出勤簿 雛形。 法定三帳簿(労働者名簿、賃金台帳、出勤簿)の記入事項と保存期間

出勤簿(出勤表・勤怠表・勤怠管理表・勤怠管理簿) 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料)04(タイムカード)(シンプルなPC入力)(エクセル Excel)

出勤簿 雛形

スポンサーリンク 1ヵ月間の勤務時間・時間外などを記入する出勤簿です。 このページでは、A4縦で書式が異なる2種類を掲載しています。 1枚目はアルバイトなどで使用できる、時間給で計算する形式です。 2枚目はそれに、遅刻・早退・外出の時間と出勤や欠勤日数などの記入欄を追加し、社員に使えるようにしています。 印刷し手書きでも使用できますし、Excel関数を入力し合計時間や出勤日数などを自動計算するなど、自由にカスタマイズし使用することが可能です。 ダウンロードファイルは圧縮しています、エクスプローラーで右クリック、すべて展開を実行してください。 雛形はExcelのXLS形式にしていますので、ほぼどのバージョンでも利用可能です。 セキュリティ対策として専用ソフトを使用しています。 同種の勤務管理の雛形に、「」があります。 出勤簿 社員ID: 所属:氏名: 本人 日 曜 始業時間 終業時間 勤務時間 時間外 備考 印 1 〜 31 合計.

次の

出勤簿とは? 作成方法や保存期間、注意点までまとめて解説

出勤簿 雛形

エクセルで作成した出勤簿(出勤表・勤怠表・勤怠管理表・勤怠管理簿)の無料のひな形 勤怠とは、給与計算の基礎となる情報をいいます。 そして、勤怠管理には、出勤簿を使用します。 出勤簿とは、労働者(従業員)の労働日数、労働時間数、時間外労働などを把握するために、労働者の労働日ごとの始業・ 終業時刻を確認し、これを記録する法定帳簿(ないしは法定三帳簿)をいいます。 なお、法定帳簿とは、労働者名簿や賃金台帳、そして出勤簿の3つの帳簿をいいます。 このうち、労働者名簿や賃金台帳については、労働基準法にその根拠条文があるのですが、出勤簿については、これについて定めた明確な条文はありません。 ただし、賃金台帳を作成するには労働時間数等を把握する必要がありますので、出勤簿はやはり事業所には備え付けておく必要があります。 しいて言えば、賃金台帳の整備を義務づけた労働基準法第108条や109条が出勤簿の根拠条文といえるでしょう。 出勤簿はタイムカードや、タイムカードを使用していなければ、エクセルなどで作成した各事業所の独自の書式・様式フォーマットでかまいません。 本テンプレートは、タイムカードの基本的な書式に倣った、シンプルで実用的な出勤簿です。 は、本サイトでは比較的エクセル関数を多用して入力作業の自動化を図ったタイプです。 しかし、あまりエクセル関数やVBAを使用し、処理を自動化すると、汎用性に欠ける傾向があります。 これに対して、は、記載項目こそ若干詳細にしていますが、手書きで記載するタイプですので、汎用性があります。 しかし、手書きだと、やはり集計作業等が面倒です。 この点、本テンプレートは、ちょうど両者の中間的な性格をもったもので、パソコンで必要事項を入力するタイプですが、あまり複雑にしすぎないように留意しました。 記載項目も、次のとおり、タイムカードとして最低限必要とされるものに限っています。 実は、「出勤簿」は法令上の呼称ではありませんし、また、労働者名簿や賃金台帳などにように最低限の記載事項が法定されているわけでもありません。 そこで、出勤簿の記載事項をどうするかという問題が発生します。 始業時刻• 終業時刻• 休憩時間• 労働時間• 残業時間 上記事項については、「1:30」(半角数字)といった形式で入力してください。 労働時間や残業時間を自動的に計算させることも可能ですが、シンプルにわかりやすくするため、すべて手入力方式にしています。 ただし、労働時間と残業時間(時間外労働)の1カ月分の合計時間は自動的に集計されます。 また、勤務日数(労働日数)も自動的に集計されるようにしています。 さらに、シートの右上にある[年度]と[月]を入力すると、自動的に日付と曜日が表示されるようになっています。 なお、いつの時点での時刻を記入するかなどについては、会社であらかじめルールを決めておく必要があります。 たとえば、30分単位で記入する等です。 あと、残業時間を確認するという意味で、上司の押印欄があったほうがよい場合もあるかもしれません。 このように社内事情に応じて必要な記載項目は変わってきますので、適宜カスタマイズしてください。 では、タイムカード形式の出勤簿の一つの見本・サンプル・雛型・たたき台として、ご利用・ご参考にしてください。

次の

出勤簿の無料エクセルテンプレート

出勤簿 雛形

出勤簿テンプレート 01(Word)の説明 手書きに便利なWord形式の出勤簿です。 曜日を書き換えるだけで、毎月使用できます。 出勤および退勤時間を記入し、休憩・中抜け時間を差し引いた労働時間を「所定勤務時間」の欄に記入します。 残業した場合は、その分を「時間外勤務」の欄に記入しましょう。 早退、遅刻、半休など、特記事項があった場合は、備考欄をご活用ください。 【ご利用上の注意事項】 掲載されているファイル(ワード・エクセル)は個人でのご利用に限らせていただきます。 当サイトの許可なく商用や転載でのご利用は禁止させていただきます。 パソコン用のワード・エクセルに最適化されています。 環境によって表示されているレイアウトに差異が発生する場合がございます。 その際はお手数ですが任意修正してご利用ください。 ファイルをご利用するにあたり発生したトラブルに関しましては責任を負いかねます。 掲載希望の書式テンプレートのご依頼はメールでのお問い合わせにて承らせていただきます。

次の