メンズ ファッション 冬 40 代。 メンズファッション 冬、40代は【本物志向の】ダウンジャケットを着る! | メンズファッション SPU JOURNAL

40代メンズジャケット大人の選び方とコーデ例

メンズ ファッション 冬 40 代

「50代の男性にふさわしいファッションを身に着けたい」 「でも、久しくオシャレに気を使っていないので何が似合うのか良くわからない」 30,40代まではファッションに気を使う機会があっても、50代になると、年相応の恰好がどんな感じなのか?、わからない男性は多いです。 そもそもお店に行くのがあまり好きではないので、たまに行くショッピングモールでまとめ買い。 というように、ファッションに気を使うのが面倒に感じてしまうと、何となく洋服を手に入れて、何となく服を着てしまっているので、どうしても「おじさん」ぽく見られがちです。 ここで、少し考えてみて下さい。 50代でオシャレに気を使っている人は周りにいますか? 久し振りの同窓会に行っても一人か二人くらいではないですか? このように、50代はあまり気を使っている人が少ないため、少し本腰を入れてファッションに向き合えば、すぐに「魅力的なカッコいいおじさん」になることができるのです。 そこで、今回は 「50代男性が魅力的に映るファッションアイテムと服選びのコツ」を、プロのスタイリストがコーディネート画像を用いてわかりやすく説明します。 この記事を通じて、周りから若々しさと大人っぽさを感じて貰える50代のメンズファッションを知っていただき、自らお店に出向いてオシャレコーディネートを楽しめるようになりましょう! 目次• 1.50代男性が若々しく魅力的に見てもらうポイント2選 50代男性がファッションを通じて、若々しく魅力的に見てもらうためには、大きくポイントは2つ有ります。 それは、 「サイズ」と「色」になります。 その理由については、下記にて詳しく説明していきます。 1-1 50代こその細身の洋服を選んで若々しい印象へ ずばり 「体にフィットする細身サイズ」の服を選ぶことが一番重要なポイントです。 50代男性でも、細身の服を選ぶことによって、「スッキリとした着こなし」に見えることから、若々しくスマートな印象に映ります。 さらに、「上半身がキレイに見える服」を着ると、若々しさの中に大人っぽさを合わせ持ったコーディネートをすることが出来ます。 それでは、「細身」で「上半身がキレイに見える服」を着用したコーディネート画像と、「意識せずにコーディネート」した画像を見てみましょう。 【 左:OKサイズシャツ、右:NGサイズシャツ】 【 左:OKサイズジャケット、右:NGサイズジャケット】 いかがでしょうか? 表面積の大きい上半身に細身のシャツを着ることで、野暮ったい印象が消えてスマートな印象になりますが、まったく意識せずにコーディネートをしてしまうと、「おじさんの休日着」に見られる可能性が高くなるため、若々しい印象から遠ざかってしまいます。 でも、そもそも「細身の服」はどのように選べば良いのかわからない …。 そんなお悩みの皆さんには、下記記事を参考にしてみて下さいね。 関連記事 1-2 50代は「ベーシックな色・柄」で、スッキリと落ち着いた印象に 50代は 「ベーシックな色・柄」で、全身のコーディネートを 3色以内にまとめると、スッキリと落ち着いた印象になります。 【 3色コーデ】 使う色数を少なくしておくことが50代らしい落ち着いたコーディネートになります。 また、使う色もネイビー・ライトグレーなど、ベーシックカラーを中心に選ぶことでコーディネートもしやすくなります。 【 差し色パープルを使ったコーデ】 また、オシャレな印象にしたい場合は、派手さの無い、淡いピンクやパープルといった差し色を1点だけ入れておくと、丁度良いオシャレ感を演出することが出来ます。 うまく着こなすコツとして、色は 「明るい色」「暗い色」「差し色」の3種類に分けて考えるとコーディネートが簡単になります。 上下で色味を変えるだけで印象が大きく変わってきます。 しかし、下半身で明るくすることによってかっちりしすぎ無いように中和ができています。 <明るい色のコーディネート> 50代ともなると、ふだんは明るい色をあまり着ない方もいらっしゃいますが、「明るい色」を着ると柔らかくてカジュアルな印象になります。 【 上下ともに明るくしたコーディネート】 上下ともに明るくすると柔らかく若々しい印象になります。 ただし、50代であればサイズ感が大きくなってしまうと年相応に見えなくなってしまうので、サイズ選びには注意が必要です! <暗い色のコーディネート> 暗い色はカッチリと大人っぽい印象になります。 【 上下ともに暗くしたコーディネート】 50代男性は、プライベートでも暗い色を好む傾向がありますが、全身が濃い色だと重たい印象になるので、暗い色にしたとしても少し色味のあるネイビーやグレーにしておくと、重たい印象は軽減されます。 <差し色のコーディネート> 差し色「差し色」はピンク、パープルなどアクセントになる色です。 50代男性もワンポイントコーディネートとして、差し色を使うとオシャレな印象になります。 差し色の詳しい使い方は以下が参考になります。 プラスして、天然素材を意識して選び、コーディネートに加えられるようになることで、上級者の着こなしが出来るようになります。 ・天然繊維:綿、ウール、麻など ・合繊繊維:ポリエステル、ナイロンなど 合繊繊維は「ポリエステル」や「ナイロン」といった化学的に作られた繊維のことで、機能的な側面も付与していることからスポーツで利用される機会も多いため、着るとスポーティーな印象になります。 対して「綿」や「ウール」といった天然繊維は、独特な質感と上品な見え方から、着た時に魅力的かつ大人っぽく映ります。 この点から、プライベートで着用する際の素材は、天然素材をベースに選ぶことで、50代男性の大人の魅力を醸し出していきましょう。 やはり50代ともなると、プライベートでもしっかりTPOを意識して洋服を選び、デキる大人の男性であることを周りに認識して貰う必要があります。 それでは、季節ごとにコーディネート画像を用いながら紹介していきましょう。 Tシャツ1枚だと若々し過ぎる印象になるため、襟付きシャツを羽織ると大人っぽくなります。 凹凸感のある素材はカジュアル見えするので、プライベートで積極的に使っていきましょう。 ジャケットのカッチリ感と夏素材の軽やかな感じが場の雰囲気によく馴染みます。 9月中旬の朝晩は涼しい日も有りますので、半袖1枚ではなくて軽く羽織れるものがあると便利です。 統一感が出るように、セーターやチノパンもスッキリシルエットを意識して選びましょう。 厚手の綿素材を選ぶことで防寒性も兼ね備えたコーディネートを完成させて、外のデートをしっかりと楽しみましょう。 デニムとスニーカー共にスッキリ見えるシルエットのアイテムを選ぶことで大人カジュアルになります。 中にウールセーターを合せることで「あたたかみ」を合わせ持った大人のカッチリコーディネートが完成します。 さらに首元にマフラーを巻くことで、ボリューム感が出てより柔らかい印象になります。 襟付きシャツと組み合わせることでより、冬のカッチリとしたカジュアルコーディネートにすることも出来ます。 シンプルな丸首セーターよりも少しオシャレ感もでます。 シャツ襟を加えてカッチリさせることが出来ますし、襟無しスタイルでカジュアルな印象に着こなすことも出来ます。 セーターに柄を加えることで若々しい印象になりますが、ベースカラーはベーシックなホワイトやネイビーやグレーを選ぶと若々し過ぎず大人のカジュアルファッションとしてうまく取りいれることが出来ます。 袖をまくりあげる事でスッキリ感が増すことから、大人のカジュアルコーディネートが完成します。 肌寒さを感じる10月中旬~11月にかけておすすめのコーディネートといえるでしょう。 春らしく明るい色を取りいれて若々しさをプラスしましょう。 3. 50代メンズファッションに欠かせないマストアイテム10選 3-1 「テーラードジャケット」は大人の色気を演出してくれるアイテム 50代男性にとって、カッチリ見えるジャケットは、プライベートでもぜひ取り入れるべきアイテムといえます。 【 ジャケット】 休日着と対極にあるジャケットを羽織ることで、周りに気を使っている感じを演出してくれます。 「色・柄」「素材」「サイズ」の3つがポイントです。 <ジャケットの色> ・暗い色: 紺、 濃いグレーなど ・明るい色: ライトグレー、 ベージュなど 【 ジャケット 暗い色 】 暗い色は落ち着いた大人の印象を醸しだしてくれます。 【 ジャケット 明るい色 】 明るい色は柔らかい雰囲気がプラスされます。 【 チェックジャケットコーデ】 チェックの柄を入れるとよりカジュアル感がでて一段上のコーディネートになります。 「素材」をウールから綿や麻に変えることで、カッチリからカジュアルな印象へ変えることもできます。 【 ウール素材のジャケット】 ウール素材はビジネスで使われることも多いのでかっちりとした印象になります! 【 綿素材のジャケット】 綿素材は柔らかくカジュアルな印象になります。 【 麻素材のジャケット】 季節素材の麻はざっくりとした生地感で見ている人に清涼感を与えることでできます。 このように素材によっても相手に与える印象が変わってくるので色々と試してみて下さい! 最後に、 「サイズ」は細身ですっきりとしたものを選びましょう。 ジャケットのサイズは「肩幅」「ボタン位置のゆとり」「着丈」「袖丈」の4つがポイントです。 是非これらのポイントをマスターして50代らしいジャケットを選んでみてください! 関連記事 3-4 「カットソー(Tシャツ)」を大人っぽく着るにはジャストサイズ! 【 Tシャツ】 Tシャツ(ニット)いずれのアイテムも、ジャストサイズを選ぶことがポイントです。 とくに、50代の男性が、大きいサイズを着ていると野暮ったく子供っぽい印象になり違和感を周りに与えてしまいます。 Tシャツは多くの男性が気軽に着る服なので、50代の男性が大人っぽい印象にするには、ジャストサイズを選ぶことが大切です。 また、Tシャツや半袖ニットは「Vネック」「クルーネック(丸首)」などの襟部分の開き方によって印象が変わってくるので、選ぶ時のポイントとなります。 【 VネックTシャツ】 「Vネック」のTシャツは、襟元に直線部分が多いので、シャープで男っぽい印象になります。 【 クルーネックTシャツ】 「クルーネック(丸首)」は襟元が曲線になるので、やわらかい印象になります。 4.50代男性が洋服を買うならこのお店!おすすめ3選 普段の私服はショッピングモールやカジュアル量販店で売られている洋服で良いかもしれませんが、やはり50代がオシャレをする場面で着る服となるとそうともいきません。 ただ、今まで買っていたお店を新たに替えるには、なかなか大変だと思います。 参考までに、50代の男性が洋服を買いやすいお店を紹介します。 ターゲット世代は 40代~ 50代ということもあり、ジャケット、ブルゾン、コート、ポロシャツ、半袖シャツ、Tシャツなどメンズファッションを安心して選ぶことができます。 数多くあるブランドの中からご自身で選ぶのが好きな方には打ってつけの場所と言えるでしょうが、ファッション初心者の男性にとってはハードルの高さを感じるかもしれません。 4-2 「伊勢丹メンズ館」は幅広い選択肢から上質アイテムを選びたい50代男性にお勧め! 新宿にあるデパートで、地下1階から8階まで全て男性向けのアイテムが揃っています。 日本最大級の品揃えの豊富さなので、ブルゾン、ジャケット、シャツ、チノパン、靴、ベルト、など50代男性が取り入れるべきアイテムは全て揃います。 ただし、各アイテムは色々なフロアで展開されているので、慣れていないと、最適な1点を選ぶのがとても大変でしょう。 カジュアルウェアは6階、靴とバッグは地下1階、ベルトは1階に多く取り揃えているので、参考にして下さい。 4-3 「ライフブランディング」は自分で選ぶことが難しい50代男性に最適 弊社は男性専門の個人向けファッションコーディネートサービスを提供しています。 今まで1万人以上のお客さまのコーディネートのお手伝いをしてきました。 それぞれのお客さまの状況をヒアリングした上で、最適な服や雑貨を提案しますので、一般的なお店だと自分ではなかなか決められないという方におすすめです。 数十年振りの同窓会で着ていく服が欲しい、奥さんとの結婚記念日に着ていく服が欲しいけど、自分で買うのは自信がない…という場合には、ぜひ私たちにお任せ下さい! 50代のファッションは体型の変化や、季節によって着るアイテムが異なるために使うアイテムが増えることで、難しさを感じる方も少なくありません。 また、一人一人のサイズが違うことも難しさの原因の一つ。 ジャストサイズを選ぶには、自分の体型の特徴を知る必要があります。 私たちは、お客さま一人一人のサイズを測り、そのサイズを基にプロが最適な洋服を選びます。 困ったり迷ったりされた際には、ぜひお気軽にご連絡下さい。 無料相談も承っています。 5.まとめ 如何でしたでしょうか。 洋服に興味を持ち始めた方も、私服に気を使う必要が出て来た方も、50代の男性皆さんへ言える事は、 「今こそオシャレをするチャンス」ということです。 20代30代はいくらファッションに投資をしてもオシャレな人はたくさんいますが、50代でオシャレな人なんて本当にごくわずか。 ファッションに気を使う男性の割合が少ない分、費用対効果を結果として実感しやすいのが50代のメンズファッションといえるでしょう。 ファッションに年齢は関係ありません! これをきっかけにファッションを取り入れていただき、周りから「素敵なおじさん」と感じて貰ってくださいね。

次の

【40代冬のメンズファッション】40代男性におすすめ冬アイテムと冬コーデ

メンズ ファッション 冬 40 代

40代男性がオシャレを意識しなくなった理由 ・体型が変わって服を買いに行くのが面倒臭いから ・服は妻に任せっきりにしているから ・コーデを考える時間がもったいないから ・楽な格好でいたいから などなど・・・ 理由は様々ですね。 仕事が忙しかったり家族を持つなど、40代ならではの理由が並ぶ中『楽な格好でいたいから』が多くを占めていました。 皆さんこれだけは覚えておきましょう! 楽だから適当で済ますは絶対NGです! 今では梨園の妻ともなった藤原紀香さんですが、かつてこの様な名言を残しています。 『オシャレは我慢』 主に女性に向け発信した言葉かとは思うのですが、メンズファッションにも確かにそう思うところはあります。 今回40代男性へ提案したいのがこの3つのポイントになります。 下の画像を見ると分かるかと思いますが、ネクタイやチェスターコートでドレス要素を取り入れつつも、デニムやスニーカーでカジュアルダウンをしています。 どちらかに偏りすぎるのは危険です。 40代の方でしたら、ドレスとカジュアルのバランスを6:4から7:3くらいにするのが良いでしょう。 原因はサイズ感のあっていないトップスやダボっとしたボトムスにあります。 それに比べ下の画像の方ですが、こちらの男性もお世辞にもスタイルが良いとは言い切れません お腹付近を見ると少し出ていますよね が、シュッとした印象ではないしょうか? これは、モノトーンで統一したコーディネートと、縦長シルエット&細身ボトムスで得られる効果なのです。 ド派手な帽子・サングラス・ピアス・ネックレス・ベルト・手袋?などなど、言いにくいのですが40代には相応しくないです。 下の画像の様に、ハットとストールなどが良いと思います。 若く見られたいが為に、派手な色を強引に使うのはできるだけ避けるのが良いでしょう。 40代男性におすすめの冬コーデ8選 デニムチェスターコートでドレスとカジュアルのバランスを カジュアル要素の強いデニムアイテムですが、チェスターコートデザインの物を選ぶ事でドレス要素も取り入れる事が可能です。 ボトムスは今年流行りのジョガーパンツをチョイス。 ゆったりとはける一方で、足首のリブ仕様で意外とダボついた印象は無くなります。 白と青のコントラストで、 爽やかな40代を演出しています。 迷彩柄が目を惹くチェスターコート モノトーンで統一したインナー・ボトムス・シューズが大人の男らしいコーディネートです。 光沢感のある迷彩柄チェスターコートは、派手過ぎないデザインながらもコーデのアクセントに重要なアイテム。 インナーの胸元ボタンを開け、足元のロールアップで肌の露出をする事でさらに大人の色気を。 ローファーは大人の男にとっては必需品となるアイテムです。 カジュアルなスニーカーはもちろん良いのですが、きれい目コーデをする際はローファーを合わせる事でグッとコーデが引き締まります。 大人らしいPコートを使ったコーディネート 着脱可能なフード付きのPコートは、飾り過ぎなく良いカジュアルテイストを併せ持ったアウターです。 暗めなコーデが増える冬には、アクセントとしてとても重宝しますね。 マフラーにチェック柄を取り入れる事で、知的さを取り入れています。 柄物はこの程度でおさえておくのが40代らしくて良いと思います。 足元は、細身のスキニーパンツでスッキリとしたシルエットに。 上半身にボリュームがある場合、下半身に向け絞られる Yラインシルエットを意識するとオシャレにコーディネートができます。 インナーには日本製のドレスシャツを合わせてドレス要素を強めています。 シャツを使ったコーディネートも、40代にはおすすめです。 これ以外にも、セーターやパーカーの中に着て襟元を覗かせてみたりと、使い方は様々です。 足元はロールアップ&ローファーでスッキリとした印象に。 デニムシャツを使ってカジュアルダウン きれい目のアイテムで全体をコーデして、デニムシャツを使って上手にカジュアルダウンをしたコーディネート。 赤と青の組み合わせはなるべく避けたいものなのですが、この様に真っ赤ではなく深い色合いだと青色と合わせても不自然ではなくなります。 instagram. コートとカーディガンを掛け合わせた様なデザインで、軽く羽織れるのが魅力的です。 ニット素材の物は冬に使えて機能面でも言う事無いのですが、上半身に少しボリュームが加わります。 そんな時は、スキニーパンツでYラインを強調しましょう。 簡単にできる40代コーディネートですね。 大人ってジャケットが似合います。 ドレスとカジュアルのバランスを取るには、ボトムスはスラックスではなくデニムパンツがオススメです。 インナーに、大きな英字のプリントや派手なキャラクター物などはミスチョイスです。 できるだけシンプルな物を選び、デニムパンツのみカジュアル要素を取り入れましょう。 designsnext. こちらもできるだけ派手めな豹柄などのマフラー等は控えた方が、40代に相応しいコーディネートになります。 カラーは秋冬らしいベージュやキャメルを選ぶと、シーズンにもマッチしてよりオシャレになりますね。 デニムは若者がはく物と言った先入観を捨てて下さい。 ドレスとカジュアルのバランスを上手に取ると、はかなくなってタンスの肥やしとなっているデニムパンツを再びはき回す日が訪れます。 スポンサードリンク 3. 「40代男性」にオススメしたいメンズファッションブランド コーエン COEN 画像アイテムはコチラ コーエンはカジュアルファッションを取り扱うブランド。 40代男性であればベーシックなアイテムがオススメ。 コーエンはユナイテッドアローズの低価格路線ブランドなので、価格帯もリーズナブルで嬉しいですね。 無地デザインや柄物など、幅広い商品ラインナップとなっています。 ティーケー タケオキクチ tk. TAKEO KIKUCHI 画像アイテムはコチラ タケオキクチは日本のファッションブランド。 30代や40代の大人の男性からの支持も高いブランドで、大人っぽいカジュアルなアイテムが多いです。 イギリスらしさのある上品なデザインは、コーデに取り入れるだけでもオシャレな印象に。 価格帯も手ごろでおすすめ。 ナノ・ユニバース nano・universe 画像アイテムはコチラ 日本のセレクトショップ、「ナノ・ユニバース」も人気が高いブランドです。 やはり40代の大人の男性であれば、シンプルなファッションでも、「ブランド」には拘りたい所。 ハイブランドでなく、オシャレな「ナノ・ユニバース」のようなセレクトショップが、最近は人気が高いですね。 グラベラ] 画像アイテムはコチラ グラベラは株式会社アンドモアが展開する、日本のシューズブランド。 ユナイテッドアローズ UNITED ARROWS 画像アイテムはコチラ ユナイテッドアローズは日本のセレクトショップブランド。 高級感がありラグジュアリーなブランドで、大人の男性からも非常に人気が高いです。 小物やシューズなども豊富に取り扱っており、持っているだけでもステータスが上がります。 そんな主役の方々には、もう少し輝いていて欲しいものです。 もう一度40代男性に気をつけて頂きたいポイントをおさらいしましょう!.

次の

【40代冬のメンズファッション】40代男性におすすめ冬アイテムと冬コーデ

メンズ ファッション 冬 40 代

スーツのようなしっかりした信頼した印象がありつつ、 オシャレでカジュアルにまとめられるジャケパンスタイルを作るアイテムの一つです。 【40代に相応しいジャケットスタイルを作りたい】• 【色ごとのコーデ例を知りたい】• 【季節ごとのコーデ例を知りたい】• そして大事なのは女性からの視点。 身近な女性にも納得のいくジャケット選びのポイントを詳しく見ていきましょう。 そのうえで、40代の男性に気を付けてもらいたいポイントがあります。 スーツの上着のような、着丈の長いジャケットはNGです。 スーツの上着をジャケパンのジャケットとして使ってはいないでしょうか? スーツのジャケットは、同生地のパンツと合わせてきれいに見えるように、着丈が長めに作られています。 これでパンツが異素材のジャケパンのジャケットとして着てしまうと、どうしても 胴長に見え、老けて見えてしまいます。 ジャケパンで着る際のテーラードジャケットは、一般的にスーツの上着の形よりカジュアルダウンされたものになります。 ストレッチテーラードカットジャケット スーツより着丈が短く、ウエストが絞られていたり袖が短く作られていたりします。 ウエストが絞られていることにより、 男性の引き締まった体付きを見せることが出来、 若々しい印象を作ることが出来ます。 懐事情が厳しくても、出来るだけ見た目は立派な雰囲気に見せたいですよね。 一般的に、上着は厚手の方が高級感があるように見え、品質も良く見えます。 夏用など、薄手の生地はどうしても安そうに見られがちなのです。 夏用ジャケットよりも、 秋冬春の3シーズン着られるジャケットにお金をかけるほうがよいでしょう。 また、生地の繊維の質感が目立つものも高級感があるように見えます。 プレミアム麻100%杢調テーラードジャケット 日本製 ウールなどはもちろん起毛感や編み込みの目が大きいジャケットは、値段に対して高そうに見られる傾向にあります。 人生経験が豊富な人ほど、多彩な色柄のジャケットにも相応しさが出てきます。 女性も男性の経験豊富な雰囲気は好ましい印象に映ります。 ただ、 注意点はいくつかあります。 まずは 黒のテーラードジャケットはやや避けておくのがおすすめです。 黒はスマートな印象がある一方、冠婚葬祭のイメージがあります。 また最もシンプルな色で、強い印象のある色なので、「思考が偏っている」と受け取られる場合があります。 40代になっても全身真っ黒が好き、という男性に、女性は「思考に柔軟性がない」と判断しがちです。 いろいろな色柄のファッションを経験したうえで、黒の統一感のある服を選ぶ人と、 とりあえず黒が無難だからと黒を着る人の違いは明白です。 深い色のネイビー、ライトなグレーが40代の男性にはよいでしょう。 プライバシーポリシー 当店では、お買い物・お問い合わせ・プレゼント応募等のサービスをご利用いただいたお客様の個人情報(住所・氏名・メールアドレスなど)の保護については、最大限注意を払っております。 個人情報は、当社の業務遂行のためにのみ利用し管理しており、官公庁等の公的機関から法律に定める権限に基づく開示を求められた場合以外は、事前の同意なく第三者への開示は致しません。 また、ご購入情報はSSL技術を使って暗号化し保護しています。 返品・交換について 品質には万全を期しておりますが、万が一商品がキズモノだった場合や配送中の破損、誤送等ございましたら、商品到着7日以内に弊社までご連絡下さい。 送料・手数料ともに弊社負担で早急にご対応させて頂きます。 また、ご連絡後7日以内にご返送頂けない場合、返品対応がお受け出来かねますのでご注意下さいませ。 お客様のご都合による返品の場合(サイズ違い・イメージ違い) 返品の送料・事務手数料に関してはお客様のご負担となりますので、ご了承下さい。 また、商品の状態によってはお受けできかねる場合がございます。 詳しくは上記のバナーよりご確認下さい。 お問い合わせについて 株式会社メンズスタイル TEL : 029-839-2674 MAIL : info menz-style. 金曜日17時以降のお問い合わせは翌営業日のご対応となります。 ご了承下さい。

次の