阪急 オアシス 広告。 阪急オアシスのチラシ掲載店舗・企業|シュフー Shufoo! チラシ検索

阪急オアシスの不思議 野原の湯さんの日記

阪急 オアシス 広告

はい、こんにちは! かわマガ@けいたろうです。 先日取材で訪れたオアシスタウンキセラ川西。 地図はこちら。  なんとこの阪急オアシス併設のカフェテラスで、バーベキューができるようです。 カフェテラスはこちら。 こんなコンロを置いてバーベキューできるようになってます。 となっています。 お買い物中にスタッフがコンロをセッティングしてくれて、しかも 利用料は無料です。 (ソースやタレのみ有料) バーベキューで使えるのはオアシスで購入したものだけになるのでご注意を。 ここのオアシスはかなり食材が豊富にあって(特に海鮮が多くて良かった!)、バーベキューの食材選びも盛り上がりそうですね! それではまた! 【8月8日追記】 夜に訪れてみましたが、2組ほどバーべキューをやっていました。 これ、見てて思ったんですが、「普段使いのバーベキュー」という新しいジャンルになるんじゃないかなあと思いました。 夕方の6時を回ると、今から買い物をして晩御飯を作るのは面倒。 けど、ここで食材を買って焼くだけなら自宅での片付けもいらないし(レンタルのコンロなどの掃除とゴミの片づけは必要)、費用も抑えられるので主婦にとっては結構便利じゃないかと思います。 バーベキューは19時開始がラスト、70分の時間制限があるようなので、ご注意を。 ちなみに、エスカレーターのそばに、こんなものが出来てます。 100円を入れて電車を動かすようです。 また時間のある時に動画も回してどんなものかレポートしますね。 阪急オアシス キセラ川西店 2019年8月2日(金)オープン 住所:兵庫県川西市火打1-16-6 営業:10:00〜21:00(ガーデンカフェは9:00〜) 電話:072-756-7050 URL: 【関連記事】.

次の

並松誠社長が語る、高質スーパー阪急オアシスが”標準化”を進める理由 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

阪急 オアシス 広告

はい、茨木ジャーナルです。 暮らしを支えスポット「スーパーマーケット」。 JR茨木駅近くの2スポットで、それぞれ変化があったので、チェック~。 阪急オアシス茨木駅前店7月オープン! 1つは、JR茨木駅の東側、いばらきスカイパレットすぐ下の阪急オアシスです。 「情報はココ」へ読者さんから 「阪急オアシス茨木駅前店 7月10日(金)AM9時半オープンです。 駅前でチラシを配ってました。 」と投稿をいただいていたので、行ってみました。 キレイにできてきたなぁと思ってたら、いつの間にかもうすぐオープンなんですね。 お店の前では、Sポイントが付くカードを今作ると特典も~とお知らせしていらっしゃいました。 駅すぐの場所…と好立地のスーパーなのでカードを作っても良さそう。 6月初旬に行ったときは、 (写真は2020年6月8日) こう。 6月26日に行ってみると、「この夏」と書かれた部分が、 「この7月10日(金)9:30~」に変わっていました。 7月って、まだ先のことだなぁと思ってたけど、もう来週は7月ですね。 マルヤス茨木前店リニューアルOpen! もう一ヶ所が、JR茨木駅を西側へ出てプチプランスのある通りへちょっと行ったところ。 マルヤス茨木駅前店です。 (2020年6月7日)記事でちらっとアップしていますが、6月初旬から店舗改装のためにしばらくお休みしていました。 上の写真は、6月8日に見に行ったときのマルヤス茨木駅前店。 このときも、いつオープンなのかなどはお知らせはありませんでした。 マルヤスのお休みを投稿してくださった読者さんから 「本日(6/25)の新聞折り込みチラシに「本日、新装開店」が入っていました。 商品配置が大きく変わっていないと良いのですが。 」と投稿をいただきました。 うひゃ~、もうそうなのか!…と行ってみました。 店内に入ってはいないんですけど(ゴメンナサイ)、しっかり賑わっていました。 そりゃ、買い物し慣れたところからは離れられないですぅぅぅ…もんね(笑)。 待ちに待ったリニューアルオープンって感じでした。 ここのマルヤス、オープンしてからは何年経つんでしたっけ。 キレイな建物なので、いつまでも新しいイメージがあります。 というわけで。 (なつかしー。 2017年9月ごろの阪急オアシスの写真) マルヤスがお休みしてるから…と別のところへ買い物しに行っていた方、もうマルヤス茨木駅前店はオープンしています! JR茨木駅すぐそばのオアシスで買いものしたいという方は、Sポイントのカードを新たに作るなら、今です。 情報はココへ投稿してくださった、近所の人さん、ゆーみんさん、他皆さまありがとうございました!.

次の

「阪急OASIS(阪急オアシス) 宝塚店」(宝塚市

阪急 オアシス 広告

阪急オアシスは高級路線で割高な面もあるが変わったものがあり、贔屓にしている人も多い。 自分も時々行くのだが、中には?の例もある。 店頭配布のみの広告チラシがあるが、店頭の価格表示を変更していない店舗が有る。 28日ニチレイフカヒレスープとみすず豆腐の価格表示が通常通りで、広告の内容と違う。 今回だけでなく、この店は変更されていない事例が沢山あった。 店の名前は福島ふくまる通り店。 不思議なことに、傍に本部もある。 足元の店で約束事が守れない阪急グループ、残念である。 小林一三さんの思いは引き継がれていないのだろうか。 店長は言い訳するだろうが、当日の販売実積を確認すれば自明であろう。 社長が頑張っていても、組織は何処からともなく腐り始める。 コスモ石油の例も同じだろう、他にも沢山の企業で平和ボケした幹部から腐り始める。 霞が関が一番ひどいかも。 カテゴリ:.

次の