スマートex エクスプレス予約 比較。 エクスプレス予約(EX予約)はお得?割引料金・アプリの使い方等を詳しく解説

エクスプレス予約とプラスEXとスマートEXの違いを理解して自分に合うものを利用しよう|不労所得つーしん

スマートex エクスプレス予約 比較

Contents• ネット予約の種類 電車や新幹線に詳しくない筆者にとって 混乱する理由は、 JRのネット予約サービスは 東日本と西日本で別だからなんです・・・ ここでは、西日本のネット予約の種類について。 無料会員登録をすれば、どなたでも新幹線の ネット予約はできるんです。 e5489(いーごよやく) で会員登録をすればOKです。 現在、会員登録しないで ネット予約することはできません。 また、クレジットカードがないと予約ができません。 e5489(いいご予約の意)という JR西日本のインターネット列車予約サービスで購入できます。 という説明ホームページにありますが 具体的なことはわかりませんよね。 e5489では、 ・山陽・九州新幹線 新大阪~鹿児島中央 ・北陸新幹線 金沢~東京 ・JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車 一部の快速列車含む ・JR東海・JR東日本の一部エリア の新幹線・特急列車等を予約できます。 この場合、 JR西日本・JR四国・JR九州の駅で切符を受け取ります。 スポンサーリンク 「エクスプレス予約」は、東京〜博多間の 新幹線予約に限られるのに対して 「e5489」は JR東日本、JR西日本、JR四国、JR九州など をまたがって予約ができるのです。 つまり、「e5489」は JR西日本、JR四国、JR九州の ネット予約システムですが JR西日本、JR四国、JR九州に またがる場合は ほぼ全国のきっぷが買えるということですね。 エクスプレス予約とスマートEXは 似ているのですが、 この2つに関してはこちらに詳しく書いています。 ざっくりなイメージですが、 e5489は西日本のきっぷを 全般的に取り扱っている。 割引多め という感じでしょうか。 筆者は高崎(群馬)〜新大阪間で 新幹線を使うことがよくあります。 この場合は、JR東日本が関わるので ちょっと面倒です。 筆者はエクスプレス予約会員ですので 新大阪〜東京間の新幹線のきっぷを買いますが 東京〜高崎間は別で買わないといけません。 また、エクスプレス予約では 東京〜博多間の新幹線利用分の乗車券しか 買えません。 (特急券と乗車券が一体になったものしか買えない) 新大阪〜東京間の乗車券と特急券を エクスプレス予約で買って、 東京〜高崎間の乗車券と特急券を別で買う という手もありますが、 乗車券は、区間が長ければ長いほど安くなりますから、 あまりこういう方法は使いたくありません。 さらに筆者の場合、往復割引目当てで 乗車券も往復で買いたいのです。 なので、 エクスプレス予約で 新大阪〜東京間の特急券だけ買い、 新大阪〜高崎間の乗車券と 東京〜高崎間の特急券は みどりの窓口かe5489で買うことになります。 すごくめんどくさいですよね!!!! こんなこと不便なことを 毎回やっていられないと思うので そのうち一括で予約できるように なるのではないでしょうか。 プラスEXって? 〇〇EXやEX〇〇と ややこしい名前がたくさん出て来て 混乱されているかもしれません。 少なくとも筆者はそうでした・・・ もう一つ、いろいろ調べていて 筆者が分からなかったことは プラスEXです。 プラスEXは、東海道新幹線(東京~新大阪) の指定席が予約できるネットサービスです。 エクスプレス予約と似ているのですが ちょっとずつ違うので より混乱します。 エクスプレス予約との違いは、 ・東京~新大阪間の新幹線のみ予約できる (エクスプレス予約は東京〜博多間です。 ) ・特急料金割引額が少ない (東京〜新大阪間でいうと、 エクスプレス予約の半分の500円くらいです。 ) ・年会費が540円 (エクスプレス予約は1080円) ただ、 2017年9月2日から、エクスプレス予約と統合されました。 年会費は高くなりますが、 割引額は大きくなるということですね。 次年度から1080円になるということです。 エクスプレス予約には ・J-WESTカードで登録している会員 (JR西日本発行のクレジットカード) と、 ・他のクレジットカードで登録している会員 がいるのですが、 プラスEX会員は次年度以降 ・他のクレジットカードで登録している会員 と同じになるということですね。 エクスプレス予約の料金に関しては こちらで詳しく書いています。 サービスに関してはこちらで 詳しく書いています。 2つのエクスプレス予約入会方法 上記でもさわりを書きましたが エクスプレス予約の入会方法は2種類あります。 同じエクスプレス予約なので、 利用できる区間は東京〜博多間で変わりませんし 割引料金も年会費も変わりません。 年会費が J-WESTカードやエクスプレス・カードから引き落とされるか 今持っているカードから引き落とされるかの違いです。 各クレジットカード会社へは 特約として申し込みをします。 JCB、三井住友カード、三菱UFJニコス、トヨタファイナンス アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、 株 イオン銀行 株 セディナ、三井住友トラストクラブ 株 ただし、デビットカードなど 対象外のカードもありますから お申し込みの際はご確認の上 お願いいたします。 こちらではお手持ちのカードが使えるか 確認ができますよ。 筆者は月に2回ほど 東京〜新大阪間を利用しているので こちらで入会しています。 まとめ いかがでしたか? 少しはご参考になりましたでしょうか。 e5489とスマートEX・エクスプレス予約。 何が違うか? e5489は西日本のきっぷを 全般的に取り扱っている。 割引多め でした!! ご自身に合わせて、 うまく利用してくださいね。

次の

プラスEXにメリットを感じエクスプレス予約から変更しました|不労所得つーしん

スマートex エクスプレス予約 比較

Contents• ネット予約の種類 電車や新幹線に詳しくない筆者にとって 混乱する理由は、 JRのネット予約サービスは 東日本と西日本で別だからなんです・・・ ここでは、西日本のネット予約の種類について。 無料会員登録をすれば、どなたでも新幹線の ネット予約はできるんです。 e5489(いーごよやく) で会員登録をすればOKです。 現在、会員登録しないで ネット予約することはできません。 また、クレジットカードがないと予約ができません。 e5489(いいご予約の意)という JR西日本のインターネット列車予約サービスで購入できます。 という説明ホームページにありますが 具体的なことはわかりませんよね。 e5489では、 ・山陽・九州新幹線 新大阪~鹿児島中央 ・北陸新幹線 金沢~東京 ・JR西日本・JR四国・JR九州エリアの特急列車 一部の快速列車含む ・JR東海・JR東日本の一部エリア の新幹線・特急列車等を予約できます。 この場合、 JR西日本・JR四国・JR九州の駅で切符を受け取ります。 スポンサーリンク 「エクスプレス予約」は、東京〜博多間の 新幹線予約に限られるのに対して 「e5489」は JR東日本、JR西日本、JR四国、JR九州など をまたがって予約ができるのです。 つまり、「e5489」は JR西日本、JR四国、JR九州の ネット予約システムですが JR西日本、JR四国、JR九州に またがる場合は ほぼ全国のきっぷが買えるということですね。 エクスプレス予約とスマートEXは 似ているのですが、 この2つに関してはこちらに詳しく書いています。 ざっくりなイメージですが、 e5489は西日本のきっぷを 全般的に取り扱っている。 割引多め という感じでしょうか。 筆者は高崎(群馬)〜新大阪間で 新幹線を使うことがよくあります。 この場合は、JR東日本が関わるので ちょっと面倒です。 筆者はエクスプレス予約会員ですので 新大阪〜東京間の新幹線のきっぷを買いますが 東京〜高崎間は別で買わないといけません。 また、エクスプレス予約では 東京〜博多間の新幹線利用分の乗車券しか 買えません。 (特急券と乗車券が一体になったものしか買えない) 新大阪〜東京間の乗車券と特急券を エクスプレス予約で買って、 東京〜高崎間の乗車券と特急券を別で買う という手もありますが、 乗車券は、区間が長ければ長いほど安くなりますから、 あまりこういう方法は使いたくありません。 さらに筆者の場合、往復割引目当てで 乗車券も往復で買いたいのです。 なので、 エクスプレス予約で 新大阪〜東京間の特急券だけ買い、 新大阪〜高崎間の乗車券と 東京〜高崎間の特急券は みどりの窓口かe5489で買うことになります。 すごくめんどくさいですよね!!!! こんなこと不便なことを 毎回やっていられないと思うので そのうち一括で予約できるように なるのではないでしょうか。 プラスEXって? 〇〇EXやEX〇〇と ややこしい名前がたくさん出て来て 混乱されているかもしれません。 少なくとも筆者はそうでした・・・ もう一つ、いろいろ調べていて 筆者が分からなかったことは プラスEXです。 プラスEXは、東海道新幹線(東京~新大阪) の指定席が予約できるネットサービスです。 エクスプレス予約と似ているのですが ちょっとずつ違うので より混乱します。 エクスプレス予約との違いは、 ・東京~新大阪間の新幹線のみ予約できる (エクスプレス予約は東京〜博多間です。 ) ・特急料金割引額が少ない (東京〜新大阪間でいうと、 エクスプレス予約の半分の500円くらいです。 ) ・年会費が540円 (エクスプレス予約は1080円) ただ、 2017年9月2日から、エクスプレス予約と統合されました。 年会費は高くなりますが、 割引額は大きくなるということですね。 次年度から1080円になるということです。 エクスプレス予約には ・J-WESTカードで登録している会員 (JR西日本発行のクレジットカード) と、 ・他のクレジットカードで登録している会員 がいるのですが、 プラスEX会員は次年度以降 ・他のクレジットカードで登録している会員 と同じになるということですね。 エクスプレス予約の料金に関しては こちらで詳しく書いています。 サービスに関してはこちらで 詳しく書いています。 2つのエクスプレス予約入会方法 上記でもさわりを書きましたが エクスプレス予約の入会方法は2種類あります。 同じエクスプレス予約なので、 利用できる区間は東京〜博多間で変わりませんし 割引料金も年会費も変わりません。 年会費が J-WESTカードやエクスプレス・カードから引き落とされるか 今持っているカードから引き落とされるかの違いです。 各クレジットカード会社へは 特約として申し込みをします。 JCB、三井住友カード、三菱UFJニコス、トヨタファイナンス アメリカン・エキスプレス・インターナショナル、 株 イオン銀行 株 セディナ、三井住友トラストクラブ 株 ただし、デビットカードなど 対象外のカードもありますから お申し込みの際はご確認の上 お願いいたします。 こちらではお手持ちのカードが使えるか 確認ができますよ。 筆者は月に2回ほど 東京〜新大阪間を利用しているので こちらで入会しています。 まとめ いかがでしたか? 少しはご参考になりましたでしょうか。 e5489とスマートEX・エクスプレス予約。 何が違うか? e5489は西日本のきっぷを 全般的に取り扱っている。 割引多め でした!! ご自身に合わせて、 うまく利用してくださいね。

次の

エクスプレス予約(EX予約)はお得?割引料金・アプリの使い方等を詳しく解説

スマートex エクスプレス予約 比較

新幹線代金は、登録したクレジットカードから予約時に決済します。 会員様本人によるクレジットカード決済が必要なため、18歳以上が対象です。 エクスプレス予約に登録済のクレジットカードでは利用できません。 通常のクレジットカードでの登録をおすすめします。 サイズが小さいクレジットカード(ミニカード)、実物がないクレジットカード(バーチャルカード)では、スマートEXの「きっぷ」受取後の払戻ができない等、サービスの一部が利用できません。 デビットカードやプリペイドカードにつきましては、決済の仕組み上、カードの登録・変更時の有効性確認で一時的に少額の引き落としが発生したり、予約の変更・払戻の際に一時的に二重引き落としや残高不足が発生する可能性があります。 そのため、カード発行会社の判断により、デビットカードやプリペイドカードを登録できない場合があります。 詳しくはカード発行会社にお問い合わせください。 J-WESTカードは「ベーシック」のみ。 スマートEXでは、クレジットカード会社が提供する本人認証サービスを利用しています。 全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードで新幹線に乗車できます。 交通系ICカードの登録は任意です。 会員登録後も、「お客様情報の変更・退会」画面より登録・変更・削除が可能です。 交通系ICカードを登録しない場合や、2名以上やこどもを含む予約の場合、会員様以外の1名が利用する場合などは、予約時に登録していたクレジットカードにより、事前に指定席券売機等できっぷを受け取って乗車してください。 モバイルSuicaやモバイルPASMOも交通系ICカードとして利用可能です(「エクスプレス予約」で登録しているモバイルSuicaとの重複登録はできません)。 記名式カードは、ご本人様に限り利用できます。 小児カードはご利用できません。

次の