冷凍パン 解凍方法 コストコ。 美味しすぎると話題のコストコディナーロールの食べ方とレシピ、冷凍・解凍方法まとめ

コストコ ベーグルの冷凍方法を大検証!解凍方法・賞味期限もご紹介☆

冷凍パン 解凍方法 コストコ

冷凍庫の急速冷凍機能を使う• 金属バット 金属の鉄板 の上に乗せる• 凍るまで重ねない など工夫をするとさらに高速で凍ります。 冷凍後の賞味期限 1か月程度です。 パンの解凍方法 パンの解凍方法はパンの種類に寄って最適な解凍方法が違うので、よりこだわって食べたい方は実践してみてくださいね。 ここではコストコのパンを4種類に分けて解凍方法をご紹介してます!• ディナーロール系…ふかふかにして食べるパン• 食パン系…外側さっくり内ふっくらパン• クロワッサン系…外側をパリパリにして食べるパン• ベーグル系…もちもちっとした食感を楽しむパン• バケット系…ハードタイプのパン 解凍の準備 解凍する場合は以下のポイントを確認してください。

次の

コストコのパンの美味しい食べ方と冷凍保存の方法!美味しく解凍する方法も

冷凍パン 解凍方法 コストコ

パンを冷凍するならアルミホイルで 1513年にその原型となるお菓子が文献に登場し、19世紀半ばに現在の形になったといわれるスコーン。 イングリッシュスコーンがよく知られていますが、誕生はスコットランドなのだそう。 小麦粉・バター・ベーキングパウダー・牛乳などで作ったシンプルなお菓子です。 断面です。 一見パサパサしてそうですが、絶妙なしっとり感があります。 黄色い粒がいくつもあり、噛みしめるとバターの香りがします。 ほんのりしょっぱくて、食事にもおやつにもどちらにも合いそうです。 パン類を保存する際には、水分を逃さず急速冷凍できるアルミホイルで包むのがベストです。 正方形に切り取ったアルミホイルの中央にスコーンを置き、四方からふわっと包みます。 ふわっと包むだけでは、中に空気が残ります。 酸化を防ぐためには空気が少ないほうが良いので、スコーンを両手で包み込んでアルミホイルを密着させましょう。 ビニール製保存袋に入れ、冷凍庫で保存します。 1ヶ月ほどを目安に食べきるようにしましょう。 冷凍しても美味しさに変化なし!の優秀アイテム こちらは、冷凍したスコーンです。 もともと水分の含有量が少ないからでしょうか、霜が降りることもなく、見た目に変化はありませんね。 保存していたアルミホイルごと、トースターで熱します。 写真のように、魚焼きグリルでもOK。 軽く押した時の感触が柔らかくなっていれば出来上がりです。 こちら、加熱後のスコーンです。 バターの優しい香りが漂い「焼きたてのスコーンはこんな感じかな?」というイメージどおりのふんわり食感で、嬉しくなります。 見た目の変化はほぼないですが、色が少し明るくなる印象です。 カリカリな食感がお好きな方は、アルミホイルから出してからすこしトーストすると焦げ目がついて美味しくなりますよ! ちなみにこちら、左がレンジで30〜50秒チンしたもの。 右は上記の方法でトーストしたものです。 見た目に違いはありませんが、食感は全然違います。 レンジでチンしたものは、噛みしめるとネットリする感じ。 食感が重くなります。 ぜひ、ホイルごとトーストしてみてください。

次の

冷凍したパンの上手な解凍方法を教えてください(*^^*)

冷凍パン 解凍方法 コストコ

ではでは、冷凍方法をご紹介しますね。 このまま、食べると柔らかいデニッシュ生地です。 甘すぎず、チョコチップが程よく入っています。 (あの大袋のコストコチョコチップと同じ味、と思います) このミニパンオショコラ(デニッシュ系)は、1つずつラップしてから冷凍。 層が薄いため、個別にラップしておかないと後で剥がしにくいです。 1個はそんなに大きくないから、おやつにもちょうどいいサイズ。 大きいバタークロワッサンなら半分に切り込みを入れておくと、サンドしやすいです。 そうするとパリッとサクサクのデニッシュになります。 チョコチップは柔らかくなる程度で溶け出さないから大丈夫ですよ。 1個ずつ冷凍しておけば、食べたい分だけ焼けます。 大袋に沢山入っているからお友達とシェアする方も多い定番人気商品。 我が家ではディナーロールを食べる時には、必ず何か間に塗ったりチーズやハムを挟むのです。 だから、1個ずつパンナイフで切れ目をいれてから冷凍。 ディナーロールは殆どくっつかないので、厚めの食品保存袋に10個ぐらいずつまとめて入れて冷凍。 焼き立ては表面がすごく熱くなりますからご注意くださいね。 ディナーロールは丸いまま冷凍するため、オーブン内に少し置いておくと中まで温まります。 スーパーで買うと4個入りですよね。 9個入りだから3人家族でちょうど3回分。 イングリッシュマフィンは、手で二つに割ってから、もとの形に戻して1つずつラップで包み、あとは保存袋にまとめて入れて冷凍。 こうしておけば、すぐトーストできるし、コーンミールが散らからないです。 イングリッシュマフィンは普段からスーパーで安売りしてたら多めに買ってこの方法で冷凍。 スーパーで買う食パンの何倍も美味しいんです! 生地がしっかりしていて名前の通り「もちふわ」 トーストすると、外はカリッと中はもっちり食べごたえがある食パンです。 「もちふわ食パン」は3斤の大きな一本です。 全部スライスしてから6枚ずつ冷凍しています。 そんなにくっつかないから大丈夫。 生地がしっかりしているから、とってもスライスしやすいパン。 自宅で大きい食パンを買うと必ず両端ができますよね。 パンの端っこ大好きな私が食べます。 コストコのパンは下処理したら冷凍庫へ そして最後の写真は、我が家の冷凍庫の中を公開。 冷凍庫下段は全部パンで埋め尽くされています。 さらに上段にはミニパンオショコラがいます。 こんな状態の冷凍庫だから、コストコでお肉は沢山買えません。 この4種類のパンも毎日3人で朝食に食べていくと、20日間ほどで無くなります。 そうすると我が家の冷凍庫はスカスカです。 パン冷凍によく切れるブレッドナイフは必需品! コストコのパンをスライスする時には大切なポイントがあります。 それは、良く切れる パンナイフを使うこと。 特にデニッシュ系や柔らかいパンの時に役立ちます。 小さなパンは普通の包丁でも問題ないと思いますが、コストコには3斤食パン以外にもワンローフで大きなパンがいろいろ売っています。 どんな種類でも大きいパンはスライスしてから冷凍しましょうね。 そうしないと、あとで食べる時に大変です。 焼いてから切る時もパンナイフが良く切れないと大変ですよ。 今回の写真に写っているパンナイフは、2種類。 の写真にもうつっていると思います。 食パンや固いパンはこの柄の長いブレッドナイフで綺麗に切れます。 最初は別のブランドのパンナイフを使ってました。 もう10年以上使っていますが、切れ味は全然変わりません!トマトも薄~くスライスできるんですよ。 柄の部分、カラーが数種類あります。 色はブラウンで統一してみました。 追記:ラップやビニール袋を使わない冷凍方法に移行中 2018年前半まではビニール袋やラップを使いながらコストコのパンを冷凍していました、2018年後半からは無駄なプラごみが出ないような冷凍保存方法をいろいろ試しています。 コストコ購入品の詳しい紹介も毎月公開していますので見ていただけると嬉しいです。 でご覧ください。

次の