ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7。 ディスクアップで中押し2コマ目押し赤7上段停止について検証してきた

ディスクアップ 打ち方編|おすすめ ボーナス ハイパー 面白い変速押し 異色 リーチ目 1枚役 最速揃え|しこラシ

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

実は 「枠下青7の他に2箇所のビタ押し箇所」があった、という事なんです。 先にお断りしておくと、今回の内容は実戦にほぼ役に立たない内容ですが、「ディスクアッパーならこのぐらい知っておかないとダメだろう」という事であなたにお届けしていきたいと思います。 【ディスクアップ】同色BIG中のビタ押し箇所とは? 本来なら同色BIG中に「Ready?」というカットイン発生時に枠下青7ビタ押しでARTのゲーム数上乗せとなります。 中リール枠下青7以外にもビタ押し箇所が存在した!という事で、Sammy公式の「」にてその内容が明らかになりましたので、こちらで解説していきます。 しかし、左リール・右リール(第1停止時)に「ART上乗せが可能なビタ押し箇所」が存在しています。 下記の2箇所どちらを狙っても、 「Ready?」カットイン発生時にビタ押しに成功すれば、DZ(ART)の上乗せをします。 ただし、第3停止時にART上乗せは告知されますが、第1停止でのビタ押し成功時の効果音はなりません。 一応、どの箇所でもビタ押しがしっかりとできていれば、設定差の大きな判別要素の「ART上乗せなし」は有効となるようです。 救済処置は左リールの3択ではなく、 内部フラグで決まっているものとなりますので、左リールにボーナス図柄を狙う必要はありません。 ですので、左リールのビタ押し箇所(ホ・リ・ホ)を狙う際にも、そこは気にせずビタ押ししましょう。 【ホール実戦】「ホリホ」ビタ押し検証動画 実際にホールにて同色BIGを引き、左リール「ホリホ」ビタ押しを検証して動画にしてみました。 動画内ではたったの5回ですが、動画の撮影前後に20回以上検証して、ビタ押し成功時には必ず上段赤7停止となりました。 今回のまとめ 今回の内容は設定1がほぼ確定しているような状況であれば、試してみるのもアリだと思います。 中リールの青7ビタ押しがどうも上手くできないなど、個人的な理由があれば試しに狙ってみるのもアリだと思います。 もし今回の内容をホールで行なっている人がいたら、玄人のディスクアッパーだと見られるでしょう。 もしくは、こんな情報を全然知らない人からは白い目で見られるかもしれません。 笑 こういった変わったテクとか遊び心を持ちつつ、これからもディスクアップと向き合っていきたいですね! YouTubeにてパチスロ実践動画も配信中 自称プロの「MG」がガチ実践するYouTube動画も2019年5月より配信開始しました。 初期の頃はまだグダグダな実践ですが、日に日に成長していく姿を見て下さい。 (真面目に見えて、結構ふざけてます) ディスクアップ好きな方なら、間違いなく楽しめるはずです。 【ディスクアップ】ガチで設定狙いしたら勝てるのか?(パチスロ実践動画).

次の

ペラポン♪で押したくなるパチスロディスクアップの停止場所集

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

バーを狙った場合、バーの4つ下と、バーの3つ上にチェリーが配置されています。 これは、バーを狙っていて、枠内にバーが止まっている状況なら100%チェリーを取りこぼす事が無い配置です。 早く押した場合は下のチェリーが止まってくれるし、例えそのチェリーを枠下に押してしまったとしてもバー上のチェリーが滑ってきます。 バーを上段に狙っていた場合でチェリーが下段に止まった!と言う状況は、赤7狙いであれば、チェリーを取りこぼす位置で押してしまっていると言う事になります。 また、ディスクアップのバー図柄は大きめで全体的に黒で、比較的見やすい図柄だと思います。 というわけでチェリーを取りこぼしにくいと言うのが1点ですね。 成立フラグがわかりやすい! 中リールのスイカ狙いは、赤7の上にスイカがあるので、赤7を目安に押すと狙いやすいです。 このわかりやすさが2点目ですね。 左リールがスイカ/リプレイ/スイカで止まっていたらその時点でスイカorリプレイorボーナスの小役以上確定目。 スイカもリプレイも否定したらボーナスです。 左リール上段バーから右リール中段にスイカがテンパイすれば、9枚役かリプレイです。 中リール適当に押してリプレイも9枚役も揃わなければボーナスです。 左リール中段バーから右リールでスイカがテンパイすれば小役orスイカorボーナスです。 中リールにスイカを狙って全ての小役を否定すればボーナスです。 左リール下段にバーが止まった場合は、枠内にスイカが無いので、スイカの法則は通用しません。 その場合でもスイカの取りこぼしは無いので安心して下さい。 スイカが成立している時に、下段にバーを押してしまっても、4コマ滑って上のスイカを引きこんでくれます! とにかくスイカがテンパイすれば小役以上!左リールでスイカ/リプレイ/スイカが止まっても小役以上!と言うのを覚えておくだけでもかなり楽しめます。 この2点がバー狙いをオススメする理由です。 ここまでの事を覚えておけば通常時は大丈夫だと思います。 ART中について ART中も特に難しい手順はありませんが、押し順ナビには従う事と、パンク1枚役を揃えない事と言う所だけは最低限守りましょう。 失敗するとRTが終わってしまい、メダルが減る状態になってしまいます。 3択9枚役の獲得 チェケラッ!等の音声とともに、液晶で左リールに赤7を狙え!と、右のランプで指定図柄が光って3択9枚役がナビされます。 指定された図柄を左リールに狙えば3択9枚役の獲得成功です。 取りこぼした時は9枚損しますが、 ARTが終了する等のリスクはありません。 転落リプレイ回避 レバーを叩いた時に「センターッ!」等の音声とともに、上部のパネルと左の液晶とボタンの点滅で停止する順番をナビしています。 左中右だとすると、液晶では上の方に123と表示され、上部パネルでは左側が大きく点滅し、ボタンも左ボタンが激しく点滅しています。 この押し順は3択になっていますので、最初に第1停止するボタンだけは絶対に間違えないようにしましょう。 ちなみに僕は2回間違えて転落させた事があります。 転落するとボーナスが引けるまで復帰しません。 (ゲーム数は減ります) ボーナス終了後の1G目や、ダンスタイムと呼ばれるボーナスについてくるARTからDJZONEと呼ばれる自力で獲得したARTに移る時にミスしやすいので注意です。 とにかく第1停止は守りましょう! パンク1枚役回避 パシューン!という音とともに上部左右のランプが白くピカピカ光ったらパンク1枚役成立の可能性があります。 厳密に言うと、パシューンの対応役はハズレリプレイ以外なので、通常時と同じく左にバー狙いしていればパンク1枚役が揃う事はありませんので安心して下さい。 もちろんボーナスが成立している事もあります。 体感ではありますが、パシューン時の成立確率の高い順に・・・ パンク役>チェリー>9枚役>ボーナス>スイカ だと思います。 通常時同様にバー狙いしましょう! ART中の入門4カ条• 3択色ナビされたら左リールにその図柄を狙う• 押し順ナビされたら押し順通りに押す• パシューンって鳴った時も通常時と同じくバー狙い• それ以外も通常時と同じくバー狙いハサミ押しでスイカ狙い BIG中の打ち方 枚数調整について BIGに関しては、ビタ押しに目が行きがちですが、それよりきちんと枚数調整できるようになっておいた方が良いと思いますので、枚数調整のやり方。 やり方は簡単ですし、失敗してもリスクはありませんのでドンドン挑戦しましょう! 挑戦するタイミングは、レバーを叩いて「READY」のカットインが 入らなかった時です。 右リール中下段に青7を狙います。 右リール中段にリプレイが止まったら成功です。 中リールを適当に押します。 中段にリプレイが止まったら成功です。 中段にバー/リプレイ/リプレイの形で停止すれば枚数調整完了です! 1回調整できれば後は中か左を第一に押して消化すれば最高枚数を獲得できます。 成功するまで何度でも挑戦できますので、できるまでやってみよう! ビタ押し(真技術介入)について ディスクアップと言えばビタ押し!って思う人もいるくらいの要素ですが、正直慣れるまでは難しいです。 失敗しても左の赤7or青7or黒の3択に正解すれば同様にDZZONEのゲーム数が貰えます。 出来なくても挑戦すれば慣れてくる事もあるし、マグレで成功したら儲けもんです!挑戦しなければマグレの成功も無いので、獲得率は確実に33%です。 確かにビタ押し要素って機械割には影響しているのですが、実際ディスクアップで勝つにはART中にBIGを引く事が重要!ART中にBIGを引いてしまえばHYPER BIGとなり、ビタ押し無しで上乗せゲーム数を全て貰えるので、出玉的にはART中のボーナス連荘の塊を目指すゲームとなります。 ぜひART中のHYPER BIGでガンガン乗せちゃいましょう! REG中の打ち方 枚数調整について BIG同様にREG中も1度だけ枚数調整を行います。 BIGとは手順が異なります。 中リールに赤7を狙います。 中段にスイカが止まれば成功! 右リールを適当に押します 上段にスイカが停止します。 最後に左リールにバーを狙います。 右上がりにスイカが揃えば枚数調整完了です。 枚数調整時に左リールでバー以外の所を狙うと何も揃わない事があるので注意しましょう。 必ずバー狙いで! 左リールに青7を避けて押す 左から押して15枚を獲得する際に、左リールに 青7を避けて押しましょう。 青7が下段に止まった時に、中右と適当に押すと何も揃わない事があります。 通常時同様にバー近辺を狙って押しているのがオススメです。 もし下段に青7が止まってしまったら、 中リールに赤7を避けて押しましょう。 ここまで説明しているにもかかわらず、青7と赤7が右上がりにテンパイしてしまったら、 右上段に赤7を狙いましょう。 これでREG中の最高枚数を獲得できるようになります。 まとめ 今回は通常時、ART、BIG、REGと言う状態で、最低限知っていれば損しない事を書きました。 手なれた人から見れば「ここからはスイカは揃わない!」とか、色々あるかと思いますが、まずは入門としたうえで今回の記事としました。

次の

ディスクアップ、リーチ目集!順押しもハサミ打ちも![赤7狙い編] │ 「オタカタ」オタクに趣味を語らせろ

ディスクアップ ビタ押し 左リール 赤7

4 40G 9. 3G 69. 9G リーゼントマン 51. 9G 60. 8G シンディ 79. 7G 85. 7G 反転アフロレディ 130. 3G 130. 2G 反転リーゼントマン 139. 9G 139. 9G 反転シンディ 141. 5G 141. 5G エイリやん 有利区間完走確定 通常時・ボーナス・ART中の演出 サウンド・予告音演出 ・通常時&ART中共通の演出 ・予告音発生…リール停止時に消灯演出発生率UP ・特殊予告音 スベリ音 …チェリー&パンク1枚役否定 ・遅れ…チェリー対応 チェリー否定でボーナス ・ダブルスタート音…チェリー対応 チェリー否定でボーナス ・ゲゲゲゲット! …ボーナス確定 ・ジュワン!

次の