育休手当 支給決定通知書。 育児休業給付金(育休手当)2018年対応:金額、申請方法、支給日etc総まとめ

育児休業給付について|大阪労働局

育休手当 支給決定通知書

育児休業給付金(育休手当)をもらう条件や計算方法は?延長できる? 2018年4月9日 こそだてハック 妊娠して子育てを意識したときに、育休時の生活費は気になりますよね。 そんな働くママ・パパの強い味方が「育児休業給付金(育休手当)」です。 ただ、その受給条件や支給日、申請方法、計算方法についてはわからないという人が多いようです。 そこで今回は、育児休業給付金について、申請に向けて知っておくべきポイントをご紹介します。 育児休業給付金(育休手当)とは? 育児休暇中は会社から給料が支払われないため、お金のことが心配で育児休暇の取得をためらってしまう人もいるかもしれませんね。 そんな人のためにあるのが育児休業給付金です。 「育休手当」と呼ばれることもあります。 育児休業給付金は、雇用保険から支給され、原則として1歳に満たない子供を育てるために育児休業制度を利用する人が対象です。 詳しくは後ほどご紹介しますが、育休開始前の賃金の50%(最初の180日間は67%)が支給される仕組みとなっています。 また、雇用保険に加入していることが前提になっているので、自営業の人や専業主婦の人は支給の対象外です。 上記の条件を満たしていれば、ママだけでなくパパも育児休業給付金をもらえるので、まずは職場の担当者に確認してくださいね。 育児休業給付金の支給日は?いつからもらえる? 育児休業給付金の支給日は、おおむね支給決定日から1週間後です。 支給決定日は自宅に届く「育児休業給付金支給決定通知書」に記載されているので確認してみてください。 通知書が届いていない場合は、勤務先の担当者に申請が済んでいるか確認してみましょう。 すでに申請済みであれば、ハローワークに問い合わせてくださいね。 関連記事 育児休業給付金の計算方法は? 育児休業給付金の計算方法ですが、育休前6ヶ月の賃金をもとに平均月給を算出し、育休に入ってから最初の180日分はその67%、その後は50%が支給されます。 また、育休前の賃金月額は44万7300円が上限になっているので、育休前の平均月給がこれ以上の金額の場合でも、44万7300円の67%もしくは50%までしか受け取ることができません。 関連記事 育児休業給付金の受給期間は延長できる? 育児休業給付金は、原則としてママやパパが職場復帰するまで、もしくは子供が満1歳の誕生日を迎えるまでしか受給できません。 しかしママとパパでずらして育休を取った場合には、「パパ・ママ育休プラス」という制度で1歳2ヶ月まで受給期間を延長することができます。 条件に当てはまるときには、申請を検討してください。

次の

育児休暇給付金について質問です。9月28日から育児休暇にはいっ...

育休手当 支給決定通知書

3月頭から育児休業を開始して1月半が経ちました。 もっと先だと思っていた 育児休業給付金が振り込まれていました。 今回は1か月分。 月末に向けて引き落とし口座にお金を集めようと思っていたので、嬉しい?誤算でした(結局総額は変わらないので。 併せて、会社から 育児休業給付金支給決定通知書も送られてきました。 こういうもの 今回は、この 育児休業給付金についてのお話をしようと思います。 育児休業給付金とは 育児休業給付金とは、その名の通り、育児休業中に支給されるお金のことです。 支給元は会社ではなく、ハローワーク 公共職業安定所 から支給されます。 これがあることにより、育児休業を取りやすくするのが制度の目的らしいです。 支給期間 基本的には「 子どもが1歳になるまで」です。 共働きの夫婦が二人とも育児休業を取得した場合、「パパ・ママ育休プラス制度」の利用で一定の要件を満たすと、子どもが1歳2か月に達する日の前日までの間に1年まで支給されるようです。 また、保育園に入所できない 入所待ちなど ような「やむを得ない」場合、最大2歳に達する日の前日まで支給されるようです。 我が家の場合は、妻が専業主婦 服飾のフリーランスで小遣いを稼ぐ なので、子どもが1歳になるまでの支給です。 私の育休も1年ですし、保育園に入れる予定もないので、約1年の支給になります。 支給要件 育児休業開始から遡って2年間の間に、11日以上働いて給料貰っている月が12か月あれば貰えるようです。 ただし、育児休業期間中も少しであれば働くことも可能らしく、その場合は以下の条件も支給要件に加わります。 ・1か月の就業日数が10日以下 ・休業前の80%の賃金で雇用されている 私は育児休業期間中は完全に仕事をしていない する予定もない ので、この場合の手続き等はしておりません。 この 基準額は 休業開始前の6か月間の会社からの支給額から算出されるようです。 私の場合、3月頭から育児休業を開始したので、昨年9月から2月までの 会社からの支給額が 基準額の算出対象となります。 この 支給額は手取りではなくて、社会保険や税金が差し引かれる前の額のことです。 月給の他に、ボーナス、交通費も含めて計算されるとのこと。 私が計算してみると、交通費分が入っていないような。。 細かな調整が入るのかもしれません。 支給日 支給月の中旬に支給されるようです。 支給月に関してですが、従来は2か月に1度、2か月分をまとめて支給されていたようですが、今は毎月支給も可能なようです。 毎月支給を希望する場合、しっかり確認したほうがいいです。 基本的には、勤めている会社の担当者が書類を書いてくれると思いますので。 育休時の収入と支出 育児休業すると、この 育児休業給付金と 児童手当が収入になります。 会社の規定によってはボーナスが支給されるところもあるようです。 私はまだ未受領なので貰ったら記事にしようと思います。 対して支出は今までと変わらないから苦しいのでは…と思いきや、働いているときは控除されていた保険料 雇用保険・厚生年金保険等 の支払いが免除されます。 また、 育児休業給付金と児童手当は所得税の課税対象ではないので、所得税の支払いもありません。 いままでどおり支払いが発生するのは 住民税だけです。 前年度の所得に対して課税される為 ゆえに、私の場合を計算してみたところ、月々およそ 5万円ほどの支出が減るようでした。 また、残業時に後輩に奢っていたおやつ代とか、自分のランチ代とか飲み物代とか、仕事用の支出も減っているので、そこも勘案すると結構結構大きいと思います。 可処分所得計算 今回の通知と我が家の固定費 家賃・所得税・奨学金返済・iDeCo・保険など ざっくりですが、 育児休業期間平均 13万円ほど手元に残る計算になりました。 額によっては iDeCoを減額しようと思っていたのですが、今までどおりフルでいけそうです。 収入減ってるから投資価値は下がるけど 結構贅沢出来ちゃいますよね。 子供のために躊躇なく色々と買ってあげられそうです。 無駄遣いしないようにがんばります! まとめ もし、育児休業を取得しようとしているけれども、収入の面で躊躇している方がいたら、 あんまり心配しなくて大丈夫ですよ!と言ってあげたいです。 穿った見方をするのであれば、育児休業給付金がもらえる期間は、 働いた分に対して支払われる報酬が半分になるに等しいとも言えます。 もちろん、育児休業給付金が支給されるまでの生活費は用意しておく必要がありますが、 標準生活費2か月分あれば足りると思いますし。 私はヤフオク!やAmazonで不用品処分をして、この生活費を貯める足しにしていました。 子どもができると時間が無くなると聞いていたのもあり、いい棚卸になりました意外といらないもので買い取ってもらえるものってたくさんあるんですよね。 その話もまたの機会に出来たらいいと思います。 次 2回目 の給付日は6月28日でした。 tonymctony.

次の

育児休業給付金が振り込まれました【支給日までの流れを解説】

育休手当 支給決定通知書

Contents• 育児休業給付金(育休手当)はいつ振り込まれるの? 実際にいつ手続きをしたのか、いつ振り込まれたのかが書かれたいくつかのブログがとても参考になったので、私も育児休業給付金が振り込まれるまでの実際の流れを記載しておきます。 振り込まれる時間などについても給料と違って、午後だったりしていろいろと意外でした。 も書きましたのでご覧ください。 手続きから育児休業給付金支給まで 出産後、育休の申請をし産後8週すぎたあと育休に入りました。 したので、育休の申請は派遣会社でした。 育休が始まって1ヶ月くらいすると派遣会社から育児休業給付金に関する申請書類の「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」と「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」が送られてきました。 手続きと育児休業給付金支給(振込確認)までの具体的な日付と流れ 具体的な支給までの流れは以下です。 「雇用保険被保険者 休業開始時賃金月額証明書」は内容を確認して捺印と記入、 「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」には必要箇所の記入と捺印、また 振り込みを希望する銀行(支店が違ってもOK)にいって銀行に捺印をもらい、両方を派遣会社へ送付します。 「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」 書類は、育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書に記載されている支給対象期間その2(育休2ヶ月目)の最終日以降(私の場合は2月26日以降)に会社に書類を送付するように書かれていました。 それは最終日の日付での記載が必要なことと、最終日以降でないと会社はハローワークに申請できないためとのことです。 ただ、いち早く育児休業給付金が欲しかったので27日には到着しているように、23日にはポストに投函。 なので、自分ができることとしては 最短で全て手続きし、発送しました。 ちなみに3月15日現在まだ育児休業給付金支給決定通知書は届いていません。 育児休業給付金は原則2ヶ月おきの申請です。 なお、雇用保険の被保険者本人が希望する場合は1ヶ月ごとの申請も可能です。 (引用元:) 「育休手当が振り込まれない!?」問い合わせをして経過確認 2週間が過ぎても振り込まれなかったため会社とハローワークに電話して状況を確認しました。 すると、会社は2月27日(書類到着当日)に処理を完了しているとのことでした。 次にハローワークに確認すると3月9日に処理を完了しており、長くて1週間ほどで振り込まれるとのことでした。 会社からハローワークに手続きされてからおよそ2週間ほど処理までに時間がかかり、ハローワークの処理からは長くて1週間かかるため支給日は育休開始からおよそ2ヶ月半後となりました。 育児休業給付金の支給日は会社や金融機関によって前後する 支給日までの流れを参考にしていただければと思い書きましたが、それぞれ給付金の支給日は異なります。 異なる主な理由としては• 会社によって給料の締め日にならないと(月給制でない場合はあまり関係ない)ハローワークへ申請できない場合がある• ハローワークで処理完了後は金融機関・銀行によって入金日が前後する 派遣で働いている場合は育休中に給与が発生することはまずあり得ないし、仕事の契約はしていないのでおおよそすぐに処理してもらえますが、その後のハローワークでの処理にかかる時間と金融機関でかかる時間で若干の誤差が生じます。 どこで時間がかかっているのか、万が一処理がとまっている場合なども電話で確認するとわかるので、手続きしたのに音沙汰がないとか、気になる人は問い合わせるといいと思います。 育児休業給付金が振り込まれる時間 なお、育児休業給付金が振り込まれた時間が意外でした。 私の場合は午後着金されました。 ネットバンクに登録しているので、振り込まれるとメールが来るので気づいたのですが、午後振り込まれました。 大抵何か給与などが口座に振り込まれる時は、朝一でメールが届くのです、朝ATMに行くとすでに入っている状況なのですが、育児休業給付金は一律でその日の朝一に振り込まれるということではないそうで、私の場合も午後でした。 これも、各管轄のハローワークなどによって変わって来ると思います。 自分の育児休業給付金がいつ支給されるか知りたい場合 いつ振り込んでもらえるのか知りたい場合は、会社か勤務先所在地を管轄しているハローワークに電話で問い合わせるとその場ですぐわかります。 私の場合は飯田橋のハローワークで雇用継続課というところへ電話をかけたらスムーズに教えてもらえました。 その際に、雇用保険の 被保険者番号を聞かれますので手元に用意して電話しましょう。 被保険者番号は 「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業基本給付金支給申請書」に書かれています。 送付する書類は写メやコピーなどで保存しておくと話がしやすいです。 また、ハローワークでまだ処理がされていなかったり会社から申請が来ていない場合は、会社に問い合わせると(派遣の場合はもちろんですが雇用されている派遣会社に問い合わせ)処理状況を教えてもらえます。 最初はお金について問い合わせることに躊躇しましたが、大切なことだからちゃんと聞けてスッキリ!安心しました。 産後はそれでなくてもストレスが多くて、ホルモンのバランスも不安定で、心配事に敏感になる時期。 ちょっとしたストレスが産後鬱にもつながりかねないので、気になることは一つ一つ解決したり、すっきりとわかることで不安が解消されますね。 育児休業給付金の支給システムがもっとスムーズになることを願って 産後の生活の基盤となる大切なお金のこと。 雇用保険から手当てをいただけるのは本当にありがたいのですが、いつ支払われるかがわからないのは本当に不安です。 産後のママの体にかかるお金や赤ちゃんのものなどお金のかかる時期でもあります。 また、クレジットカードの支払いや、お出かけの予定なども含め、 「いつ」お金が手元に来るかがわかるとお金のストレスはかなり減ります。 出産すると多くの人が取得する育休。 最近では男性の育休も広めようとしていますが、育休普及と共に、この育児休業給付金の支給システムがもっとわかりやすくてスムーズになることを願っています。 いつ支払われるのかがはっきりしない、• いくら支払われるかの計算がややこしい、 そんな現在の育児休業給付金ですが、• 支給される金額が産休に入る時には計算して知らされる• 出産後に申請した段階で、 いつ支給されるか(振り込まれるか)がわかる こんな風になったらいいなと願っています。 産休に入ったあとは基本的には就業をしないことが前提となっているはずのため、それまでの給与から支給金額は計算できるはずです。 また出産後は出産日が明確になれば育休開始日もわかるので育休を切り上げない限り育休の期間も決まってきます。 妊娠出産後が、貯金を切り崩し不安になる毎日にならないように(切り崩せる貯金がある人はまだいいのかも)よりよく改善されることを願っています。 だちこ、貯金なんてもう底をつきました。 首の皮一枚でどうにかやってきました(汗)あーやっと少し安心して眠れそうです。 2回目以降の育児休業給付金の支給について よく読まれている記事• 最新の投稿• カテゴリー• 134• 12 アーカイブ• 参加ブログ.

次の