韓国 制裁 韓国 の 反応。 韓国への報復「日本が絶対にやってはいけない制裁」とは何か|NEWSポストセブン

韓国、日本の「100制裁案」に戦々恐々 「報復カードのうちやっと1つが出てきた」メディア懸念 (1/2ページ)

韓国 制裁 韓国 の 反応

もくじ• フッ化水素の輸出禁止案が出される レーダー照射問題や徴用工問題が続く中、日本政府は韓国に対し、制裁をする可能性が浮上しました。 予想される制裁内容はこちらです。 国際司法裁判所(ICT)への提訴• 韓国人の入国ビザの差し止めを含めた厳格化• 韓国製品の関税上乗せ• 貿易保険の適用から韓国を外すなどの輸出規制• 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加申請拒絶• 日本国内の韓国企業の資産差し押さえ• 日本からの部品・素材提供の停止(フッ化水素など)• 長嶺安政駐韓日本大使の帰国 引用元: 8つの制裁が予想されています。 中でもフッ化水素の輸出停止は韓国にとって非常に痛い制裁となります。 その理由とはなんでしょう? スポンサーリンク フッ化水素を輸出停止されると韓国が困る理由 電子機器が作れなくなる そもそも韓国にはフッ化水素を生産できる企業はありません。 なのでフッ化水素はほぼ、日本からの輸入に頼っている状況です。 なので輸出停止されると韓国は困るのです。 半導体というと難しいイメージもあるかと思いますが、 実は私たちの生活の短に多く存在します。 テレビ・スマホ・車など日常で使うものに半導体は多く使用されています。 つまり、日本からの輸出が停止するとSamsung,LG電子などの大企業が製品を 作れなくなってしまうのです。 これは韓国も困りますが、少なからず世界経済にも影響が出るのではないでしょうか。 そしてこの案をみた韓国人の反応が気になります。 フッ化水素輸出停止案に対する韓国の反応 韓国人の反応をピックアップしてみました。 「日本に旅行に行かないで」 「悪いのは日本なのに私たちに間違いを認めろと? それでも人間なのか?あ、猿だったか」 「韓国政府もフッ化水素製造メーカーを作るべき」 「サムスンが半導体を生産できなくなったら、日本の電子企業も終わる」 「フッ化水素は中国企業が大量生産しているが、高純度のフッ化水素は日本企業以外に代替品はありません。 世界中のどこにも。 感情的になってどん詰まりになるのは反対です。 早く円満な合意をしてほしい。 」 「輸出停止にすればいい。 いつかは韓国も開発するので日本の市場はなくなる」 「いいことだ。 この機会にフッ化水素供給を多様化したり、国産化すればよい。 対抗として日本の輸入品を関税で叩け。 対日赤字をこの機会に正そう。 」 「私たちのほうがかなり不利だね。 対話でうまく解決してほしい。 」 などなど。 円満解決を望む声もみられましたが総合的には 「できるものならやってみろ」系のコメントが多くありました。 果たして日本の制裁は実現するのでしょうか。 スポンサーリンク なぜ韓国はフッ化水素を製造できないの? ここで疑問に思うのが、なぜ韓国政府にはフッ化水素製造メーカーが存在しないのか。 多くの方が疑問に思う点だと思いますが、製造できないのは韓国だけではないのです。 フッ化水素事業は他社が参入しにくい フッ化水素には高い勝ちがついているものの、絶対的必要量が多くありません。 また、日本の技術が優れていて競争しにくいことや、売り上げがそこまでない。 という点もあり、世界的にも製造メーカーはほぼ日本だけです。 韓国も過去にフッ化水素の製造メーカーを開発しましたが、 液体の漏出で大事故を起こしています。 この事故もフッ化水素を製造できない理由の一つでしょう。 日本・フッ化水素世界シェア80% 世界的にみてもフッ化水素を製造しているのはほぼ日本です。 なんと世界シェア率80% 国内では3社ありますが、そのうちの1社が市場をほぼ独占しています。 それが 森田化学工業株式会社です。 残りの2割の企業は中国なので、日本からの輸出がなくなっても 韓国は製品を作れなくなるということはないかもしれませんが、日本ほど質のいいフッ化水素を 生産できる国はないと言います。 スポンサーリンク フッ化水素輸出停止による日本への影響 日本国内では今すぐ輸出を停止しろ! という意見もみられますが 、実はフッ化水素輸出停止は日本にも影響があります。 というのも Samsungの製品はiphoneにも多く使用されているため、 韓国が半導体を作れないとなるとiphoneも生産できなくなるという可能性があります。 また、日本もSamsungなどへの依存が高いため日本にも悪影響が出る可能性があります。 そして フッ化水素の材料となる 蛍石(ほたるいし)は主に 中国で採れる鉱物です。 日韓の関係が悪化し、日本が中国から蛍石を採れないとなると日本側も厳しくなってくるのです。 そもそもフッ化水素って何? フッ化水素を輸出停止すると韓国が困るのはわかったけど、そもそも フッ化水素(別名:フッ酸)ってどんなものなの? 一言で言うと、 『ヤバイ液体』です(笑) どのくらいヤバイかと言うと、スプーン一杯飲んだら サヨナラです。 飲んだらヤバイ薬品は地球にたくさん存在するのですが、フッ化水素の怖さは それだけではありません。 というのもこの液体、 透過性が非常に高い液体なのです。 ゴム手袋を着用して液体に触れた場合、一瞬でゴム手袋を貫通し皮膚に浸透します。 ガラスも突き破るほどの液体です。 仮に直接触れた場合、皮膚から筋肉に浸透し骨まで達します。 骨にたどり着くと化学反応が起き、フッ化カルシウムという結晶になります。 フッ化カルシウムの結晶は鋭いトゲがあり、これが筋肉内で結晶ができてしまうのです…。 筋肉の中にトゲのある結晶ができてしまうんですよ?想像しただけで痛すぎます。 また、過去に歯科医が3歳の女の子に対し、フッ素とフッ化水素を間違えて塗布し てしまうという事件がありました。 話によると、女の子は痛さで転げまわり口からは白煙が上がったと言います。 くれぐれも「フッ素」と「フッ化水素」を間違わないように! まとめ 今回はフッ化水素輸出停止による韓国の反応や韓国が生産できない理由についてまとめました。 輸出停止は日本にも影響があるので実際に制裁を行う可能性も低いのではないでしょうか? 昨年の11月から案は出ていましたが、実行していませんからね。 最終手段を韓国にちらつかせているだけなのかもしれませんね。 今後の情報に注目です。 追記:2019年7月1日に韓国への経済制裁が決まったので、こちらの記事も合わせてどうぞ!.

次の

【韓国の反応】韓国慶州市、日本に防疫物資を送るも、韓国国民から大バッシングを受ける…【韓国ニュース】【韓国制裁】【韓国経済】

韓国 制裁 韓国 の 反応

そのたびに海外では日本は生温いなぁという反応が。 きちんと遺憾の意は示してきましたが、何だかな~…とモヤモヤしている方も多かったのではないでしょうか。 そんな中、今回日本が韓国に制裁措置をとるという自発的な行動にでました。 それを受けて、韓国では日本製品の非買運動や、日本企業の名前を貼り付けたダンボールを一斉に踏みつけるという、 こちらの発想にはなかった驚きの行動で猛烈な怒りをアピール。 制裁措置が発表されて一週間もたたないうちに、アンチ日本グッズの制作や怒りのデモ活動で勢いがすごい韓国… やっぱり行動力がスゴイ! そして気になってしまう海外の反応はというと 韓国がなぜそうなってしまったのかを考えるわけではなく、怒りにまかせた動きをしていることにちょっと引き気味な報道をする国が多い印象が。 日本をボイコットするって言ってるけど、されているのは韓国だよね?アレ?という感じです。 その韓国を怒らせてしまった制裁の内容を簡単にご紹介します。 これらの品目は、スマホなどの液晶部分や半導体をつくるうえで欠かせない製品なのです。 日本は世界中にこのフッ素製品を輸出しているということで、韓国も日本から輸入していた国のひとつなのだそう。 その為、日本からではなく他の国から輸入するという方法も、韓国はとれないわけなのですね。 サムスン電子などの液晶製品を取り扱う韓国を代表する企業がダメージを受けてしまうので、制裁には国をあげて大反対というわけなのです。 対する日本は韓国以外にも世界中に輸出をおこなっているため、韓国分が減ったところでそれほどダメージは受けないのだとか。 たいして日本政府は 「国際基準で決めた約束を度重なる行動で韓国側が守ってくれなかったので、特別に優遇してきた措置を解除して普通に戻しただけですよ」 というニュアンスで、経済制裁を行ったわけではないとのこと。 報復制裁措置ではなく優遇措置停止ということなのですが、またもや両国の間で温度差がひらいてしまいそうですね。 日本と韓国の輸出入事情 日本は輸入大国ということはなんとなくわかっていますが、韓国とは一体どんな品目で持ちつ持たれつの関係なのかを調べてみました。 日本から韓国への輸出製品 ・半導体製造装置 ・プラスチック製品 ・精密化学原料 ・鉄鋼板 ・フラットパネルディスプレイ製造装置 など、年間トータルで 約54. 604 100万ドル 韓国から日本への輸入製品 ・石油製品 ・自動車部品 ・金銀および白金 ・合成樹皮 ・嗜好食品 など、年間トータルで 約30. 529 100万ドル 韓国では「軽油を使用した製品も日本は韓国に依存しているので、同じような報復措置を!」と主張するメディアもありますが 日本が韓国から輸入している石油製品は多くの他国からも輸入可能なうえ、日本にも軽油を精製する技術はあることが判明すると 「国際的非難を浴びる日本と同じレベルに転落する必要もない」としてトーンダウン。 今回の日本からの制裁を受けて、WTO 世界貿易機関 への提訴や国際世論に積極的に撤回を呼び掛けるということに徹している韓国。 韓国企業にマイナスがでた際には日本に賠償請求をするということも公言しているため、また韓国で裁判合戦が過熱しそうですね….

次の

韓国を国連軍司令部が安保理制裁違反で呼び出し!韓国側の反応は?

韓国 制裁 韓国 の 反応

もくじ• フッ化水素の輸出禁止案が出される レーダー照射問題や徴用工問題が続く中、日本政府は韓国に対し、制裁をする可能性が浮上しました。 予想される制裁内容はこちらです。 国際司法裁判所(ICT)への提訴• 韓国人の入国ビザの差し止めを含めた厳格化• 韓国製品の関税上乗せ• 貿易保険の適用から韓国を外すなどの輸出規制• 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への韓国の参加申請拒絶• 日本国内の韓国企業の資産差し押さえ• 日本からの部品・素材提供の停止(フッ化水素など)• 長嶺安政駐韓日本大使の帰国 引用元: 8つの制裁が予想されています。 中でもフッ化水素の輸出停止は韓国にとって非常に痛い制裁となります。 その理由とはなんでしょう? スポンサーリンク フッ化水素を輸出停止されると韓国が困る理由 電子機器が作れなくなる そもそも韓国にはフッ化水素を生産できる企業はありません。 なのでフッ化水素はほぼ、日本からの輸入に頼っている状況です。 なので輸出停止されると韓国は困るのです。 半導体というと難しいイメージもあるかと思いますが、 実は私たちの生活の短に多く存在します。 テレビ・スマホ・車など日常で使うものに半導体は多く使用されています。 つまり、日本からの輸出が停止するとSamsung,LG電子などの大企業が製品を 作れなくなってしまうのです。 これは韓国も困りますが、少なからず世界経済にも影響が出るのではないでしょうか。 そしてこの案をみた韓国人の反応が気になります。 フッ化水素輸出停止案に対する韓国の反応 韓国人の反応をピックアップしてみました。 「日本に旅行に行かないで」 「悪いのは日本なのに私たちに間違いを認めろと? それでも人間なのか?あ、猿だったか」 「韓国政府もフッ化水素製造メーカーを作るべき」 「サムスンが半導体を生産できなくなったら、日本の電子企業も終わる」 「フッ化水素は中国企業が大量生産しているが、高純度のフッ化水素は日本企業以外に代替品はありません。 世界中のどこにも。 感情的になってどん詰まりになるのは反対です。 早く円満な合意をしてほしい。 」 「輸出停止にすればいい。 いつかは韓国も開発するので日本の市場はなくなる」 「いいことだ。 この機会にフッ化水素供給を多様化したり、国産化すればよい。 対抗として日本の輸入品を関税で叩け。 対日赤字をこの機会に正そう。 」 「私たちのほうがかなり不利だね。 対話でうまく解決してほしい。 」 などなど。 円満解決を望む声もみられましたが総合的には 「できるものならやってみろ」系のコメントが多くありました。 果たして日本の制裁は実現するのでしょうか。 スポンサーリンク なぜ韓国はフッ化水素を製造できないの? ここで疑問に思うのが、なぜ韓国政府にはフッ化水素製造メーカーが存在しないのか。 多くの方が疑問に思う点だと思いますが、製造できないのは韓国だけではないのです。 フッ化水素事業は他社が参入しにくい フッ化水素には高い勝ちがついているものの、絶対的必要量が多くありません。 また、日本の技術が優れていて競争しにくいことや、売り上げがそこまでない。 という点もあり、世界的にも製造メーカーはほぼ日本だけです。 韓国も過去にフッ化水素の製造メーカーを開発しましたが、 液体の漏出で大事故を起こしています。 この事故もフッ化水素を製造できない理由の一つでしょう。 日本・フッ化水素世界シェア80% 世界的にみてもフッ化水素を製造しているのはほぼ日本です。 なんと世界シェア率80% 国内では3社ありますが、そのうちの1社が市場をほぼ独占しています。 それが 森田化学工業株式会社です。 残りの2割の企業は中国なので、日本からの輸出がなくなっても 韓国は製品を作れなくなるということはないかもしれませんが、日本ほど質のいいフッ化水素を 生産できる国はないと言います。 スポンサーリンク フッ化水素輸出停止による日本への影響 日本国内では今すぐ輸出を停止しろ! という意見もみられますが 、実はフッ化水素輸出停止は日本にも影響があります。 というのも Samsungの製品はiphoneにも多く使用されているため、 韓国が半導体を作れないとなるとiphoneも生産できなくなるという可能性があります。 また、日本もSamsungなどへの依存が高いため日本にも悪影響が出る可能性があります。 そして フッ化水素の材料となる 蛍石(ほたるいし)は主に 中国で採れる鉱物です。 日韓の関係が悪化し、日本が中国から蛍石を採れないとなると日本側も厳しくなってくるのです。 そもそもフッ化水素って何? フッ化水素を輸出停止すると韓国が困るのはわかったけど、そもそも フッ化水素(別名:フッ酸)ってどんなものなの? 一言で言うと、 『ヤバイ液体』です(笑) どのくらいヤバイかと言うと、スプーン一杯飲んだら サヨナラです。 飲んだらヤバイ薬品は地球にたくさん存在するのですが、フッ化水素の怖さは それだけではありません。 というのもこの液体、 透過性が非常に高い液体なのです。 ゴム手袋を着用して液体に触れた場合、一瞬でゴム手袋を貫通し皮膚に浸透します。 ガラスも突き破るほどの液体です。 仮に直接触れた場合、皮膚から筋肉に浸透し骨まで達します。 骨にたどり着くと化学反応が起き、フッ化カルシウムという結晶になります。 フッ化カルシウムの結晶は鋭いトゲがあり、これが筋肉内で結晶ができてしまうのです…。 筋肉の中にトゲのある結晶ができてしまうんですよ?想像しただけで痛すぎます。 また、過去に歯科医が3歳の女の子に対し、フッ素とフッ化水素を間違えて塗布し てしまうという事件がありました。 話によると、女の子は痛さで転げまわり口からは白煙が上がったと言います。 くれぐれも「フッ素」と「フッ化水素」を間違わないように! まとめ 今回はフッ化水素輸出停止による韓国の反応や韓国が生産できない理由についてまとめました。 輸出停止は日本にも影響があるので実際に制裁を行う可能性も低いのではないでしょうか? 昨年の11月から案は出ていましたが、実行していませんからね。 最終手段を韓国にちらつかせているだけなのかもしれませんね。 今後の情報に注目です。 追記:2019年7月1日に韓国への経済制裁が決まったので、こちらの記事も合わせてどうぞ!.

次の