コンビニ 切手 ローソン。 コンビニに切手が売っている【種類や価格/買い方の最新情報】

【セブンイレブン・ファミマ・ローソン】コンビニで切手は買える?調べて見た!

コンビニ 切手 ローソン

しかし、どんな切手でも買える、というわけでは残念ながらありません。 郵便局では1円から1,000円までの切手が販売していますよね。 また絵柄が色々な「特殊切手」という、イベントやキャラクターものも販売されています。 コンビニで買える切手の種類は、概ね上記の表の通りです。 見ていただければわかるとおり、 手紙や小さな荷物を送る定形郵便等の料金であれば、コンビニで十分購入することが出来ますね。 しかしここに記載したのは、あくまでも一例です。 コンビニはお店によって方針が異なることも多いため、紹介したような種類の切手を常備していない、たまたま売り切れているという時もあります。 購入したい場合は、店員の方に聞いてみてくださいね。 コンビニで切手を買う前に郵送物の重さを確認 定形郵便 定形外郵便 規格内 定形外郵便 規格外 25g以内 82円 取り扱い無し 取り扱い無し 50g以内 92円 120円 200円 100g以内 取り扱い無し 140円 220円 150g以内 取り扱い無し 205円 290円 250g以内 取り扱い無し 250円 340円 500g以内 取り扱い無し 380円 500円 1kg以内 取り扱い無し 570円 700円 重さ別の料金 切手がコンビニで買えるなら、重さも量って、切手の料金も教えてくれるはず、と思う方。 コンビニでは、 重さを量って購入すべき切手を教えてくれることはありません。 これは各コンビニや日本郵便株式会社のHPでも注意喚起されています。 コンビニではあくまで、切手を購入することだけが出来る、と思ってください。 そのため切手を購入する前に、 ご自身で重さや荷物の大きさなどを測って必要な切手の金額を調べてからコンビニに行きましょう。 では、そんな料金はいくらかかるのでしょうか。 ここでは普通郵便の一例を、重さ別に紹介しました。 これら以外にもサイズによって、定形郵便に当てはまるか、他の配送方法になるかが異なります。 さらに切手を使うのは普通郵便以外にも、ゆうパケットなどでの発送にも利用しますよね。 それらも重さやサイズ別で、貼る切手の値段が変わりますので注意してくださいね。 切手の料金は日本郵便株式会社のサイトで、簡単に調べることが出来ます。 もしわからない場合は、こちらのを利用してみてくださいね。 また調べるのが面倒だな、という方は郵便局の窓口に行けば、調べてくれますよ。 切手を取り扱ってるコンビニ一覧 では切手が買えるコンビニは、どこでしょうか。 切手は、どのコンビニでも購入できるわけではありません。 ここでは概ね名前が知られていて、かつ切手の販売を公に公表しているコンビニを記載します。 セブンイレブン• ファミリーマート• ローソン• ミニストップ• サークルKサンクス• デイリーヤマザキ• ポプラ• スリーエフ• セイコーマート これらのコンビニで購入することが出来れば、概ねご自宅の近くや職場の近くで買えるのでは無いでしょうか。 ただしコンビニの規模や立地条件にもよるので、絶対に販売しているとは限りません。 詳しくは購入したい店舗の店員さんに聞いてみてくださいね。 また売り切れ等とは異なり、切手の販売を実施していないコンビニもあります。 そもそも切手をコンビニで販売するためには、日本郵便株式会社と契約をする必要があります。 むやみに切手を購入してくれば、全て売り出すことが出来る、というわけではありません。 そのため 個人経営のコンビニでは、販売していないことが多いのが現状です。 しかし契約さえすれば販売することが出来ますので、絶対とは言い切れません。 もし近くに個人経営のコンビニしか無い場合は、直接お店で聞いてみてくださいね。 コンビニ以外で切手が買える場所 コンビニで切手を買うことが出来るのは、とっても便利ですよね。 いざ切手が必要になったときに、コンビニを頼りにしているという方も多いですよね。 しかしコンビニで売り切れだった場合は、他にどこで買うことが出来るのでしょうか。 ここでは切手を買うことが出来る場所をコンビニを除いて、紹介します。 郵便局• キオスク• 金券ショップ• デパート• スーパー• 市役所・区役所の売店• Amazon• 楽天市場• ヤフオク• Yahooショッピング 郵便局で買うことが出来るのは当然ですが、他にもこれだけの場所で購入することが出来ます。 郵便局は、どうしても窓口の営業時間が限られていますよね。 そんなときにこれだけの場所でも購入できるとあれば、概ね切手を買うことが出来ない、という事態は避けられるのでは無いでしょうか。 また スーパーやデパートなら、お買い物のついでに買うことが出来ますね。 キオスクなら通学や通勤途中に買うことも出来ます。 さらにネットショップでまとめて購入することも出来ます。 しかしネットの場合は、大量購入または記念切手などの購入の時のみ使うことをオススメします。 ほとんどの場合、 切手の定価料金より高くなっていることが多いです。 通常の利用のみであれば、コンビニや他の場所で購入を検討してくださいね。 コンビニで買った切手が余った時の対処法 切手を郵便局やコンビニで買ったのはいいけど、余ってしまったということないでしょうか。 実は家に余っている切手があった、料金を間違えていた等という場合もありますよね。 切手は有効期限がないので、次に使うときまで家で保管するのも1つの方法です。 しかしいつまでも使うことがないのであれば、買い取って貰うことも検討しましょう。 切手は概ね、 定価の50%以内の値段で買い取ってくれます。 定価では無いのが残念ですが、現金に換えることが出来るのは嬉しいですよね。 方法としては、サイトによって出張買取や店舗での買取などさまざまです。 ぜひ、検討してみてくださいね。 詳しい方法はこちらのをご覧ください。 お得にコンビニで切手を買う方法 切手は日本郵便株式会社が提供しているサービスのため、値段は一律です。 割引セール等はありませんので、どこで購入しても、いつ購入しても値段は変わりませんよね。 しかしその 購入方法によっては、お得になる方法があります。 それは、 ポイント制度を利用することです。 例えば電子マネーのnanacoは、セブンイレブンの支払いに使えますよね。 このnanacoで支払いをすることで、nanacoポイントを貯めることが出来ます。 ただしあくまでnanacoポイントをためることが出来るのは、切手を購入する段階ではありません。 nanacoで購入しても切手や公共料金の支払いは、nanacoポイントの付与対象外です。 あくまで、クレジットカードを使ってnanacoへチャージをしたときにクレジットカードのポイントが貯まります。 レジで「nanacoポイントの付与対象外です」と言われますので、焦らないでくださいね。 これによりポイント分、他のお店で買うよりお得に購入できる、というわけです。 これは健康保険料や年金等の税金の支払いにも使えるお得な方法です。 他にもミニストップでなら、電子マネーのWAONで購入することが出来ます。 切手は現金での購入が原則であることから、クレジットカードでの支払いが出来ません。 直接、ポイントを貯めることは出来ませんが、電子マネーを介することでお得に出来るなら、ぜひ利用したいですよね。

次の

コンビニに切手は売ってる? 買い方は? 郵送サービスはあるの?

コンビニ 切手 ローソン

セブンやローソン、ファミマなどのコンビニで切手は買えるの? コンビニでの切手やハガキの取り扱いについて確認していきましょう。 1円切手や2円切手でも、ほとんどのコンビニで手に入れることができる 全国にあるほとんどのコンビニでは、各種切手やハガキの取り扱いに対応しています 下に記載。 多くはコンビニの入口近くに「〒」マークが貼ってあることで取り扱いの有無を確認できます。 セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート• ミニストップ• デイリーヤマザキ• ポプラ• スリーエフ• セイコーマート など 買い方は簡単。 レジで「〇円切手をください」「この封筒を出したいのですが、切手はいくらになりますか」と聞けば、店員が対応してくれます。 実際私がコンビニでバイトしていた時も、店舗にはよく使われる63円切手や120円切手などから、1円切手や2円切手といった細かなものまで揃えてあり、時折買いに来られるお客さんがいました。 ただし「一部店舗では取り扱いが無い可能性もある」と表記している会社もあるので、扱っていないところが無いわけではないことは注意しておきましょう。 とりあえず店員に聞いてみればいいのね!! 在庫が切れている可能性もある、無い場合は他の店舗に行くしかない 気を付けなければいけないのは、 取扱いがあっても、在庫が切れている可能性がある点です。 63円切手や84円切手など出番の多い切手は、あらかじめ多めに用意されているものの、1円切手などそこまで出番の多くないものに関しては在庫が少ない店舗もあります。 そんな店舗で「1円切手を50枚」といった買い方をするお客さんがいた場合は、在庫が一気に無くなる可能性大。 在庫の無い商品に関しては、コンビニではすぐに取り寄せたり買いに行ったりして対応していますが、タイミングが悪く手に入らなった場合は、他の店舗に行って購入するしかありません。 支払いは基本的に現金だが、電子マネーやスマホ決済が使えることも では気になる支払い方法について見ていきましょう。 ローソンの公式サイトでは、バーコード決済電子マネー、クレジットカードの利用について次のように但し書きされています。 テレホンカード類、バスカード・各種乗車券・回数券、各種商品券、QUOカード、切手・ハガキ、・印紙、一部のLoppi取次サービス、公共料金・収納代行票でのお支払にはご利用いただけません。 引用: つまり、コンビニで切手を買う際の支払いに対応してもらえるのは、現金が基本です。 ただ、キャッシュレス決済が生活の中心となり、現金をほとんど持ち歩かないという人も最近では増えてきました。 たとえLINE Payや電子マネーがスマホで使えたとしても、現金がなければ1円切手であっても購入することができません。 それはちょっと困るな…と感じている人でも使える、 電子マネーやスマホ決済で切手の買えるサービスがいくつかありますので紹介します。 セブンの電子マネー「nanaco」なら切手購入にも使える セブンイレブンの電子マネーでお馴染みの「nanaco」は、実は切手の購入ができる電子マネー。 事前にnanacoに必要な分をチャージしておけば、切手を購入することができます。 ただし ポイントは付きませんので、注意してください。 引用・参考: ファミリーマートの「ファミペイ」は200円で1ポイントGET可能 切手を購入してもポイントが付かないnanacoに対し、ファミリーマートが出しているバーコード決済機能「 FamiPay ファミペイ 」は、切手購入に使えるだけでなく、200円で1ポイントのボーナスポイントが付いてきます。 他の決済と同じようにポイントを付けるなら、セブンのnanacoよりもファミペイでの購入がおすすめです。 ちなみに、ファミペイではdポイントや楽天ポイント、Tポイントなどのポイントカードをあらかじめ登録しておくことができますので、財布を持ち歩かなくてもポイントがためれて便利ですよ。 引用・参考: ミニストップは「WAON」での支払いも可能、ただしポイントは付かない イオンを親会社とするミニストップでは、電子マネーWAONで切手を購入することができます。 ただしnanaco同様、切手を購入してもポイントを付けることはできません。 引用・参考: ポイントのことまで考えれば、ファミペイを選べばお得ね!! コンビニ以外で切手を手に入れる方法はあるの? コンビニで切手の在庫が無かったり、近くになかったりした場合は他の方法で手に入れなければいけませんね。 一番簡単で楽な方法としては郵便局がありますが、それ以外でも意外な場所で取り扱っていることもありますし、自宅から出なくても手に入れる方法だってあります。 郵便局なら2020年2月からキャッシュレスに順次対応、すぐ出せて便利かも 郵便局なら必要な切手が分からなくても、渡せば計量して必要な料金を知らせてくれますし、その場で出せたという安心感もあるので、やはり一番おすすめです。 さらに2020年2月より、時代の波に乗って一部の 郵便局でもキャッシュレス決済への対応が開始され、クレカや電子マネー、スマホ決済で支払うことができるようになってきています。 全国ある郵便局の隅々まで対応するのは2020年5月以降になる予定ですが、現金が無くても簡単に支払いができるようになったのは嬉しいですね。 クレジットカード VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、ユニオンぺイ• ID、WAON 、Quick Pay• 交通系:Kitaca、Suica、PASMO、tolca、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん• ゆうちょPay、amazon pay、au Pay、d払い、LINE Pay、メルカリPay、PayPay、R Pay 支付宝、WeChat Pay 文房具屋や本屋、市役所などで購入することもできるが事前に電話で確認を 郵便局以外でも、 文房具や 本屋、 スーパー、 デパート、 市役所や区役所といった場所でも切手を購入することはできます。 ただしコンビニ同様、在庫が切れている場合もありますし、店舗によっては扱いのないところもあります。 心配な人は、店舗に行く前に事前に電話を入れて、切手の在庫について確認しておくと良いでしょう。 確認さえしておけば、無駄足を踏むこともありません。 オンライン購入は送料が掛かるのでおすすめしない 日本郵便が運営する「郵便局のネットショップ」からオンラインで購入することも可能ではあります。 オンライン注文しておけば自宅から出なくても手に入るので一見楽そうですが、切手よりも高い送料が掛かってしまうのが難点。 たとえば、郵便局のネットショップで送料を無料にするには5,000円分以上の買い物をしなければいけません。 たっか…!ないない! 文通が好きな人や会社でもなければ、5,000円分をなかなか注文することはありませんから、切手の為にオンラインショップを利用するのは賢い選択とは言えないでしょう。 参考: まとめ:コンビニでも切手は買えるが在庫不足で買えないこともある 切手を買うことのできるコンビニとその買い方や支払い方法について見てきました。 コンビニで切手を買うことはできますが、使用頻度の少ない1円や2円など 欲しい切手が手に入るか心配な人は最初から郵便局に行くのがおすすめというのが本記事の結論。 在庫不足を気にする必要もありませんし、コンビニに比べ様々なキャッシュレス決済に対応していて何かと便利です。 取り急ぎ手に入れたいということであれば、コンビニや取扱いのありそうなスーパー、本屋に電話を入れてあらじかめ確かめておくことをおすすめします。

次の

コンビニから速達郵便を送る方法まとめ【セブン/ローソン/ファミマ】

コンビニ 切手 ローソン

スポンサーリンク 切手を取り扱っているコンビニは? 調査したのは・・・ 近所にある 大手コンビニ3社(セブンイレブン,ローソン,ファミリーマート)に行って調べてきました。 セブンイレブン• ローソン• ファミリーマート 3社とも 切手の取扱いがありました!! またこの他に、サンクスやサークルK、ミニストップ、ポプラ、スリーエイト、デイリーヤマザキ、セーブオンなど ほとんどのコンビニで切手の取り扱いをしているようです。 ただし 中には切手の取扱いをしていない店舗もあるようです。 各店舗のオーナーが需要などを見ながら最終的に判断しているそうです。 切手のあるコンビニの確認方法 2つ 切手を取り扱っているかどうかは2つの方法があります。 コンビニ店員さんに聞く!• 在庫の有無もすぐに確認してもらえますし。 ただちょっと店員さんに聞くのが恥ずかしいなど・・・事前に 切手を取り扱っているかどうかだけでも知りたい人もいますよね。 その場合は、次の方法がおすすめです。 2.店舗入り口付近のシールをcheck! このシールが貼ってあるのは、 セブンイレブンのみでした。 ちなみにローソン、ファミリーマートはシールは貼ってありませんが・・切手の購入は出来ます!) セブンイレブンの場合はここをチェック! セブンイレブンの場合は、お店の入り口付近の窓に貼ってある場合が多いので、ココをチェックしてみて下さい! オレンジ色で囲ってある部分を 拡大すると・・・こんな感じのシールになっています。 このシールが貼ってあれば・・郵便局の業務(郵便切手類販売)を一部委託をしているという 目印になります!!(切手・はがき・印紙の取り扱いもあることが分かります。 ) ちなみに ファミリーマートの公式サイトによると• 切手・・・1円、2円、10円、52円、82円、280円• はがき・・・52円、104円の往復はがき• 封筒・・・21円• 収入印紙・・・200円 などの取り扱いがあるそうです。 ) セブンイレブンやローソンのホームページを確認してみましたが・・・こちらには 「詳しくは各店舗までお問い合わせください」と記載されています。 と言うことで在庫の状況などにより変わってくると思いますが、使用頻度の高い52円・82円切手は置いてある可能性が高いです。 ローソンはさらに便利!! 私の近所には大手3社のコンビニが同じ距離にあります。 ) なので・・・• 切手を購入して• そのままポストへ投函 出来てしまいます。 私の場合郵便局よりもコンビニの方が近いですしまた24時間営業なので夜中に急に切手が必要になった場合も購入が出来ます。 なので事前に必要な切手が分かっている場合には やはり郵便局で切手を購入しておくのが良いと思います。

次の