龍鳳 アズール レーン。 【アズールレーン】祥鳳の評価とおすすめ装備【アズレン】|ゲームエイト

【アズレン】履いてない(?)ヒーラー軽空母『龍鳳』がやばいのでオススメしたい【アズールレーン】

龍鳳 アズール レーン

スキルを最大限活かすなら3回発動が目標となるので、長期戦になりがちなボス戦向けのスキルといえます。 潜水艦が出現するステージ自体は少ないですが、龍鳳が戦闘可能である限り発動し続けるので、効果自体は優秀です。 またスキルには味方潜水艦が敵艦を倒した場合、戦闘終了まで龍鳳の与えるダメージを上げる効果もあります。 第2スキルは潜水艦がいないとほぼ意味がないので、龍鳳を使う場合は潜水艦も必ず編成しましょう。 スキル スキル名 分類・効果 波舞う龍鳳 【最大Lv10】 戦闘中自身の3回目の航空攻撃発動まで、【現在耐久が最大値に対して占める割合が一番低い味方水上艦】の耐久を3回回復する。 回復量は龍鳳の耐久最大値の1. ;味方潜水艦が戦場に到達した場合、潜水艦の耐久を10. 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズレン】「翳りし満ちる影の華」新規艦船性能まとめ【イベント】

龍鳳 アズール レーン

スキルを最大限活かすなら3回発動が目標となるので、長期戦になりがちなボス戦向けのスキルといえます。 潜水艦が出現するステージ自体は少ないですが、龍鳳が戦闘可能である限り発動し続けるので、効果自体は優秀です。 またスキルには味方潜水艦が敵艦を倒した場合、戦闘終了まで龍鳳の与えるダメージを上げる効果もあります。 第2スキルは潜水艦がいないとほぼ意味がないので、龍鳳を使う場合は潜水艦も必ず編成しましょう。 スキル スキル名 分類・効果 波舞う龍鳳 【最大Lv10】 戦闘中自身の3回目の航空攻撃発動まで、【現在耐久が最大値に対して占める割合が一番低い味方水上艦】の耐久を3回回復する。 回復量は龍鳳の耐久最大値の1. ;味方潜水艦が戦場に到達した場合、潜水艦の耐久を10. 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズレン】「翳りし満ちる影の華」新規艦船性能まとめ【イベント】

龍鳳 アズール レーン

YouTube: 2017年の9月のリリース以降、わずか1ヶ月で200万DLを突破した『アズールレーン』。 その破竹の勢いで、2017年下半期のトレンドの一つにもなったスマホゲーム。 筆者も本作を通じて毎日アツき戦いを繰り広げています。 ぜひオススメしたいのですが、新しいゲームを始めるのってちょっと抵抗を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。 でも安心してください。 本作は今から始めても十二分に楽しめる上、今だからこそのDL特典もあります。 今回は人気を博している『アズールレーン』の魅力を探求しつつ、ゲーム性の解説も交えていきますので、「まだ未プレイなんだけど……」という方もぜひお気軽にお付き合いいただけたら幸いです。 スマホでのプレイに最適化されたシューテイングゲームを攻略し、敵艦隊を撃破することでストーリーやイベントを進行。 そうして手に入れられる経験値や装備などを活用したキャラの育成はもちろん、スマホゲームとしてなくてはならないガチャ的なキャラの排出もあります。 基本的なプレイは自身の陣営のキャラを使ったストーリーのクリアが主なるので、フレンドと対戦したり、キャラを借りてクエストを進めるというタイプというより、一人で進めていく要素が強いゲームだと認識していただければと。 そして登場キャラも魅力溢れる娘たちばかり。 雨宮天さんや上坂すみれさんなど、豪華声優陣に加え、幼女から大人のお姉さんなどキャラの個性も豊富。 一人のプレイで苦戦しようとも、わずらわしさやさみしさみたいなものを感じることなく、快適にゲームに没頭することができます。 ただ……うん、ただ、ですね。 艦娘 かんむす の略称で多くの人気キャラを生んでいる『艦これ』のことを決して忘れはいけません。 『艦これ』は新しいタイプのシミュレーションゲームとして、TVシリーズや劇場版アニメの放映も果たした超人気作。 一見、そんなヒット作と似ていると感じざるを得ない『アズールレーン』。 その両者の違いも紐解いていきたいと思います。 ただ、 アクション要素が大きく異なっているんです。 『艦これ』の場合、戦闘がスタートすると攻撃の応酬がオートで進行するので、プレイヤーはその行方を見守ることが多かったように思います。 しかし、前述した通り『アズールレーン』はシューティングゲームがメインの攻略となるゲーム。 海戦中、飛んでくる銃撃に対してプレイヤーがキャラをスライド操作しての回避、さらにはオートで放たれる弾の敵艦への命中率がその腕次第となっています。 また砲弾といった強攻撃を放つタイミングも、条件を満たせば自分で決められることも、戦況を大きく左右することでしょう。 『艦これ』はもともとPCゲームとして親しまれていたゲームで、「DMM. com」との提携を果たして以降スマホでも楽しめるようになりました。 そのため、こういった画面タッチを活用した機能の活用が見込まれていなかった点で違いが生まれたのだと思います。 たとえば火力を重視するだけの編成だと、クエスト進行に不可欠となってくる「資源」を効率的に使うことができなくなることもあります。 また、先程は見守ることが多いと述べたアクション面に関しても、決着がつかなかった時に突入することができる「夜戦」を選択するかどうかといった戦略的要素もありますね。 状況に応じた艦娘たちの編成パターンや装備、そして艦娘たちの育成につぐ育成など……、単純に新しくて強い艦娘を建造すればいいだけでなく、戦略面での考え方の構築や艦娘たちと共に過ごした時間の長さが大きな力となる『艦これ』。 また、『艦これ』と同じ名称の艦隊でも見た目が全く違いますし、『アズールレーン』は海外発祥のゲームとあって、他国の艦隊をモチーフにしているキャラも数多くいます。 「どっちが絶対に良い! 」と結論付けるものでもないので、実際にどちらもDLしてみてご自身のお好みに合うタイトルを、あるいは両方のゲームに本腰を入れてみてはいかがでしょうか。 次のページでは『アズールレーン』の魅力に切り込みます! 《哲太》.

次の