進研ゼミ 小学生 講座。 進研ゼミ【小学講座】は再入会でもお得にスタート!手続きと注意点、紹介制度の活用方法から手数料まで詳しく解説

進研ゼミ小学生講座 3年生レビュー:2018年10月号。

進研ゼミ 小学生 講座

うちの子ども達は2年生と5年生ですが、まだ1回も溜めたことはありません。 メリットは、ご存知かと思いますが、お子さんの通っている学校の 教科書に沿っているので、お子さんが抵抗なくすすめられるし、やった事が そのまま同じ内容で授業を受けるので、反復学習ができます。 デメリットは、 1)低学年のうちは難なく進めていけますが、高学年になると 1回分のページが6枚とかなりの負担になってきます。 これには対策があって、1回6ページではなく、1教科、毎日2ページでも いいからやり進めることで、消化はできます。 2)その他のデメリットとして、練習問題が少なすぎる事があげられると思います。 高学年の算数や漢字は、何度も同類の問題をこなしていく事で 出来なかった問題も出来るようになりますが、圧倒的に少ないと思います。 なので、私は市販のドリルを買い足しています。 高学年になると、「お子さんがわからない問題あった時、お家の方が どう教えるか?」というのもポイントになります。 この点については、答えの解説の分り易く明記してあるかどうかがポイント になると思いますが、ベネッセの解答はわかり易いですね。 それから、4年生から「自分で採点」なのですが、 採点ポイントが甘くなるので、私が行っています。 以上が私の思う 進研ゼミのデメリットです。 どの勉強方法も一長一短はあるので、 どれもきめの細かい親御さんのフォローが必要ですね。 うちはちゃれんじぷち 一才)のころからやってましたが、テキストを全てこなさなくなった時点(小2)で辞めました。 その子も今は小6となりましたが、学校の授業だけで十分理解しているようなので大丈夫そうです。 うちは田舎なので中学受験はないですし、宿題とかでわからないことがあると私に聞いてくるので、そのつど説明してあげてます。 別に始める時期は関係ないと思います。 お子さん本人のやる気次第だと思いますよ。 娘の友達で算数が分からなくなってきたから小6から始めたって子もいますが、最初はまじめにやっていたようですが、今はテキストに手をつけていないそうです。 お子さんがやる気満々であれば、始めてみてもいいのではないでしょうか? そうでないなら、書店でドリルを買ってやってみてもいいと思います。

次の

【公式】お手続き・お問い合わせ(ご受講中・ご購読中のかた)|ベネッセコーポレーション

進研ゼミ 小学生 講座

進研ゼミでは新しく会員になる際に、友達や兄弟からの紹介で入会する制度があります。 これを「おともだち・ごきょうだい紹介制度」と呼びます。 この制度はこれによって入会したお子様と紹介した人の両方が、進研ゼミからプレセントを受け取ることができるというものです。 プレゼントには期間限定のものや子供用のリュック、時計、図書カードなどがあり、とても充実したラインナップと言えるでしょう。 またこれは進研ゼミのすべての講座で利用することができます。 進研ゼミに入会しているお友達やご兄弟、そしてこれから入会する人が事前に手続きをすることで、これらのプレゼントを受け取ることができます。 これから入会する人のためのお得な制度、それが進研ゼミの「おともだち・ごきょうだい紹介制度」です。 気になる進研ゼミの紹介プレゼント内容は? 小学講座の紹介特典では進研ゼミの3つの講座の中でも一番豪華なラインナップのプレゼントが貰えます。 通年で期間を問わずもらえるものが5つ。 1つ目は、タイマー機能やアラーム機能、バックライト機能などを搭載した多機能型腕時計「アルティメットウォッチ」。 進研ゼミオリジナルデザインの時計で勉強や遊びのお子様のやる気を盛り上げること間違いなしです! 腕周りの大きさは約14~21cmで調節可能。 子供向けサイズで作られているため、腕が細い低学年児でも心配ありません! 2つ目は、黒くてスタイリッシュなデザインが特徴の「adidas ワンショルダーバッグ」。 こちらも1つ目に引き続き男の子向けのプレゼント。 日々の子供の外出に最適の手軽な肩掛けカバンで、シンプルなデザインで作られているため学校用などでも使えそうです。 3つ目は女の子向け、「ポンポネットパステルリボンバッグ」。 ファッションブランドとして小学生に大人気のブランドである、ポンポネットを入会プレゼントとしてゲットすることができます。 しかも進研ゼミオリジナルデザイン! バッグのデザインは淡い水色のデザインにフランス語があしらわれたシンプルなものです。 学校や部活動、習い事などさまざまなシーンで活用できるでしょう。 4つ目は「すみっコぐらし バラエティ文具セット」。 こちらは2018年に追加されたプレゼント。 女の子に人気のすみっコぐらしの文房具が6つ揃った豪華な文具セットです。 クリアホルダー・交換ノート・メモ・シール・鉛筆・キャップなど。 学校や家での勉強でも役立つ、子供の学習への意欲を引き出すにはうってつけのプレゼントです。 最後に5つ目、図書カード500円分。 上記のプレゼントにあまり興味がない、というお子様に図書カードはいかがでしょうか。 小学生のうちに読書の習慣をつけておくことはとても大切なこと。 お子様の興味関心を広げ、学校生活やその後の人生を彩るのに大いに役立つでしょう。 以上、小学講座の基本的なプレゼントをご紹介しました。 しかし小学講座ではこれに加えて期間限定でもらえる特典も多いのです。 2018年12月時点で「すみっコぐらし あったかもうふ」「めいたんてい!ふしぎぶんぐセット」「両開き筆箱」「ひかる!スクールリュック」「透明ランドセルカバー」など。 日常生活・学校の中で役に立つものを中心にさまざまなプレゼントが準備されています。 また時期によってはWチャンスで抽選に更に豪華な特典が当たるなど、見逃すことのできないプレゼントが盛り沢山です。 ぜひ特典を使う際には事前にチェックしてから入会してみてください! 小学講座の紹介特典について それに加えて、期間限定ではありますが進研ゼミのオリジナル図書カード(2,000円分)が抽選プレゼントとして準備されていることがあります。 ただし入会者が小学講座の場合は「図書カード1,000円分」の特典は選択することができません。 中学講座・高校講座でもらえる特典は共通しており、全員に「図書カード1,000円分」がもらえます。 紹介者・入会者にそれぞれ1,000円分であるため、入会後には計2,000円分の図書カードを受け取ることができます。 紹介者が中学講座・高校講座に入会している場合でも、小学講座への新規入会の場合はそれぞれ「図書カード500円分」が紹介者・入会者のそれぞれにプレゼントされます。 しかし例外として中学講座の場合のみ、「チャレンジ6年生」の9月1日以降の入会で、「中学講座」としてのプレゼント((図書カード1,000円分)をそれぞれ受け取ることができます。 中学講座・高校講座ではいずれも図書カードしか選べないようですが、確実に役立てることのできるプレゼントなのでこちらも積極的に活用していきたいですね。 紹介制度を利用する方法について 紹介制度の利用方法はとても簡単です。 まず必要なのは紹介者の「会員番号」。 事前に紹介をしてくれるお友達・兄弟に会員番号を聞いておき、それを控えた状態で入会に進みしょう。 そしてその際には必ず「欲しいプレゼント」も併せて聞くようにしてください。 プレゼントは入会手続きの際の入会フォームで入力します。 小学講座は特にプレゼントの種類が多く、どれか一つを選ぶのが難しいかもしれません。 できるだけ余裕を持って、お互いの親御さんもお子様も納得できるように進めておきましょう。 中学講座・高校講座の場合は既にプレゼントが決まっているので上の手順は必要ありません。 入会する際には紹介者の「会員番号」を入会フォームに入力します。 入会の完了後約2~3週間で入会者のもとにプレゼントが届きます。 紹介者・入会者2人分のプレゼントが届くため、それぞれ希望したプレゼントを受け取り、もう一方は紹介してくれた人の方に渡しましょう。 以上の2STEP で紹介制度の申し込みは完了です。 講座が違っても問題ない? 基本的に紹介者・入会者の講座が違っていても問題ありません。 しかしいくつか例外もあります。 1つ目は上でも書いた、小学講座と中学講座・高校講座同士の申込みの場合。 プレゼントの内容は入会者が選んだ講座に準拠します。 そのため紹介者・入会者の講座がそれぞれ異なった場合は、入会者の講座のプレゼントを受け取ることになります。 例えば入会者が小学講座の場合は、紹介者が中学講座・高校講座でも、それらのプレゼント「図書カード1,000円分」を受け取ることはできません。 紹介者は入会者である小学講座の中からプレゼントを選びます。 反対に入会者が中学・高校講座、紹介者が小学講座の場合も同様です。 受け取ることができるのは入会者のプレゼントであるため、双方が受け取ることができるのは「図書カード1,000円分」のみになります。 また前述の通り、小学6年生9月1日以降の入会の場合は中学講座と同じ内容のプレゼントを受け取ることになります。 その点も注意が必要です。 2つ目は進研ゼミと<こどもちゃれんじ>間の紹介の場合です。 実は講座が違う場合だけでなく紹介制度は進研ゼミと<こどもちゃれんじ>の間でも行なえます。 これも講座が異なる場合と同じように、入会者の側のプレゼントを受け取ることになります。 ただしここで注意しなければいけない点があります。 未就学児を対象とした<こどもちゃれんじ>でも同様に紹介制度が存在するのですが、一部利用できないサービスがあります。 それが<こどもちゃれんじプラス>、<こどもちゃれんじイングリッシュ>に入会している場合です。 <こどもちゃれんじプラス>を利用している場合、もしくは入会する場合には、<こどもちゃれんじ>が行っている紹介制度を利用することができません。 この場合は諦めるしかなさそうです…。 <こどもちゃれんじイングリッシュ>の場合は、進研ゼミからの紹介はできませんが、<こどもちゃれんじ>との紹介制度は利用できるようです。 ただし紹介を受ける際には、入会時にネットではなく必ず電話からの申込みが必要です。 また<こどもちゃれんじ>に入会する場合、これまでの説明通り原則として受け取るプレゼントは<こどもちゃれんじ>のものなのですが、これにも一つ例外があります。 先程の進研ゼミ小学講座6年生の場合と同じように、<こどもちゃれんじじゃんぷ(これから小学生になる未就学児のための通信教材)>に入会する場合。 これも8~3月号からの入会で、進研ゼミ小学講座のプレゼントを選ぶことができます。 講座やサービスが違ってもプレゼントを受け取ることができますが、いくつか例外もあることを覚えておきましょう。 兄弟どうしでももらえるの? 兄弟同士でも紹介制度の利用はできます。 兄弟姉妹、友達、親戚など、当人との関係は問わず進研ゼミを利用できる年代である限り、紹介制度は誰でも利用することができます。 しかしそうすると「二人兄弟で片方がやめて、紹介されて、入会して、やめて…、を繰り返したら永遠にプレゼントが貰えるのでは!?」と考える人もいるかも知れません。 実際にはそのようなことはできないようです。 公式サイトには明記されていないため、確実とはいえませんが、一度退会したあとの再入会では、原則プレゼントを受け取ることはできません。 しかし以前小学講座を利用していたが、あらためて中学講座から始めてみたい!というような場合は新規入会として申し込むことが可能です。 いずれにしても紹介制度でプレゼントを受け取りたい人は、一度も進研ゼミを利用したことのないご兄弟や友だちを誘うのが早道のようです。 紹介制度で使える3つの裏技 会員番号のやり取りには十数桁に及ぶ数字の羅列を、ひとつひとつ目視で確認して打ち込んだり、メモに書き写したりして相手に手渡さなければなりません。 それだけでも正確さを要求される上、それだけでなくこの手順を間違えると紹介制度でプレゼントを受け取るのにも失敗してしまう可能性があります。 そんな労力やミスを無くすために会員番号のやり取りを不要にしてしまう方法があります。 それが進研ゼミの「おともだち・ごきょうだい紹介制度」のページから行える、紹介フォームの送信です。 紹介フォームの送信は、紹介者が入会者に対しておこないます。 自宅のPC・スマホからアクセスすることで自分の会員番号など紹介制度を適用するのに必要な情報を簡単に送ることができます。 さらに紹介者の希望するプレゼントも併せて送信できるため、紹介制度にかかる負担を大きく軽減することができます。 フォームへの入力後、相手の連絡先へいつも使っているメールソフト、またはスマホの場合はLINEへ送信することができます。 口頭や手書きで手間や時間のかかってしまう作業をより簡単にするのにはぜひ利用したい機能です。 入会後でもプレゼントを貰える方法! 入会するときに友達の番号がわからなかった!というときにでも、その時点で進研ゼミに申請することでプレゼントを受け取ることができます。 この制度を「あとから紹介制度」といいます。 「あとから紹介制度」は、友達や兄弟の番号が申込みのときにわからなかったり、申し込みの段階では相手の番号を知ることができなかった場合に用いる制度です。 この制度を使うことで、兄弟や友達と同時に入会した場合でも紹介プレゼントを受け取ることができます(申込み時点では相手の会員番号がまだ届いていないため)。 この紹介制度を使うときは、入会時に「入会申し込みページ」から紹介者を入力する場面で 「入会後に、ご紹介者の情報を登録する」を選びます。 そうすると申込みが完了した入会後に、事前に登録したメールアドレスに進研ゼミから案内メールが届きます。 その案内に従い、申込み手続きの代表者を決め、プレゼント申込の手続きを行います。 その後の手順は通常の申込みと同じです。 この「あとから紹介制度」活用することで、入会時でも焦らずにその後の申込みまで進めることができます。 また手続きのときに紹介のことを忘れていた!入会したあとに紹介者を見つけた!というような、「あとから紹介制度」を選択していなかった場合でも大丈夫。 進研ゼミのサポートセンター(0120-426-330)に連絡することで、別途紹介手続きを始めてもらえます。 遅れて連絡したときでもプレゼント受け取りは可能なので、困ったら実際に相談してみるのがよいでしょう。 紹介制度でもらったプレゼントが壊れたときは?.

次の

進研ゼミ【小学講座】は再入会でもお得にスタート!手続きと注意点、紹介制度の活用方法から手数料まで詳しく解説

進研ゼミ 小学生 講座

勉強が「本当におもしろい!」は4年生から始まります。 お子さまの今後の学力に差をつける4年生の壁とは? と書いてあります。 はて?小学4年生になると学校での勉強が変わるのかしら? 4年生の壁ってなんだろう? というように中身が気になる封筒になっています。 【やる気アップポケットハムちゃん】なるたまごっちのような小型ゲームがついてきます。 勉強するほどキャラクターが育つので、子供のやる気もでちゃいます。 【4教科おさらいクリアカード】ではカードゲームをしながら3年生の4教科をおさらしできてしまいます。 【英語準備スペシャルワーク】を使えば、アルファベットの総復習に役立ちます。 また、英語についても、ミラクルロボに聞くと英訳した単語を教えてくれちゃいます。 英語での会話もできますよ。 このミラクルロボについては、詳しくはまた別の機会にご紹介します。 ざっくりとしたイメージにはなりますが、この冊子の中には、国語、算数、理科、社会の簡単な問題が3年生のおさらいとして載っています。 10分くらいでお子さんも解けると思いますので、ぜひやらせてみてください。 もし受講に乗り気じゃないお子様でも少し興味を持ちだします。 また プログラミングで自分だけのゲームが作れます。 これは男の子が特にハマりますね。 私も子供が作ったゲームを遊んでいます。 子供はとてもうれしそうに「やってみて~」と持ってきますよ。 新登場【ひらめきスイッチ】• 赤ペン先生の指導 ひらめきスイッチは、 「ちゃんと考えずに問題を解いてしまう」という親の悩みに対して、 独自の7つの操作でお子様が自ら考えながら理解を深められるようになりました。 赤ペン先生の指導は、 記述問題が増えることに伴い 、毎月担当の赤ペン先生が、記述力を個別に指導してくれるというものです。 チャレンジタッチ内で解答し、オンラインで提出すると添削されて返答がくるのです。 わが家の子供は、チャレンジタッチを使用する前には、紙のチャレンジを受講していましたが、その時は紙に解答して郵送でベネッセへ送付し、後日赤ペン先生が添削したものが返送されてくるという流れでした。 添削内容もとても丁寧にされており、子供への温かいコメントなどもあり、子供は自信をつけてさらにやる気をだしていました。 それと同じ内容がチャレンジタッチでもしてもらえるのでとてもうれしいサービスです。 チャレンジタッチを受講すれば、 追加料金は0円でこの英語教材も利用することができます。 本当になんでも勉強できてしまう。 今までわが家にも様々な資料が送付されてきていますが、ひとつとして同じマンガがない! 一体このマンガは何シリーズあるのかと驚きです。 結論は分かってはいるんですが、毎回大人の私が読んでも、うまく作ってるなあ~と感心してしまいます。 ダメもとでもお子様に読ませてみてください。 マンガなので嫌がらずに読みますよ。 こちらはぜひ読んで頂きたいので、内容については詳細は避けます。 ちなみに4年生の壁というのは、 「4年生の壁」とは、4年生くらいで訪れる、学習の変化とお子さまの心の劇的な変化を表します。 ~中略~しかも、2020年は4月から、新課程がスタートします。 テストで記述問題が増えたり、英語の授業時数が倍増するなどの変化もあり、その壁は例年以上に高いものとなります。 引用:ベネッセコーポレーション【4年生の壁上手なのりこえ方、今すぐ伝授します!】資料冊子内より 私たち親が子供の変化に早めに気づいて対応してあげる必要があります。 少し焦るかもしれません。 現代の教育は非常にスピードが速く、文部科学省の教育内容も一貫性がなくコロコロ変わっていきます。 それに振り回されるのは結局子供たちです。 振り回された挙句、結局身につかずに終わったというのであれば、子供たちの最も大切な学習期間がムダにされたことと同じです。 私たち親がしっかりと見定めて子供一人にしないようにしてあげましょう。 ということで、こちらの冊子は必ず見るようにしましょう。 進研ゼミ小学4年生講座の資料請求でコレが届いた!【2020年度版】:まとめ 進研ゼミ小学4年生講座の資料請求で届いた資料のご紹介でした。 いかにも勧誘的という中身に感じるかどうかは人それぞれですが、もし親御さんが受講に乗り気で、お子さんにやる気をだして欲しいというのであれば、この資料は非常に役立つ中身です。 資料請求をしたら家にバンバン電話がかかってくるということもありません。 (1回くらいはかかってきますが、しつこい勧誘ではありません) 今回ご紹介した資料も冊子の表紙だけだったりしますので、詳しい内容は実際に資料請求をしてみてご覧ください。 料金なども記載されております。

次の