入居 前 に する こと。 入居前やること総まとめ!効果絶大な17テクニック

新築戸建ての入居後は何をすべき?引き渡し後のやることリスト8選

入居 前 に する こと

私は、入居前に、 玄関・・下駄箱の中には新聞紙をひいて、除湿材を置いておきました。 トイレ・・トイレットペーパーは、置いておいたほうがよいですよ。 押入れ・・うちの場合はすのこはひかず、カビよけシートをひきまし た。 そして、ここにも除湿材を置いておきました。 クローゼット・・下にはカビよけシートをひいておきました。 もちろん除湿材も入れておきました。 キッチン・・作り付けの収納にはすべて、シートをひきました。 水道の下には除湿材を入れておきました。 換気扇にはフィルターをつけておくと良いと思います。 お風呂場・脱衣所・・ここは、引っ越してすぐに使用すると思うので、 あらかじめ、シャンプーやリンスなど入浴に必要 なものはすぐに取り出せるようにするか、 置いておいたほうがよいと思います。 あとは、あらかじめ、収納場所を決めておき、 それごとにダンボールを分けておくと引越しが楽になりますよ。 もちろん、ダンボールには、キッチンの一番上の引き出し(なべ) という感じにしておくと良いと思います。 それから、引越しの際に掃除用具や、雑巾など すぐに使うものは、自分達で運ぶか、すぐに出せるようにしておいたほうが良いと思いますよ。 結露しそうな窓(窓枠)があれば、防カビ剤塗布。 新築マンションはコンクリートが乾いていないので湿気が室内に染み出やすい。 機密性が高いマンションは、屋外との温度差が大きいため、外に面している壁の上下部分、エアコンダクト周辺にカビが発生することがあります。 立地条件によりますが、発生し易い場合、除湿機を運転してもカビが止まらないことがあります。 カビ発生前なら自分で安価でできます。 発生後は、家具移動してカビ除去して…と、面倒で高額になってしまいます。 防カビ剤は効果のない商品がほとんどです。 ネットでを比較検討してみて下さい。 ちょっと視点が違うかもしれませんが、いかに荷物を減らして引っ越しするか、です。 荷物を減らすチャンスは引っ越ししかない、と思ってもいいでしょう。 マンションは、クロゼットがついていますので洋だんすは不要です。 下駄箱もついていますのでいりません。 その他いっぱい捨てるものがあります。 家具だけでなくあらゆる「もの」を減らせる絶好のチャンスと思って下さい。 マンションの空間はたかだかしれたもの、そこへ大量の荷物を納めようとするとたちまち一杯になってしまいます。 いかに思い切って捨てるか、これが「入居前にしておいて良かったよ!」ということです。 くどいようですが、捨てましょう。 マンションに引っ越した先輩からの一言でした。 空間が多い = 豊かさ です。 私も昨年12月に新居のマンションに入りました。 引越し、入居楽しみですね・・・。 私が一つこだわったのが、フロアコーティング。 新築マンションなので、当然大事にされると思うのですが、コーティングしているかしていないかではフローリングの光り方が全然違うし、何よりフローリングがしっかり守られて自分の資産価値を落とさないためには重要かと思います。 ワックスとは効果が全然違います。 引越しして、家具等を入れてしまうと、コーティングをしっかりできなくなるかと思いますので、入居前にやるべきことだと思います。 ただ別問題としてそこそこお金はかかるので、財布との相談は必要ですが・・・。 マンション販売会社のオプションとかはめちゃくちゃ高いので、私はこの業者を使いました。 とても丁寧にやってくれて、他より安くて、大満足でした。 参考URL: Q お世話になります。 近々、新築の戸建住宅に引っ越します。 今からとても楽しみにしています。 さて、今回お伺いしたいのは、モノを搬入する前にしておいた方がいい「対策」(?)についてです。 例えば、簡単なことですが、テーブルや椅子の接床部分には傷防止テープを貼っておく、とか、キッチンの棚にはすべて棚シートをひいておくとか、そういう小さなことで「搬入前にこれをやっておけば後々らく!」みたいなことを教えていただきたいです。 ワックスがけやバルサンを炊くなども考えていますが、他はあまり思いつかないので皆さんの体験談が聞ければ嬉しいです。 ちなみに、3LDKでビルトイン式駐車場付の建売住宅です。 夫婦2名で入居します。 簡単なこと、当然と思われること、多少お金はかかるけどやっておいて良かった!という体験談、何でも伺いたいです。 よろしくお願いします。 ラクです。 ) 8、サンダルは危険!(着脱はラクですが、危ないです。 カーテンを括る所につける出っ張り(... A ベストアンサー ご自分でぜひどうぞ! そもそも、自分の家のメンテナンスは専門性の高いものとかいったものをのぞけば、昔は自分達でやっていたはずです。 法外な金額をとるなんじゃらコーティングはともかくとしてホームセンターで売っている樹脂ワックスととか水生ワックスなぞは、自分でやるのが普通です。 今の世の中は、家も家具を買うのと同じ感覚の人が多い(業界にも責任があると思うが・・・)ようにも感じますし、販売者(施工者)責任を楯に、自分で直せるものも一から十までいってくる人が本当におおくなったと思います。 素人は素人なりに自分の家は自分達で維持をするという気持ちをもって家族が生活すべきだと思います。 子供は親の背中を見て育つといいますし、お父さんの威厳もたもて、家がハッピーになるかと思いますが・・・。 Q 来春、年配の両親が街中のマンションに移ることになりました。 インテリア業者から、カーテン・照明・エアコンなどの内覧会の案内が届いており、私も同行する約束になっています。 大量にカタログなどが送られて来たそうですが、「とにかく高いから」と乗り気ではありません。 一部の商品の展示はあるのでしょうが、基本はカタログからということなので、「実物がわからない不安」があるそうです。 エアコンなどは、トラブルがあった時にすばやく対応して欲しいので、近くの大型電器店に頼んだ方がいいような気がします。 カーテン類も窓のサイズさえわかれば、家具屋さんなどで商品を見た方がわかりやすいですよね。 (早めにオーダーして預かっておくとか、引越しの時に一緒に運ぶとか) しかしまだ、マンションの入居時期が「3月」としか決まっておらず、入居時に準備できるか不安です。 そこで、新築のマンションに入居された方にお聞きしたいです。 エアコンや、照明、カーテンなどはどうされましたか 2. ご自分で手配して購入された方、入居に間に合いましたか 3. 照明器具などは、自分達で取り付けできるでしょうか 4. 3月は最も移動が激しい時期ですよね。 この時期の移動で用意しておくといいことはありますか よろしくお願い致します。 来春、年配の両親が街中のマンションに移ることになりました。 インテリア業者から、カーテン・照明・エアコンなどの内覧会の案内が届いており、私も同行する約束になっています。 大量にカタログなどが送られて来たそうですが、「とにかく高いから」と乗り気ではありません。 一部の商品の展示はあるのでしょうが、基本はカタログからということなので、「実物がわからない不安」があるそうです。 エアコンなどは、トラブルがあった時にすばやく対応して欲しいので、近くの大型電器店に頼んだ方がいいよ... A ベストアンサー 以前にインテリア関係の仕事をしていました。 エアコンですが、量販店は、「化粧カバー無が基本施工」「取付費込」「実物が見れる」 内覧会は、「化粧カバー有で施工費別途が多い」「通常は入居前の取り付けで立会いが不要」「設置に問題があれば取付前に解決できることが多い」です。 化粧カバー有があると、内外部の配管がすっきりして、外部の配管が風雨に晒されず持ちがいいです。 設計図書と施工が若干変更になり、室外機が置けないこともあるので、置き場所・サイズに注意が必要です。 3月なら、一概には言えませんが、急な寒波もあるので入居時からあったほうがいいと思います。 どちらに頼んでも電話一本でメンテナンスにきてくれると思います。 カーテンは、内覧会なら「入居前に採寸・取付けを終わらせるので、締め切りが早い」「多くは立会いが不要」「縫製に当たり外れが無い」「会場がモデルルームなら色の確認も出来る」 家具屋さんは、「採寸は早くても内覧会、取り付けは竣工後」「取り付けもお願いするなら立会い要」「ぎりぎりだと入居に間に合わないことも有」です。 同じ生地、同じ縫製であれば、安いほうがいいでしょう。 最近のマンションは、カーテンレールの位置が高く、取り付けをしてもらった方が安全かもしれません。 内覧会は普通吊り見本があるので実物は確認できます。 照明取付けは、業者に頼むと引越に専念できお薦めですが、自分できます。 内覧会もそれぞれの専門家が来ているので、実物が見れなくてもまず大丈夫だとは思います。 手間を省き一ヶ所で済ますなら内覧会で、鍵引渡しから入居まで時間があって、各お店を回り、引越に余裕があれば個別で手配するといいのではないでしょうか。 3月は、工事が混むので個別で手配する場合は入居日が決まったら、取付け手配は早めがいいです。 すぐに使いたいものは入居1ヶ月前くらいに商品決定しておけば、気ぜわしくなりません。 それと、寒い日も多いので、マンションの内覧会や引越時に体調を崩されないように防寒対策に気をつけてくださいね。 以前にインテリア関係の仕事をしていました。 エアコンですが、量販店は、「化粧カバー無が基本施工」「取付費込」「実物が見れる」 内覧会は、「化粧カバー有で施工費別途が多い」「通常は入居前の取り付けで立会いが不要」「設置に問題があれば取付前に解決できることが多い」です。 化粧カバー有があると、内外部の配管がすっきりして、外部の配管が風雨に晒されず持ちがいいです。 設計図書と施工が若干変更になり、室外機が置けないこともあるので、置き場所・サイズに注意が必要です。 3月なら、一概... Q 新築マンションを購入し、今現在オプションを選んでおります。 周りからはオプションは高い、あとでも購入できる などの助言を頂き 基本的にはほとんどオプションは頼まない予定なのですが、 床のコーティングとダウンライトと洗濯機の上に付ける棚(壁付け)は お願いする予定です。 床のコーティングとダウンライトは入居後となると 家具をどかさなければならなかったり、工事をしなければならないとの ことでしたのでお願いすることにしました。 ですが、洗濯機の上につける棚は恐らく、入居後も取り付けは可能だと 思うのですがこういった棚ってどういった業者で販売施工しているのでしょうか? また、その他、新築マンションでのオプション購入についてアドバイス等頂けましたら幸いです。 A ベストアンサー 洗濯機スペースの棚は、ホームセンターで売っているレールと棚板を購入すれば、 高さも好みに調整できます。 高さを固定するのであれば、レールではなく固定金具を購入します。 これらの金具を壁に固定するためには、壁の下地(壁紙の下)が何で作られているかによります。 通常は石膏ボードだと思いますので、釘ではなくボードアンカーを打ち込んで下さい。 (下地が合板であればビスが良いかと思います。 ) いずれにせよ、マンションの設計図から下地の素材と厚みを確認してもらい、 それをホームセンターで相談すれば、棚の作成に適切な材料を教えてもらえます。 棚板は、カットしてもらえますので、幅や奥行きも確認しておくとよいでしょう。 新築マンションのようですので、自分での取り付けは緊張するかもしれませんが、 洗濯機の上など暮らし始めてしまえば目立たない場所ですので、 多少失敗しても大丈夫、気楽にチャレンジしてみてください。 きっとオプション価格に比べ、驚くほど安価に仕上がります。 床のコーティングも、私ならしません。 自動車の新車購入のときもコーティングのオプションは付けませんでしたが、 3年経った今も特に後悔はしていませんので・・・。 ダウンライトのオプションというのが今ひとつピンとこないのですが、 仕上がりが気になるポイントについては、大手のリフォーム会社などに相談し、相見積もりを取ってみてもよいかもしれません。 マンション販売大手の系列会社も多いので、仕上がりは安定していると思います。 予め天井を下げてダウンライトを仕込むなど、大掛かりな工事が必要になるのであれば、マンションの内装工事時にすることが工事としては無駄が生じないはずですが・・・。 恐らく、元の設計でも天井裏に多少のスペースがあり、それに対応した薄型のダウンライトを設置するだけだと思われますので、町の電気工事屋さん(工務店)で十分対応可能かと思います。 洗濯機スペースの棚は、ホームセンターで売っているレールと棚板を購入すれば、 高さも好みに調整できます。 高さを固定するのであれば、レールではなく固定金具を購入します。 これらの金具を壁に固定するためには、壁の下地(壁紙の下)が何で作られているかによります。 通常は石膏ボードだと思いますので、釘ではなくボードアンカーを打ち込んで下さい。 (下地が合板であればビスが良いかと思います。 ) いずれにせよ、マンションの設計図から下地の素材と厚みを確認してもらい、 それをホームセンターで相談... Q 来月新築マンションに引っ越すものです。 事前にオプション販売会で床のワックスがけがあったのですが、あまりに高いので諦めていました。 実は恥ずかしながら小学校の大掃除以来、ワックスがけをしたことがないです。 (床掃除はクイックルワイパーと掃除機だけ) 軽い気持ちで今後もそれでいいや~と思ってたのですが、ワックス掛けしないと何か不都合あるのでしょうか??(数十年後に致命的なことになるとか・・)ちなみに赤ちゃんがいるので、もう少し大きくなれば舐めたりすると思います。 小学校の記憶によるとワックスがけは一日がかりで大変だった覚えがあり、やらずに済むならやりたくないです・・。 やるとしたら家具をいれる前じゃないと難しいでしょうか? A ベストアンサー 床のワックスはしておいた方がいいと思います。 今現在、ワックスの塗っていないアパートで小学生の子供と3人暮らしです(3年目)。 ワンパク盛りの小学生だからでしょうか、よく通る通路でカーペットのないところは半年くらいで黒ずみます。 私の実家は、ワックスを塗ってあり、11年たちますが、黒ずみが少ないように思われます。 また、キッチンもホコリも重なりこまめに掃除しないとみっともなくなります。 それに、他の方も仰っていますが傷がつきやすいです。 たぶん塗ってないお宅と比べる差が歴然とすると思います。 私はクリーニング業でバイトをしているのですが、ワックスを塗っていないお宅にワックスを塗ると仕上がりもまったく違います。 正職の人に聞いても塗ると床の持ちも違うそうですから、やはり塗った方がいいのでしょうね。 家具類を入れたあとでワックスを塗ると家具の移動で手間も取りますし、時間もかかるのでオススメできません。 あと、(電話線やパソコンの)コードなども邪魔になり塗る方も面倒です。 オプション販売会での価格が高いとのことですが、どれくらいだったのでしょうか。 クリーニング業でもワックス掛けを取り扱っているので、合い見積りを出してみてもいいかと思いますよ。 床のワックスはしておいた方がいいと思います。 今現在、ワックスの塗っていないアパートで小学生の子供と3人暮らしです(3年目)。 ワンパク盛りの小学生だからでしょうか、よく通る通路でカーペットのないところは半年くらいで黒ずみます。 私の実家は、ワックスを塗ってあり、11年たちますが、黒ずみが少ないように思われます。 また、キッチンもホコリも重なりこまめに掃除しないとみっともなくなります。 それに、他の方も仰っていますが傷がつきやすいです。 たぶん塗ってないお宅と比べる差が歴然とする... A ベストアンサー 今日は、私は18年前に築2年くらいの家を買いましたそのときは、年寄りから言われたことは「大安」とかに観葉植物だったと思いますが万年青(おもと)と読みます、を置きなさいといわれました、それから畳はカビが多少生えていた為、水にアルコールを入れて消毒を兼ね拭き掃除をしました、照明器具等、台所用品も何も無かったので、前に住んでいた家から持ってきた物を使用しました、気が付かなかったのがお風呂で、引っ越してからさて風呂に入ろうとして水を張り湯を沸かしたところ、風呂釜から汚れがたっぷりと出てきて風呂に入る何処では有りませんでした、直接肌に触れるので出来れば不動産屋さんに頼んで風呂掃除をシッカリして頂いたほうが良いかと思います。 「昔の苦い経験から」.

次の

新築の入居前にするとお風呂の防カビと水垢汚れの掃除がラクにること5選!|モンチSTYLE

入居 前 に する こと

新居を決める時には事前に確認することがあります。 大きな区分としては以下の3つ。 入居のタイミングについての確認• 部屋のサイズについての確認• 設備についての確認 この3つについて詳しく説明していきます。 これから新居を契約しようと考えている人は読んでおいてください。 入居タイミングに関する確認 いつ入居できるか? 即日入居可能でなければ、いつから入居できるかを確認しておこう。 特にギリギリまで前の住人が済んでいる場合は、部屋のクリーニングや壁紙の張り替えなどの作業が発生し、希望日に入れない可能性があります。 家賃の発生はいつから? 引っ越しする人が月初め(1日)から入居する人ばかりではないはずです。 その場合、家賃の支払いは日払いなのか、半月分の支払いなのかを確認しておこう。 鍵の受け渡しについて 新居の鍵は引っ越し日当日に管理会社までもらいに行くのか、それとも事前に郵送してもらえるのかを確認しておくように。 小さい不動産屋だとお休みである危険もあるため、事前に鍵の受け渡しについては必ず確認すべきです。 部屋のサイズについての確認 書類上やネットの間取り図では本当の部屋の大きさはわかりません。 、 事前に正確なサイズを図るか聞いておくようにしましょう。 (玄関を含む)扉のサイズ 玄関、各部屋の扉のサイズは必ず測っておくようにしましょう。 特に大型の家具や家電を運び込む場合は要注意!パパッとパパは昔友達からもらったファミリー用の冷蔵庫が玄関に入るギリギリのサイズで、備え付けの下駄箱やリビングのドアを取り外していれることになりました。 洗濯機を置く場所のサイズ こちらも見落としがちなポイントとなりますが、室内に洗濯機を置く場合には設置場所のサイズを測っておくようにしてください。 これは縦・横幅だけでなく奥行きも関係してきます。 新居用に新しい洗濯機を購入したものの、置いてみたら洗面所が狭すぎて通行できない・・・なんてこともよくあります。 収納のサイズ 収納のサイズも縦・横・奥行きまで測るようにしてください。 見取り図では縦と横幅は大体イメージができますが、奥行きまではイメージできません。 洋服などを収納するために衣装ケースを買ったものの、奥行きがなくて入らない・・・なんてことにならないように! 窓のサイズ 窓のサイズはカーテンを購入する時に必要となります。 カーテンの丈が足りないと、足元から外気が入ってくるため、冬場はかなり部屋が冷えます(パパの実体験です・・・)。 事前にカーテンの購入を考えている場合は目測だけで購入しないように! 以上のことを踏まえると、事前に一度部屋の下見をすることを強くオススメします! その場合には、1m以上は測ることができるメジャーを必ず持っていきましょう。 付帯設備について インターネットの回線はあるか? マンションやアパートごとで既に光回線に入っている場合や、ケーブルテレビの回線を使ってインターネットに繋ぐことを推奨しているところもあります。 自分で新たに回線を引くとなると工事が必要となり、その工事を嫌がる管理会社(大家)もいるので事前に確認をしておくべきです。 エアコン(クーラー)は付いているか? 東京に住んでいた頃はどのアパート・マンションに引っ越してもエアコン(クーラー)が付いていたのですが、愛知県に引っ越したときには備え付けはありませんでした。 土地柄によるのかもしれませんが、なければ購入する必要が出てきます。 契約・入居する前に以上のことを確認することができれば、 安心して新生活を迎えることができます。 引っ越しではやらなければいけないことがたくさんあります。 片付けられる部分は、できるだけ早めに動いていこうと考える人も多いはず。 しかし、部屋のサイズを勘違いしていたり、備え付けの物があるにも関わらず、新しく購入してしまうと無駄な出費をすることになります。 効率的に引っ越しを終わらせるためにも、事前に確認しておくべきポイントを押さえ、 パパッと引っ越しを片付けてしまいましょう!.

次の

賃貸で入居した日にやっておくべき3つのこと(入居日にやることリスト)

入居 前 に する こと

必ず自身で持っていきたいもの 入居日に必ず持っていくべきものを紹介しています。 特に、家のカギは必須ですので、出発前には何度も確認するようにしましょう。 鍵 入居日に不動産屋から貰うのであれば心配はありませんが、事前に鍵を貰っている場合は忘れてしまったりダンボールにしまったりしないように注意が必要です。 必ず自分で持っていきましょう。 お金 ある程度まとまった額を下ろしおき、持っていきましょう。 初日に足りないものをスーパーに買いに行くために必要です。 近くに普段使用している銀行のATMがない可能性もありますので、事前の準備をお薦めします。 トイレットペーパー 急に行きたくなった時に必要になります。 絶対持っていくべきものの一つです。 入居する直前に近くのスーパーで購入していくと良いでしょう。 スリッパ たとえ不動産屋が用意した下見用のスリッパがあっても、今まで不特定多数が利用していたことを考えると新しいのを用意しておきたいところです。 近くにスーパーがあるのでしたら、初日に向かうときに買っておきましょう。 折り畳み傘 いきなりの雨に備えて、必ず持参しておきたいものです。 引越し元と引越し先とで天気が違うこともありますので、行くときのみの状況で判断しないようにしましょう。 雑巾 前の人が出て行ってすぐに入るのでなければ、部屋は埃などで見た目以上に汚れていることが多いため、入居したらすぐに掃除に掛かると良いでしょう。 引越しの荷物が来る前に行いましょう。 一人では動かせないものを置く場所を最優先で掃除することをお薦めします。 入居前にスーパーで購入してもかまいません。 分かりやすいようにダンボールに積めておきたいもの 入居初日に必要なものを紹介。 気が付きにくいものも多いため、注意しましょう。 カーテン 電気をつけると外から丸見えになってしまいますので、出来れば事前にサイズを測っておいて、初日に持っていきたいところです。 引越しの荷物と一緒でもかまいませんし、初日に時間の余裕があるのでしたらスーパーなどに買いに行く手もあります。 もし、事前に用意するのが困難な場合は、バスタオルなどを吊り下げて おくか、引越しで使った段ボールを分解して貼り付けるなどして、外から部屋の中が見えにくくなるようにしましょう。 照明器具 付いていないところが多く、忘れると夜を暗闇で過ごす羽目になります。 ただし、洗面所やキッチン台などには備え付けられていることが多いため、まったくの暗闇になることは少ないと思われます。 下見の時に確認をしておくと良いでしょう。 なお、設置する時には椅子などが必要になります。 椅子が無い場合は初日につけられない可能性がありますので、その時は引越しの荷物が届くのを待つか、脚立などを購入しておく必要があります。 タオル 一枚でもあると一通りのことは対応可能です。 いざとなったら雑巾代わりにしてもよいように、使い古しを持っていきましょう。 石鹸 体を洗うにも手を洗うにも必要です。 一つだけ持っていくと良いでしょう。 入居前にスーパーで購入してもかまいません。 専用ゴミ袋 地域によってはゴミの分別回収が行われています。 そうした地域に移動する場合は地域のコンビニやスーパーで専用ゴミ袋を購入しましょう。 入居前にスーパーで購入してはどうでしょうか。

次の