マスク残り一社。 【楽天市場】クラシックマスク CLASSIC MASK 3枚セット ポリウレタンマスク 大人用 ウォッシャブル ホワイト3枚orピンク1枚 ホワイト2枚:総合通販のShopping Store Roco

安倍政権、カビマスク残り一社の公表を全力で拒否 「国民は(馬鹿だから)いずれ忘れるだろう」

マスク残り一社

アベノマスク製造元のメーカー3社が判明 アベノマスクの製造元について「スポーツ報知」は次のように報じています。 社民党党首の福島みずほ参院議員は、 厚生労働省マスク班に「布マスク全戸配布にかかる企業名、契約内容」について問い合わせ、 受注先が3社で契約金額は約90.9億円と回答があったことを21日、 自身のツイッターで明らかにした。 福島氏が回答文書を画像で公開した。 回答文書は21日付。 受注した会社は 「興和株式会社」が約54.8億円、 「伊藤忠商事株式会社」が約28.5億円、 「株式会社マツオカコーポレーション」が約7.6億円とそれぞれ契約金額が記された。 合計は約90.9億円となる。 また厚労省は文書内に 「マスク枚数を開示した場合、 契約金額との関係で、 マスクの単価を計算できることとなり、 今後の布マスクの調達や企業活動への影響(他の取引先との関係)を及ぼすおそれがあるため、 回答は差し控えさせていただきます」 と記した。 (2020年4月21日配信) 上記の通り、アベノマスクの製造元は以下の3社でした。 世間の反応 マスクを自社で作った事もない企業に発注するより 国産マスクを作ってる企業に何故発注しなかったんだ? 伊藤忠にしては単に仲介役でしかないのに。 癒着有りと言われても仕方あるまい。 これらの調達先は競合見積りの結果、価格、納期、品質などを評価した上で決定されたのですか? マスクの製造プロセスが問題ないことを 発注元はどのように確認されたのですか? 税金の使い道はきちんと説明して欲しい。 マスクの単価は公表してください。 品質に見合う価格であったか、 国民は知る権利がありませんか。 もうこれ以上、 不透明なことをしないでください。 不良品に関しては、 当然払い戻し、 送料や社会的信用を損ねたことに対する損害賠償を請求されると思うのですが、 後で報告してください。 給料は全額返納し、 10万円を貰って、国民のために働いてください。 あまりにも粗悪なマスクであるため、ネット上では 「中国の刑務所で製造されたのでは?」という声も上がっています。 もちろん、これは実際に中国の刑務所で製造されたという意味ではなく、 「そう思うくらい品質が悪い」という意味です。 そこで、マスクの製造国を調べたところ、1社は 「ミャンマー」であることが分かったのです。 政府が配布する布マスクは、国内メーカーの4社が製造。 業界関係者によると、 4社の中には ミャンマーの工場で生産している会社もあるという。 ただ、現在の時点において「海外製のマスク=興和」と特定されただけで、残りの3社も海外で製造している可能性は否定できません。 癒着の疑惑あり 興和がミャンマーでマスクを製造している 裏付けがこちらです。 ミャンマーで日本向けのガーゼマスクが4月から1か月あたり5,000万枚生産されることがわかった。 7Day Dailyが伝えたもの。 マスクを生産するのは、 名古屋市に本社がある医薬品・繊維事業の 興和で、 3月中に1,500万枚を生産し4月には5,000万枚に増産する予定。 日本政府・経済産業省からの要請に応えたもので、 既に第1便は日本に到着済み。 使い捨ての不織布マスクに対し、 ガーゼマスクは洗濯して何度も使うことができる。 興和の現地工場は、 ヤンゴン市郊外シュエピーター工業団地内にある。 php」より引用 アベノマスクの一部がミャンマー製であることが確定したことで、 新たな疑惑が浮上しました。 それが 政府との癒着です。 興和の発注先の工場はミャンマーにありますが、実は、 「日本ミャンマー協会」の最高顧問を務めているのが 麻生太郎 副総理なのです。 そのため、ネット上では「安倍総理が麻生副総理に 便宜を図った」という癒着が指摘されているのです。 トップシェアの興和の工場の所在地をご覧くださいね。 日本ミャンマー協会の最高顧問は麻生太郎。 446億円のウチ経費を除いた分全額が 自分の方に流れて来るなら、 10万円ポッチ要らネェだろうよ。 国難を 自分のフトコロを潤すために利用する副総理、ヒトとしてどうでしょうね。 コメント」より引用 さらには、安倍総理の妻である 昭恵夫人との癒着疑惑も指摘されています。 「ミャンマー 安倍昭恵」でも検索してみてください。 ヤケ酒やら寺子屋教育だの、 昭恵案件が色々出てきます。 最初はなぜミャンマーに発注?と思いましたが 現在は一点の曇りなく理解出来ました。 世界のお友達への優遇も頑張ってほしいですね。 コメント」より引用 もし、ネット上で指摘されている癒着疑惑が事実であれば、安倍政権は「国難を金に換えた」ことになります。 残りの1社を公表しない理由は架空会社だから? 安倍政権はマスクの製造を請け負った4社目の会社について、頑なに 社名の公表を拒んでいます。 さらに驚くべき情報として、アベノマスク調達に係る費用は 「90億円以内に収まる」と発表したのです。 菅義偉官房長官は24日午前の会見で、 布製マスクの家庭への配布予算について、 より安く早い調達を目指した結果、 マスク調達積算額より少ない 90億円に収まる予定だと述べた。 残りの金額は マスク配布には使用しないという。 これが90億円で調達できるのであれば、差額は 376億円となります。 しかし、この376億円については 「マスクの配布には使用しない」と説明されています。 ただ、その使い道については一切言及されていません。 そのため、国民の間では安倍政権への不信感が最高潮に達しており、 利権や 癒着を疑う声が数多く上がっています。 その一例として、4社名の会社を公表できない理由として 「架空会社」の可能性が指摘されているのです。 送料200円なんてあり得ない。 封筒のサイズを少し小さくしたら普通郵便84円で送れるものが、 なぜそれより高くなるのか。 宛名のないものをただ郵便受けに投函するだけ。 日本郵便の配送網を利用して、 迅速に配布なんてよく言ったもんだ。 ヤマトや佐川に聞いてみたらいい。 30円程度で請け負うでしょう。 マスクの単価も200円? カビノマスクは長期保管の在庫一掃セール。 小学生の給食当番用。 処分するにも金がかかるものを引き取ってやったのだから、 原油先物みたいにマイナス単価でもいいくらいだ。 せいぜい10円ってとこでしょう。 差し引き300億円以上が使途不明だ。 岩盤支持層の方たちは、 この期に及んでも安倍政権を支持しますか。 通りすがりですが、、、 ミャンマーで製造されたということで憶測が憶測をよんでいるようですが、、、 まず、縫製工場ですが 日本国内でまとまった数量を扱うだけのキャパシティーを持っている工場は既に日本国内にはありません。 このまとまった数量を扱うには、 最低でも縫製工が500人は必要です。 1日、一人で縫える量は上限がありますし、 服の値段を見れば分かるように工賃なんて たかが知れていますから海外に移転するのは当たり前の話です。 更に日本に一番近い縫製工場があるのは中国ですが、 新型コロナウィルスの影響で税関がストップして全く動かない状況です。 その次に近い縫製工場だとチャイナプラス1で東南アジアになります。 それでいくとインドネシア、ミャンマー、ベトナム、バングラデシュになります。 服が縫えるからといって マスクが縫えるかというと簡単ではありません。 少なくとも医療用ないし、 それに近いものがあるので 工場自体がそうした専用の設備を持っている必要があります。 例えば、 お医者さんや看護師さんが着ているユニフォームを作ることができる工場です。 そんな訳で海外に進出している日系の工場なんて数えられるほどで、 且つ、そうした設備を持っており、 短納期に対応できる工場がどれだけあるのか、、、しれてますよね。 一方で現地の縫製工場に任せるという考えもありますが、 どこも何かあれば自国優先なので、 他国のことまで構ってられません。 更に次にロジスティクスの問題があります。 基本的には、縫製品は船便になります。 今回、中国はアウト ベトナム、インドネシアは分かりませんが、 ミャンマーはまだ、新型コロナウィルスの影響が少なかったのでしょう。 縫製なんてどこで生地を調達し、 どこで生産するのかといった最適地生産の際たる例なんで、 ミャンマーだと確か、片道2週間くらいだったかな。 おまけにベトナム、インドネシアは船便の直行はありますが、 確かミャンマーはシンガポール経由です。 短納期で設備がある最適地が今回、 ミャンマーだったのだと個人的には思います。

次の

アベノマスク隠された「残り1社」に疑念噴出「怪しすぎ」「利権絡み?」「胡散臭い」

マスク残り一社

ユースビオ そんな中、マスクの変色や異物混入で、製造メーカーに注目が集まり、社民党の福島瑞穂議員が、製造先を質問。 ところが、厚労省の回答が、公表業者と発注金額の総額の計算があわず、公表されていない残りもう一社があることが判明しました。 ところが、厚労省がその残り一社をかたくなに公表せず、世間の批判が高まって、ようやく残り一社を公表。 それが、問題の「ユースビオ」です。 この「ユースビオ」は福島県にある企業で、上の写真にあるとおり、小さな平屋建てで、近隣住民に聞いても、「看板もなく実態の分からない会社だと思っていた。 公明党国会議員のポスターが貼ってあっった」といいます。 実際、電話番号も検索できないいわば幽霊会社の雰囲気があります。 なぜ、こんな得体の知れない企業が政府の事業を受注できたのか疑惑は高まるばかりです。 不足するマスク 残りもう一社「ユースビオ」の実態 なにせ、看板もなく、電話番号もわからず、近隣住民にも「訳の分からない」といわれる企業です。 まともな、実態は出てきそうもありません。 地元記者の調査では以下の情報があります。 「ユースビオは、ベトナム製木製ペレットを韓国などに卸していた会社。 代表は「ベトナムはバイク社会なので、マスクを常時使っている。 ベトナムから350万枚マスクの調達ができるという話を、3月上旬に役所にもっていった。 」と話していた。 」といいます。 地元関係者によれば、2018年の売り上げはゼロで、この年6月に社長が脱税(消費税法違反)で福島地裁から執行猶予付きの有罪判決を受けている。 この刑は、控訴せず確定しているので、政府は犯罪者の企業と取引していることになります。 ありえません。 今後相当国会で追及されるでしょう。 閣僚は誰もつけない布マスク 官邸の中では、閣僚はほとんど布マスクを着けていません。 安倍首相と、官僚の今井氏、佐伯氏、くらいのもでです。 自分たちすらつける気の起こらない布マスクに計4百六十六億が使われます。 まとめ 今回は、「アベノマスクの問題点はユースビオの実態や側近の思い付き官邸主導でわかる。 」というテーマでお送りしました。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

【アベノマスク】製造元の残り一社はどこ?公表できない理由は麻生太郎?ミャンマーとの関係は?Twitter憶測まとめ|ドラママ

マスク残り一社

アベノマスク受注企業3社はミャンマーに拠点を有する:安倍氏は、2013年、私人・加計氏を政府専用機に乗せてミャンマーを訪問している 新ベンチャー革命2020年4月23日 No. 2639 1.アベノマスクは、日本企業のミャンマー工場で生産されているらしい 本ブログでは、今、アベノマスクについて取り上げています 注1。 このアベノマスクに関しては、予算466億円 全国世帯に2枚配布 と、実際に掛かるコストの辻褄が合わず、そのことに関して、安倍氏も厚労省も国民に何の説明もしていません。 いずれにしても、コロナ禍に苦しむ国民は、彼らにトコトン、舐められています。 現在、わかっているのは、アベノマスク配布予算466億円のうち、90億円が、日本企業3社に渡っている事実だけです。 このマスク受注3社に共通するのは、ミャンマーに工場などの拠点を有している点のようです。 さらに言えば、これらの企業は必ずしもマスク専門メーカーではないということです。 アベノマスク発注企業の選定基準が、マスク製造技術ではなく、ミャンマーに拠点を有していることなのです 注2。 このことから、アベノマスク闇利権の舞台として、ミャンマーが浮上しています。 上記、アベノマスクの全世帯配布に関しては、当初、250億円くらい掛かると見込まれましたが 注3 、フタを開けてみると、なぜか、466億円の予算に倍増していました。 なぜ、こうなったのかについても、安倍氏は一切、国民に説明していません。 2.安倍政権下の日本政府は2013年、ミャンマー政府の対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄している さて、今の安倍政権下の日本政府は、第二次安倍政権発足直後の2013年1月、ミャンマーの対日債務5000億円のうち、3000億円を放棄しています 注4。 ちなみに、第二次安倍政権の財務大臣・麻生氏は今、日本ミャンマー協会の最高顧問に就任しています。 そして安倍氏夫人の昭恵氏は、大のミャンマーファンであり、日本でのミャンマー祭りを楽しみにしていたようですが、今年は中止で、ショックだったようです 注5。 このことから、安倍氏夫婦も麻生氏も、ミャンマーに入れ込んでいることがよくわかります。 3.2013年5月、安倍氏はミャンマー訪問の際、アベ友・加計氏 私人 を政府専用機に同乗させたことがある ここで、安倍夫妻とミャンマーの関連について思い起こされるのは、またも、あのアベ友・加計氏です。 安倍氏は2013年5月、ミャンマーを訪問した際、アベ友・加計氏 私人 をあろうことか、政府専用機に同乗させています 注6。 このときの安倍氏の行為は、まさに、許されざる公私混同と言えます。 このときなぜ、安倍氏は加計氏をミャンマーに連れて行ったのか、この行為と、上記、2013年1月における、ミャンマーの対日債務5000億円のうち、なんと3000億円も放棄したのか、疑問だらけです。 加計氏は、ミャンマーからの留学生を欲しがっていたと言われていますが 注7 、それだけでしょうか。 彼は加計学園の東南アジア拠点をミャンマーに置こうとしたのではないでしょうか。 そして、安倍氏は、その口利きをしたのではないでしょうか。 ただし、現実には、その後、加計学園事件が起きて、加計学園のミャンマー進出は頓挫したと推測されます。 いずれにしても、アベノマスク利権疑惑は、ミャンマーを介して、なんと、あの因縁の加計氏ともつながる可能性があります。 注1:本ブログNo. 総理と夫人と、学園経営者の奇妙な関係。 こうなってしまった「元凶」が<頭狂誤倫・裏うらばかり招致&利権>にあることは明々白々な事実である。 「追及」の手を緩めてはならない! この<アホノマスク>は、絶対に「新品」では無い。 3〜4年前の、売れ残りの在庫品+売れ残りの原材料使用+劣悪な生産管理+劣悪な検品システムのなせる業なのである。 <アホノマスク>は、新型コロナ・ミャンマールート汚職事件として語り継がれることになるであろう。 : : [456] 今回のアベノマスクについて私の推論。 包装してあるのに、かびているマスクや黄ばんでいるマスクや黒い汚れの付いたマスクがあったという事は、倉庫の中に何年も保管してあったマスクじゃないかと思う。 なぜなら。 依って。 結論は、ミャンマーで倉庫に売れないで何年も眠っていた只みたいなマスクを仕入れて、466億円をポッポしたって事じゃないだろうか? 16. : : [675] かの黄変米事件、ビルマ(現ミャンマー)から輸入した米が黄変化して、肝臓、腎臓に癌なとの紹介゛を起こすペニシリウムが含まれていたということが戦後間もなくあったよな。 またまた登場の「加計」、昭恵の絡みーミャンマー。 アベのマスクなんぞは捨てちまえと言ってるんだ。 15のランサーズが言う様にアベノマスクなんか抗菌加工なぞ当然していない代物。 最後の二行だけは認めてやるが、単なる付け足しにしか思えない。 「マスマス出てきます優秀機、優秀台」のパチンコ屋の掛け声みたいなもので、営業補償なしに行うパチンコ屋の「たまらず営業再開」を店名公表で圧殺しようとする小狐ー西村珍念の「浅知恵」に比べれば、なんとも「奥深い」ー「下痢便パンスケ晋三の「利権構造」。 おっかあーの昭恵と「噂の加計」が連んだものなんだな。 A級戦犯は「確定」みたいなものだな。 マスクを恥毛ーオケケのじゅんこみたいに「有り難がらず」、即8割削減達成の街の街路に捨ててしまうことだ。 どこまで続く「アベノマスク」のぬかるみぞだ。 : : [409] 14,15氏の見立てに賛意。 日本のどこかで給食用に製造され、倉庫に保管し、災害時に水に浸かったものの廃棄せずにいたような製品をこの時とばかり送付を企図したと思っていたが、実はミャンマーで作られたものだったようだ。 確かにこれまで日本製といえば高級品以外には無く、大方の製品は労働単価の安い国で作られるところ、ミャンマーにまで現地工場が有ったのだ。 かの武漢でもイージスアショアを配備する程の激しい敵対意識にも拘わらず日本企業の現地工場が無数にあるのに仰天したが、マスクも海外工場製とは。 いずれにしても現地生産が悪いのではないが、現地工場に有った古いマスクをこの時とばかりに使おうとしたなら関係者の発想は杜撰だ。 またもや経済産業省かと呆れる程、彼らは日本国民を顧客として利潤を挙げる対象としか見做しておらず、国民全体の奉仕者としての公僕像は微塵も無い。 しかも古い給食用マスクを国会にも諮らずに公金を歳出し国民に否応なく送付するとは、顧客が要るとも言っていない商品を無理やり送付し代金を口座から引き落とす詐欺集団の如くである。 喉から手が出るほど欲しがっているものだと睨み民間企業に斡旋、商売のタネにする公務員など有り得ない。 代議士が地元企業の代弁者として利権誘導する流れはあろうが、公務員までがそれをやってはお終いだ。 官邸ワーキンググループは今や国民相手にビジネスを展開する、総理、閣僚、官僚が結託した一大詐欺集団になりかかっている。 防衛官僚群による防衛装備の爆買いはもとより、公金を預かっている事務方が預けている納税者の承諾も得ることなく自由自在に公金を使っている構図である。 これはもはや単なる汚職を超えた、内閣府という伏魔殿を隠れ蓑とした公僕と内閣メンバーによる集団詐欺である。 汚れたマスクを無理やり送付、466億円が国民が預けた公金の財布から抜き取られる事態は日本国政府の腐敗が相当進んでいることを表している。 : : [156] 公表された3社ではなく、残りの一社が問題だと思います。 恐らく有名無実の幽霊会社かと 公表された3社は恐らくマスク工業会のメンバーだろう ミャンマーであろうがバングラでもベトナムでも何の問題もない。 当然、工業会の自主基準に則るマスクを提供していると思われる。 製造物責任法、家庭用品品質表示法も熟知しているはずだ。 製造者名あるいは販売者名は表示の義務がある。 残り一社を公表しないことは法律違反だ。 ここからは私の妄想。 各省庁で超長期在庫していたマスクを幽霊会社に無償で放出 実態が無いから検品もできない。 これを3社と同様の価格で政府が買い上げ 買い上げた資金は安倍と取り巻きで山分けした。 これがアベノカビマスクとなった。 ミャンマー・スーチー・イギリス繋がり・創価・研修生 ・皇室 カンボジアも猫何とか(国籍取得)・投資 アジアの国へも朝鮮カルト浸食。 まあ、、亡命先、、ありますので 日本から脱出も出来ますね、、朝鮮学会員さん達とその支配者達。 帰国か出国か、、ドバイも富裕層には人気? このコロナ騒動中、、日本では、、何が行われているのか、、。 無戸籍に公明党が日本人と同様にお金を配ろうと画策? 早く創価解体・公明党解体・皇室制度廃止。 結婚は、、日本人同士で、、願います。 大根役者・低レベルコメディアン・政治屋の戯言の2chなどのサイトに 洗脳されない様に、、(朝鮮人の日本人白痴化) 維新を上げている馬鹿な支持者達の正体は、、創価朝鮮学会員。 集団ストーカー 朝鮮人の日本人教育・強制システム(自分達に逆らわない)。 完全に、、侵略です。 [18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数より全部仮処理 27. : : [2463] テレビ報道では、一切、このことに(マスク)、 触れないようにしている。 東京都のスーパーの三蜜だとか、海岸だとか、 ゴールデンに的を絞って、この人たちのせいで、 感染者が減らせないのストーリーを作っている。 安倍肝いりのカビのマスクが全国に配布されようとしているのに、 国税が46億円使われ、それがどこへ流れるのか、 国家のオレオレサギが目の前で繰り広げられているのに、 番組が報じない。 興和や伊藤忠が出てこない。 スーパーのかごの話や、海岸の張り紙で終わっている。 埼玉で変死や不振死、自宅死が増え、 慌てて,厚労省加藤は、「方針を転換する」とか言い出した。 検査を毎日、2000人ほどしかしてなくて、 一体、何んの方針を変えると今頃、ほざいているんだろう。 : : [2464].

次の