ラインブロックから復活。 後悔する前に!LINEブロックリストの友だちの削除方法と復活方法

LINEのブロックリストの見方!友だちの削除や復活方法は?

ラインブロックから復活

もくじ• LINEの友だちリストのお互いの見え方!相手にはどう見える? 特にLINEは「既読無視」とか 「仲間はずれ」とか日常茶飯事。 このアプリを使う上で問題にされてる ことって未だに解決しません。 使う人のモラルの問題なので こればっかりはアプリに文句言うのも お門違いですが… みんなが一番気にしているのは 「相手にどう見えているか?」 リアルでも交流のある人だと 余計に気になりますよね。 そんな「気にしい」なあなたに 知っててほしいLINEの仕組み。 LINEの「ブロさく」は相手をブロックする所からスタート 一度登録した「友だち」を削除まで 持っていくには、一旦ブロックするか 非表示リストへ入れてください。 そうしないと削除できない二段構え のシステムになってます。 そうなると で 直接探さないといけないです。 「削除」 ちなみに「非表示」と「ブロック」の違いは?• ブロック:友だちリストから消える。 メッセージ・通話は可能 相手とのコンタクトを今後一切 とりたくないなら「非表示」ですね。 LINEで「ブロ削」したら見た目の変化はどう変る? 友だち登録していた人を 「ブロック」後「削除」すると、 どうなるのか? その結果を一覧にしてみました。 こちら側のタイムラインからは 削除した相手が消えます。 タイムライン、ホームで投稿しても相手には表示されない。 相手がこちらのホームに来ても「投稿がありません」と表示されるだけ。 相手のLINEには自分は ずーっと表示され続けます。 同じくメッセージやスタンプを 送れますが、永遠の未読… こちらには届きません。 ライントークも繋がらないので 永遠に呼び出し音が鳴り続ける。 削除された相手がコチラの トークを見に来ても 「まだ投稿はありません」と表示される。 以上の事から、分かる人には 「あ、削除されたんだな…たぶん」 と思われることでしょう。 削除した側のLINEを見ないと 確実なことは分からないです。 特に3. を立て続けに試されると 何となくわかるでしょうね。 今まであったトーク履歴が ゴッソリ消えてるんですから、 そらぁ気づきますw もし自分がブロックされてるかどうか 知りたい時にはこんな方法で知る事 ができます。 もしリアルで聞かれたら 「実はLINEやめたんだー」って言えば いいです。 さらに友だち登録から「削除」されても、通知は相手に行きません。 この辺はとてもあっさりしています。 単に相手からの反応がなくなるので、 そんなに仲の良い人じゃなければ 気がつきにくいです。 「あれ?コイツから連絡ないな?」 って、いつか気がつかれるかも? 程度の問題でしかありません。 「ブロ削」後に再追加するとどうなる? 今までどおり、何事もなかったように トークが始まります。 ただ、ブロックしたり削除していた 期間のトーク履歴とかが無いので トウトツ感は否めませんw いきなり日をまたいで会話が始まる ので、時系列を追うと勘の良い人は わかるでしょうね。 ちなみに、一度削除まで追いやった 相手とのトーク履歴が無い限り、 ID検索したりQRコードが有効でないと 再登録はできません。 永遠にサヨナラするならその辺の 履歴まで消し去ってしまうと、 わずらわしさから開放されそうですw そこまで覚悟を決めさせてしまう そんな相手ならきっとこれ以上 仲良くなる事は難しいと思います。 あえて探さず、そっとしておくことが お互いのためかもしれませんね。

次の

LINEで友達の削除方法や復活させる方法【初心者向け】

ラインブロックから復活

LINEの友達リストやトーク履歴が消えた LINEでよくある、アップデートしたり、機種変更してLINEのデータを引き継いだら友達リストやトーク履歴が消えた! というアクシデント。 また、原因不明のエラーや操作ミスでLINE上の友達やトーク履歴を誤って削除してしまった、という経験がある人もいるかもしれません。 LINEがこれだけ浸透した世の中でLINEぼっちなんて想像するだけで恐ろしいですね。 LINEの消えた友達やトークの履歴を復元する方法についてご紹介いたします。 LINEの友達やトーク履歴が消えた原因は? まずはじめに消えたLINEの友達、トーク履歴は、状況によっては復元することは可能です。 そして、LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因は概ね以下の4つです。 ・LINEの友達、トーク履歴が消えてしまう原因 1. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合 2. 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない 3. 友達がLINEを退会、アカウントを削除した 4. アップデートなどによる、LINEアプリ自体の不具合の場合 LINE自体のアップデートが原因で、すべてのトーク履歴や友達リストのデータが消えてしまった場合。 また、アップデートではなく、LINE側のトラブルや同期中でも運悪く友達が消えたという話はあります。 この場合は、おとなしくLINE側の対応を待つのが賢明です。 機種変更や端末変更時にLINEのデータをうまく引き継げていない場合 iPhoneに限った話ではありませんが、機種変更、端末変更を行った際にも、LINEのデータをうまく引き継ぐことができずに友達リストやトーク履歴が消えてしまうことがあります。 友達がLINEを退会、アカウントを削除した場合 あなたの気づかないうちに友達がLINEのアカウントを削除したり、退会したりしても、友達リストから友達のデータが消えます。 退会理由は友達に聞かなければ分かりませんが、元のLINEアカウントを復活させない限り、一覧にその友達が戻ることはありません。 アカウントを変更した、機種変更をしたのち、アカウントを新しく取得しなおした場合などがこれに当たります。 この場合は解決方法は相手次第です。 消えたLINEのデータを復元するには「バックアップ」が重要 どの理由でLINEから友達やトーク履歴が消えたとしても、手っ取り早くLINEのデータを復元したければ、常日頃から必ずバックアップをとる癖をつけておきましょう。 LINEのバックアップは面倒だし、時間がとれないとか言い訳を挙げだしたらキリがないのですが、それでも友達リストやトーク履歴が消えてしまった時に、バックアップがあればほとんどの場合復元することができます。 トーク履歴に関してはバックアップがなければ一度消えると復元することができません。 バックアップから友達やトーク履歴を復元する方法 それではバックアップからどうやって友達やトーク履歴を復元すればいいのか、PCとスマホで別で見ていきたいと思います。 PCの場合: iTunesからの復元 注意してほしいのが、iTunesでバックアップをとったときに「iPhoneのバックアップ暗号化」のチェックを入れていない場合はiTunesからラインの履歴を復元することができないので注意して下さい。 ・ LINEのアンインストール 1. アンインストール完了です。 次はApp Storeから再度LINEアプリをインストールします。 再インストールする際の注意点、「新規登録」ではなく、データ復元時は「ログイン」を選択するようにして下さい。 画面の指示に従って、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、電話番号を入力して「番号認証」をタップ。 年齢確認に関しては、特に必要ありませんのでどちらでも構いません。 ここまでの作業を行えば、バックアップなしでも無事に友達のデータがLINE上に復元されているはずです。 ただ、現時点ではまだトーク履歴は復元できていませんのでご注意下さい。 トーク履歴の復元はまた別の手順が必要となりますので、次でご説明します。 トーク履歴を復元するためには、バックアップが必須 LINEのトーク履歴の復元には、バックアップが必須です。 また、iOSは最新版にアップデートしてからの復元作業をおすすめします。 トーク履歴のバックアップ時とバージョンが違う場合、上手く復元できないことがありますので注意。 トーク履歴のバックアップについては、以下の記事にまとめていますので、合わせて試してみて下さい。 ・ まとめ LINEの友達が消えてしまう問題、LINEアプリのアップデート時にも頻出する現象ですが、これ、実はLINE側もなかなか改善が難しい状態らしく、一度なってしまったら今回ご紹介したLINEアプリの再インストールで乗り切るのがベターとされています。 トーク履歴に関しても、今回ご紹介したバックアップを取っていない限りは復元することはできませんので、最悪の事態に備えてバックアップは面倒でも必ず定期的にとるようにして下さい。 頻繁にしなくても、1ヶ月に1回などのスパンで定期的にバックアップを行うことで、全データが消失するリスクは最小限に留めることができますよ。 ・ この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

次の

【LINE】アプリの削除(アンインストール)や復元(復活・再インストール)について

ラインブロックから復活

スポンサーリンク 1. 」と表示されて消える 【アプリの削除(アンインストール)】 トーク履歴とLINEスタンプ・着せかえ以外のデータは消えずに残りますので、再インストールして元のアカウントでログインすることで復活することができます。 また、トーク履歴は別途バックアップを取ることができ、LINEスタンプと着せかえも再ダウンロードすることができるので復元することができます。 ただし、 LINEスタンプと着せかえの期限が過ぎているものは再度ダウンロードできません! 【アカウントの削除】 アカウントの削除では すべてのデータが完全に削除され一切復活することはできません。 LINEアプリ削除(アンインストール)で消えるもの・消えないものの整理 先述したとおり、LINEアプリを削除(アンインストール)しても結果的にほぼ元の状態に戻すことができます。 結果的に復元できますが、消えるもの・消えないものを整理してみます。 LINEアプリの削除(アンインストール)方法 LINEアプリを再インストールして復活させることを前提にしている場合、LINEアプリを削除(アンインストール)する前にログイン情報など確認しておきましょう。 1)事前準備 再インストールして復活させるために、次のことを行っておきましょう。 a)ログイン情報の確認 b)トーク履歴のバックアップ(任意) a)ログイン情報の確認 LINEアプリを再インストールして復活させるために、LINEアプリに登録している電話番号・メールアドレス・パスワードのログイン情報を確認しておきましょう。 関連 b)トーク履歴のバックアップ(任意) 任意ですが、トーク履歴も復活したい方はバックアップをとりましょう。 2)LINEにログイン LINEアプリを削除(アンインストール)するとログアウトした状態になりますので、先ほど確認したログイン情報を入力してログインします。 【ログイン方法】 ログイン情報、電話番号を入力して認証が完了するとログインすることができます。 3)トーク履歴の復元 トーク履歴のバックアップを取っていた場合、ログインしたらトーク履歴を復元することができます。 【トーク履歴復元の方法】 iPhoneではログインしたらトーク履歴の復元画面が表示されるため、「トーク履歴をバックアップから復元」を押します。 4)LINEスタンプ・着せかえの復元 LINEスタンプと着せかえも再度ダウンロードしないと復元することができません。 期限内であれば無料で再度ダウンロードすることができます。 おわりに 以上、アプリの削除(アンインストール)や復元(復活・再インストール)についてでした。 アプリの削除(アンインストール)自体は非常に簡単ですが、やはりどこまで復元できるのかというのが気になるところですよね! 結果、ほとんど元の状態に戻すことができるということが分かりました。

次の