河井夫婦 ボーナス。 河井案里&克行容疑者にボーナス640万円。ネット「ハァ?」大激怒

河井夫妻への637万円のボーナス支給にEXIT・兼近「議員がボーナス寄付したらブチあがる」

河井夫婦 ボーナス

克行氏から20万円を受け取っていたとする広島県安芸太田町の小坂真治町長は7日に辞意を明らかにし、9日の町議会臨時会で辞職が決定した。 小坂氏は「いわれのないお金を安易に受け取ったことをじくじたる思いで悔やんでいる」とし、検察の事情聴取に全面的に協力していく姿勢を見せたという。 は、克行氏から現金30万円を渡されたという陣営幹部の男性を取材。 男性によると県議選の出陣式の際、克行氏から「ちょっと来いや」と人目につかない事務所の隅に連れ出され、突然スーツのポケットに封筒を入れられたという。 男性が封筒を返そうとすると、克行氏は「取っとけや」と再びポケットに押し込んだとしている。 体調不良理由に国会欠席 克行氏は7日、国会に出席したが、記者団の問いかけには一切応じなかった。 案里氏は、先月下旬から発熱を理由に国会を欠席しているが、今月2日には体調不良を理由にさらに2週間程度欠席する旨が伝えられた。 昨年10月31日に行なわれた克行氏の辞任会見の際には「説明責任を果たす」と述べたものの、およそ2カ月半もの間、夫婦で雲隠れしていた。 弊メディアが1月に掲載した「」では、雲隠れ期間の夫婦の収入について解説。 説明責任も果たさず逃げ回っていたにも関わらず、克行氏と案里氏には1カ月に歳費129万4,000円と文書通信交通滞在費100万円が満額支給されていたうえに、克行氏に323万6,617円、案里に194万1,970円のボーナスが支給されていたことがわかったという。 国会を欠席し続けている現在も、毎月の歳費と文書費、報酬は、私たちの「税金」から案里氏に支払い続けられる。 一刻も早く真相を明らかにしていただきたいと切に願う。 Twitterの声 都合よく病気になって、雲隠れしても高額サラリーもらっても悪びれずに国会議員続けてる。 本当に国の為を思うなら、すぐにやめるべきでは。 そうすれば、そのお金をコロナ対策に使えるのにね。 それを、バラマキ政策秘書逮捕。 自民現職議員には 1千5百万円。 収入減少で明日の生活も困っている人にはいつ手元に届くのか。 然も受け取れる迄ハードル高い。 — Keiko abe 862Wx 明日をも知れぬ国民が沢山ゐるのに、夫婦揃つて議員歳費を掠めとる、ゴミ屑野郎。 それを除名もしない自民党も同罪。 河井案里議員陣営の選挙違反 広島地検が強制捜査 県議ら50人以上聴取 — 毎日新聞 — 五十嵐博臣 igarashiHirotom コロナ対策で行政職員さんも議員さん手一杯の時、どこまでも足を引っ張る河井克行、河井案里。 コロナ 政治家 河井あんり — ヲリン oriiiiiin 新型コロナの影響で収入が激減した人は証明書類を添付して役所に申請しましょう。 後日「ちょっと来い」と連絡がありましたら役所の隅っこに行ってください。 河井前法相が「取っとけや」って30万円入った封筒をくれます。

次の

河井案里&克行容疑者にボーナス640万円。ネット「ハァ?」大激怒(MAG2 NEWS)

河井夫婦 ボーナス

「政治とカネ」疑惑の雲隠れ3議員 ボーナス満額支給に批判も 国会議員に10日、冬のボーナスが支給された。 10月末に「政治とカネ」を巡る疑惑で閣僚を辞任するなどし、9日の臨時国会閉会まで姿を見せなかった菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相、河井氏の妻で参院議員の案里氏の自民党議員3人にもそれぞれ規定の金額が支払われた。 3人とも歳費やボーナスを受け取りながら、疑惑に対する説明責任を果たさず1カ月以上も「雲隠れ」を続けており、野党や国民の批判を浴びている。 この日、衆参の国会議員には323万6617円、7月の参院選で当選した新人議員には6割の194万1970円のボーナスが支給された。 議員歳費などを定めた関連法には、国会欠席に伴う減額などの規定はない。 3人は引き続き国会議員の歳費月額129万4千円を受け取っているほか、今回のボーナスも満額支給された。 ~省略~ 「国会議員は気楽な稼業ときたもんだ」国会欠席、雲隠れ中の自民3議員に420~550万円歳費支給 ~省略~ 有権者へ香典を渡し、メロンやカニを贈ったとして経済産業相を辞任した菅原一秀議員は10月25日以降、国会を欠席している。 また、妻の河井案里参院議員が上限を超える報酬を運動員に支払っていたことで辞任した河井克行前法相と、妻の河井議員は夫婦そろって10月31日以降、国会を欠席して雲隠れしている。 野党「行方不明の方々には捜索願を出したら」 なのに、菅原前経産相と河井前法相には553万円、河井参院議員には423万円の歳費が支払われていたのだ。 自民党の世耕弘成参院幹事長は6日(2019年12月)、河井杏里議員について「体調を崩してさらに1カ月くらいの自宅療養が必要。 適応障害です」と説明している。 ただし、夫の克行前法相は事務所も「所在がわからない」と話す。 立憲民主党の安住淳国対委員長は「歳費を返納すべき。 行方がわからない方々には、捜索願を出したほうがいい」と話す。 河井夫婦の地元住民は「出てこい。 どういうことか、説明せよ」と怒りをあらわにする。 給料ドロボーじゃないですか? さん、ここで丸山穂高議員のツイートご紹介いただければベストですのに。 雲隠れしている。 しかし、毎月の歳費と、期末手当は支給された。 これは全て、国民の血税だ。 本人達はどう思っているのだろう安倍さん辞任の河井、菅原両氏は国会現れず 案里氏も 説明責任果たさず — yosshi yosshi19490417 悪質選挙違反疑惑が浮上した後に、何の説明責任も果たさずそのまま消えてしまった 「札付き議員」に対して、まさしくボクたちの税金がばら撒かれてしまっているような状態だし、 これ以上ないほどの血税の無駄遣いという他ないだろう。 彼ら 「公選法違反3人衆」が姿を消してしまったのも、 自らが潔白であることを証明する材料が何もないからこそ、雲隠れを徹底しているとしか思えないけど、これというのも、 検察がまじめに仕事をしようとせずに、安倍政権の政治家に対する違法行為をているからこそ、こうした「逃亡劇」がまかり通ってしまっているわけだ。 まともな法治国家であれば、すぐに検察が動き、決定的な証拠が固まり次第逮捕されることで、しかるべき刑事・社会責任を取らせることが出来るんだけど、 今の日本では、こうした「逃げ得」みたいな汚い手口が簡単にまかり通るようになってしまっている。 ちなみに、今やすっかり 「国会芸人」と化した N国・丸山穂高議員は、下記のツイートにて、日本国民全員を挑発。

次の

河井案里&克行容疑者にボーナス640万円。ネット「ハァ?」大激怒(MAG2 NEWS)

河井夫婦 ボーナス

yahoo. 8年連続増額という。 ってことは、「それに右に倣え」の地方公務員も、「10万円給付も満足に出来ない無能集団のくせしやがって」平然とボーナスを受給するだろう。 ・「票をカネで買うため」金をばら撒いた逮捕・拘留中の〔広島の恥=河井夫婦〕も、旦那が衆院議員、カミさんが参院議員だから〔638万円以上〕の海外逃亡資金を〔国が〕与えたわけだ。 何度も書いているが、「日本では面が割れている」ために、罪を償った後も日本じゃ、もう住めないだろ。 ・裁判は〔有罪判決〕が出るに違いないが、グッダラグッダラ控訴・上告し、最高裁まで持ち込む気かも知れない。 刑務所にブチ込まれ、罪を償ったあとの話だ。 こんな奴らにも「退職金」だ「大臣功労金」を出しゃがったら承知せんぞ! ・YAHOOニュース から、産経新聞 の記事を以下。 管理職を除く一般行政職(平均35歳)の支給額は平均68万100円。 昨年までの民間企業の賃金アップを踏まえ、昨夏より1千円多く、8年連続プラスとなった。 <安倍晋三首相は404万円、閣僚は337万円> だった」 ・「一般行政職は支給平均年齢が0・5歳若くなり減額要因となった一方、昨年の『人事院勧告』に基づき、支給月数が0・025カ月引き上げられ、<月給の2・22カ月分に増加>。 結果として支給額は増加した」 ・「支給額トップは『最高裁長官の577万円』(前年同期比8万円増)。 『衆参両院の議長は535万円』(同8万円増)で、『国会議員319万円』(同5万円増)、『中央省庁の事務次官328万円』(同5万円増)となった」 ・「首相ら特別職は平成24年から、行財政改革に取り組む姿勢を示すため、首相が支給額の30%、閣僚が20%を自主返納している。 内閣人事局の試算によると、<返納後の金額は首相404万円(昨年同期比6万円増)、閣僚337万円(同5万円増)> となった」 ・「新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響から、今年度の通常国会では『内閣、国会議員は特権的待遇と国民は見ている』(4月27日の参院本会議、鈴木宗男参院議員)などとボーナス返上を求める声も上がっていた。 これに対し首相は『国会での議論を踏まえつつ、適切に判断する』(同)と答えていた」・・・.

次の