じことになったらはっきり言って自己責任だけど、 この女性は違うと思う それでも叩くここのコメント欄、スレはやっぱ日本男性として底辺であり、低脳、恥、無知であることを証明している そりゃお前らモテない訳だ 付近に出没していたガイドと言って近づき女性の体を触るという行為を繰り返していた初老の男がこの女性の行方不明に関わりがあるという可能性はないのか? 日本国外ではガイドになるには審査があるので、この女性は男のガイドというウソを信じてしまったのではないか? このフランス人の女性は来日が二度目で、今回の旅先で知り合いになった日本人がいれば渡せるようにとわざわざ手書きの説明書付きのはちみつを持参していたということから日本人を信用していて警戒心が薄かったかもしれない。 近辺の神社にはこの男に警戒するようにという張り紙がわざわざ貼られているので、不審人物として警察も真っ先に疑うとは思うが、この男を取り調べたという情報は今のところ聞こえてこない。 観光国としてのイメージ悪化につながるのを危惧してあえて事件性がないと処理されてしまわないか心配だ。

次の