鍵 口コミ。 口コミ評判の良い格安鍵屋さん選び方!鍵交換・鍵開けで気をつけること

口コミ一覧 : 串かつ鍵

鍵 口コミ

ぼったくり鍵屋の手口 鍵業界には定価というものが無く、価格設定も鍵屋さんにとって全然違います。 また、料金の中には部品代以外に作業費や出張費が入っているケースがほとんどです。 鍵屋さんの中には、お客さんが緊急で急いでいることや定価がないことをいいことに、作業費などを上乗せして高額な料金を請求する悪徳鍵屋もいます。 悪徳鍵屋からぼったくり被害に遭わないためにも、悪徳鍵屋のぼったくりの手口を紹介していきます。 電話受付で料金の詳細を言わない 鍵屋さんに作業を依頼する際、主に電話やメールで依頼すると思うのですが、鍵屋の中には、実際の料金よりもかなり低い料金を伝えて、まずは作業員を現場に向かわせるという案内をするところがあります。 作業員が現場で見積りを行い、改めて料金を確認してみると受付で案内を受けた料金よりも料金がかなり高くなっているパターンです。 ただ、急いで鍵交換をしてほしい場合はついお願いしてしまいがちですし、見積りをしてもらった後では多少断りづらかったりもします。 お客様心理を巧妙に利用した悪質な手法です。 広告用の低料金表示 インターネットで鍵屋さんを検索した場合、チェックする項目の一つに料金表があります。 料金で他社よりも優位性を持たせるために、表示のテクニックを使い(例えば8,000円ではなく8,000円~と表示してあったり、小さな注釈で地域によって料金は異なりますと記載するなど)実際の料金より安く提示している鍵屋もあるので注意が必要です。 また、広告では低料金をうたっておいてまずは電話をかけてもらい、それよりも高い料金で案内するという悪質な鍵屋もいますので注意して下さい。 キャンセル料の有無 鍵屋さんに作業をお願いし、作業員に現場で見積りをとってもらったけれど、料金に納得できずにキャンセルをしたいと思うことがあると思います。 サイトにもキャンセル料無料と書いてあるのに、作業員が理由をつけてキャンセル料を請求、お客さんが料金を支払うまで帰らないという悪質なやり方をする鍵屋もいます。 必ず作業を依頼する前に受付でキャンセル料がかかるかを確認し、キャンセル料無料と案内された場合は証拠となる内容の広告文や表示を確認できるようにしておきましょう。 破壊して鍵を交換する手口 を依頼した際に、シリンダーが壊れてしまっている場合や防犯シリンダーが設置してある場合は、鍵を壊さずにピッキング開錠することはできません。 こういった場合には、鍵を開けるためにシリンダーや錠前を壊さなければなりません。 優良な鍵屋さんの場合は、シリンダー以外の場所から鍵を開けられるか調査をし、鍵開け方法についてお客さんに相談してくれますが、悪徳業者の場合ですと、相談もなくシリンダーや錠前を壊しだすケースがあります。 鍵屋からしてみれば鍵を壊す方が確実に開けられますし、壊した鍵は使えなくなるためが必要になり、その分の料金を請求することができるからです。 信頼できる鍵屋さんの選び方 3つのポイント 料金表について受付で説明してくれる しっかりとした料金表がある鍵屋さんに連絡すれば、同じ作業内容で料金が大きく変わることはありません。 またお客さんから料金について質問された場合、概算で料金について説明できるはずです。 逆に料金について聞かれているのに、「詳しいことは現場の作業員が説明します」ですと、概算でも料金が確認できないのかと不信感を感じます。 料金の質問に対してちゃんと説明が出来る鍵屋さんであれば、現場での見積もりに対して大きな相違はなく、安心してご利用になれると思います。 拠点数、実績数が多い鍵屋さん 鍵屋さんというのは、個人経営から大手企業までたくさんの会社・業者が運営されている業界になります。 そのなかで長年お客さんからご利用され続けるには、やはり安心と信頼が重要になってきます。 拠点数や実績数が多いということは、お客さんにより長く信頼されてきて、その街の鍵屋さんとして必要とされてきたからという実績の一つでもあります。 また、実績数が多い会社ですと、難解な鍵開け・鍵交換・・などの事例を社内ネットワークで共有し、自社のノウハウとしているので様々なトラブルに対応できますし、在庫も多く持っている場合が多く、様々な鍵の種類にも対応することができます。 出張・キャンセル・見積り料が無料かどうか 鍵のトラブルというのは、鍵や鍵穴の部品の種類、作業内容によって料金がかわってきます。 実際に作業員が現場で見積りをとらないと正確な料金がでないというのが実情です。 お客さんは見積りの料金や内容を確認し、作業を依頼するかどうかを判断するかと思いますが、料金や内容によってはキャンセルしたい場合もあるかと思います。 見積りやキャンセルの料金が有料ですと、依頼を取りやめたのに料金が発生してしまうケースが起こります。 見積りを無料でとってくれてキャンセルしても、なお親切に接してくれる鍵屋さんは安心できる会社である場合が多いでしょう。 鍵屋さんが行っているサービス 鍵開け 住宅の鍵、、バイクの鍵、、机の鍵など、様々な箇所の鍵を開けることができます。 また、鍵の状態や種類に限らず、幅広い種類の鍵を開けることが可能な鍵屋さんも多くあります。 鍵開けで最も多い相談内容は、住宅の鍵開けです。 鍵を落としたことに気付かずに家の前で慌てて電話をする方も多くいると思いますが、最短10~20分で駆けつけてくれる鍵屋さんもあるので緊急に駆けつけてほしいときなどは便利です。 鍵交換 住宅の鍵が回しづらかったり、抜き差ししにくいので新しい鍵に交換したい、防犯性の高い鍵に交換したいなど、鍵屋さんに鍵交換をお願いしたい方もいらっしゃるかと思います。 鍵屋さんは、鍵交換の技術はもちろん知識も豊富にあるため、お客さんのご希望に合った鍵に交換することができます。 また多くの在庫を常備している鍵屋さんは、お客さんのご希望の鍵にその場で交換することもできます。 防犯性の高いや業務用金庫のシリンダー交換やダイヤル番号の変更等、幅広い鍵にも対応しているので、鍵交換を考えの際には、一度鍵屋さんに相談するのもいいでしょう。 優良な鍵屋さんは鍵がなくても鍵穴を見て新しい鍵を作成することができます。 鍵穴を見ることで、取り付けられてる鍵の構造を理解し、それを基に新しい鍵を作成することができるからです。 合鍵の作成をお願いしたい方の中には、夜遅く家に帰宅したら家に入れないといった急なトラブルに遭う方もみえるかと思います。 そんな急なトラブルにも対応できるように全国年中無休で受付している鍵屋さんもあるので、紛失キーの作成・修理をお願いしたい方には鍵屋さんがおすすめです。 鍵修理 鍵は毎日使う場所ほど鍵本体への負担が大きくなり、鍵が折れてしまったり、鍵の回りが悪くなったりします。 玄関の鍵や車やバイクの鍵など、毎日使っていると、急に鍵が回らなくなったり抜き差ししにくくなったりする場合もあります。 無理に回したり抜き差しすると錠前が壊れる原因になります。 鍵屋さんではこうした鍵の修理も行っています。 鍵の修理で大事なことは、鍵や鍵穴に負担をかけずに修理を行うことです。 負担をかけないためには、鍵の構造を理解した上で正しい手順で分解を行い、メンテナンスを行った上で組み立て調整することが必要になります。 金庫の錠やロッカーの鍵など比較的小型の鍵も修正できる鍵屋さんもありますので、一度鍵屋さんに相談するのもいいでしょう。 空き巣被害に遭わないためにも、補助錠の取り付けが必要になります。 補助錠には、普通の鍵から、指紋を認証するタイプのもの、カードロックタイプのものなど様々なタイプがあり、お客さんの希望に沿った鍵を取り付けることが可能です。 また鍵のタイプたけでなく、取り付ける位置も、利便性を損なわない位置に取り付けてもらうことができます。 取り付けるドアの形状が特殊な場合でも、ズレや隙間のない鍵の取り付けも鍵屋さんで行ってもらえます。 住宅の玄関以外にも、鍵を取り付けることができるので、防犯の強化をご検討の方は一度鍵屋さんに相談するのもいいでしょう。 しかし、テンキータイプであったり、業務用金庫など高度なセキュリティと頑丈さをもつ金庫になってくると費用がかかってきます。 番号を忘れたなら思い出せるようメモを探し、それでも開けられない場合は、しっかり見積もりをとって検討するようにしましょう。 ディンプルキーは、表面に無数の凹みや刻みがあり、不規則に並んでいる特徴を持つ鍵です。 防犯性の高いディンプルキーですが、高い防犯性能のためか従来の鍵よりも開けるのが困難なため、鍵屋さんにディンプルキーの鍵開けを依頼すると高額になる場合があります。 鍵交換 鍵をなくしてしまった場合や防犯性を高めたい場合などに鍵交換をお願いするかと思いますが、鍵屋さんに鍵交換をお願いした場合、作業員の作業費と出張費がかかってきます。 通常の鍵(片面・両面にギザギザがあるタイプのもの)の場合で、10,000円~15,000円ほどが一般的です。 また、防犯性の高いシリンダーやディンプルキー(鍵に穴が掘ってあるタイプ)の場合は作業も複雑になり作業費が上がるため、12,000円~20,000円ほどかかってきます。 これに、シリンダーなどの部品代(10,000円~20,000円)がかかってくるので、合計するとけっこうな料金がかかってきます。 また、プッシュプル錠やアンティーク錠になると部品代が25,000円~50,000円かかることがあるのでより高額になります。 イモビライザーとは車の盗難防止装置の事で、キーに埋め込まれているトランスポンダーと呼ばれるチップと車のコンピューターが一致してエンジンがかかるというしくみです。 イモビライザーを交換するというのは、車のコンピューターを交換するという事になり高い技術が必要となるため、どうしても料金が高額になってしまいます。 鍵交換や鍵開けを安くするコツ 自分で鍵交換部品を揃える 鍵屋さんに鍵交換をお願いした場合、平均して10,000~15,000円ほどの作業費、出張費がかかってきます。 これに部品代がかかってくるのですが、今では、ネットの様々な通販サイトを利用して自分で部品を購入することができますし、卸業者が直接ネットショップを経営している場合もありますので、簡単に格安価格で部品を購入することができます。 部品は自分で揃えて作業は鍵屋さんにお願いすれば、その分安い料金で鍵交換を行うことができます。 キャンペーンを活用する 鍵屋さんによっては、WEBページ限定で割引キャンペーンを行っているところもあります。 作業費から1,000円引きや鍵製品の割引券を出すなど、お得なキャンペーンを行っています。 ただし、激安をうたう業者ほど悪質なぼったくり業者である場合もあるため、注意しましょう。 無料見積りを活用する 鍵屋さんの中には、無料で見積りを行ってくれるところがあります。 鍵穴の状態や鍵のタイプを受付時に伝えて概算の料金を出してもらっても、やはり作業員が実際に現場で見積りをとらないと正確な料金はわかりません。 まずは無料で見積りをとってくれる鍵屋さんに見積りをお願いし料金や内容を確認してからお願いするかどうか決めるようにしましょう。 また、他社の料金が気になる場合は、相見積りをとって比較するようにしましょう。 優良鍵屋さんのサービスの流れ 鍵交換や鍵開けを鍵屋さんにお願いしたい場合、まずは電話(またはメール)でお問い合わせをします。 鍵屋さんによってはフリーダイヤルを設けていて通話料が無料なところもあります。 受付(大手企業だとコールセンターを設けているところもあります)で概算の料金や作業員の到着時間などを確認します。 内容に納得できれば、案内してもらった日時に作業員に来てもらいます。 作業員が現場に到着し、実際の状況を確認した上で、見積りを提示します。 見積りの料金や内容を確認し作業を依頼するかどうかを決めます。 作業を依頼し作業終了後は、作業員立会いのもと現場確認を行い鍵が正常に動くことを確認します。 全てチェックし問題がなければ、最後に料金のお支払いをします、鍵屋さんによってはクレジットカードを取り扱っているところもあります。 おすすめの鍵屋さん 基本的には料金が安くて早く駆けつけてくれる鍵屋さんに依頼したいと思うはずですが、他にも抑えておきたい点はあります。 まずは出張・見積り・キャンセル料が無料のところです。 特に鍵交換は現場で作業員が状況を確認し、お客さんの希望する鍵のタイプなどを確認してから実際に見積りをとってみないと正確な料金はわかりません。 見積りをしてもらって内容に納得ができずキャンセルしたい場合、作業をお願いしないのに料金が発生したら気分が悪いですよね。 こんなトラブルに遭わないためにも出張・見積り・キャンセル料が無料の鍵屋さんを選ぶようにしましょう。 鍵屋さんへの依頼は鍵交換だけではなく鍵開けや鍵取付、鍵作成など幅広くあります。 鍵の種類もシリンダーの鍵から電子キーまで多種多様です。 作業員は実績や社内で共有されている実績ノウハウを基に鍵についてお客さんに最適なご提案をしています。 特に鍵は交換する際に的確な手順で交換しないと、動作不良を起こすことがあります。 鍵交換は熟練したプロの作業員が行ったほうが正確なので、実績数の多い鍵屋さんに依頼すると安心して作業を任せることができます。 まとめ ぼったくり鍵業者の手口や信頼できる鍵屋さんの選び方を中心に鍵交換や鍵開けを格安で行えるコツなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 鍵業界に定価がないことをいいことに、高額な料金を請求したりわざと鍵を壊して鍵交換の費用を請求する悪徳鍵屋もいたりします。 鍵屋さんを選ぶ場合は、受付でちゃんとした説明をしてくれるところや拠点数、実績数が多い鍵屋さんを選ぶなどして、優良な鍵屋さんを選ぶようにしましょう。 また、自分で鍵交換の部品を揃えたり、キャンペーンや無料見積りなどを活用し少しでも料金を抑えるようにしましょう。 「鍵の交換のお見積もりをお願いしたいのですが。 」と初めてのお電話で少し戸惑っている様子でお電話を頂きました。 自宅の玄関の鍵交換を検討しているとのことで、大田区大森北が今回のご訪問先です。 一番早くお伺いができるお時間をお調べして17時半頃の到着でご案内いたしました。 「お願いできますか?」と変わらない様子でご依頼されお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月24日 14時30分頃 受付担当 麻生 担当より一言 「とにかくお客様のお話を聞くこと」です。 突然起こるトラブルや災害、不安な思いが大きいと思うので、サービススタッフが到着するまでの間、少しでも安心して待って頂けるような応対を心がけています。 「鍵が壊れたので交換していただきたいのですけど。 玄関の引き戸です。 」と丁寧な口調ですが戸惑っている様子でお問い合わせを頂きました。 玄関引戸の鍵交換をご希望尾とのことで、大田区池上にある一戸建てのお宅が今回のご訪問先です。 お客様のご都合と対応状況を確認し、13時頃のご訪問でご予約を確定いたしました。 お客様はお手配が完了するとホッとされた様子でお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月20日 11時00分頃 受付担当 山田 担当より一言 急なトラブルでご不安な気持ちの中、お電話をくださったお客様に対して少しでも安心していただけるよう丁寧な対応を心がけています。 お客様からのお電話お待ちしております。

次の

口コミ評判よい鍵屋さんの選び方【鍵交換・鍵開け・格安修理業者】

鍵 口コミ

簡単に取り付けられる便利な電子錠として、「Akerun」の名前を聞いたことはほぼ必ずありますよね。 しかし一方で 「実際のところAkerunは使えるのか?」 というのも気になるところです。 一度取り付けたら長く使うことになる、毎日使うことになる電子錠だからこそ、Akerunを導入するのなら事前に口コミや評価もチェックしておきたいところ。 そこで今回はAkerunの口コミや評判を調査し、実際に使ってみた感想や対策をまとめてみました。 実際の製品レビューもあるので、Akerunを導入しようか迷っている方はぜひこの機会にAkerunの口コミや評判もチェックしてみますね。 実際に筆者がサンプルを使わせていただいた時の様子も紹介します。 関連記事:• Akerunを実際に使ってみた人の感想や口コミ&問題があった時の対処 性能や使い方、便利なポイントは公式サイトなどでも分かるものの、実際の使用感や使った上での評判・口コミはなかなか分かりません。 そこで、• 実際にAkerun使ってみてよかった所• 逆に、悪かった、あまり良くなかった所 をそれぞれ中立的な視点で紹介していきます。 実際にAkerunを使ってみた方の感想や口コミをいくつかのケースに分けて紹介していくので、ぜひご確認ください! ケース1.オートロック機能が便利! Akerunは電子錠としての基本、スマホを使っての解錠や施錠、鍵の複製や遠隔操作が可能で簡単という部分でも評価があり、何よりもオートロック機能が便利という声を多く見かけます。 日常でも「鍵をしめたっけ?」と後から気になってしまうことが多い方には特に、自動で鍵がかかる機能はありがたいですよね。 Akerunにはドアを閉めた時に磁石センサーを取り付けできるため、これでオートロックが機能する、という形になっています。 ケース2.部屋を借りていても付けられる Akerunの大きなメリットがこれで、ドアに貼り付けて使うだけなので工事が要らず、調整や相談などなしで電子錠を取り付けられます。 取り付ける際も業者を呼ぶのではなく自力で取り付けられる手軽さも魅力で、オフィスだけではなく一般家庭用にも人気が高いんですね。 現状復旧も基本的には加工なしで取り付けができるため、撤去時のコストを考えなくてもいいのは非常に良い点だと思います。 ただ、 Akerunはこのように便利な機能が多い、取り付けが簡単という口コミや評判を多く見かけましたが、一方でマイナスの口コミもあるのでこちらもチェックしていきますね。 ケース3.鍵のサイズが合わない! 公式サイトからAkerunのレンタルを申し込む場合は最初に無料相談、そして鍵が取り付けられるかの診断をしてから試すことができます。 しかしAmazonやその他の場所からAkerunだけを購入した場合、実際に取り付けようとしてから鍵のサイズが合わなかったということもありえるんですね。 設定中にエラーを起こすなどのトラブルもあり、本体だけを購入して使う場合はこうなった場合どうしようか不安になってしまいます。 こういったトラブルを回避するためには最初に公式サイトからお試しで申し込めるAkerun Proが鍵が合うかの診断も先にできるため、先に確認をしておくべきではあります。 メインの取り付けられる鍵穴の形状は、2ミリぐらいの厚さのサムターンが付いた扉です。 とはいえ「結局つけられなかった」というトラブルはほとんどなく、ある程度機械に詳しく自信がある場合はAkerunを買いきって使う方法もありですね。 Akerun Proではないため入退室管理システムはありませんが、例えば個人で使いたい場合や民泊の場合は、維持費用もレンタルによるPro導入と比べて安くなります。 ケース4.使い方が分からない! Akerunは購入してみたものの説明が分かりにくく、取り付けや運用が分かりにくいといった口コミも多く見かけるんです。 しかし新しい電子錠を導入するという大きな作業、やっぱり大切なのは事前にしっかり使い方を読むことで、把握してから取り付けたほうが心に余裕ができます。 また事前にしっかり無料相談ができるレンタルはこういったトラブルを回避するためにも便利で、万が一のトラブルや不明点もすぐにサポートを受けることが可能です。 レンタルの場合は使っている間は製品の保証がずっと続き、導入するタイミングだけではなく何か問題やトラブルが起こった場合も対応してもらえる安心があります。 事前に使い方を把握すること• サポートを上手に使うこと レンタルで導入する際は最初に無料相談や鍵が合うかどうかの診断もできるので、こういったトラブルなく導入するための方法をすぐに実践することが可能です! ケース5.アプリが分からない人もいるのでは? 一般家庭にも導入しやすい、工事不要ですぐに使えるAkerunは自宅に導入している方も多く、「使いやすい」という評価を多く見かけます。 とはいえ家庭で使う場合は様々な年代の方が鍵を使うことになりスマホの扱いをよくわかっていない世代の方にも必要になるもので、ちゃんと使えるか不安になってしまうんですよね。 しかしAkerunのアプリは設定さえしてしまえばとても使いやすく、「使ってみたらアプリの操作があやうい親世代でも安心して使えた」という評価もあります。 また子どもは渡した鍵をなくしてしまうことが多く鍵を付け直す羽目になることもあり、物理的な鍵を渡さなくて良いAkerunはなくす心配もなく便利です。 合鍵を作っておきたいときも簡単に作成でき渡しておけるので、様々な年代の方が住む家だからこそ、電子錠で安心安全にしておくことをおすすめします! 実際のAkerun(アケルン)の形状、使い勝手などをレビューしてみた 実際にAkerunを使ってみた筆者の感想もシェアしていきます。 サンプルの申請方法はこちらの記事にて紹介しているので、ぜひ後でチェックしてみてください。 スタッフさんが丁寧に応対してくださるので、とても簡単にできます。 また、退会の案内などもしっかりとされているので安心です! 関連記事: 筆者は、コワーキングスペースの開設を来期の会社の目標としているので、その旨を伝えAkerunのお試しを活用させていただきました。 スポンサーリンク やり取りは非常にスムーズで、申込みのさいの流れも電話で丁寧に解説してくださいます。 (上記の登録記事では、電話なしでも申し込める手順を解説しています) 登録申し込みを終えて実際に我が家に届いたアケルン。 パッケージは非常にシンプル&シックな感じで、このように一式が届きます。 内訳は、• Akerun Pro本体• カード、スマホ認証用NFCリーダー(右のやつ)• Akerunの管理用パネル• 管理用パネル用の電源アダプター• 磁石ドアセンサー が含まれています。 実際にAkerun Proを見てみた様子。 (寸法を失念したので、また追記します) 上から見た様子。 Akerunの管理パネル。 これにて入退室の記録や稼働状況をチェックし、オンラインの管理ツールで確認ができるようになっています。 こちらは管理パネルの有線LANやUSB、ACアダプタを接続する側面。 無線LANにも対応しているので、実際につながる電源はパネルのみでOKです。 こちらはAkerunを施錠、解錠することのできる磁石センサー。 ドアに両面テープで貼り付ける形で設置します。 これによりドアの開閉を確認できたり、ドアがしまったときにオートロックを実施するか?などのチェックもすることができるものになっていますね。 こちらはAkerunの解錠、施錠を行うことがアプリなしでもできるようになるNFCリーダー。 NFCに対応しているスマホだったり、交通系のICカードを予め登録しておくことにより、施錠や解錠をできるようになる優れものです。 室内用と室外用で2機ついてくるので、出退勤の管理に使うことができますね。 後ろは両面テープが付いているので、穴あけなど不要で取り付けができる点もお手軽ですね。 ハードウェアはこのような感じです。 実際に解錠・施錠している様子をチェック 実際にAkerun Proを操作している状況も撮影しました。 このような形で、スマホで専用アプリを使うことで施錠や解錠が簡単にできます。 (実際の稼働の様子も撮影すればよかったのですが、アプリの操作と、その後ろでAkerunがウィンウィンと動いている音だけ確認できる動画になります。 ご了承ください) このような感じで施錠と解錠がアプリでできます。 今回はサンプル期間が迫っていたので撮影することができませんでしたが、NFCリーダーを利用することにより、よりお手軽に施錠解錠をすることができる点は魅力的でしょう! また、機会があれば取り入れてみたいですね。 まとめ それではアケルンの評判や口コミについてチェックしつつ、レビューをしてみました。 良いレビューもある一方で、Akerunは発売直後はアプリをインストールしないとゲストに鍵を渡すこともできないなどの実際に使い始めてみたらあったとの事もありますね。 しかし現在はゲストのアプリインストールは不要、またAkerun Proをレンタルで使用している最中はずっと製品保証やサポートがあるなど、安心して使えるようになっているんです。 よく起こるトラブル、• 鍵のサイズが合わない• 使い方が分からない これらについては、Akerunの公式サイトから行える無料相談、鍵が合うかどうかの診断をする、レンタルで導入してサポートを受けることでほぼ解決します。 電子錠をはじめて取り入れる場合はどうしても不安があり、製品についてもしっかり保証があるタイプを使っていったほうが安心なことは間違いありません。 Akerunはこういった不安をしっかり取り除いてくれる電子錠で、ぜひ一度お気軽に無料相談して導入を考えてみましょう! 関連記事:.

次の

鍵の110番((株)鍵の110番)の口コミ・評判 | みん評

鍵 口コミ

鍵のレスキュー鍵の110番救急車は、株式会社鍵が運営する鍵のトラブルに対応してくれるサービスです。 山間部や離島など場所を問わず全国の広いエリアに出張しています。 一軒家やマンションから、車やバイク、金庫まで幅広い種類の鍵のトラブルに対応。 開錠だけでなく、鍵の交換や修理も可能です。 錠前技師が多数在籍しており、トラブルの受付から現場での対応まで全て自社で対応することによって、中間マージンをカットしています。 鍵の種類もさまざまです。 実際に開錠してもらった時にどの程度の料金が発生するのか心配な方も多いでしょう。 ここでは、さまざまな方から寄せられた貴重な生の声をそのまま掲載しているので、ぜひ参考にしてください。 タイトルの通り、想像以上のお値段になりました。 iPadで料金一覧を見せてくれましたが正直見辛く、よくわからなかったです。 このタイプの鍵はセキュリティーがしっかりしてるので開錠に約10万円+出張費がかかると説明を受けました。 作業員さんは「個人的にこれは高すぎると思うので」と値引きしてくれ、最終的にはその3分の1程度の額になりました。 それでも聞いた時は思わず驚愕。 こういった業者を呼ぶのは初めてでしたし、サイトには3000円くらい〜と書いてあったのですから。 しかし平日の深夜で疲れていたこともあり、依頼しました。 オペレーターから伝えられた通りの到着時間通りでしたし、作業自体は20分もかからないくらいで完了しました。 鍵の開け方や説明等作業員さんの対応は丁寧でしっかりしており、感じのいい方でした。 今回は勉強代だと思い、納得しました。 妻が子供にベランダへ締め出され鍵2つとドアロック解除で請求されました。 到着も30分〜1時間とか言っときながら作業員かわ道に迷い遅れたそうです。 詳細料金については非常に見にくいPDFの表に書かれてるので自宅の鍵タイプに法外な価格設定がされてないか確認することをお勧めします。 このリストです。 kagi110qq. html price01 5800円〜と書くのは良いが料金表はもっとわかりやすいところに表示しておけ。 こういう口コミを見る方は時すでに遅しという方が大半かと思いますがもし間に合うのであれば踏みとどまってください。 それと小さなお子さんを持つ奥様方へ 締め出しは現実に起こります。 普段から注意することが何より大切ですが冷静さを欠いた時こそまず第一にご主人やご両親に連絡することを優先してください。 私は支払いも済ませた後の完全事後報告でしたので何も対処することができませんでした。 こういう事態の時は外にいる人間の方が冷静な判断ができるものです。 緊急事態ですので仕事中とか遠慮しない方がいいですしご主人側も事後報告より状況を把握してた方が後に残らないと思います。。 車の鍵をなくしてしまい、解錠依頼。 3時間近く待たされた上に、料金が4万ちょっと。 出張料8000円、解錠料金30000円。 そんなにかかるなら事前に電話でタイプを聞いて、大体の金額を教えて欲しかった。 せいぜい2万くらいだと思ってたから、3時間も待ったのに。 4万するなら他にも選択肢があったのに。 3d時間あれば、家族に鍵持って来てもらえたのに、。 大体いくらかかるか、電話で聞いたら、鍵を見るまでわからないとか言われた。 普通、鍵の専門家ならだいたい市ゆるとか聞いたらわかるでしょうに。 どうしても頼まざるを得なくされた印象です。 ってか、高すぎませんか? 新しく鍵を作るわけでもないのに。 ホームページには8000円~とか書いてたけど。 高い勉強代になりました。 AQUAの鍵を紛失してしまい、ネットで対応業者を探したところ『アクアの鍵トラブルは全てお任せください!』のキャッチコピーを信用し依頼したところ、オペレーターは状況と場所を聞いただけで「いまから現場にスタッフを向かわせます」とのこと、車種とか年式は言わなくていいのか尋ねると「じゃあ、車種を教えて下さい。 」とだけ言われ車種のみ伝える。 そして、費用をお伺いすると「20,000〜30,000円(税別)ですが、状況によって異なります。 」と言われる。 その後、スタッフが現場につくとこの年式は対応事例が少ないのでやって見ないとわからない。 と言われ一か八かやって問題解決したら88,000円(税別)になるという。 あまりにもかけ離れた費用と頼りない対応を問うと、それはオペレーターの問題ですと他人事。 大変申し訳ないですが、帰ってもらいました。 二度と利用もしませんし、おすすめもしません。 何よりも誇大広告が許せません。 車の鍵のインロックで問い合わせ。 「相見積もりを何社かで取りたい」「およそでいいから金額を示していただけないなら依頼できない」とせまると「実際の金額は現場で判断するが1. 5万円あれば」とのことだったので来ていただく。 で、実際の見積もりはというと「本当は84,000円ですが3. 5万円でいいです!」先方に都合のいい価格表を見せられ、さも「値引きしてあげます」な感じの作業員。 「電話で聞いていた額と違いますよ」とこちらが詰め寄ると「実際の額は現場で判断と言われましたよね?」と先方も譲る気がない様子。 フリーダイヤルにコールして「聞いていた額と異なる見積もりを提示されトラブルになっている」と申し出ると「実際の額は現場で~」と杓子定規なご返答。 こちらの車は20年落ちの国産コンパクトカー。 高度なセキュリティーをかけているわけでもない。 額が加算された訳を訪ねてもよくわからん価格表を見せられるだけ。 「ではどのような場合に1. 5万円になるのか?」と問うても、「オペレーターが何を見て価格を示したかわからない」の一点張り。 来ていただく際に「見積もり無料」の業者に絞っておいて本当に良かった!「お帰りください」とお伝えし、ふてくされ気味の作業員に手ぶらでお帰りいただいた。 帰り際に「2万円で」との申し出があったが、こちらの気分も最悪になっていたので頼みませんでした。 一番最初に電話して10分くらいで来た業者さんは めちゃくちゃ愛想が悪くて 全然目を見て話さないし声小さいしで 「あっ…ここダメなやつかも」って思い、 言われた金額も手持ちがなかったので 一度お断りしました。 その業者さんは挨拶もせずに帰っていきました。 その後他の業者さんをいくつか当たりましたが、 どこも似たような金額、似たような対応だったので カード払いができる業者さんを探してそのまま 電話をかけたら一番最初に依頼した鍵の110番で もう一度来ていただくことになり、 2回目は到着にやや時間がかかってましたが 2人目の業者さんは最初と打って変わって とても感じのいい人で、ちょっとした雑談も 混じえながら30分前後くらい ? で 最終的にスーツケースの鍵を あけてくれました。 税込で17600円は確かに決して安くはないけど 2人目の業者さんはとても丁寧に対応してくれたので 「ピッキング依頼の相場ってこんなものなのかな」と それなりに納得して料金をカードで支払いました。 最初に来た業者さんがたまたま ちょっとアレだったのかなと思い 普通に満足してましたが、 その後で少し気になって こちらのレビューを読んだら 酷評がほとんどなので、 私は他のレビューの方々ほど高額な料金は 請求されなかったけど「もしかして…」 と思い今更ですが少し不安になりました。 解錠って実はもう少し安いんでしょうか?.

次の