北 朝鮮 コロナ ウイルス 感染 者 数。 swpregional.cccco.edu : 新型ウイルス、イタリアや日本で状況悪化 中国湖北省は安定化

北朝鮮でも多数の死者か 新型コロナ、感染拡散:時事ドットコム

北 朝鮮 コロナ ウイルス 感染 者 数

2020年3月3日、平壌。 KCNA via Reuters• 北朝鮮の新型コロナウイルスに関する公的な立場は変わっていない。 北朝鮮の労働新聞によると「我が国に感染者はいない」という。 しかし、韓国のデイリーNKは、新型コロナウイルスが原因で180人の兵士が死亡し、3700人が隔離中だと報じている。 デイリーNKは、朝鮮人民軍が新型コロナウイルスの感染拡大をコントロールするのに苦戦していると指摘した。 朝鮮人民軍では、隔離された兵士が収容されていたエリアを消毒したり、免疫力の低下した兵士を観察したり、それぞれの兵士に与えられる食料の量を増やすなどしている。 北朝鮮では、新型コロナウイルスが原因で数百人の兵士が死亡し、数千人が隔離中だと報じられている。 しかし、世界的な流行は北朝鮮に及んでいないという公式見解を国のトップは変えていない。 韓国のによると、朝鮮人民軍では1月から2月にかけて、180人の兵士が新型コロナウイルスで死亡し、3700人が隔離されたという。 によると、新型コロナウイルスを恐れて約1万人が隔離されていたが、その後、症状の見られなかった約4000人が解放されたという。 だが、北朝鮮政府の姿勢は変わっておらず、国内の感染状況についての情報提供を頑なに拒んだままだ。 によると、北朝鮮の労働新聞は3月9日も「我が国に感染者はいない」としている。 によると、3月9日現在、新型コロナウイルスに感染した人は世界全体で11万3000人を超え、4000人近くが死亡している。 朝鮮人民軍は新たなプロトコルを導入か デイリーNKによると、朝鮮人民軍の医療部隊は新型コロナウイルスの影響に関するレポートをまとめた。 軍のそれぞれの部門に仕えている病院は、肺炎、結核、喘息、風邪による高熱で死亡した兵士の数と隔離中の兵士の数に関するデータを提供するよう求められたという。 デイリーNKが取材した軍関係者によると、レポートそのものが軍幹部の激しい怒りを招き、当局は軍の病院に対し、隔離された兵士が収容されていたエリアを消毒するよう命じた。 免疫力の低下した兵士や病歴のある兵士も、注意深く観察されているという。 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための適切なプロトコルに従わなかった部隊長にも罰則が科される可能性があると、デイリーNKは報じている。 軍関係者は、「戦闘即応性の評価には今後、死亡した兵士の数も含まれることになるだろう」とした上で、幹部は「自分の部隊で死亡した兵士の責任も負わされる」だろうと話した。 北朝鮮は、新型コロナウイルスの感染が初めて確認された中国とも近い。 Getty Images そして、幹部は新型コロナウイルスへの感染を防ぐために、兵士に配給する食料の量を増やそうとしていると、この関係者は話した。 ただ、「軍の兵站業務の担当は、兵士には1日あたり少なくとも800グラム相当の食料が供給されていると強く主張。 その上で、兵士たちは大豆ピューレのスープを通常1日に1度のところ、1日に3度食べていると強調している」という。 北朝鮮は、中国との穴だらけの国境、医療品の欠如、に脅かされている。 この全てが世界的な流行に立ち向かうためには必要だと、専門家は指摘する。 労働新聞は、新型コロナウイルスの感染拡大は「予測不可能な」危険をもたらしているため、北朝鮮の「感染症が入り込む全てのルート —— 国境、海路、空路 —— を完全に封じようとする取り組みは強力に継続されるべきだ」としている。

次の

北朝鮮が感染源か 中国東北部でコロナ拡大、数万人が隔離中

北 朝鮮 コロナ ウイルス 感染 者 数

感染源は北朝鮮か 中国では新型コロナウイルスの感染者も減り、年に1度の重要会議である全国人民代表大会(全人代=国会に相当)が2カ月半遅れで開催されるなど、ようやく感染も下火になってきたと思われていた。 ところが、遼寧省や吉林省、黒竜江省などの東北部で、劇的に感染者が増えて、いまや東北3省で数万人以上の市民が隔離観察中だ。 その感染源は、吉林、遼寧の両省と国境を接していながら、「感染者ゼロ」と発表している北朝鮮である可能性が高いことが明らかになった。 指導部は北京で全人代を開催していたこともあり、クラスターを警戒し、東北3省の市民約1億人以上の移動禁止措置を決めていた。 中国メディアによると、中国東北部も他の都市同様、4月下旬には厳戒態勢が解かれて、通常の生活に戻っていた。 しかし、5月上旬に吉林省北部の舒蘭(じょらん)市の病院でクラスターが発生した。 市政府の対応が悪く瞬く間に感染が拡大し、人口60万人の同市は都市封鎖を余儀なくされた。 市トップは感染拡大の責任を問われ解任された。 さらに、感染の「第2波」は遼寧省の省都で、東北部最大の都市である瀋陽市にも波及した。 発端は瀋陽市の中心病院「463病院」(北部戦区空軍病院)の看護師が舒蘭市に出張していた知人男性から感染し、病院内でクラスターが起き、5月中旬に完全封鎖されたという。 このため、7500人の市民が隔離された。 吉林省と遼寧省では複数の都市つなぐ列車とバスの運行が全面ストップしており、学校や店舗なども閉鎖されている。 中国政府は舒蘭市の市民の感染源を明らかにしていないが、ネット上では「北朝鮮の貿易業者からだ」との書き込みもある。 吉林省は北朝鮮と国境を接しており、朝鮮族の市民は国境をまたいで北朝鮮国内に多くの親戚がいる。 また、貿易も盛んで、非合法な密貿易も活発に行われていることから、吉林省の市民の間では「感染源は北朝鮮からの可能性が高い」との口コミが広がっているという。 米国政府系報道機関「ラジオ・フリー・アジア(RFA)」によると、北朝鮮では数万人規模で新型コロナウイルス感染者が隔離されているという。 一方、黒竜江省でもロシアに留学していた学生や仕事で越境していた市民から新型コロナウイルスの感染が拡大しており、中国当局は国境を封鎖している。 当局は正確な感染者数などを発表していないが、東北3省で、数万人以上が隔離措置を受けているとみられ、東北部が中国の第2波の感染源となる可能性も否定できないようだ。

次の

世界で感染者急増、第2波も WHO「新たな局面に」 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

北 朝鮮 コロナ ウイルス 感染 者 数

ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の