さび と 義勇 関係。 【鬼滅の刃】錆兎(さびと)の過去とは?真菰や義勇との関係は?声優も紹介

【鬼滅の刃】錆兎(さびと)と真菰(まこも)考察、炭治郎にとって兄弟子にあたる存在!

さび と 義勇 関係

「半々羽織」の名付け親は伊之助 義勇さんの羽織の柄は、賛否両論別れるところではあります…。 SNS上では、かっこいいと言う人とダサいと言う人が入り乱れています。 私はかっこいい派です。 (義勇さんが着ているからカッコよく見えるのかもしれませんが…。 ) あの特徴的な柄がひらりと現れると、義勇さん来た〜!とテンションがあがります。 この羽織を「半々羽織」と名付けたのは伊之助。 5巻の那田蜘蛛山の戦いで描かれています。 「半々羽織」というのは伊之助の造語です。 背縫いを境に柄行の異なる反物で1つの着物を仕立てているものを「 片身替わり」と言います。 何故、義勇さんは片身替わりの羽織を纏っているのでしょうか? 柄の関係は何巻でわかる? その理由は 15巻と ファンブックp49 (電子書籍版はp51)で確認できます。 15巻には義勇の過去が描かれており、ファンブックには 義勇の羽織の半分は錆兎の、もう半分は姉の形見の着物だということが記載されています。

次の

【鬼滅の刃 考察】錆兎と真菰【きめつのやいば ネタバレ】

さび と 義勇 関係

男気がある冨岡さん! と、ここで素朴な疑問。 どうして冨岡さんは炭次郎にこんなにも気にかけるのか。 たしかに、隊士としての才能はあるかもしれない。 けどもだ、はじめてあった炭次郎らのために命をかける理由はなんなのか、そこにはおそらく、冨岡の過去が関係しているのではないか。 冨岡と錆兎(さびと) 出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社 まぶしい笑顔を見せる冨岡少年 鬼殺隊になるため鱗滝さんのもとで修業していた若き日の冨岡。 このとき、共に修行をしていたのが錆兎(さびと)でした。 錆兎といえば、炭次郎が全集中の呼吸を会得したときにどこからともなく姿を現した少年。 あれは現実だったのか、真相は分かりません。 冨岡と錆兎、二人はとても仲の良い友達、いや親友でした。 今でこそ冨岡の笑顔は消えてしまいましたが、かつては笑顔が似合う少年だったんです。 失われた冨岡の笑顔 出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社 冨岡が変わったのは、最終選別からでした。 このとき冨岡は鬼に襲われているところを錆兎に助けられ命を救われます。 そして、 鬼を一匹も倒すことなく最終選別を終えてしまうのです。 冨岡さんにもこんな時代があったんですね。 鬼殺隊入隊をかけた最終試験。 藤襲山にて7日間生きのびれば合格となる。 山には鬼殺隊が捕まえてきた鬼たちが閉じ込められている 山にいた鬼のほとんどは錆兎によって倒されたことを、あとで聞かされた冨岡、錆兎はみなを守るために鬼と戦い、そして、倒れてしまったんです。 刀を一度も抜くことなく、最終選別を終え生き残ってしまった冨岡と、仲間のために刀を振るい命を落とした錆兎。 冨岡はこのトラウマのせいで、水の呼吸を極めた今でも、自分は水柱を名乗るべき人間ではないと思っているんですよね・哀。 冨岡が炭次郎たちをかばったのは、昔の自分と重ね合わせたからでは、と思ったりするんですよね。 冨岡の笑顔は見られるのか? 冨岡の笑顔は見られるか問題ですが、冨岡ファンにとっては気になるところだと思いますが、今のところ錆兎に見せたあのときだけです。 しかし、一つだけ笑顔にさせるものがあります!それは、大好物の鮭大根(鮭と大根の煮つけ)。 鮭大根を食べるとき微笑むらしいw 冨岡さんの羽織の秘密 冨岡の特徴の一つといえば左右で柄の違う羽織。 漫画だとよく分からないかもしれないけど、アニメだと柄の違いがよく分かる! たしかに柱合会議では、一人だけポツンw とくに、同年代の不死川や伊黒とは反りが合わない様子、これもそれもみんな冨岡が口下手、言葉足らずが原因に違いない。 本当か? 出典:鬼滅の刃16 吾峠呼世晴 集英社 そもそも冨岡は天然疑惑もある。 炭次郎から不死川の好物がおはぎであることをきき、懐に忍ばせてもっていこうと思っていた過去がある。 どうみてもこれはアカンwそして、この提案に本気で関心している炭次郎、残念ながら彼もまた根っからの天然さん、二人の気があうわけだw 冨岡さんと炭次郎の関係性 ねず子を助けるために命を懸けてくれた冨岡さん。 さらに、鬼殺隊に誘ってくれたこともあり特別な関係。 呼び方からしてもそうだよね。 さすがは現柱! このとき、繰り出したのが水の呼吸・拾壱ノ型「凪(なぎ)」。 この型は冨岡が編み出した新しい型、鱗滝さんも知らない新技。 21歳にして師匠を超えた冨岡。 剣技の才は誰もが認めるところ、そして、そんな冨岡の前に現れたのが強敵、上弦ノ参・猗窩座(あかざ)。 痣(あざ)発現!さらなる境地へ! 水の呼吸は他の呼吸に比べて習得しやすく、鬼殺隊の多くが使用する。 あの、モブキャラ村田さんもまた水の呼吸の使い手だ。 とはいえ、水の呼吸のすべての型を習得し、さらには新技まで編み出した才能あふれる冨岡、そんな冨岡をもってして苦戦したのが猗窩座戦。 そして、この戦いの中で冨岡はさらなる進化を見せます。 痣の発現です。 痣の発現は、さらなる身体強化を可能にするものの、代わりに寿命を奪う。 全集中・常中を超えるさらなる身体向上を可能にする。 しかし、肉体への過度な負担のせいか痣発現者は25歳までしか生きられない(不明な部分アリ) 冨岡は、猗窩座との戦いで痣の発現を成功させた。 これにより、隊士として水柱として、強さのさらなる境地へと至ったのである! そういえば冨岡さんの鴉(カラス)は? 鬼殺隊に入隊したものには、日輪刀、隊服、そして鎹鴉(かすがいからす)が支給される。 けど、冨岡の鴉ってほとんど姿を見せてないような。 そこで調べてみると、冨岡の鴉はなんでもかなりのご高齢らしい。 おじいちゃん鴉のためか、あまり姿を見せないみたいw 貴重!言葉足らずな冨岡義勇の名言 普段は寡黙な冨岡とは裏腹に、彼の名言はいずれも感情のこもった熱いものばかり!胸に秘める鬼への怒りは誰にも負けてないセ! 生殺与奪の権利を他人に握らせるな!! 出典:鬼滅の刃5 吾峠呼世晴 集英社 炭次郎に言い放ったセリフです。 なにかを守るためには無抵抗でいるなという冨岡さんの怒りが大声となってとどろきます。 なぜこんなにも怒りを露わにしていたのか。 冨岡の過去が関係しているのでしょうか。 錆兎に助けられただけでなにもできなかった苦い過去。 あるいは姉・蔦子を助けられなかった過去か 若き日の自分と、炭次郎の姿を重ねていたのかもしれない。 同族嫌悪という言葉があるけど、冨岡さんの激しい怒りの理由はこれだったのかな。 俺は水柱になっていい人間じゃない 出典:鬼滅の刃15 吾峠呼世晴 集英社 水柱であることを後悔する哀愁漂わせる冨岡さんのコマです。 冨岡さんに限らず柱には、悲しい過去をそれぞれ背負っています。 冨岡さんもそんな一人ですが、だからといってなにもしゃべらない理由にはならない。 もっと柱とコミュニケーションをとってほしい。 錆兎もきっとそう思ってるはず。 炭次郎を倒したければまず俺を倒せ!! 出典:鬼滅の刃18 吾峠呼世晴 集英社 猗窩座(あかざ)戦にて言い放った冨岡の怒りのセリフです。 煉獄さんもそうだけど、後輩を、次の世代を守るために自分の命を捧げるのは柱の使命。 冨岡もまた、炭次郎を助けるために猗窩座の注意を引く。 鬼との戦いで倒れていった多くの隊士の意志は、次の隊士へと受け継がれていく。 錆兎しかり、煉獄さんしかり、お館様しかり、そして冨岡もなんとしても炭次郎を助けたい、鬼殺隊の強さの秘密が凝縮されているセリフだ! 最終戦での冨岡義勇の生死はいかに! 痣発現に成功した冨岡は、炭次郎と共に無惨との最終戦に挑みます。 致命傷ではないものの猗窩座戦いでの傷はお世辞にも軽いものじゃない。 気がかりなのは、言葉足らずな冨岡が他柱とうまく連携をとれるのかどうか。 とくに不死川、伏黒との相性が気になるところ。 つづく.

次の

真菰と錆兎どっちが先に最終選別を受けた?時系列を考察!

さび と 義勇 関係

鬼滅の刃|錆兎とは 【放送まであと1時間!! その正体は幽霊でしたが。 そう、錆兎はすでに死んでおり、幽霊として炭治郎の前に現れたのです。 その時の姿は 13歳だったようです。 炭治郎も修行を始めた当初は13歳だったので、ちょうど同い年でした。 1年半も修行を続けたので最終的には炭治郎は15歳になって、炭治郎のほうが年上になるのですが。 錆兎は炭治郎の目の前に現れた時には狐のお面をかぶっていて、短い茶髪としか分かりませんでした。 このお面は厄除けのためにつけています。 また、木刀で炭治郎の修行に付き合っていたことから、かなり腕が立つことがうかがえます。 なぜ、炭治郎の前に現れたかと言いますと、最終選別で生き残れなかった無念さから、同じ水の呼吸で修行をしている炭治郎には最終選別で生き残ってほしいという願いがあったため。 錆兎も鱗滝左近次の元で修行をしていた身だったので、炭治郎に強くなってほしかったんでしょうね。 だいぶスパルタな修行をつけているので、どれくらい厳しい修行だったのか、実際にアニメや漫画を見て確認してみてください。 ふたりとも13歳の頃に鱗滝左近次の元へやってきて修行を受けていました。 二人は同い年で家族を鬼に殺されたという共通点もあり、すぐに仲良くなります。 冨岡義勇の羽織を見ると、右側が赤紫で左側が亀の甲羅のような柄ですよね。 右側の羽織は姉の形見で、左側の羽織は錆兎の形見なんです。 それほど、錆兎に対する思いは大きかったことがうかがえますよね。 最終選別では錆兎だけが死んでしまい、冨岡義勇が生き残ったのですが、冨岡義勇いわく 「自分は水柱に相応しくない」 と言っています。 というのも、冨岡義勇は錆兎がたくさん鬼を殺したから生き残れたと思っていて、自分は何もしていないと思っているからです。 冨岡義勇が認めるほどの強さを持つ錆兎。 なぜそこまで強いのにも関わらず、最終選別で死んでしまったのでしょうか。 鬼滅の刃|錆兎はなぜ死んだ? WJ21号、本日発売です!! 『鬼滅の刃』最新第155話が掲載中! ぜひご一読を! 今週は、修行する炭治郎を見守る? TVアニメ第3話にて登場の 錆兎と真菰のアイコンをプレゼント!! その殺され方はあまりにもむごく、刀で首を切りそこなってしまい、頭を握りつぶされてしまうというもの。 これだけ聞くと、錆兎の実力不足のように思えますが、一言で実力が無かったとは言い切れない事情がありました。 最終選別では、錆兎は藤襲山にいる鬼のほとんどを倒していました。 たくさんの鬼を刀で切っていたので、刀が消耗してしまい、手鬼との対戦の時には刀が折れてしまったのです。 刀の状態を把握していなかったといえばそこまでですが、刀が正常だったら手鬼にも勝てていたかもしれませんね。 このような事情があるので、錆兎も冨岡義勇も悔しい無念さが残ってしまったのでしょうね。 炭治郎が手鬼を倒して報われた気持ちになったのではないでしょうか。 鬼滅の刃|錆兎のかっこいい名セリフ 「 」 第三話の最速オンエアで、12時間。 PVショットより、錆兎をご紹介。 続きは今晩、23時30分より。 お楽しみに、です。 どんな苦しみにも黙って耐えろ 炭治郎に修行をつけている時のセリフですね。 男なら苦しみに堪えるべきというストイックですが、真髄をついた言葉です。 男に生まれたなら進む以外の道などない!! これも炭治郎と修行をしている時の言葉。 壁にぶち当たっている人なら鼓舞されるような名セリフです! この言葉を聞いたら進むしかないですね。 お前は絶対死ぬんじゃない 義勇に対して放った言葉です。 錆兎の生前、鬼と戦う時に与えたセリフ。 義勇が錆兎に命を助けられた時の言葉なので、義勇にとって大切な言葉となっています。 自分が死ねば良かったなんて二度と言うなよ 錆兎が冨岡義勇に放ったセリフ。 冨岡義勇は姉ではなく自分が死ねばよかったとネガティブな発言をしたのですが、その時に錆兎がそんな風に言ったら友達を辞めるとまで言いました。 今の義勇の様子からは想像できないほど、昔の義勇は後ろ向きだったんですね。

次の