ドッカン バトル ドラゴン ヒストリー。 【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリーの攻略情報

【ドカバト】インフィニットドラゴンヒストリーのデッキ編成まとめ!ミッション達成できる!【ドッカンバトル】

ドッカン バトル ドラゴン ヒストリー

被り王メロの動画についてのトリセツが最下部にあります。 見ても見なくても大丈夫ですが笑 使用機材なども中段あたりに貼ってあります。 〈サブチャンネル: 〉 〈第3チャンネル: 〉 ご視聴ありがとうございます!! なんと… よかったら観てやってください!! ついったー BGM&効果音素材使用サイト 『魔王魂』 『YouTubeオーディオライブラリ』 『フリーBGM DOVA-SYNDROME』 『甘茶の音楽工房』 『OtoLogic』 被り王メロの使用機器などはこちら!! E-WIN ゲーミングチェア Acer ゲーミングモニター(メイン&サブモニター) BenQ ScreenBar Plus(デスクライト) ロジクール PCスピーカー Bose Solo 5 TV sound system(サウンドバー) Echo Dot エコードット 第3世代 グリーンハウス ディスプレイ・テレビボード エレコム Bluetoothマウス AVerMedia Live Gamer EXTREME GC550(キャプチャーボード) AVerMedia Live Gamer Ultra GC553(キャプチャーボード) GALLERIA ZZ(メインデスクトップPC) GALLERIA GCR2070RGF-QC(サブノートPC) Roland VT-4(オーディオインターフェイス) YAMAHA AG03(オーディオインターフェイス) RODE NT2-A(メインPC用マイク) RODE NT1-A(ノートPC用マイク) RODE PSA1(マイクアーム) ロジクール トラックボールマウス MX ERGO ロジクール KX1000s bluetooth CRAFT(キーボード) Elgato Stream Deck Velbon CLAMP KIT II(俯瞰撮影機材) SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム(俯瞰撮影機材) 自由雲台(俯瞰撮影機材) BenQ 27インチモニター(第3モニター) WIMAXIT 11. カラオケアプリSing! 被り王メロの動画(ドッカンバトル)についてのトリセツ ・キャラ、アイテム、イベントの仕様など理解はしながらも興奮すると結構な確率で頭からすっ飛びます。 ・気玉管理ガバ男で選ぶのも激遅ですのでじれったい方は倍速、スキップなど推奨です。 ・長尺バトルでも全て観たいというありがたい方がいらっしゃるので割とそのままノーカットで出します。 長すぎぃ、という方は倍速、スキップなど推奨です。 ・基本早口で噛み癖があるので自分の言葉に飲み込まれがちで、もはや何言ってるかわからないことが多々あります。 ・初見さんには理解できないような被り王メロ語がちょいちょい飛び出します。 言ってる意味がわからない場合はコメント欄で質問すると優しい視聴者さんが答えてくれる場合があります。 いつか被り王メロ語辞典とか作れたら最高ですね笑 ・とにかく自分のやりたいことを垂れ流します。 参考にならないことがほとんどだと思いますが、私が個人的に楽しんでいる様子をお送りするドッカンバトル日記として基本毎日更新します。 ・その他諸々残念な所だらけですが、元気だけを武器に頑張ります!!.

次の

【ドッカンバトル #2926】マジ!?ドラヒス新ステージで衝撃の展開に…!!【インフィニットドラゴンヒストリー Dokkan Battle】

ドッカン バトル ドラゴン ヒストリー

長いラウンドを戦い続ける高難易度イベント『インフィニットドラゴンヒストリー』ですが、こちら初実装から続々と新ステージが追加され、今後もガンガン新ステージが追加されていくでしょう。 なので、改めて各ステージの攻略ページをリンクさせ、基本情報をまとめた記事として再構成してトップページからリンクしておきます。 ステージ1・2の攻略情報は別のページに移したのでコメントが消えてしまいましたが、ご了承ください。 ステージ ステージ7 基本的には、後半のステージほど高難易度に設定されています。 ドラゴンヒストリー履歴 9月 12月 1月 ステージ6 2月 最初は一気に2ステージ追加という形態でしたが、ここ最近は月1ペースの追加で、結構こまめに追加されるイメージです。 ネタとしては『〇〇編』という形でかなりバラエティに富んだステージが考えられますし、大型キャンペーンは何かしらのテーマを掲げることが常なので、そこに沿ったステージというのも作りやすいでしょう。 そういう意味では折を見ての追加もしやすく、今後も結構ハイペースでステージ追加はあるかもしれません。 基本、報酬はどのステージでも同一で、以下のような形になっています。 その後、再挑戦して『8人目で負けた』場合、6人目までの報酬は既に受け取っているので、7人目の『龍石4個』だけが受け取れるという具合です。 敵の数はステージによって違い、『敵が9人』のステージなら合計で龍石25個が獲得可能です。 アイテムが少ないので、その分『回復』が重要になって来ます。 また、『特定のカテゴリのキャラを3体編成してクリア』というミッションも用意されるので、そういう意味では編成縛りの向きもあるかもしれません。 長期戦向きのキャラというのもいくらでもいるので挙げるとキリが無いですが、一番分かりやすいのは『DEF無限上昇』のキャラクター達でしょう。 昨今はイベント産の無限上昇キャラも多いので、面子が足りない場合は取り合えずこの辺で組み立てると安定しやすいです。 その辺はステージ次第、カテゴリ縛りのミッション次第という所もあるので、具体的なオススメのキャラや編成は各ステージの攻略記事を参照です。 また、リーダーからして長期戦向きのカテゴリは当然ながら適性が高く、例えば『』『』『』『』『』などなどのカテゴリはクリアに適しているでしょう。 カテゴリ縛りミッション抜きでも大量の龍石が貰えるイベントなので、この辺のキャラを持っている人には狙い目なイベントです。 以上です。 最初はヌルいかなという印象だったヒストリーも、後発で追加されたステージはかなりの難易度になっており、『特殊なギミック』『アイテム2個まで』という所まで含めると、『』よりも難しく感じるユーザーも居るでしょう。 特にステージ5は現在のドッカンバトルでは最難関の1つに数えられるイベントで、始めたばかりの状態で完全クリア出来る類のものではないので、そこはしっかり意識しておきましょう。 ただ、act消費は0だし途中まででも報酬は貰えるので、『取り敢えず挑戦していく』というのは全く悪くありません。 腕試しがてら随時挑戦して、しっかりと報酬を獲得して行きましょう。 次の『ステージ6』はおそらく未来編、明日までには実装されそうなので、そちらは来次第別途ページを作成予定です。

次の

【ドッカンバトル】ドラゴンヒストリーのステージ8「vs第6宇宙の戦士」の攻略情報

ドッカン バトル ドラゴン ヒストリー

スポンサーリンク ステージ6「DB超 未来トランクス編」 ドラゴンボール超の「未来編」のキャラが登場 ステージ6「DB超 未来トランクス編」では、未来トランクス編で登場したキャラ達がBOSSとして登場します。 各ラウンドクリアごとにミッション報酬が貰えるので、ステージをクリアできなくても挑戦できるところまで挑みましょう! 「ポタラ」「時空を超えし者」の編成ミッション ステージ6の編成ミッションには ・「」を3体以上編成してクリア ・「」を3体以上編成してクリア の2種類あります。 ベジットなど「ポタラ」「時空を超えし者」の両方のカテゴリに属しているキャラを入れて、なるべく1回のクリアでミッションを達成できるのが理想ですが、 無理なら2回に分けて、それぞれミッションを達成できるようにクリアを目指しましょう! スポンサーリンク 攻略おすすめパーティー 「ポタラ」や「時空を超えし者」には、使えるキャラが多くパーティー編成の幅が広いです。 サブキャラには「ポタラ」や「時空を超えし者」のキャラを中心に編成している。 ATK・DEF無限上昇キャラを多めで安定感抜群。 1回のクリアで編成ミッション同時達成可能。 サブキャラには「ポタラ」や「時空を超えし者」のキャラを中心に編成し、1回のクリアで編成ミッション同時達成可能。 スポンサーリンク 攻略オススメキャラ 「ポタラ」「時空を超えし者」キャラ 編成ミッションを効率よく達成するために、「ポタラ」・「時空を超えし者」の両方のカテゴリに属するキャラをいれましょう! 必殺技を撃つたびにATKとDEFが上昇する。 追加攻撃もありATKとDEFを上昇させやすい。 必殺技を撃つたびにATKとDEFが上昇する。 超必殺技には無限上昇効果がないので序盤は気玉取りすぎに注意。 変身後の追加攻撃 必殺技 やアクティブスキルでアタッカーとして活躍する。 火力が高くアタッカーとして活躍する。 必殺技を撃つたびにDEFが大幅に上昇する。 会心効果も持っているので攻守に渡り活躍する。 アクティブ変身後はアタッカーとして活躍する。 必殺技封じも持つ その他注目キャラ 必殺技を撃つたびにATKとDEFが上昇する。 後半は攻守に渡り活躍する。 アクティブスキルによる変身後の必殺技はATKとDEF上昇から敵のDEFを超大幅に低下に変わるので注意。

次の