虹 プロ メンバー。 『虹プロ』1万名からデビューメンバーが決定 人数と合格者にファン悲鳴(2020年6月26日)|BIGLOBEニュース

虹プロジェクト合格者ネタバレ!デビューメンバーの予想トップは誰?|ヒトトキ#

虹 プロ メンバー

日本国内8都市、ハワイ、LAを含む全10箇所で開催したグローバル・オーディションの様子と、オーディションに参加した1万人超の応募者の中から総合プロデューサー J. Park パク・ジニョン 氏が直接選び抜いたメンバーによる東京合宿の模様をお届け! 最終メンバーまで残り、韓国JYPトレーニング合宿参加への切符を手にするのは果たして…? 引用:Hulu JY Park (パク・ジニョン) 引用:Twitter JY Park(パクジニョン)とは? 韓国の歌手、音楽プロデューサー、作曲家、ダンサー、実業家、俳優、そして株式会社JYPエンターテイメントの株式16. 43%を保有する最大株主だそうです! あだ名は「餅ゴリ」餅が好きなゴリラだそうですw KPOP界では知らない人はいないほどすごい人です! TWICEの生みの親で、 日本セカンドシングル 「Candy Pop」のミュージックビデオに「プロデューサーJY」というキャラクターで出演しています。 4th 2001 — Japanese Is from Fukuoka. She participated in a Kpop summer camp where she auditioned for JYP. Known for her dancing. JYPの日本人練習生としてすでにアイドル活動を始め、2019年8月に開催されたJYP練習生のお披露目イベント「ショーケースHomecoming:Get Your Glow On」に参加しています。 横井里茉 人気ラッパーZeebraさんの娘・横井里茉さん、日本語・英語・韓国語OKのトライリンガルで、ダンスもラップもめちゃうまい。 何よりゴクミと沢尻エリカを足して2で割ったようなこの美貌。 勝村摩耶 Katsumura Maya To be aired — Mee TwitzyLoondit 地区予選では、ダンスの演技力を褒められて合格。 子供の頃からモデルとしてファッションショー、CM、雑誌などを中心に様々な芸能活動をしてきました。 緊張に弱いユナちゃんですがJ. でアイドルとして活動していたようです。 5年間アイドル活動していたようです。 岸田莉里花 Kishida Ririka Osaka audition. 2002 liner. Wants to be an idol rather than a singer. — Mee TwitzyLoondit 生年月日: 年齢:17歳 出身地: 予選地域:大阪 3歳からクラシックバレエを習っているそうです。 地域予選では、ダンスと歌を油断しているとのことで合格保留。 そのため、アイドル活動をしていたけど辞めて参加した方も大勢いることから、特別扱いのような印象を持たれたのかもしれません。 エントリー開始…2019年5月7日 2. オーディション期間…2019年7月中旬~8月中旬 (デビュー準備組20人を選抜) 3. リアリティー番組の放送…2019年10月~ (20人を選抜するまでのオーディションの模様) 4. 選抜された20人はJYPにて6ヶ月間のトレーニングを受ける 5. 最終メンバー決定までの様子は2020年4月から番組で放送 6.

次の

虹プロジェクト(NiziProject)のデビューメンバーが最新目撃情報から予想できる!?脱落者は誰?

虹 プロ メンバー

(Choreograph/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) 25日深夜に、『虹のかけ橋 デビューメンバー最速公開スペシャル!』(日本テレビ系)が放送。 2PMやなどを手掛けた韓国の大物プロデューサー・J. Parkによるガールズグループプロジェクトのオーディション企画・番組『Nizi Project』(Hulu)で1万名から選ばれた合格者がついに発表となった。 最終選考まで残った12名を応援したファンからは悲喜こもごもの声が殺到している。 参加者1万名から選ばれた26名による東京合宿、東京合宿からさらに選ばれた13名の韓国トレーニング合宿により、最終選考は12名まで絞られた。 候補者12名は2チームにわかれてカバー曲とオリジナル曲を披露、これまで優秀な成績を残したメンバーに与えられた「キューブ」数、トレーニングの評価、最終選考での成果などからデビューメンバーが決まる。 それぞれがこれまで重ねてきた努力を象徴するかのような見事な歌声とダンスを披露する。 朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では同プロジェクトを連日放送、企画ファンを公言するMC・からはJ. Parkにと不満の声もあったように、彼女達を応援しその努力を見つめてきた視聴者からは「全員合格にしてほしい」との声が殺到していた。 『NiziU』と名付けられたガールズグループ、J. Parkが選んだ合格者・デビューメンバーは1位から順に、マコ・リク・リマ・リオ・マヤ・ミイヒ・マユカ・アヤカ・ニナの9名。 嬉し涙と悔し涙を零した最終選考メンバー達の姿に、視聴者は喜びと悲しみを爆発させている。 『スッキリ』『虹かけ』で同プロジェクトを見守ってきた日本テレビ・森圭介アナもJ. Parkと同プロジェクトへの感謝と熱い想いを自身のSNSで吐露した。 1年間、お疲れ様でした。 ありきたりな言葉だけど、ありがとう、です。 こんなに一生懸命に誰かを応援したのは久しぶりだな。 毎日が楽しかったな。 応援する気持ちって大事。 頑張ってる人を応援したいし、自分も頑張ろうって思えました。 プレデビューとして6月30日午前0時にはファイナルステージで披露した曲を収めたデジタルミニアルバムが配信開始、20年秋にメジャーデビューが決定している『NiziU』の活躍を、すでに多くのファンが注目している。

次の

虹プロジェクトのメンバープロフィール一覧まとめ!年齢や身長・出身も!

虹 プロ メンバー

ということは、 チーム戦(ファイナルステージ)での対決は1対1の引き分けとなり、12名のメンバーそれぞれ1回はチーム戦で勝利できた!ということになりますね。 その数、、なんと 9人! 1位:マコ (山口真子) 2位:リク (大江梨久) 3位:リマ ( 横井里茉) 4位:リオ (花橋梨緒) 5位:マヤ (勝村摩耶) 6位:ミイヒ(鈴野未光) 7位:マユカ(小合麻由佳) 8位:アヤカ(新井彩花) 9位:ニナ (ヒルマンニナ) 残念ながらデビューを逃したユナちゃん・アカリちゃん・リリアちゃんの3名については、個人順位がつけられませんでした。 人は絶対に1人では成功できません。 皆さんはお互いが必要でファンの方々が必要です。 By J. Park なんと 『NiziU』には「Need You」の意味が込められているのだそう! J. Park(パクジニョン)さんの練習生に対するコメントはいつも優しく、心に響きましたね。 今回のデビューメンバー発表の際も、虹プロジェクトメンバーに有難い言葉を伝えていましたので、ご紹介します。 1位 マコちゃんに対して 「誇らしく思っています。 」 2位 リクちゃんに対して 「驚くべき参加者です。 リクさんはキューブが2個しかなかったですよね。 しかし今日(ファイナルステージで)、本当に驚くべき成長を見せてくれたのでキューブを3個持っている練習生たちを抜いて2位になりました。 」 6位 ミイヒちゃんに対して 「ミイヒさん、ご飯たくさん食べてね。 少し痩せているから、分かった?」 7位 マユカちゃんに対して 「マユカさんはマコさんと一緒にトレーナーとスタッフの人柄評価で最高点を取りました。 」 最後のデビューメンバーを発表する前に言いたいことがあります。 皆さん全員、1万人の中から12人に選ばれるぐらい特別で、頑張ったということを知っていてほしいです。 残念ながら落ちた練習生はこの経験をもとに、もっと頑張って必ず素晴らしい形でまた会いたいです。 by J. Park さすがJYパークさんだなと思った場面がありました・・・ デビューメンバーを発表し終え、虹プロジェクトメンバーが立つ舞台の方に歩いて行ったパークさん。 舞台の中央にはデビューメンバーに選ばれた9人が立っていましたが、パークさんはデビューメンバーより先に、その後ろの方に立っていたユナ・アカリ・リリアの3人の方に行き、「こちらへどうぞ」と声をかけたのです。 そして、名前を呼ばれず後ろで立ち尽くしていた3人それぞれに優しくねぎらいの言葉をかけました。

次の