えのき 味噌汁。 長生き味噌汁|簡単な作り方や気になる効果・効能とは

味噌汁の簡単な作り方はえのきで始めてみましょう

えのき 味噌汁

便秘改善に効果的な食事の考え方(脳筋ver. ) ダイエットに挑戦して便秘になった僕は、解消するための食事を考えました。 今回ご紹介する味噌汁レシピにたどり着いた時の僕はこんな感じ。 便秘解消には食物繊維が大事!! じゃあそれを味噌汁にぶち込めば完璧!!! まじでこんなんでした笑 我ながら頭が悪い。 ただ、その効果は本物です。 それまでの便秘が嘘のように、どっさり出ましたね。 ちなみに食物繊維といっても、実は大きく2種類に分けられるんです。 『不溶性食物繊維』と 『水溶性食物繊維』の2種類。 ここで詳しくは語りませんが、 この両方をバランスよく摂ることが非常に大切なんですよね。 なんとなく難しそうに聞こえますか? 安心してください。 この後ご紹介するレシピで作ってしまえばOK! では、見ていきましょうか。 便秘に効果抜群!えのきとワカメの山盛り味噌汁のレシピ ではでは、便秘改善に効果的な味噌汁レシピをご紹介します。 めちゃくちゃシンプルなので、ズボラ仲間はぜひお試しくださいませ。 味噌と水の量は、好みの味付けになるように調整してください。 かなり雑で申し訳ないんですが、 細かいことは気にしなくて全然OK! 大切なのは 『 えのきとワカメをた っぷりぶち込むこと』のみです。 これだけ意識するようにしてください。 えのき 『不溶性食物繊維』要員。 これはもう山盛りで入れてください。 私の経験上、えのきが最も便秘改善に効果的でした。 他の具材も入る程度に、出来るだけたくさん摂りたいところです。 腹持ちがよいのも好ポイント。 ワカメ 『水溶性食物繊維』要員。 個人的な体感だとえのきが最強ですが、 偏りすぎるとかえって腸内環境によろしくないとされています。 ワカメのような海藻には水溶性食物繊維が豊富ですので、 こちらもしっかり摂るようにしましょう。 えのき同様ガッツリ入れてOKです! 豆腐 『タンパク質』&『美味しさ』要員。 ぶっちゃけ入れても入れなくてもOKです。 ただ、しっかり食べてる感が欲しい場合は入れた方がいいですね。 豆腐じゃなくても、 『これがあれば美味しく食べられる!』というものを入れてみると楽しく続けられますよ。 えのきとワカメの効果で便秘を解消しよう! 便秘は本当にツライもの。 できればさっさと改善してしまいたいですよね。 僕も何度も悩まされましたが、 えのき&ワカメと出会ってからは全く悩むことはなくなりました。 今回ご紹介した味噌汁であれば超簡単に作れるので、ぜひ実際に試してみてください!•

次の

干しえのきの味噌汁は健康に良い効果いろいろ!

えのき 味噌汁

パリパリの水菜も美味しいけれどたくさん食べたいときはサッと火を通してかさを減らしています。 水菜がシャキシャキ美味しいお味噌汁です。 定番のお味噌汁からいつもとちょっと違うお味噌汁まで、具だくさんでからだにおいしいお味噌汁はいかがですか? 毎日食べるから楽しみたいお味噌汁。 「今日のお味噌汁」では飽きがこないよう具の組み合わせや野菜の切り方を工夫して楽しんでいるわが家のお味噌汁をご紹介しています。 今日のお味噌汁、明日のお味噌汁にお役に立てれば嬉しいです。 水菜とえのきのお味噌汁の材料(4人分)• 水菜 - 2株(80gくらい)• だし汁 - 700ccくらい• 水菜はしっかり水洗いし4cm幅に切ります。 えのきの石づきを切り落とし3等分にします。 鍋にだし汁を沸かし、えのきを加えます。 えのきがしんなりしたら弱火にし、味噌を溶き入れます。 水菜を加えてサッとひと混ぜしたら完成です。

次の

えのきの味噌汁はなぜとろみがある?えのきの味噌汁のレシピも紹介!

えのき 味噌汁

えのきの切り方!石づきの処理はどこまで? えのきの旬の時期は 11~1月 の時期とされています。 えのきは、栽培種であれば、 1年中スーパーで購入することができます。 私たちがスーパーでよく目にするものは、 光を遮断して栽培しているので白くて細いのが 特徴といえます。 そんなえのきは、汁物や炒め物など、 様々な料理に利用されています。 えのきには、石づきという部分 原木や地面についていた部分 があり、 この部分は硬くて食用に向かないので、 切って廃棄します。 石づきは、根の色が変わっている部分です。 だいたい茶色い部分 1~2cm の箇所を 切り落とすようにします。 その他の部分は食べられます。 1・えのきは袋から取り出したら 洗わずにそのまま切ります。 気になる方はサッと洗います。 2・根元の色の皮っている部分1~2cmを 包丁で切ります。 3・根元を切ったものは、 手でほぐすようにします。 石づきをカットしても、 根元の部分はくっついていることが多いので、 その場合は手でほぐすようにします。 えのきの切り方! 石づきの処理をしたものは、 食べやすい大きさにカットします。 石づきカットのみ 鍋・すき焼き えのきは、鍋にもよくいれる食材ですね。 えのきを鍋にいれる時は、 石づきの部分をカットしてしまえば、 特に切る必要はありません。 手で小房に分けて、そのまま他の具材と一緒に 調理しましょう。 鍋にいれる際の洗う・洗わない問題ですが、 えのきは洗わなくてもOKです。 気になる方は、サッと洗いましょう。 お味噌汁の器は小さめサイズなので、 石づきをカットしただけだと、少し大きいので、 半分くらいにカットするのが良いです。 6~7cm くらいのサイズになります。 4~5cm くらいのサイズになります。 みじん切り 汁物 他の野菜同様、えのきを細かく切ってスープにいれる時は、 みじん切りもおススメです。 端から細かく切っていきます。 大量にみじん切りをつくる際は、 石づきをつけたまま切っていく方が、 根元が固定されているので切りやすいです。 えのき氷流行ってます。

次の