東尾 理子 ブログ。 東尾理子が大炎上、子供の体調不良ブログが批判されたママタレたちの共通点

2ページ目の◆東尾理子アンチ◆

東尾 理子 ブログ

石田純一さんが早稲田大学(中退)であることは有名ですが、 東尾理子さんもフロリダ大学在学中に成績優秀な学生に贈られる賞を複数受賞するなど、 かなりのインテリです。 2019年には長男の理汰郎くんが小学校入学を迎えますが、 理汰郎くんは「超名門小学校」に合格したそう。 その小学校は一体どこなのでしょうか。 sponsored link 東尾理子は教育ママ 東尾理子さんが教育ママであることはかねてから有名でした。 東尾理子さんは2014年1月17日の自身のブログの記事で、 理汰郎くんの学校についての悩みをつづっていましたが、当時理汰郎君はまだ 1歳2カ月。 しかし、その直後に4年以上先のお受験のために 名門私立小学校の説明会に東尾理子さんは姿を見せていたそうです。 さらに、女性自身2014年10月20日配信記事には 1歳の理汰郎君を、 週二回で月謝11万円のアメリカの教育理論に基づいた教室に通わせいる、とありました。 また、理汰郎君は幼稚園も 東京の幼稚園お受験界の御三家といわれ小学校受験に定評がある名門に通っているよう。 と書かれていましたが、 上記のようにその思いは、理汰郎君が幼いころから一貫しているようです。 石田純一も協力的 また、週刊女性2018年12月11日号によれば、 当初は公立でもいいのではないかと考えていたという夫の石田純一さんも、東尾理子さんの姿勢や第一志望校の教育方針に感銘を受けて、受験に協力的になったそう。 受験指導会への参加はもちろん、家族キャンプや畑仕事体験といった情操教育や、 第二子第三子の育児で忙しい東尾理子さんに代わって理汰郎君を自転車で送り迎えするなど、 お受験パパとして奔走していたようです。 子供 息子 理汰郎のお受験先小学校はどこ? 週刊女性2018年12月11日号には、 東尾理子さんと石田純一さんの子供 息子 理汰郎くんが 「超名門私立小学校」に合格した、という記事が掲載されています。 小学校受験業界で名門といわれる学校には 慶應義塾幼稚舎、慶應義塾横浜初等部、早稲田実業学校初等部、青山学院初等部、立教小学校、暁星小学校、 などいくつかありますが、記事には理汰郎君が合格した学校のさらに詳しい情報が載っていました。 それによると、 「都内の超名門私立小学校」 「競争率は13倍ほどといわれている」 「親がここの卒業生だと優先的に合格させる傾向がある」 「政財界からの推薦などもある」 「小学校受験の最難関校であることは間違いない」 「石田さんも奥様もこの学校のOBではない」 「理汰郎君の通う幼稚園からの志望者も多い」 とのこと。 sponsored link まず 「都内の」小学校というところで神奈川県にある慶應義塾横浜初等部は除外されます。 また、「お受験インデックス」にある各校の募集人員と応募者数の情報をもとに 倍率を計算すると、 学校名 倍率 男子 女子 慶應義塾幼稚舎 9. 7倍 13. 5倍 慶應義塾横浜初等部 11. 7倍 14. 3倍 早稲田実業学校初等部 10. 0倍 青山学院初等部 4. 9倍 5. 3倍 立教小学校(男子校) 4. 0倍 — 暁星小学校(男子校) 4. 上記に上げた候補の中で残るのは慶応義塾幼稚舎と早稲田実業学校初等部です。 そして、残る上記週刊女性にあった情報は 「親がここの卒業生だと優先的に合格させる傾向がある」 「政財界からの推薦などもある」 「小学校受験の最難関校であることは間違いない」 「石田さんも奥様もこの学校のOBではない」 「理汰郎君の通う幼稚園からの志望者も多い」 ですが、これらは慶應義塾幼稚舎の方が当てはまるように思います。 慶應義塾幼稚舎は政治家、経営者、医師弁護士といった士業など、上流階級の子供が多数通う小学校受験業界きっての名門であり、 「最難関校」というにふさわしい学校です。 真偽はともかく、 親が幼稚舎OBだと合格率が上がるという噂は耳にしますし、 政財界からの推薦というのもイメージはしやすいです(本当にあるかどうかは知りませんが)。 また、に書いたように理汰郎君は 枝光会系の幼稚園の通っているのではないかといわれていますが、 ここは 慶應義塾幼稚舎に合格する子供が多いようです。 さらに、 早実初等部が開設されたのは2002年ですから受験者の親が初等部卒ということは考えづらいでしょう。 ついでに言えば石田純一さんは中退とはいえ早稲田大学に通っていましたから、 週刊女性の記事がただ「この学校のOBではない」とだけしている点も気になります。 加えて、先述の東尾理子さんが理汰郎君1歳の時に姿を見せた小学校の説明会は、慶應義塾幼稚舎のものだといわれていました。 こういったことからすると、東尾理子さんと石田純一さんの子供 息子 理汰郎くんが受験し合格した名門小学校は、 慶應義塾幼稚舎の可能性が高いのではないかと思います。

次の

東尾理子が大炎上、子供の体調不良ブログが批判されたママタレたちの共通点

東尾 理子 ブログ

痩せるだけではなく、年齢とともに体に不足しがちな栄養素や酵素などを摂取できるので、体の疲れが解消できたり、お通じがスムーズになったり、お肌がきれいになったりという体験もあったりします。 私が思う酵水素シリーズ6つのおすすめポイント! いろんなダイエットサプリがありますが、酵水素シリーズはどんな所がいいと思いますか? 実は私(ブログ管理人)はをもっているんですが、私がこの「酵水素シリーズ」を他のダイエットサプリと大きく違うなと思う点はこちらです。 とにかく 貴重な栄養成分が補える• 年齢とともに不足する『酵素』も補える• とにかく 長く売れ続けている• 販売数の累計が多い!• 芸能人が何人も使って成果をあげている• シリーズの新商品がタイプ別に追加されている そんなに 栄養が素晴らしいんですね。 58)=22 BMIは22になります。 BMI21. 72は太ってるのか?痩せてるのか? BMIの数値の評価がこちらです。 BMI 肥満度判定 18. 5未満 低体重(やせ) 18. 5~25未満 普通体重 25~30未満 肥満(1度) 30~35未満 肥満(2度) 35~40未満 肥満(3度) 40以上 肥満(4度) 東尾理子さんの出産後のBMIは21. 72なので 『普通体重』と言えます。 しかし東尾理子さんは「もっと痩せたい」と言われています。 きっと妊娠前はもっと痩せられていたんでしょうね。

次の

東尾理子、夫・石田純一の沖縄行きと感染で謝罪「説得、止めきれなかった事を深く後悔し、反省」

東尾 理子 ブログ

東尾理子さんの母親は謎多き人物。 不自然なほどブログに登場しない理由とは… sponsored link 父・東尾修は有名だが… プロゴルファーの東尾理子さん。 2009年末に石田純一さんと結婚すると 2012年11月5日に長男・理汰郎くんが 2016年3月25日には長女・青葉ちゃんが誕生しています。 東尾理子さんの父親で元プロ野球選手・東尾修さんも孫にはデレデレのようで 東尾理子さんのブログには、孫と遊ぶ幸せそうな東尾修さんの姿が頻繁に掲載されています。 このように結婚後も父親との関係は円満そうな東尾理子さんですが 他方で東尾理子さんのブログに母親の写真が載ることはありません。 それどころか、 母親の話題についてもほとんど触れていることがないように思います。 あまりに話題がでてこないことから逆に興味を持つ人も多いのか 東尾理子さんの母親については様々な噂が流れているようです。 この記事では、東尾理子さんの母親について調べていきたいと思います。 母親はどんな人? 名前 ブログには全くと言っていいほど登場しない東尾理子さんの母親ですが 一度もメディアの前に立ったことがないわけではありません。 東尾修さんが現役だった頃にはまだ小学生だった理子さんと一緒に家族そろってテレビに出演したことがあり そこで「妻・タマエさん」とテロップ付きで紹介されている画像をインターネット上でも見ることができます。 また、2010年8月19日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」にも奥さんは出演しています。 この日は、東尾理子さんの実家に突然訪問するという(迷惑な)企画でしたが そこには東尾修さんとともに奥さんもしっかりと映っており そこでも 「東尾タマエ」さんと、名前もテロップ付きで紹介されていました。 性格 先の番組中に石田純一さんが語ったところによると 東尾理子さんの母・タマエさんは「 言いたいことはっきりという」タイプなのだそう。 東尾理子さんが石田純一さんを紹介した際には 「ずいぶん渋い人を好きになったわね」 と石田純一さんが義理の父になる東尾修さんとほぼ年齢が変わらないことチクリ。 また、番組中には石田純一さんに対してたびたび強めの発言をすることも。 (関係性が築けているからなのでしょうが) 物おじしない気の強いタイプであることがうかがえますね。 外国人説 インターネット上では、東尾理子さんの母親は外国人ではないか?という噂があるようです。 具体的に見ていくと、スペイン人説、フィリピン人説、中国人説、韓国人説、ハーフ説な度がある様子。 一体どういうことなのでしょうか。 先の2つの番組を見る限り、東尾理子さんの母親の名前がタマエさんであることは間違いないでしょう。 これは日本人の名前のように見えます。 もっとも、ハワイ出身の元横綱・曙はチャド・ジョージ・ハヘオ・ローウェンから帰化した際に曙太郎と改名したように 帰化していれば日本風の名前を付けることも可能です。 また、2010年に上記テレビ番組に出演した際のタマエさんは 年こそ重ねているものの、はっきりとしたきれいな顔立ちをしており、 外国人(特にアジア系)といわれれば、そう見えなくもありません。 しかし、2011年8月13日の東尾理子さんのブログによれば、 母方の実家は宮崎県の高千穂であるとのこと。 少なくとも、タマエさんは純粋な外国人というわけではないようです。 sponsored link 元ホステス説 また、東尾理子さんの母親には福岡の中州で働いていた元ホステスとの噂もあるようです。 確かに、プロ野球選手とホステスが結婚するという話はよく聞きます。 また、2010年の上記番組を見る限り、若いころにホステスをしていたといわれても納得できるくらい きれいな顔立ちをされているように思いますし 実家が宮崎県であれば、福岡に出てきて働くというのも十分ありうるでしょう。 しかし、このうわさについてはこれ以上の根拠は見つけることができませんでした。 不仲説 冒頭で少し紹介した通り 東尾理子さんのブログには父・東尾修さんが頻繁に登場しています。 しかし、その一方で母・東尾タマエさんについては写真はおろか話題すらほとんど登場していません。 また、タマエさんは石田純一さんと東尾理子さんの結婚に当初は大反対していたといいます。 こういったことから、東尾理子さんは母親と不仲なのではないか、とのうわさもあるようです。 確かに、東尾理子さんのブログに母親の話題が登場することは極端に少ないように思います。 しかし、2017年5月19日の記事には 東尾修さんの誕生日を家族で祝う様子が紹介されており 家族全員で映った写真の中には、母・タマエさんと思われる人物が映っていました。 ただし、映っている人の中で唯一、スタンプで顔がわからないように加工されていましたが。 東尾理子さんのブログは、アメブロランキングでも上位にくる人気ブログ。 読者が数十万・数百万単位でいても不思議ではありませんから そこに自分の話題を取り上げられることを嫌う人もいるでしょう。 不仲だからブログに登場しないわけではなく、 単に、ブログでは極力自分の話題や写真を取り上げないでくれ、と母タマエさんが頼んでいる可能性もありそうですね。 次の記事では石田純一さんの家系をさかのぼります。 この話題についてさらに深掘り.

次の